嬉野

2015年5月5日(火)
嬉野です。
本日は子どもの日ですね。
鯉のぼりが空高く泳ぐ日です。
札幌あたり、今日は好く晴れていてね、
おまけに風も強いですから
五月の鯉の吹き流しとばかりに
鯉のぼりを上げているお家では、
鯉が勢いよく風に泳いでいることでしょうね。
さて、お知らせです。
藤村さんも昨日の日記で告知されておりました通り、
我々は今週の9日、10日と、
大阪は、あべのハルカスさんへ参上いたすのでごいます。
どうぞよろしくお願いをするのでございます。
で、それに合わせてですね、
5月10日の夕方4時からは、
ハルカスさんから車で10分ほどのところにありますお寺さんでね、
テレビ埼玉の「たまたま」大阪版の収録をするのでございますよ。
場所はね、大阪市天王寺区下寺町にあります
心光寺さんというお寺さんです。
お寺さんでやるのね。
いいよねぇお寺さんは。心が清浄になりますからね。
ここにはイケメンの副住職さんがおるんだそうでございますよ。
目の保養、目の保養。
で、こういう時によくね、なにをやるんだろうと思ってね、
すぐ会場に電話しちゃう人いますけど、
あのね、心光寺さんに電話したところで、なにひとつご存じないのでね、絶対電話しちゃダメよ。お願いよ。
おそらく、たいしたことはしないの。
ごく軽く、わたくし嬉野が、おそらくはありがたいであろう説法をしたりね、ま、説法じゃないんだけど、場所が寺だけにね。
雰囲気としてそうなる。ね。
西田二郎さんが、サラリーマンのくせに妙な美声で歌ったりするようなことになるのではないでしょうか。その程度のことです。
といってもあの人の歌声は、この頃、聞いておいて損のないくらいな美声になっていますからね。
ですから。この際、その程度でもね、
あら、じゃぁちょうどヒマだし行ってみようかしら、
と思われます大阪のみなさんはね、ぜひお出でくださいませね。
もちろん今をときめく時代劇役者、藤村源五郎さんも、
恐るべき存在感でおられます。ちょんまげではないと思いますが。
ということですので、
どうなりますやら分かりませんが、
このごろはね、人が集まるのがそれだけで妙に楽しいので、
どうぞお気の向きました順に、そぞろお出かけくださいますよう、
願いあげるのでございます。
今は季節も好うございますからね。
それでは本日も各自の持ち場で!
ビシッと!奮闘ねがうのでございまする!
解散!
【藤村日記メモリアール】
5月4日月曜日。休日出勤の藤村でございます。
サラリーマンの休日を利用しての時代劇公演「藤村源五郎一座幕末人斬伝」を終えまして、9月16日発売のDVD「対決列島」の編集のために出社しております。
いよいよみなさまお待ちかねの「対決列島」が、未公開シーンもふんだんに再編集されたDVD版で登場でございます!
編集にも力が入るというものです。
予約開始は6月15日から!
予約特典には「男はパンツ一丁 女は裸とする」の魔神のお触れ看板のフィギュアが付いてきます。こちら数には限りがございますので、今回ばかりはみなさま!急ぎの予約をおすすめいたします。
さて、韓国MBCmusicとの共同制作バラエティー番組「マジ★しゃっふる」が5月7日に最終回を迎えます。
こちらは、韓国の有名女性プロデューサーと私藤村が、同じアーティストの同じ曲を、同じ場所で、照明機材なし、たった一台のカメラでお互いにミュージックビデオを競作して、日韓それぞれの視聴者によるネット投票で勝敗を決めるというもの。
番組は、HTBと韓国MBCmusicで先行放送されているため、北海道以外の方々はまだ見ることはできませんが、「マジ★しゃっふる」の公式サイトからネット投票には参加できます。
もちろんサイトには最終回の放送翌日の8日から、韓国(ユソンPD)と日本(藤村D)制作のミュージックビデオが観れますので、それをご覧になって、どっちが良いか投票してください。
同じ場所でも、それぞれ撮り方が違っておもしろいと思います。
今週末9日と10日は、大阪あべのハルカスに藤村、嬉野参上いたします。10日は、読売テレビ西田二郎とやっているテレビ埼玉の番組「たまたま」もハルカスの近くで収録予定でありますので、そちらの情報は「たまたま」のフェイスブック等で確認してください!
では関西のみなさま!今週末にお会いいたしましょう!
2015年5月1日(金)
嬉野でございます。
さて皆様。
先週末!突如として東京は浅草で旗揚げをいたしました
「藤村ゲンゴロウ一座」座長公演でございましたが、
5日間、怒涛の連続13公演を、
毎公演、毎公演、満員のお客様方の熱気の中、
大盛況のうちに演じ切りまして、
「藤村ゲンゴロウ一座座長公演」は、
4月29日、無事に幕を閉じましてございます。
芝居見物においで頂きました皆様のご厚情、
さらに食費要らずの極上おかず差し入れの数々、
そしてチケットが手に入らずお出でになれなかった皆様の熱意、
どれもこれも、手前どもありがたく頂戴いたしまして
感謝感激雨アラレの日々でございました。
当初は、チケットも「2枚しか売れておりません!」
という状況からの船出となりましたこのたびの
「藤村ゲンゴロウ一座」ではございましたが、
蓋を開けてみますれば、案に相違の大盛況!
座員一同、客席と舞台が近すぎるという状況の中で
ギュウギュウのお客様方と、それこそ笑って泣いてと、
幸福な日々を毎回勤めさせていただきましたこと、
ここに厚く御礼を申し上げるのでございます。
本当にみなさまありがとう!
さて、わたくし、昨日辺りから一気にネジがほどけまして、
なかなか巻き上がりませんでしたが、
本日より出社いたしまして、
ただ今キリキリとネジを巻き上げまして
これより皆様お待ちかねの告知をさせていただくのでございます。
さあ!さあ!さあ!
水曜どうでしょうの企画の中でも白眉と謳われ、
多くのファンの皆様方の記憶に残るあの名企画!
そして!第2回水曜どうでしょう祭におきましては!
第2回どうでミー賞!名企画部門で堂々の第1位を獲得いたしました、みなさまご存じのあの企画!
そうでございます!
「対決列島〜甘いもの国取り物語〜」が!
とうとうDVDとなって帰って参るのでございます!
2003年から始まりました水曜どうでしょうDVD全集の、
スタート時点から熱烈に待望され、お待たせすること実に12年!
みなさまよくぞ待っててくださいました!
12年の時間を費やしまして!
ようやくここに出荷の運びとなるのでございまする!
ミスターチームVSびっくり人間チームの死闘!
魔神のきりたんぽ一本丸呑みの荒業に出演者は引きまくり!
安田さんは岩手牛乳対決で悲しみの中で散っていく!
ミスターは連日襲い掛かる甘いものの恐怖に怯え!
それでも挑戦だ挑戦だと魔神に戦いを挑まれて、
ついに企画に対して小言をいいだす始末!
大泉洋は、とうとう宮崎の地で悪夢にうなされて、
深夜、カメラも回っていないのに、
マジな寝言で「レディー!ごー!」と叫びだす始末!
狂気の日々が続く中、
旅は西へ西へと進行していくのでございます!
魔神に負けたら、アラスカの山奥で毎日キャンプをしなければならない!
魔神に負けたらユーコン川を乗ったこともないカヌーに乗って連日川下りしなければならない!
さぁこの!意味の分からない挑戦に昼夜を問わず苛まれ、
ぎりぎりの精神状況へと追い込まれた男たちから発動する、
破れかぶれに溢れ出してくる人間模様の大洪水がたまらない!
好きでもない甘いもので理由もなく連日挑戦されつづけ!
始めから勝ち目がないのに負けたらアラスカで川下りをさせられるという意味不明な、逃げ場のないロケの日々が、淡々と進行していく中、一行は、目的を見失いがちになりながらも北海道から!一路!鹿児島を目指すのでございます!
そんな狂気に満ちたロケの日々に、
高音の伸びが妙に気持ちのいい小林旭の「自動車ショー歌」が、なぜだかむやみに旅情を掻きたてる。
時代はまだ21世紀初頭のニッポンでした!
さぁみなさま!
どうぞ!それぞれにご期待されまして!
発売の日をお待ち願うのでございます!
予約開始は!来る 2015年6月15日(水)でございます!
そして発売日は! 2015年9月16日(水)とあいなります!
今回も予約特典として!
特製フィギュア「対決列島おふれ看板」がついてくる!
しかしながら!今回は数量限定とさせていただくのでございます!
ですから無くなりしだい終了いたしますので!
予約されれれば必ずついてくると言うわけにはいきません!
お早目のご予約を願うばかりでございます!
料金は税込 4.298円でございます!
それでは諸氏!
一番槍を競い合って!
来る6月15日午前10時より!
HTBオンラインショップ!
いやさ!HTBオンライン城へと攻め上り!
一気に落城させる勢いで突撃なされますよう!
さらにはローソン屋敷へ乗り込んで!
みんごと討ち入りをはたされますよう!
さらには、道内!各HTBグッズ取扱店さんにても!
予約を受け付けますので!どうぞよろしく!と、
本日このように檄を飛ばすのでございます!
それでは皆様!連休中お気をつけてお過ごしくださいませ!
そしてまた連休明けにお会いしましょう!
それでは諸氏!
本日も!各自の持ち場で奮闘願います!
解散!
ありがとうございました〜!
(15:21 嬉野)

嬉野

2015年5月1日(金)
嬉野でございます。
さて皆様。
先週末!突如として東京は浅草で旗揚げをいたしました
「藤村ゲンゴロウ一座」座長公演でございましたが、
5日間、怒涛の連続13公演を、
毎公演、毎公演、満員のお客様方の熱気の中、
大盛況のうちに演じ切りまして、
「藤村ゲンゴロウ一座座長公演」は、
4月29日、無事に幕を閉じましてございます。
芝居見物においで頂きました皆様のご厚情、
さらに食費要らずの極上おかず差し入れの数々、
そしてチケットが手に入らずお出でになれなかった皆様の熱意、
どれもこれも、手前どもありがたく頂戴いたしまして
感謝感激雨アラレの日々でございました。
当初は、チケットも「2枚しか売れておりません!」
という状況からの船出となりましたこのたびの
「藤村ゲンゴロウ一座」ではございましたが、
蓋を開けてみますれば、案に相違の大盛況!
座員一同、客席と舞台が近すぎるという状況の中で
ギュウギュウのお客様方と、それこそ笑って泣いてと、
幸福な日々を毎回勤めさせていただきましたこと、
ここに厚く御礼を申し上げるのでございます。
本当にみなさまありがとう!
さて、わたくし、昨日辺りから一気にネジがほどけまして、
なかなか巻き上がりませんでしたが、
本日より出社いたしまして、
ただ今キリキリとネジを巻き上げまして
これより皆様お待ちかねの告知をさせていただくのでございます。
さあ!さあ!さあ!
水曜どうでしょうの企画の中でも白眉と謳われ、
多くのファンの皆様方の記憶に残るあの名企画!
そして!第2回水曜どうでしょう祭におきましては!
第2回どうでミー賞!名企画部門で堂々の第1位を獲得いたしました、みなさまご存じのあの企画!
そうでございます!
「対決列島〜甘いもの国取り物語〜」が!
とうとうDVDとなって帰って参るのでございます!
2003年から始まりました水曜どうでしょうDVD全集の、
スタート時点から熱烈に待望され、お待たせすること実に12年!
みなさまよくぞ待っててくださいました!
12年の時間を費やしまして!
ようやくここに出荷の運びとなるのでございまする!
ミスターチームVSびっくり人間チームの死闘!
魔神のきりたんぽ一本丸呑みの荒業に出演者は引きまくり!
安田さんは岩手牛乳対決で悲しみの中で散っていく!
ミスターは連日襲い掛かる甘いものの恐怖に怯え!
それでも挑戦だ挑戦だと魔神に戦いを挑まれて、
ついに企画に対して小言をいいだす始末!
大泉洋は、とうとう宮崎の地で悪夢にうなされて、
深夜、カメラも回っていないのに、
マジな寝言で「レディー!ごー!」と叫びだす始末!
狂気の日々が続く中、
旅は西へ西へと進行していくのでございます!
魔神に負けたら、アラスカの山奥で毎日キャンプをしなければならない!
魔神に負けたらユーコン川を乗ったこともないカヌーに乗って連日川下りしなければならない!
さぁこの!意味の分からない挑戦に昼夜を問わず苛まれ、
ぎりぎりの精神状況へと追い込まれた男たちから発動する、
破れかぶれに溢れ出してくる人間模様の大洪水がたまらない!
好きでもない甘いもので理由もなく連日挑戦されつづけ!
始めから勝ち目がないのに負けたらアラスカで川下りをさせられるという意味不明な、逃げ場のないロケの日々が、淡々と進行していく中、一行は、目的を見失いがちになりながらも北海道から!一路!鹿児島を目指すのでございます!
そんな狂気に満ちたロケの日々に、
高音の伸びが妙に気持ちのいい小林旭の「自動車ショー歌」が、なぜだかむやみに旅情を掻きたてる。
時代はまだ21世紀初頭のニッポンでした!
さぁみなさま!
どうぞ!それぞれにご期待されまして!
発売の日をお待ち願うのでございます!
予約開始は!来る 2015年6月15日(水)でございます!
そして発売日は! 2015年9月16日(水)とあいなります!
今回も予約特典として!
特製フィギュア「対決列島おふれ看板」がついてくる!
しかしながら!今回は数量限定とさせていただくのでございます!
ですから無くなりしだい終了いたしますので!
予約されれれば必ずついてくると言うわけにはいきません!
お早目のご予約を願うばかりでございます!
料金は税込 4.298円でございます!
それでは諸氏!
一番槍を競い合って!
来る6月15日午前10時より!
HTBオンラインショップ!
いやさ!HTBオンライン城へと攻め上り!
一気に落城させる勢いで突撃なされますよう!
さらにはローソン屋敷へ乗り込んで!
みんごと討ち入りをはたされますよう!
さらには、道内!各HTBグッズ取扱店さんにても!
予約を受け付けますので!どうぞよろしく!と、
本日このように檄を飛ばすのでございます!
それでは皆様!連休中お気をつけてお過ごしくださいませ!
そしてまた連休明けにお会いしましょう!
それでは諸氏!
本日も!各自の持ち場で奮闘願います!
解散!
ありがとうございました〜!
(19:10 嬉野)

嬉野

2015年4月24日(金)
嬉野でございます。
えぇ皆さま。
本日わたくし皆様へ、ひと言御礼を申さんとまかりこしたのでございます。
明日から、いよいよ始まります藤村ゲンゴロウ一座座長公演「幕末人斬伝 ( ばくまつひときりでん )」でございますが、昨日、お陰様を持ちまして全公演のチケットが正真正銘の完売の運びと相なりました。まことにありがとうございました。感無量でございます。ここに喜びとともにご報告をさせていただくのでございます!
公演初日の前々日にバタバタバタっとチケットが完売するあたり、手に汗を握りましたが、その分なおいっそうの感謝感激でございました!
これもひとえに皆様方のお力添えのたまものと、昨日、完売の一報を得まして、一座全員喜びに沸いたのでございます!
それでもでございますねぇ。
本当に若干名ではございますが、全公演に渡りまして、当日券も、数枚ですがご用意させていただいただいております!完売してんのに当日券があるというのもおかしな話に聞こえるかもしれませんが、なにぶん頑張らせていただいておりますということでございます。
それでは皆様!
ダフ屋も手を出さなかった我らゲンゴロウ一座のお芝居に勇気を持って手を出されました皆様方の熱い心意気に感謝いたしつつ、また、今後いつの日か、今回お見えになれなかったあなたの町へも藤村ゲンゴロウ一座が、旅回りの役者よろしく、一座の幟も賑やかに芝居巡業に参上できます日のくることを祈念しつつ、ここに感謝の心ともに一筆啓上つかまつるのでございます!
どうもありがとう。
それではみなさま!
劇場でお会いいたしましょう〜!
そして本日も各自の持ち場で奮闘を願うのでござります〜!
嬉野さん初舞台〜!
解散
【4月20日(月)藤村Dの日記】
4月20日月曜日、藤村でござります。
いよいよ今週末土曜日から東京浅草にて源五郎一座旗上げ公演「幕末人斬伝」がスタートいたします。
おかげさまを持ちまして、2枚しか売れていなかった午前中公演をはじめといたしまして、ほぼほぼいい感じに埋まってまいりまして、関係者一同ほっとしているところでございます。
が、まだまだ貪欲に源五郎一座、席を埋めていくつもりでござりますれば、より一層のご来場をお待ちいたしたおります。
日程は下記の通り。チケットほか詳細は「笑撃武踊団」にて。こちらのページには、掛け声並びに投げ銭のやり方教則ビデオと稽古風景をおさめた予告動画もアップされておりまするゆえ、是非ともご覧くださりますよう。
してまたご来場の皆々様方に厚かましくも切実なるお願いあり!
イナダ組東京公演と同様、公演中は劇場にて自炊生活を行っておりまする。
もしも差し入れなど頂ける方々には「甘味よりもおかずが有り難し!」「もしくはビールが赤ワイン!」と畏れ多くも堂々とお願いいたしまする。
実はイナダ組公演のときに、協賛していただいたパナソニックさんから「Wおどり炊き」なる超高級炊飯器を提供していただきましてね。コレ、なんと15万円前後もするとんでもないシロモノなんですよ。で、実際この炊飯器で炊いたメシがやったらと美味くて、ちょっとしたおかずがあれば(もう玉子かけご飯だけでも)十分に満足!の恐るべきクオリティーを発揮いたしまして。弁当だの外食だのより予算は安いわ満足度は高いわで「今後の演劇公演はすべて『Wおどり炊き持ち込み方式』で行こう!」と思いまして、今回も札幌から持ち込みでの劇場自炊生活でございます。
是非とも!各自の「ご飯にはコレ!」差し入れお待ちいたしております。
サラリーマンながら何故だか急に「芝居役者をやってみよう」と思い立ちましてまだ1年足らず。
「こんなに楽しいものがあったのか!」と、会社終わりに稽古場に通い始め、休暇を取って公演に出て、ミスターさんともがっぷり全国公演をやり、今回早くもガッツリ時代劇。しかし、つくづく芝居は「経済効率が悪い!」と思います。手作りの布から作った着物みたいなもんです。すべて人の手をかけてやらないと作れない。現代の経済サイクルには絶対に合わないものです。でも、だからこそ「やらなければいけないもの」だと思います。すべてを経済効率で決めていったら、きっと生きることが面白くないですから。
今回も経済サイクルに合わないことをしておりますゆえ!皆様方の応援を頼りにしております!
よろしくお願いいたしまするーッ!
(09:24 嬉野)

嬉野

2015年4月16日(木)
さぁさぁ、みなさま!
今月25日よりね、
東京は浅草にて始まります
藤村ゲンゴロウ一座!の「幕末人斬伝(ばくまつひときりでん)」でございますが!
いよいよ!公演間近でございます!
お立合い!
そしてみなさん!
あの日、たった2枚しか売れてません!というていたらくの日もありました時代劇芝居のチケットが、
いまや平日を残して土日祝日は、ほぼ完売!
というまでのご支持を得ておりまして!
まことにもってありがたいことなのでございます!
その御礼にと、わたくし嬉野、
本日このようにまかり出まし…
え?なに?
どうしたの?
なに?なに?完売じゃない?
????
どどどどういうこと?
え?あ。
あぁ〜
予約のまんま…で、
あぁ、入金がまだ…。
あぁ…
マジ?
そうか、そうか、そうか。
いやいやいや。どーしました、みなさん!
入金しないと無効になっちゃいますよ〜!
おかしいなぁ〜
そうかそうか。
ということは!あれかな?
これはまたしても!
当日フタを開けたら実は2枚だったとかいう!
そういうような、
あっと驚く展開が劇場で待ち受けておるのでありましょうか!
なんというスリリング!
最後の最後まで気の抜けない展開なのでございましょうか!
いやいや!そんなことはないだろう!
そんなことはないですよね、と!
弱小一座、座員全員!そりゃ今どきないくらい濃い顔をしておりますが!あぁ見えて全員気が小さい!
それこそもうね、一喜一憂です!、
チケットの売れ行きを見ましてね、
顔色がぱっと赤くなったり!
真っ青になったりで大変!でございますから!
なにとぞみなさんお誘い合わせの上で!
手に手を取って劇場まで!大挙してご参集いただければと!
思うのでございますのよ〜奥さん!たのみましたのよ〜!
ということでね、諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います。
私も奮闘いたしますよ!
だって初舞台だもの!
解散!
みんな見に来いよ〜!
たのむぞ!
2015月4月7日(火)
嬉野です。
さて、
全国的に冬に戻ってしまったような寒気でありますよ。
札幌は雪がチラホラと舞ったりしておるのでございます。
さて、このところ盛んに告知しておりますところの
今月25日から浅草で始まります藤村さんの時代劇芝居!
これはもう、客席で見るだけではない、
舞台と客席が一体となるがごとき熱いものにしたい!
ということになりまして。
大衆演劇芝居といえば、掛け声であります!
「待ってました!」
「日本一!」
みたいなね、あれです。
あれやると舞台が騒がしくて賑やかでいいですね。
ということでね、
あれの教則ビデオ的なものを作りましてね。
私がカメラを回しまして、藤村さんが編集監修をいたしました。
そのビデオで掛け声を実践しておりますのは、
笑撃武踊団の藤澤アニキという殺陣の名手であります!
この人、藤やんと全体の身体の作りが似ております。
この動画、既にYouTubeで見ることができます!
楽しいものになっておりますので是非ごらんくださいませ。
以下のアドレスからビタッとたどり着けますであります!

それでは本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!
【2015年4月3日(金)の日記】
はい奥さん!
嬉野でございます〜
出張で大阪にきております〜
大阪は雨でございますね〜
せっかく桜満開なのにね〜
さて、さっそくでございますが本日は気になる情報をふたつばかりお伝えいたしたいと思うのであります。
ひとつは。
今月の25日より東京は浅草で芝居公演が始まります藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居!「幕末人斬伝」のチケットの気になる売れ行きですが〜
2枚しか売れてなかった回があったのに!驚くべきことにこのチケットが売れ始めてきております。
急に右肩あがりでございます。
ありがたいことでございます。
楽しくなってまいりました!
どんどんみなさんお越しください!
まだ来れます!
これはねぇ奥さん、この時代劇芝居、どんどん楽しいイベントになっていくという予感がいたしますよ!
その辺りの空気感をねぇ、垣間見ていただこうという趣向でねぇ、
今晩!夜11時から!
私も藤村先生も!
ニコ生に出演いたしまして
その辺りの雰囲気をお伝えしますよ〜というのが本日ふたつ目の情報なのでございます。
どうやったら見れるか!
それをこれより具体的にお伝えしてまいりますと、笑撃チャンネル「ちょまげイレブン」というところににアクセスしていただきまして、
ここです↓
http://com.nicovideo.jp/community/co2131070
ご覧になるためには、ニコニコ会員登録が必要となります。
スマホでご覧になる場合は専用アプリのダウンロードをお願いいたします。
いずれも勿論無料でございます。
それではみなさま。
今夜23時にお会いいたしましょう。
解散
各自の持ち場で奮闘もいたしましょう!
【4月1日(水)嬉野Dの日記】
2015年4月1日(水)
春でございますね奥さん。
春風駘蕩として心晴れやか。
理由もなくそのうち何か好いことでもありそうな
予感がしてしまう今日この頃でございますでしょうか。
嬉野でございます。
現在、東京より西では桜も見頃とのことで、
北辺の地に住まいする者にとりましては
まことにもって羨ましいかぎり。
さて、本日より4月とあいなりました。
みなさんご存知でしょうか。
今月の25日より、
東京は浅草で、
藤村さんが時代劇芝居をやるのでございます。
そして、それへ、わたくし嬉野も出ろと
藤村さんは言うのでございます。
役者でということではございませんで、
舞台で講談をやれと言われておるのでございます。
そんなこと藪から棒にいわれましても
講談はできませんで、
つまり、お芝居でよくありますところの
ストーリーテラーという立場なのだろうと、
わたくし理解しておるのでございます。
つまり今回やりますのが時代劇芝居ということで、
語りでもって講談風に場面場面をつないでくれ、
ということであろうとわたくし理解しておるのでございます。
あの人が私に参加しろというからには、
何かあの人自身、自分がやろうとしていることの全貌が、
自分でも理解できて居ないところがあるのだろうなと、
これはこれまでのわたくしの経験上思うわけでございます。
つまり今月の25日から浅草で旗上げをいたします、
藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居「幕末人斬伝」は、
演劇として静かに鑑賞するというよりは、
なにか、ひと騒動、体験してしまうようなしろものになるのだろうとどこか予感するのであります。
おそらくあの方の頭の中でとめどもなく夢が広がっておるのだと思うのであります。楽しくてしょうがないのだと思うのであります。
だもんだから、
初日から一日 3ステも組んでしまっておるのであります。
3ステよ奥さん!
一日 3ステもやんのよ!
初日、二日目ともに、
いきなり一日3公演もやるのよ!
なんでよ!
度が過ぎてるのよ!
ですからね、
朝昼晩と、朝から芝居をやらないと収まらないのでありますよ!
となりますとね、
1回目は朝11時から公演が始まらざるを得ない!
そんな!
そんなおかしげな時間に!
いったいだれが!お芝居なんか見にくるでありましょうか!
そうです!
見に来ないのであります!
なんですか!チケットが2枚しか売れていない日がありますって!
前代未聞であります!
舞台に出てる人数のほうが客より多いのであります!
そんな!冗談を地でいくようなことになっておるのであります!
しかしながら、
それを聞きましてわたくし、
妙なもので、俄かに活気づく自分に気づくのであります!
これはなんだか楽しいのじゃないのか…。
昔々、水曜どうでしょうで、
「24時間生CMに出続ける」という耐久レースのような企画をやったことがありましたが、
あのときも、
あんなにオレら徹夜まがいで頑張ったのに、
誰も生CMを見てくれていなかった!
翌朝、視聴率表を手に番組内で藤村さんが生CMの視聴率をタレントさんの前で発表いたしましたが、
あろうことかの
「0%」!
たまたま西部警察の大門刑事風に扮装しておりました大泉さんが、その結果を聞き、グラサンに角刈りの扮装のていで、しばし絶句したのち言い放った
「ゼロ…パー…」
といった、あの「なんの話だ…」という、
しばらく頭の整理がつかないというあの思考停止の間!
あれを思い出すのでございます。
あれをこの年になって我々は地でいくのであります!
これは我々、ある意味、またもや時代の先端を行っているのかもしれない。そういうお門違いの予感すらしそうなほどのテイタラクなのでございます。
どうぞ皆様。
この月の25日!
すなはち4月25日より始まります!
藤村ゲンゴロウ座長公演!
「幕末人斬伝」に!
ご近所、ご友人、親類縁者お誘い合わせの上!
万障お繰り合わせ願いまして!
万難を排し浅草へご参集願いますようにと!
ここにありていに白状したのちに陳情するのであります!
頼む!見にきてくれ〜!
赤字になるじゃないか〜!
ということで、
本日、あけすけなる告知と言いますか、
ニッポン告知史上、かつて例を見ないほどの、
なみなみならぬ陳情をさせていただいております。
それでは皆さん。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
こっちゃもう!それどころじゃな〜い!
解散。
(18:07 嬉野)

嬉野

2015月4月7日(火)
嬉野です。
さて、
全国的に冬に戻ってしまったような寒気でありますよ。
札幌は雪がチラホラと舞ったりしておるのでございます。
さて、このところ盛んに告知しておりますところの
今月25日から浅草で始まります藤村さんの時代劇芝居!
これはもう、客席で見るだけではない、
舞台と客席が一体となるがごとき熱いものにしたい!
ということになりまして。
大衆演劇芝居といえば、掛け声であります!
「待ってました!」
「日本一!」
みたいなね、あれです。
あれやると舞台が騒がしくて賑やかでいいですね。
ということでね、
あれの教則ビデオ的なものを作りましてね。
私がカメラを回しまして、藤村さんが編集監修をいたしました。
そのビデオで掛け声を実践しておりますのは、
笑撃舞踊団の藤沢アニキという殺陣の名手であります!
この人、藤やんと全体の身体の作りが似ております。
この動画、既にYouTubeで見ることができます!
楽しいものになっておりますので是非ごらんくださいませ。
以下のアドレスからビタッとたどり着けますであります!
http://youtu.be/HfjGytSKFoQ
それでは本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!
【2015年4月3日(金)の日記】
はい奥さん!
嬉野でございます〜
出張で大阪にきております〜
大阪は雨でございますね〜
せっかく桜満開なのにね〜
さて、さっそくでございますが本日は気になる情報をふたつばかりお伝えいたしたいと思うのであります。
ひとつは。
今月の25日より東京は浅草で芝居公演が始まります藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居!「幕末人斬伝」のチケットの気になる売れ行きですが〜
2枚しか売れてなかった回があったのに!驚くべきことにこのチケットが売れ始めてきております。
急に右肩あがりでございます。
ありがたいことでございます。
楽しくなってまいりました!
どんどんみなさんお越しください!
まだ来れます!
これはねぇ奥さん、この時代劇芝居、どんどん楽しいイベントになっていくという予感がいたしますよ!
その辺りの空気感をねぇ、垣間見ていただこうという趣向でねぇ、
今晩!夜11時から!
私も藤村先生も!
ニコ生に出演いたしまして
その辺りの雰囲気をお伝えしますよ〜というのが本日ふたつ目の情報なのでございます。
どうやったら見れるか!
それをこれより具体的にお伝えしてまいりますと、笑撃チャンネル「ちょまげイレブン」というところににアクセスしていただきまして、
ここです↓
http://com.nicovideo.jp/community/co2131070
ご覧になるためには、ニコニコ会員登録が必要となります。
スマホでご覧になる場合は専用アプリのダウンロードをお願いいたします。
いずれも勿論無料でございます。
それではみなさま。
今夜23時にお会いいたしましょう。
解散
各自の持ち場で奮闘もいたしましょう!
【4月1日(水)嬉野Dの日記】
2015年4月1日(水)
春でございますね奥さん。
春風駘蕩として心晴れやか。
理由もなくそのうち何か好いことでもありそうな
予感がしてしまう今日この頃でございますでしょうか。
嬉野でございます。
現在、東京より西では桜も見頃とのことで、
北辺の地に住まいする者にとりましては
まことにもって羨ましいかぎり。
さて、本日より4月とあいなりました。
みなさんご存知でしょうか。
今月の25日より、
東京は浅草で、
藤村さんが時代劇芝居をやるのでございます。
そして、それへ、わたくし嬉野も出ろと
藤村さんは言うのでございます。
役者でということではございませんで、
舞台で講談をやれと言われておるのでございます。
そんなこと藪から棒にいわれましても
講談はできませんで、
つまり、お芝居でよくありますところの
ストーリーテラーという立場なのだろうと、
わたくし理解しておるのでございます。
つまり今回やりますのが時代劇芝居ということで、
語りでもって講談風に場面場面をつないでくれ、
ということであろうとわたくし理解しておるのでございます。
あの人が私に参加しろというからには、
何かあの人自身、自分がやろうとしていることの全貌が、
自分でも理解できて居ないところがあるのだろうなと、
これはこれまでのわたくしの経験上思うわけでございます。
つまり今月の25日から浅草で旗上げをいたします、
藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居「幕末人斬伝」は、
演劇として静かに鑑賞するというよりは、
なにか、ひと騒動、体験してしまうようなしろものになるのだろうとどこか予感するのであります。
おそらくあの方の頭の中でとめどもなく夢が広がっておるのだと思うのであります。楽しくてしょうがないのだと思うのであります。
だもんだから、
初日から一日 3ステも組んでしまっておるのであります。
3ステよ奥さん!
一日 3ステもやんのよ!
初日、二日目ともに、
いきなり一日3公演もやるのよ!
なんでよ!
度が過ぎてるのよ!
ですからね、
朝昼晩と、朝から芝居をやらないと収まらないのでありますよ!
となりますとね、
1回目は朝11時から公演が始まらざるを得ない!
そんな!
そんなおかしげな時間に!
いったいだれが!お芝居なんか見にくるでありましょうか!
そうです!
見に来ないのであります!
なんですか!チケットが2枚しか売れていない日がありますって!
前代未聞であります!
舞台に出てる人数のほうが客より多いのであります!
そんな!冗談を地でいくようなことになっておるのであります!
しかしながら、
それを聞きましてわたくし、
妙なもので、俄かに活気づく自分に気づくのであります!
これはなんだか楽しいのじゃないのか…。
昔々、水曜どうでしょうで、
「24時間生CMに出続ける」という耐久レースのような企画をやったことがありましたが、
あのときも、
あんなにオレら徹夜まがいで頑張ったのに、
誰も生CMを見てくれていなかった!
翌朝、視聴率表を手に番組内で藤村さんが生CMの視聴率をタレントさんの前で発表いたしましたが、
あろうことかの
「0%」!
たまたま西部警察の大門刑事風に扮装しておりました大泉さんが、その結果を聞き、グラサンに角刈りの扮装のていで、しばし絶句したのち言い放った
「ゼロ…パー…」
といった、あの「なんの話だ…」という、
しばらく頭の整理がつかないというあの思考停止の間!
あれを思い出すのでございます。
あれをこの年になって我々は地でいくのであります!
これは我々、ある意味、またもや時代の先端を行っているのかもしれない。そういうお門違いの予感すらしそうなほどのテイタラクなのでございます。
どうぞ皆様。
この月の25日!
すなはち4月25日より始まります!
藤村ゲンゴロウ座長公演!
「幕末人斬伝」に!
ご近所、ご友人、親類縁者お誘い合わせの上!
万障お繰り合わせ願いまして!
万難を排し浅草へご参集願いますようにと!
ここにありていに白状したのちに陳情するのであります!
頼む!見にきてくれ〜!
赤字になるじゃないか〜!
ということで、
本日、あけすけなる告知と言いますか、
ニッポン告知史上、かつて例を見ないほどの、
なみなみならぬ陳情をさせていただいております。
それでは皆さん。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
こっちゃもう!それどころじゃな〜い!
解散。
(16:58 嬉野)

嬉野

2015年4月3日(金)
はい奥さん!
嬉野でございます〜
出張で大阪にきております〜
大阪は雨でございますね〜
せっかく桜満開なのにね〜
さて、さっそくでございますが本日は気になる情報をふたつばかりお伝えいたしたいと思うのであります。
ひとつは。
今月の25日より東京は浅草で芝居公演が始まります藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居!「幕末人斬伝」のチケットの気になる売れ行きですが〜
2枚しか売れてなかった回があったのに!驚くべきことにこのチケットが売れ始めてきております。
急に右肩あがりでございます。
ありがたいことでございます。
楽しくなってまいりました!
どんどんみなさんお越しください!
まだ来れます!
これはねぇ奥さん、この時代劇芝居、どんどん楽しいイベントになっていくという予感がいたしますよ!
その辺りの空気感をねぇ、垣間見ていただこうという趣向でねぇ、
今晩!夜11時から!
私も藤村先生も!
ニコ生に出演いたしまして
その辺りの雰囲気をお伝えしますよ〜というのが本日ふたつ目の情報なのでございます。
どうやったら見れるか!
それをこれより具体的にお伝えしてまいりますと、笑撃チャンネル「ちょまげイレブン」というところににアクセスしていただきまして、
ここです↓
http://com.nicovideo.jp/community/co2131070
ご覧になるためには、ニコニコ会員登録が必要となります。
スマホでご覧になる場合は専用アプリのダウンロードをお願いいたします。
いずれも勿論無料でございます。
それではみなさま。
今夜23時にお会いいたしましょう。
解散
各自の持ち場で奮闘もいたしましょう!
【4月1日(水)嬉野Dの日記】
2015年4月1日(水)
春でございますね奥さん。
春風駘蕩として心晴れやか。
理由もなくそのうち何か好いことでもありそうな
予感がしてしまう今日この頃でございますでしょうか。
嬉野でございます。
現在、東京より西では桜も見頃とのことで、
北辺の地に住まいする者にとりましては
まことにもって羨ましいかぎり。
さて、本日より4月とあいなりました。
みなさんご存知でしょうか。
今月の25日より、
東京は浅草で、
藤村さんが時代劇芝居をやるのでございます。
そして、それへ、わたくし嬉野も出ろと
藤村さんは言うのでございます。
役者でということではございませんで、
舞台で講談をやれと言われておるのでございます。
そんなこと藪から棒にいわれましても
講談はできませんで、
つまり、お芝居でよくありますところの
ストーリーテラーという立場なのだろうと、
わたくし理解しておるのでございます。
つまり今回やりますのが時代劇芝居ということで、
語りでもって講談風に場面場面をつないでくれ、
ということであろうとわたくし理解しておるのでございます。
あの人が私に参加しろというからには、
何かあの人自身、自分がやろうとしていることの全貌が、
自分でも理解できて居ないところがあるのだろうなと、
これはこれまでのわたくしの経験上思うわけでございます。
つまり今月の25日から浅草で旗上げをいたします、
藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居「幕末人斬伝」は、
演劇として静かに鑑賞するというよりは、
なにか、ひと騒動、体験してしまうようなしろものになるのだろうとどこか予感するのであります。
おそらくあの方の頭の中でとめどもなく夢が広がっておるのだと思うのであります。楽しくてしょうがないのだと思うのであります。
だもんだから、
初日から一日 3ステも組んでしまっておるのであります。
3ステよ奥さん!
一日 3ステもやんのよ!
初日、二日目ともに、
いきなり一日3公演もやるのよ!
なんでよ!
度が過ぎてるのよ!
ですからね、
朝昼晩と、朝から芝居をやらないと収まらないのでありますよ!
となりますとね、
1回目は朝11時から公演が始まらざるを得ない!
そんな!
そんなおかしげな時間に!
いったいだれが!お芝居なんか見にくるでありましょうか!
そうです!
見に来ないのであります!
なんですか!チケットが2枚しか売れていない日がありますって!
前代未聞であります!
舞台に出てる人数のほうが客より多いのであります!
そんな!冗談を地でいくようなことになっておるのであります!
しかしながら、
それを聞きましてわたくし、
妙なもので、俄かに活気づく自分に気づくのであります!
これはなんだか楽しいのじゃないのか…。
昔々、水曜どうでしょうで、
「24時間生CMに出続ける」という耐久レースのような企画をやったことがありましたが、
あのときも、
あんなにオレら徹夜まがいで頑張ったのに、
誰も生CMを見てくれていなかった!
翌朝、視聴率表を手に番組内で藤村さんが生CMの視聴率をタレントさんの前で発表いたしましたが、
あろうことかの
「0%」!
たまたま西部警察の大門刑事風に扮装しておりました大泉さんが、その結果を聞き、グラサンに角刈りの扮装のていで、しばし絶句したのち言い放った
「ゼロ…パー…」
といった、あの「なんの話だ…」という、
しばらく頭の整理がつかないというあの思考停止の間!
あれを思い出すのでございます。
あれをこの年になって我々は地でいくのであります!
これは我々、ある意味、またもや時代の先端を行っているのかもしれない。そういうお門違いの予感すらしそうなほどのテイタラクなのでございます。
どうぞ皆様。
この月の25日!
すなはち4月25日より始まります!
藤村ゲンゴロウ座長公演!
「幕末人斬伝」に!
ご近所、ご友人、親類縁者お誘い合わせの上!
万障お繰り合わせ願いまして!
万難を排し浅草へご参集願いますようにと!
ここにありていに白状したのちに陳情するのであります!
頼む!見にきてくれ〜!
赤字になるじゃないか〜!
ということで、
本日、あけすけなる告知と言いますか、
ニッポン告知史上、かつて例を見ないほどの、
なみなみならぬ陳情をさせていただいております。
それでは皆さん。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
こっちゃもう!それどころじゃな〜い!
解散。
(17:44 嬉野)

嬉野

2015年4月1日(水)
春でございますね奥さん。
春風駘蕩として心晴れやか。
理由もなくそのうち何か好いことでもありそうな
予感がしてしまう今日この頃でございますでしょうか。
嬉野でございます。
現在、東京より西では桜も見頃とのことで、
北辺の地に住まいする者にとりましては
まことにもって羨ましいかぎり。
さて、本日より4月とあいなりました。
みなさんご存知でしょうか。
今月の25日より、
東京は浅草で、
藤村さんが時代劇芝居をやるのでございます。
そして、それへ、わたくし嬉野も出ろと
藤村さんは言うのでございます。
役者でということではございませんで、
舞台で講談をやれと言われておるのでございます。
そんなこと藪から棒にいわれましても
講談はできませんで、
つまり、お芝居でよくありますところの
ストーリーテラーという立場なのだろうと、
わたくし理解しておるのでございます。
つまり今回やりますのが時代劇芝居ということで、
語りでもって講談風に場面場面をつないでくれ、
ということであろうとわたくし理解しておるのでございます。
あの人が私に参加しろというからには、
何かあの人自身、自分がやろうとしていることの全貌が、
自分でも理解できて居ないところがあるのだろうなと、
これはこれまでのわたくしの経験上思うわけでございます。
つまり今月の25日から浅草で旗上げをいたします、
藤村ゲンゴロウ一座の時代劇芝居「幕末人斬伝」は、
演劇として静かに鑑賞するというよりは、
なにか、ひと騒動、体験してしまうようなしろものになるのだろうとどこか予感するのであります。
おそらくあの方の頭の中でとめどもなく夢が広がっておるのだと思うのであります。楽しくてしょうがないのだと思うのであります。
だもんだから、
初日から一日 3ステも組んでしまっておるのであります。
3ステよ奥さん!
一日 3ステもやんのよ!
初日、二日目ともに、
いきなり一日3公演もやるのよ!
なんでよ!
度が過ぎてるのよ!
ですからね、
朝昼晩と、朝から芝居をやらないと収まらないのでありますよ!
となりますとね、
1回目は朝11時から公演が始まらざるを得ない!
そんな!
そんなおかしげな時間に!
いったいだれが!お芝居なんか見にくるでありましょうか!
そうです!
見に来ないのであります!
なんですか!チケットが2枚しか売れていない日がありますって!
前代未聞であります!
舞台に出てる人数のほうが客より多いのであります!
そんな!冗談を地でいくようなことになっておるのであります!
しかしながら、
それを聞きましてわたくし、
妙なもので、俄かに活気づく自分に気づくのであります!
これはなんだか楽しいのじゃないのか…。
昔々、水曜どうでしょうで、
「24時間生CMに出続ける」という耐久レースのような企画をやったことがありましたが、
あのときも、
あんなにオレら徹夜まがいで頑張ったのに、
誰も生CMを見てくれていなかった!
翌朝、視聴率表を手に番組内で藤村さんが生CMの視聴率をタレントさんの前で発表いたしましたが、
あろうことかの
「0%」!
たまたま西部警察の大門刑事風に扮装しておりました大泉さんが、その結果を聞き、グラサンに角刈りの扮装のていで、しばし絶句したのち言い放った
「ゼロ…パー…」
といった、あの「なんの話だ…」という、
しばらく頭の整理がつかないというあの思考停止の間!
あれを思い出すのでございます。
あれをこの年になって我々は地でいくのであります!
これは我々、ある意味、またもや時代の先端を行っているのかもしれない。そういうお門違いの予感すらしそうなほどのテイタラクなのでございます。
どうぞ皆様。
この月の25日!
すなはち4月25日より始まります!
藤村ゲンゴロウ座長公演!
「幕末人斬伝」に!
ご近所、ご友人、親類縁者お誘い合わせの上!
万障お繰り合わせ願いまして!
万難を排し浅草へご参集願いますようにと!
ここにありていに白状したのちに陳情するのであります!
頼む!見にきてくれ〜!
赤字になるじゃないか〜!
ということで、
本日、あけすけなる告知と言いますか、
ニッポン告知史上、かつて例を見ないほどの、
なみなみならぬ陳情をさせていただいております。
それでは皆さん。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
こっちゃもう!それどころじゃな〜い!
解散。
(14:17 嬉野)

嬉野

2015年3月13日(金)
嬉野でございます。
本日は全世界のみなさまへ向けましてのお知らせがございます。
きたる再来月の5月7日から13日まで、1週間に渡りまして大阪あべの近鉄本店9階催事場にて開催されます「大北海道展」に水曜どうでしょうも天下に隠れなき北海道名物としてビシッと参戦をさせて頂きます運びと相成りましたので、全世界の、とりわけ関西エリアにお住まいの皆様方には、ご近所さん仲良くお誘い合わせの上、どんどこお越しいただければと思うのでございます。
おなじみの水曜どうでしょうグッズ!
ございます!
onちゃんグッズ!
ございます!
しかも各種取り揃えましての選び放題!
他に在庫品一掃の一環でもあります、くじ引きなども賑やかに実施いたしまして皆様方のお心を健やかにお慰めしようという趣向でございます!
他に、onちゃんズなどによる、わけの分からないイベントも実施予定ですので、お時間の許します限りお楽しみくださいませ!
詳しくは以下に掲載しておりますのでご覧頂きたく存じます。取り急ぎご報告まで!みんなで来てね!
【PC】
http://www.dcast.co.jp/user/kaoki/goods/osaka/pc/
【携帯】
http://www.dcast.co.jp/user/kaoki/goods/osaka/m/
【スマートフォン】
http://www.dcast.co.jp/user/kaoki/goods/osaka/sp/
3月9日月曜日。有給休暇中の藤村でござります。
明日からいよいよ!
劇団イナダ組「わりと激しくゆっくりと」の東京公演が始まります。
このたびの公演は、札幌でそれぞれ仕事を持っているアマチュア劇団員の東京遠征でございます。
おかげさまでなんとか札幌からの交通費、東京での宿泊費がまかなえるチケット販売数を確保できましたが、それもギリギリでございまして、公演中の劇団員の食事は楽屋で自炊!ということになっております。
そこで、ひとつずうずうしいお願いがございまして。
もし差し入れをしていただける場合は、甘味ではなく!ご飯のおかずになるようなものをいただければ!と。
北海道から米だけは持参してきております。あとは現地調達となっておりますので、できますならば!どら焼きよりも卵焼き!大福よりもたらふく腹を満たせるおかず的なものを頂戴できればと。
誠に勝手なお願いではありますが、キャスト、スタッフ合わせて10数名!みなさまのご来場を腹を空かせてまっております!
では明日から新宿サンモールシアターにてお会いいたしましょう!
あ、あとビール。
(10:37 嬉野)

嬉野

2015年1月23日(金)
こちら、札幌の嬉野でございます。聞こえますでしょうか全世界の皆様。こちら札幌の嬉野でございます。
こちらは、今朝は朝から湿った雪が降るわ降るわで大変な天候でございます。
これだけの大量の雪をこうまで広範囲に飽きず降らせ続けるという労力は、当たり前ではございますが人間わざではございません。
このような人間わざでない度外れた規模で飽きず繰り返し続けられるのが自然というものでございますね。そしてこの規模と労力にどっかで付き合いきれなくなるのが人間でございます。
人間は、うんざりするのでございます。
そしてまた、人間にうんざりされるのにも耐えられなくなるのが人間でもございましてね。ほんに人間というものはめんどくさいものでございますが、そこに人生の機微というものも生まれましてね、結局人間なしではやっていけないのもまた人間なんでございます。
しかし、当たり前なんでしょうが、こうまで毎日雪が降りますとね「この雪を全部、各市町村で冬のたんびに賄わなきゃならないと考えると、こりゃいったいナンボほど銭こが掛かるだろう」と、さっき思ったのでございます。
まず氷の粒を大量に生産させて、それを高々度から降らせなきゃならんわけです。かりに1日降らし続けたらナンボほど予算を計上しなければならないのか?そうすると結局、
「こんなに金ぁ掛かるならはぁ冬はもういらね〜べ!」
と誰かが言い出しかねませんな。
しかし、夏をやるとしてもゲリラ豪雨的な規模の雨を降らせなきならんでしょうとなればそれもある意味、雪以上に水量が必要になるのかも知れず、なにより昨今のように蒸し暑くしなければならないとなると、これ東京都も相当暖房費をかけて都内中を温めなきゃならんのですが、都内だけ温めるってことも現実問題として出来ないわけでね、当然、首都圏関東近県にもそうとう頑張ってもらわないと暑い夏もつくれない。
砂浜に腰を下ろすロマンチックなカップルにしてもあなた、浜に寄せる波と潮騒の音に包まれて言葉もいらないほどの濃密な時間をすごしていたとしてもね、沖に巨大な動力を設えてね、シーガイア張りに波を作ってって全部人間がやんなきゃなんなかったらあなた、海の波なんて単純なものだって予算的に何日持つのかと思ったのですよ。
「そんなわけのわからんカップルのために、どうしてうちらの税金を投入しなきゃならんのですか」
と納税者から苦情が出てくるのは必至ですな。
しかし、海において波がなければ海水はそのうち腐りましてね悪臭を放ち始めるでしょうな。ならば衛生上も放っておけず「こりゃきみ、ある程度海水は掻き回さなきゃいかんね」ということになるわけでね税金投入もやむをえない。
しかし現実にはその辺りのことをいっさい自然がやってくれてますから、人間はこれ幸いとそれに対する愚痴と苦情を言うくらいで済ませてますけどね。
だからね、そんなバカなことでも考えて、今日降る雪にうんざりしつつ「いやいやこれもまた人智を超えた深い考えあってのことだろう」と思い直し軽やかに今日を乗り越えようかとするのでございますよ奥さん。ねえ。
さて、昨日から札幌の琴似というところにあります劇場コンカリーニョにおきまして、イナダ組の「亀谷演芸場」という芝居が始まりまして2月1日まで上演されます。
これは昔、大泉洋さんなんかがご出演になられましてね、そのときもたいそう好評を博したという名作でありまして面白いのは保証済みな舞台でありますから足を向けて損はない。
それに今回、この芝居にうちの藤村さんがご出演でありましてね。
最初は昔大泉さんが演ってた役をという話もありましたがあっさり却下されて演芸場の進行役という役どころがおりてきたそうでございますから、この辺りも見ものでございますね。
舞台は昭和46年の日本ということで。
これ、今のお若い方には何やら古臭いばかりに思える時代でしょうが、あの時代を知っております私なぞにはなんとも懐かしい雰囲気を喚起いたしますね。
まだ私なんぞが小学6年生だった頃でございます。となりますと、クラスにいっちょまえに好きな女の子もできてたりしてね、小学生に受験なんてのは関係ないもんだから遊んでばかりでね、なによりテレビが楽しくてね〜。親に怒られてテレビばっかり見てないで勉強しなさい!なんて言われて泣いちゃってね、よっぽど見たかったのがあったんだね〜録画なんか出来ない時代だからね〜あの頃は天地真理さんが大人気だったかな〜とにかく行きたくて仕方なかった大阪万博も前年に終わって家族で行ってきたってやつの自慢話をそれでもむさぼり聞いてね〜いろんなこと勝手に想像して悶絶してね〜世間からは「この頃のガキはチャッカリしてるんだよ」と「現代っ子」という称号を与えられてもおりましたね〜お年玉はあっちこっちの大人からもらえるから意外にガキは小金を持っていたよね〜。
既にドルショックは起こり円高不況が始まる頃だったかもしれませんが、オイルショックはまだ知らないニッポン。今と比べれば果てしなく呑気で鷹揚な時代でした。
というのが呑気な当時のガキの記憶ね。
「やがてニッポンにも革命が起きます」なんてね、呑気な大学教授が学生にこぼしていたりしておられたなんてな話も聞くくらい当時は大学生が方々で怒り過激なデモがあり火炎瓶、角材、機動隊との衝突と世情は騒然とした政治の季節と呼ばれる時代が続いていて昭和42年くらいにはピークだったけど、革命も何も、あの頃の日本は景気良かったから庶民は誰も革命なんか望んでいるはずもなくてね、それが証拠に昭和43年頃にはいしだあゆみさんの「ブルーライト横浜」なんて歌謡曲が大ヒットでね、あの歌詞ったら「大好きな人と小舟に乗って大好きな人の腕の中でゆらゆら揺れてるみたいだわ私幸せ」みたいな世界観だったからね、それが大ヒットなんだからまったく幸福な夢の中に居ますってのを日本中が実感してたんだと思うんだけど、なぜか大学生と知識人とマスコミだけは高い問題意識を闘わせてよく分からない難しい言葉を使って頭の好いところを見せあっていたような気がするね。
そこに当時のニッポン庶民はおおらかだったからね「やっぱり学生さんと偉い人たちは難しいことを考えてくれてる」と道を開けるようにご高説を賜っていたような気がする。国民はまだ偉い人たちをそうやって尊敬してた気がする。
ところがその偉い人たちが実は偉くもなんともなかったんじゃないかって残念な結果を露呈し出す直前のニッポンが、私の実感ではその昭和46年という時間のような気がするのです。
そして、当時のお笑いの人というのは今とは比べ物にならないくらいに社会的地位が低かった。
テレビに出られればお笑いの人たちも有名になるけど、でも、番組の中ではアイドルの盛り立て役止りだった。
関西では「ヤングオーオー」というタイトルで若手落語家の人たちがアイドルスター化してキャーキャー言われ始めて行く兆しは既にあったけど、漫才の人たちの地位は低いままだった気がする。
だから当時の小学6年生の私としては、「演芸場」という響きに場末という独特の心地良さが陽だまりのようによみがえりもする。
もちろん陽の当たらない場所だけど、けれど、そういう生き方もまだ用意されてあったという意味で、そこは陽だまりでもあったのだと思う。
だからそこへ学生運動崩れの男が流れ落ちて来て演芸場の進行役に収まって薄給ながら日々をしのいでいけている。そこに私は陽だまりを感じる。
今回、藤村くんがやる役どころは確かそんな学生運動崩れで流れ着いた進行役のおっさんだと聞いているのね。
どんな意味だか知らないけど「勝ち組負け組」と言って、「勝ってないなら全部負け」なんていう「100」でなければ「0」でしかないなんてそんな薄い今みたいな時代ではなくて、いろんな階層があって、その中でどんどん階層を落ちて行っても、その先でまだ救いがあるような、呑気で居られる時代だったのだと思う。
こないだ亡くなった高倉健さんの任侠映画が大ヒットしてたころでね。
ヤクザの世界にも「任侠」という人の道があって、ドロップアウトしても、それでも、その世界でも人して立派に生きていくという物語がちゃんと用意されていた時代。
高倉健という魅力的な人を通して、ドロップアウトしても、その先でまだ自分の人生と世界を信じて、人間だけは踏み外さないで生きていくというその物語に、だれもが共感することができる、そんな物語が用意されていた時代だったと思う。
話が長くなったけど、
「亀谷演芸場」見に行ってみてください。札幌の演劇も演劇人も捨てたもんじゃないんですよ。
それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!
【2015年1月22日の藤村Dの日記】
1月22日木曜日、藤村でございます。
本日から札幌演劇シーズン2015冬「カメヤ演劇場物語」が始まります。
10年前に大泉さん、リーダー森崎、音尾くんが出た芝居の再演を、いま札幌で芝居をやっている若い連中と一緒にやります。
最後は気持ちよく泣けると思います。気軽な気持ちで見に来てください。
チケット!まだあります!
札幌のおじさん、おばさん、たまには芝居を見に来て!
文化を育てるのはおじさんおばさんの勤めだよ。
■□■□■□■□■□■□
札幌演劇シーズン2015−冬
劇団イナダ組『カメヤ演芸場物語』
□■□■□■□■□■□■
「客の拍手が、笑いの渦が、まだ聞こえる。まだ鳴り止まぬ…。」
劇団イナダ組が昭和人情物語が再び!
物語は昭和46年。秋から冬にかけての浅草にある演芸場。
劇場のことがさっぱり分からない支配人。学生運動上がりの進行係。婚期が遅れた事務員。仲が悪いトリオ漫才師。惚けた落語家。喧嘩ばかりの夫婦漫才師。下手くそ過ぎる奇術師。一癖も二癖もある者達ばかり。
ある日、学生運動の一斉検挙があり一人の若者が演芸場に逃げ込んでくる……。
「亀谷ミュージック劇場」の続編にあたる作品。
劇団イナダ組が贈る、昭和人情物語!!
■日程
1月22日(木) 19:30開演
  23日(金) 19:30開演
  24日(土) 14:00開演 / 18:00開演
  25日(日) 14:00開演
  26日(月) 19:30開演
  27日(火) 休演日
  28日(水) 14:00開演 / 19:30開演
  29日(木) 19:30開演
  30日(金) 19:30開演
  31日(土) 14:00開演 / 18:00開演
2月1日(日) 14:00開演
■料金
一般 3000円
学生 1500円
■チケット
ローソンチケット(Lコード:19002)
■場所
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条1丁目 ザ・タワープレイス1F
■出演
武田晋
山村素絵
藤村忠寿
ツルオカ
能登英輔(yhs)
赤谷翔次郎(パインソー)
山田マサル(パインソー)
大和田舞(劇団リベラルシアター)
氏次啓(パインソー)
吉田諒希(北海学園大学演劇研究会)
KEI(Ever ZOne)
阿部星来(劇団パーソンズ)
小倉祐介(劇団歯ぎしり)
渋木のぼる

(12:39 藤村)

嬉野

2015年1月12日(月)
今日は成人の日でございます。
新たに成人となりまして、
未来のニッポンを盛り上げて行く若人たちの
登場する日でございます。
ニッポンの全大人が、
それぞれの持ち場より、
自分らがいなくなった先も頼むぞと、
若人たちを、熱き想いで見つめる日でございます。
そんなめでたい日に働いてなんかいられない
ということなんでございましょう、
本日はお休みでございます。
そのお休みの日に、
わたくし嬉野、出社いたしまして
全日本のどうでしょう猛者のみなさんへお知らせでございます。
明後日1月14日は、
いよいよ水曜どうでしょうDVD第22弾(だったですよね〜?もはやそらんじることができませず、限りなく自信がないのでございますが22のはずなんでございます、あ、22です、大丈夫、調べました)「コスタリカで幻の鳥を激写する」の発売でございます。
となりますと、
それはもう明日の晩ともなれば前夜祭でございます。
と言いますか、明日の晩、
明日の夜もふけますれば、
深夜0時の時報を合図に日付けが変わるのでございます。
そうなりますと全国各地のLAWSON屋敷におきまして
DVDの受け渡しが始まる手筈なんでございます、
さあたいへん。
振り返りますと、
この行事も
2003年3月の第一弾のDVD受け渡しの夜から数えますると、
はや、12年を数えようかというわけで、
ここまでに至るまでの幾星霜、
猛者の皆さんとともに踏破してまいりました
壮大な歴史が横たわっておるのをかみしめるのでございいます。
思えば、発売開始をいたしました2003年の3月ころは、
まだ日本の治安はたいしたもので、
夜更けの受け取りを盛んにわたくし掲示板で奨励しておりましたが、
それが、翌2004年ころより、にわかに物騒な事件が頻発するようになりまして、それからは、受け取りは明るくなってからにいたしましょうと呼びかけるようになったことをわたくし覚えております。
それを思えば、この国の時代の分水嶺は2004年だったのかもしれません。
とはいえ、明るくなったら大丈夫ニッポン!
ということは今も変わらずで。
ならば、暗いうちは我々が皆様のご機嫌をうかがいましょうと、
明日の晩は22:30より、
ニコニコ動画さんでもって
札幌は平岸にございますHTBより、
藤村さんとわたくし嬉野とで
「腹を割って話そう」とは名ばかりの、
猛烈なる告知中継を敢行する手筈でございますので、
我こそはと思われます猛者の方々、
そして「とくに我こそはとは思いませんけど」と言われる
遠慮深いあなたも、
どうぞ熱心にご覧いただきたく思うのでございます。
それでは最後にもうひと確認させていただきましょう。
明日1月13日の晩、22:30から、
「藤村嬉野の腹を割って話そうトークライブ」で、
ハッピーにお会いいたしましょう! 以上。
ということで諸氏、
本日も各自の持ち場で奮闘願います。解散。
成人の日\(^o^)/おめでとう\(^o^)/
2015年1月5日(月)
春でございます。
いや、もちろん暦の上でのことでございますよ。
バーチャルの春でございます。
でもね、
そう書ききると、なんか好いんです。
なんだか書いてるうちに、そんな気もしてくるの。
不思議なものね。
札幌の地でも
冬至を過ぎてよりこの方、
少しずつ日が長くなっているのが分かります。
気温はまだまだ氷点下だけれど、
僅かな日の長さに春を感じます。
ありがたいものです。
春でございます。
おめでとうございます。
そして今年もどうぞよろしく。
仕事始めの日に、
嬉野が新年のご挨拶にまかり出ました。
みなさま、どうぞ今年一年、お健やかに〜。
【2014 年末日記】
雪の札幌より嬉野がお届けいたします。
みなさん今年もお世話になりました。
明年も相変わりませずのご贔屓をたまわりますよう
願いあげるばかりでございます。
さて年が明けますと、
2003年より続けてまいりました
どうでしょうDVD「コスタリカで幻の鳥を激写する!」
の発売がせまります。
思い出せばあの当時。
つまり2001年頃といえば、
まだカメラはデジタルではございませんで、
フィルムでありました。うそみたい。
私はちょうど中古カメラにハマっておりました頃で、
デッカイフィルムを使うデッカイカメラの画質の高さに魅了されておりました。
そこに持ち上がったあの企画。
コスタリカのジャングルに火の鳥のような美しい鳥がいる。
それを撮りに行くということで、
わたくし「よし!分かった!オレに任せろ!」
ということで。
いさんで札幌のレンタルカメラ機材屋さんへ行きましてね。
ペンタックスの6×7というお化けのようなデカさの1眼レフカメラを借りて来まして大興奮。
それへ望遠レンズとして600ミリという、
長大なレンズを借りまして、
それがもう、なにがなんだかわけも分からないくらい重かったんですが、なにぶんカメラ本体も分けわかんないくらい重いので、それに着ける望遠レンズなんだから
「まぁ重くてもしかたないか」
とわたくし思いつつも、
「それでもあれだ、重すぎでねぇか」
と躊躇はしましたものの、
帰りにHTBへ戻るタクシーに乗って揺られてるうちに、
そんな躊躇も忘れまして、
HTBに着くなり勇んで藤村くんの待つ編集室のドアを開け、
「デカした!うれしのくん!実に好いカメラだ!」
という激賞を大いに期待しましたが、
予想に反して彼の顔色は曇り、
「なにこれ?」
といったきわめてトーンの低い声。
「いや、カメラだけど…」
「分かってるよ。だから、なんでこんなに大きいの…」
「いや、それはだって!これはブローニー版という巨大なフィルムが装填できる高級カメラだからさぁ。これでビックリするくらい綺麗な写真が撮れるのよ〜!」
「ジャングル行くんだよオレたち…」
やな顔で私を見上げるわけです。
「あぁ…ま、たしかにね…」
「こんなの持ち歩けるの…?(藤村さんちょっと手にする)おも…!なんだよこれ!バカみたいに重いぞ!」
「ちょっと重かったかな…」
「ちょっとじゃないよ!だれ持つんだよ!」
まことに驚くべき重量を誇りますガラスと鉄の塊を持って、
かくて我々は、遥々中米はコスタリカのジャングルへと分け入っていったのでございます。
なつかしいなぁ。ごめんね大泉くん重くて。
でも企画は意外に面白くて笑っちゃいますよ「コスタリカ」(^^)マリーノの真似をする大泉くんが最高(^^)
ということでね。
さて、今回も発売日にローソンさん店頭で、
バンプレストさんの一番くじが展開の運びと相成ります!
私ね、一番くじの景品好きです。
前回は夏だったからグラスなんかがあったんですが、
今回は冬だからマグカップが用意されてるの(^^)
円安になって、いろんなことが出来なくなって、
それでも試行錯誤しながら景品づくりをバンプレストさんやってるんだけど、考える人にもデザインする人にも、愛を感じるんです。
「こんなのが欲しいな…」っていうところから考えてる。
どんなのが受けるか、市場調査、とか、そんなんじゃなくてね、
「こういうの欲しいな…」って、自分に聞きながら作ってる。
それは結果として「欲しい人のいる品物」になっていく。
クリアファイルのデザインも4種類くらいあるんだけど、どれも欲しい。なかでもミニサイズのやつが欲しい。
あと、だれが考えるのか「雪面の飛び魚」のぬいぐるみが可愛い。
携帯電話やスマホを挿して置くものらしいけど、ほんとよくできてる。
水曜どうでしょうという番組が好きな人が、アイデアを出して、デザインをして、その人たちが自分だったらこんなのが欲しいんだけどとみんなで話しながら作ってる。
自分が「欲しいなぁ〜」って具合に、
周りを見回すんじゃなく自分の心の中に入って行くと、
不思議と誰かも「それ好いね」って共感することがある。
自分の心に本当にあるものを自分の外へ出して形にする。
すると、それに自分以外の人も共感する。
自分の中に入って行くと、意外に世界とつながっていく。
人間には、そういう不思議なところがあるなぁと、
ぼくは、このごろ思うんです。
さて、それではみなさま良いお年をお迎えください。
年が明けたらまた会いましょう!
大晦日の夜はEテレの「2355」「0655」の年末年始スペシャルを見なきゃ〜!
【2014年12月26日の藤村日記】
仕事納めの藤村でございます。
今年はすっかり舞台が楽しくなってしまった年でした。
この年で部活みたいに集える場所ができたことがうれしかったんですね。
よみうりテレビの西田二郎とやり始めた「たまたま」という番組も、収録に参加してくれた視聴者のみなさんと作り上げる部活のような場所で
今年初めて開催しました「東北キャラバン」も、まさしく参加してくれたみなさんとの部活みたいな楽しい場所で
そういう「場所」ができたことがうれしい年でした。
でも一方で、「水曜どうでしょう公式サイト」というこの場所にはなかなか足が向かない年でした。
大きくなり過ぎたんでしょうね、我々おっさん二人には。
こういう場で話をするより、実際に顔を合わせて話をしたいという気持ちが、去年の「祭り」以降大きくなったんでしょうね。
だから、こことは別に、ふたりでやっていけるような小さなサイトを、こじんまりとやっていこうと思ってます。探してみてください。
もちろんこちらのサイトも引き続き!営業活動の拠点として宣伝をバンっバンっやっていきますけれども!
さぁ!年明け1月14日水曜日はいよいよ!DVD「中米コスタリカで幻の鳥を激写する!」の発売&受け渡しが開始となります。
大泉さんの「ノォーッ!」は、私の歴代大泉ツボ語録の中でもトップランクに位置する珠玉の名シーンでございますな。
「大ケツァール展 大人3千5百円 子供3千円」もかなりツボでございまして、こちらの立て看板をフィギュア化したものが今回の予約特典となっておりますので、予約した皆様方はお楽しみに。
今回は未公開シーンも大増量しておりますので、まだ予約がお済みでないみなさまは、ぜひともご予約を!
最後におしらせ
明日27日18時からキューブガーデンで行われる「エレキコミックJAPAN TOUR 2014」にわたくし藤村ゲスト出演いたします。やつい君は大泉洋と同じ系統の顔で親しみがわくというか、違和感を感じないというか、そういうことですのでおヒマな方はぜひ。
では、また年明けにお会いいたしましょう!
皆の衆、どうぞよいお年を!
たぶん嬉野先生からも年末の挨拶あるとおもいます。
【その前の日記】
12月19日金曜日。二日ぶりの藤村でございます。
今夜0時45分からわたくしと嬉野先生がゲストを迎えまして、モノ作りについてトークするという番組「わくわく、はじまる」が放送でございます。
全国のみなさまにおかれましては、23日の午後2時よりBS朝日にて放送でございます。ぜひご覧いただければ!と。
(なんかもう普通にディレクターのおっさんが司会しちゃってるんだから変わった番組だよねぇ)。
さらに21日日曜日!私と読売テレビ西田二郎がやっておりますテレビ埼玉で不定期放送中の「たまたま」(あ、これも普通に司会しちゃってんなぁ)の今年「最後」の公開収録がございます。
今回も嬉野先生がゲスト出演で、長々とトークをしてまいります。
場所は埼玉県熊谷の八木橋百貨店8階ホール。
時間は13時半開場。14時開演。
最近は観に来てくださる奇特な方がどんどん増えてまいりまして、今回は整理券を配布するとのこと。
当日午前9時45分〜午前10時まで1階北口にて着席整理券を発行。ひとり1枚。先着300名。
続いて10時10分からは8階ホール前で残りの整理券を順次配布。
最終的に立ち見でもご覧いただけますが、もしかしたら入れない場合もあると。
詳しくは「たまたま」のフェイスブックで。
続きまして、わたしくしが札幌で初めて舞台に立ちましたお芝居「わりと激しくゆっくりと」(劇団イナダ組)の東京公演(3月10日〜15日)のチケット先行発売第2弾が本日19日から23日まで行われております。先におこなわれた先行発売では、千秋楽といくつかの公演が完売いたしましたが、今回の第2弾発売では席数を調整して千秋楽の席も用意したとのことであります。
チケットはローソンチケットのみの扱い(Lコード32509)
詳しくはイナダ組ホームページで
同じくイナダ組が「札幌演劇シーズン2015冬」にて、大泉さんたちが10数年前にやりましたお芝居「カメヤ演芸場物語」の再演を行います。それにもわたくし出演しておりまして、目下稽古の真っ最中。こちらのチケットも絶賛発売中でございます。
ローソンチケット(Lコード19002)
期間は1月22日から2月1日まで。場所は札幌琴似コンカリーニョ。前売り3千円。
昭和の人情劇ということなんで、おっさんたちもぜひ芝居小屋に足を運んでみてください。
演劇とかね、気軽に観に行く人が多い街になってほしいですよ、札幌がね。それが文化的ってことですからね。居酒屋行くのと変わんないお値段ですから、一度ぐらい芝居観にきてくださいよ。それはもうおっさんのつとめみたいなもんだと俺は思いますよ。文化的な一助として地元の劇団の芝居を観に行く。これぐらいのこと、やっていきましょうや。
というわけで、
12月24日午後10時からはニコニコ動画の「バンプレチャンネル」にて一番くじ第2弾発売記念「ボードゲーム大会」も放送となります。
とりあえず今週日曜日は熊谷にてお会いいたしましょう!
お待ちしておりますよ!
(12:29 嬉野)