嬉野

2014年6月4日(水)
嬉野でございます。
札幌は暑うございますよ!奥さん!
とは言ってもね、暑いのは日中だけですから、
そして、その暑くてたまらん時間は会社におりますし、
もうこの時間になりますと涼しい風も吹き始めますからね、
そこはやはり内地の猛暑とは規模が違うわけでございます。
ここいらは空気が乾燥しておりますからね
陽が傾くといっきに空気が冷えて、
とってもしのぎやすいのでありますよ、
これは暑くても爽やかな夏と、
内地生まれで内地育ちの私なんかは思うのです。
ということで奥さん、
そろそろ夕方6時を過ぎましたからね。
今夜も藤村さんの稽古場へ向かってみようかと思うのであります。
いや、あの藤村さん。
ひょっとして好い役者なのかもしれませんよ奥さん。
なんか気になる存在感を醸し出しているような気がするんですよ。
「いや、オレね、最終的には、演技してるだけじゃなくて、なんらかの存在感を出すまでに持って行きますよ…」
と、あの方、先日、出張先の東京で、
ばんめしの時に、ぽつりと言ってましてね。
感心したのでありますよ。
「でもあんた、存在感って言ったって、どうやったらでるのよ?」
って聞きましたらね、
「そう。それは分からないんだけど、でも、やろうと思ってるんですよ…」
と、あの方、したたかな顔して言ってましたね。
あの方、恐るべきところのある人ですからね、
なんか確信があるんですね。
いや、それとたしかにね、
稽古を覗きに行くたびに、あの方、気になる存在に
なっておりますよ奥さん。
さぁではみなさん!
本日もあい変わりませず、
各自の持ち場で奮闘を願いますよ!
明日の日本のためでございますよ!
では、楽しげに解散!
【日記メモリアルのコーナー】
5月20日火曜日の藤村日記
先におしらせ。
23日金曜日から角川文庫「けもの道」(藤村著)が発売となります。以前出版した単行本にあとがきを加えて今回、文庫化となりました。表紙はDVDのイラストでおなじみ松村画伯によるもの。この表紙は見ものです。
さて、会社帰りと休日はもっぱらお芝居の稽古に明け暮れております藤村でござります。
イナダ組公演「わりと激しくゆっくりと」の稽古が始まっておよそ半月。すっかり芝居が楽しくなっちゃっております。嬉野先生もすでに3回ほど稽古を見学に来ておられまして、「おっさん舞台デビュー」の密着取材を熱心に行っておられます。
現在、台本が3分の2ほど完成したところで(最初っから完成した台本があるわけではなく、稽古しながら話を作っていくというスタイル)まだラストがどうなるかはわかりませんが、これまでのところで言えることは、わたしくしには、いいセリフ、かっこいいセリフ、人の心を打つセリフ、がひとっつもない!ということです。
言っておきますが、ほぼ主役です。ですが、私にはまったくもって見せ場がない、という不思議な役柄です。
作・演出のイナダさんいわく「藤村さんの持っている印象とはまるで違う人を演じてもらいたい」ということで、今回わたくしが演じるのは「情けない父親」。娘に「器が小さいのよッ!」などとなじられてひと言も言葉を返せないという。
「とはいえラストぐらい、なんかいいセリフあんじゃねぇか?」という期待を持ちつつ、稽古をしておる毎日でございます。
チケットがそろそろ売り切れ近くなっておりますが、19日木曜日と大空町公演はまだ余裕あるみたいです。これ、おもしろいお芝居になりますよ。
劇団イナダ組・藤村忠寿第1回出演作品
「わりと激しくゆっくりと」
★札幌公演
6月18日(水)19:30
6月19日(木)19:30
6月20日(金)19:30
6月21日(土)千秋楽
13:30/17:00(1日2公演)
場所は、札幌琴似にあります
生活支援型文化施設コンカリーニョ
そしてなんと6月28日(土)18:00からは、
女満別にあります大空教育文化会館で道内地方公演もございます!
前売りはどの日も3000円!
ローソンチケット( Lコード 18857 )
(18:15 嬉野)

嬉野

2014年5月7日(水)
ゴールデンウイークも明けましてね。
今年は札幌の桜も、例年より14日も早く咲いたんだそうで、
ときおり吹きます南風に、花びら散り、
花嵐の舞う、春爛漫の札幌と言ったところでございます。
みなさまご機嫌いかがでございましょうか。
あなたの嬉野でございます。
うざい?
あ。うぞうございましたか?
すみません、すみません。平にご容赦。
反省しきりでございます。
さて、みなさまにおかれましては、
本日もご健勝のことと思われ、まことに目出度いこと
この上なしでございます。
このめでたき春の日に。
我が盟友、藤村忠寿さんにありましては、
次なるどうでしょうDVDの編集に早くも着手!
タイトルは「コスタリカで幻の鳥ケツァール…、
なんでしたっけ?こまかな正式タイトルは忘れましたが、
我らが大泉さんが、バズーカと呼ばれます巨大な望遠レンズを装着した巨大一眼レフを構えて中米コスタリカのジャングルに挑んで、蓬莱鳥ともいわれますケツァールを探したという、
西暦2001年秋の名作が、早くも今年の晩秋にも皆様のお手元に届け!と、これはもう祈るような入魂で、藤村さんは、編集に継ぐ編集という激務の日々をお過ごしでございます。
そんな激務の藤村さんなのですが、
なんと夜には!
札幌の劇団にこの人あり!とうたわれますところの、
劇団イナダ組主宰、イナダ氏の作・演になりますところの新作!
タイトルも「わりと激しく ゆっくりと」という、いやに気になる芝居の稽古に余念のない日々なんでございます。
とにかく何を思ったか藤村忠寿さん!
50歳を目前にした今年。
不意に役者宣言をいたしまして、
大泉洋氏!安田顕氏!でおなじみの
北のイケメン5人組「チームナックス」が、
水もしたたる若者だったころ、
さかんに出演して1万人の動員をも、ものしたという、
劇団イナダ組の舞台に立つのだと、
夜ごとイナダ氏をくどき、
イナダ氏を「うん」と言わせ、
なんのはずみか藤村さんひとり、
パンいちでレスラーまがいのポーズをとって、
ポスター写真に躍り出ておるという!
仰天の顛末!
しかも防毒マスクをかぶって!
私も昨夜、
「稽古、見に来る?」と藤村さんに聞かれましてね、
気になりましたので行きました。
そしたら稽古場に集合する時間の1時間も前から来てたらしくてね、

そんなこと、うちで撮りますドラマ撮影のときだってないですよ、しかも、机に台本やらなにやら広げて早くも読んでいる!
ドラマのときだって、これほどの熱意は見られませんよ奥さん!
私が青木豪さんと詰めに詰めた珠玉の台本にだって、なかなか目を通さないのに、早々と目を通している!
しかし。
考えれば、奥さん、今回は役者ですから、
セリフを覚えないといけない。
そうでした。
これが本番までに入らなければ芝居はパーであります。
そら読むでしょう。
そら覚えるでしょう。
早くも藤村さん緊張感満載であります。
「どれくらい台本できたの?」と聞きましたら、
「3分の1だ」と、彼言うのです。
「でも、その半分が、オレのセリフなんだよ」と、いうのであります。
これは驚愕!イナダ氏もわけが分からなくなっているのかもしれません。主役でもないのに主役並の出番の多さ!
そしてさしたる理由も見当たらないままポスターモデルへの起用!
それでも、わたくし、昨日稽古を眺めておりましたが、
驚きました!
藤村さん、たしかにセリフ入っております。
立ち稽古してました。
これは彼、やる気と見ました。
さぁ、藤村忠寿が舞台に立つ!
これは業界震撼の一大椿事であります!
全世界注目であります!
しかしみなさん!
どうしたことでしょうか!
チケットがまだ売り切れていない!
どーした藤村忠寿!
なにしてるんだ!
早くもチームナックスに負けているぞ!
ということでございまして。
私もここに、あからさまに告知して参ります!
劇団イナダ組・藤村忠寿第1回出演作品
「わりと激しくゆっくりと」
札幌公園
6月18日(水)19:30
6月19日(木)19:30
6月20日(金)19:30
6月21日(土)千秋楽
13:30/17:00(1日2公演)
場所は、札幌にあります
生活支援型文化施設コンカリーニョ
そしてなんと6月28日(土)18:00からは、
女満別にあります大空教育文化会館で道内地方公演もございます!
前売りはどの日も3000円!
ローソンチケット( Lコード 18857 )
なにとぞ皆様!
万障お繰り合わせの上!
速やかにローソンロッピーさんへお走りになりまして!
不惑の40を超え、
いまや天命を知るべき50になろうかというこの時に至って、
なにを思ったか!
やみくもに立ち上がりました藤村忠寿を!
どーぞ奥さん!男にしてやってくださいませ〜!
ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!
私もこれから、稽古レポートを重ねてまいろうと思います〜!
それでは諸氏!
本日も各人の持ち場で奮闘願います!解散!
(17:05 嬉野)

嬉野

2014年4月2日(水)
掲示板のお便り
★四六時中
ピョンすけ@帯広
藩士になってかなり経過しますが、
こうして掲示板に書き込みをするのは初めてです。
どうも皆様初めまして。
どうでしょうの初見は、おそらくレギュラー放送当時のサイコロ2だと記憶しております。
その頃はそれほどの思い入れもなく、
失礼ながら、テレビを夜中点けたら流れてるなー、
まだ続いてるんだなーくらいにしか思っていませんでした。
よく見れば、高校時代にモザイクな夜を見ていたときに見覚えのある元気くん(大泉さん)と鈴井さん。
そう気付くのも遅かったですが、
とにかくローカル色の強い番組だという印象を持ちつつも、
放送しているのを見て、
まだ終わらずに頑張ってるんだと思い、安心したものです。
段々とどうでしょうの魅力に気づいたのはレギュラー後期で、
「原付東日本〜」。まさしくあのウィリー事件。
あのインパクトは絶大でしたし、
後ろからの画というスタイルに積み荷、
大泉さんのトークに魅せられました。
ベトナムは、姉弟3人で仲良く毎週見て、
最後は全員で泣いたものです。
それから、姉が毎度年貢を納め、討ち入りをし、
毎度姉より先に封を開けて観るという不届きなことをしておりました。
そのうち姉が結婚を期に家を出て、合わせてDVDもすぐ見られる環境にならなくなって、初めて自身で年貢を納め始めたのが2年前から。
一気に大人買いする余裕はなく、
すこしずつ地元の百貨店、藤丸まで買いに行ったものです。
昨年の祭も、
運良く上富良野との遠距離で交際をしていた相方さんが
1日分だけのチケットが2枚当たり、
参加させていただきましたが、
驚いたのは、その日の18000人の殆どが
北海道外の藩士であったこと。
道民に愛される番組が、
今や全国に愛される番組なんだと改めて肌で感じたものです。
なかなか地元で藩士との出会いや触れ合いがないのは寂しく、
車にステッカーを貼っている地元民も殆ど見かけませんが、
バッチリ目立つ赤のステッカーを掲げ、毎日通勤しております。
今や、家にいる間は毎日のようにDVDを流すくらい、
ドップリ浸かっております。
そんな中、
祭に共に参加した相方さんと今月入籍をし、
明日には相方さんがこちらに越し、共に生活をスタートさせます。
今日も、DVD第21弾の為早速年貢を納めてまいりました。
6月、楽しみにしております。
何を書きたいのか、まとまりのない内容になり、読みにくい書き込みをすみません…
★いいとも!
ユキコ@信州
今日、笑っていいとも!が終わりましたね。
なんだか、あって当たり前のものが明日からなくなるっていうか、普通の番組が終わるのとはまた違う喪失感があります。
いいともは、私が子どもの頃からずっと、
落ち込んでても、
家族を失っても、
風邪にうなされてても、
毎日バカをやってる番組でした。当たり前だけど。
なんか、意識しなくても、笑っちゃってる…という番組。
どうでしょうも、同じだなぁと思いました。
私の中の位置付けでは。
いいともは終わりましたが、どうでしょうは一生ですから(笑)
どうでしょう、一生でよかったなって思いました。
なんだかまとまりません。
★はい。ここから嬉野でございます。
「まとまりません」「まとまりません」と結ばれるお便りに、
わたくし、何故だか、ほのかに人生を感じてしまいましたので、
そのままふたつ、ここで、ご紹介いたしました。
同じ番組を長くやっているということは、
なんだか、好いものだなぁ、と、
あらためて思ったものでございます。
なんだか、まとまりません…(^^)
さて、昨日より消費税も上がり!
どうでしょうDVDの値段も上がり!するなか。
水曜どうでしょう第21弾!(「喜界島」「わかさぎ2」「実録どうでしょう祭」がカップリング!)
も、しゅくしゅくと年貢納入開始させていただいております!
ありがたいことでございます。
【日記メモリアルのコーナー】
3月26日水曜日!藤村でございます。
先週は横浜(「ミエルヒ」上映会)、盛岡(震災フォーラム)、大阪(「たまたま」収録)と移動を続けましたが、今週末30日の日曜日も、大阪におじゃまいたします。
大阪駅(梅田)の横にデン!とそびえるグランフロント大阪で行われる「こたつ会議」というイベントに参加いたします。
以下、詳細
こどもからおとなまで、OMOSIROI(オモシロイ)を体感する!
「こたつ会議 3回目」
開催日時:2014年3月30日(日)12:00〜18:00 ※予定 │
開催場所:ナレッジプラザ (うめきたグランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1階) 
入場無料
詳細HP→ http://kc-i.jp/kotatsu/
事前申し込みなど一切必要なしです。ふらっと来ていただいて結構です。グランフロント大阪北館の1階の吹き抜けのスペースに作られた「こたつ」に、昼12時から夕方6時ぐらいまで、ずーっと私おります。そこで来ていただいた方たちともいろいろお話しをしながら、「おもしろい」について考えるというイベントです。飲みながらでもオッケーらしいです。
関西方面のみなさん、買い物ついでにぜひ顔を出してください。待ってますよぅ!
【以下、過去日記】
3月18日火曜日。藤村でございます。
日曜日は宮城・女川にて、ミスターさんとともに我らどうでしょう反体制派の3人で「復幸祭」に出場してまいりました。
当日、来られなかった体制派大泉洋さんからも珠玉のVTRコメントが寄せられまして、たいそう盛り上がりました。
で、私と嬉野先生は、今週末22日も東北にまいります。
場所は岩手盛岡。
「藤やん&うれしーの盛岡で岩手のこれからを話そう」と題して、女川や陸前高田、大船渡を訪れて感じたことをいろいろお話しをする会でございます。しゃべることがいっぱいあります。しゃべらなければいけないこともいっぱいあります。どうぞお越しください。
日時:3月22日(土) 開場15時30分 開演16時 (18時終了予定)
会場:盛岡劇場メインホール
入場無料
詳しくは「SAVE IWATE(セーブ岩手)」さんのページにて。
翌日23日は大阪城豊國神社にて!よみうりテレビ西田二郎と「たまたま」の公開収録を行います。参加自由!当日は境内で謎のヒーローショーの芝居もあり!時間は14時半!関西のみなさま集合!
おれ、朝はまだ盛岡にいるんで、どう考えてもギリギリの到着です。
さて!お待たせしておりましたDVD「喜界島/わかさぎ2」の発売が決定いたしました!
発売&受け渡しは6月18日!
予約開始は4月1日から!でございます。
詳しくはグッズページにて。
では、また。
【以下、嬉野先生の激しい宣伝】
全国の奥さんのみなさん、こんにちは。本日は、みなさま方のご機嫌をうかがうべしとて、これなる嬉野、老骨にムチを打ちまして、七重の膝を八重に折り、これこのように平身低頭、ご無沙汰続きの皆様方へ、ご挨拶にまかりこしておりますれば、なにとぞ、よろしくおつきあいのほど願い上げ奉ります。
さて、振り返りますレバ本年度。手前ども水曜どうでしょうは3年ぶりの新作アフリカを無事放送いたしまして、それに伴い、涙なくしては語れない激務の編集作業が夜を日に継ぐがごときスケジュールの中で、実に長きに渡り進められてまいりましたる都合上 (はい。すでに言い訳がはじまっております) 普段の年でありましたなら、今月の末あたりには発売開始となっておりますはずのどうでしょうDVDも、いまだ出る気配がない。
「おや?どーしました?」「通年よりスケジュール的に押してんじゃありませんか?」と、大いに首をおひねりになられております向きも、おありになるやも知れませんが、仕方がないのは皆さんも承知。「だって今年度は新作アフリカの編集をしておりましたもん!」という状況でございますれば、その辺り「あら、そうだったわね」と再度この場でご確認をいただき、よろしくご納得を賜わりました上で、皆様方には心安らかにお待ちいただきますようにと改めて願い上げる次第でございます。
では今回、
「いったい、どうでしょうDVDの発売日 は何月頃になるのでしょうか?」というご質問には、
「はいはい、6月某日でございます」とお答えをするのでございます。
「そうしますと、今回の年貢取り立てはいつ頃からになるのですか?」というご質問には、
「はいはい。4月早々には御触れが出て、厳しい取立てが順次はじまる構えでございますれば、ご用心ご用心」と、これもお答えするのでございます。
かくして、滞りなく重き年貢納入お済みになられましたる皆様方には、そこから2カ月程、香を炊きしめ、身を浄め、世間に善根を積み、一日一善、夜には人知れずお百度を踏みなどしていただきながら、国を憂い、人を憂いなどしてお待ちいただき、しかる後に、晴れて、6月某日なる日をお迎えいただきまして、全国のローソンさん店頭に続々お越しいただき、年貢納入済まされましたどうでしょうDVDを順次お受け取りいただくという、この美しい日本で古来より執り行われてまいりましたる恒例の儀式が今年も各地各所のローソンさん店頭で繰り返される運びとなっております次第でございます。
んが、しかし!今回!
来る6月某日水曜日よりのローソンさん店頭には!これまでとは違う若干の趣向がしてあるのでございます!
それは何かと尋ぬれば、
なんと!あの高名なる!バンプレストさんの「一番くじ」に!水曜どうでしょうバージョンが魅力的に立ち現れまして!「支払いも済んだし」と油断した精神状態で呑気にローソンさんへDVDを受け取りにみえられました奥様方の懐を目掛けて一発必中の狙い撃ちにするという、実に恐るべき罠が仕掛けられるとのことでございます。
これは剣呑!かなり剣呑!
皆様方にはくれぐれもご注意願いたいぞ!とこの嬉野、この頃は夜も眠れぬほどに案ずる日々でございます。げに1番くじの恐ろしや、恐ろしや。
(※一部店舗では取扱が無い店舗さんもありますのでご注意を!)
と言うわけでね、えぇ、なんでこのようにどこまでも話が長くなってしまうのだろうと、自分でも思うのでありますが、ご挨拶をと思いますと、ついついこのように言葉遣いがおかしくなってまいりまして、業務連絡と言えども長くなってしまうという、変わらぬわたくしのサガでございます。
さて、このバンプレストさんの一番くじ!1回600円(税込)也で!
詳しいところはずっと下に細々と書かれておりますから、別途それをお読みいただければと思いますが、かいつまんで申しますに、この1番くじの当たりくじの景品というものが奥さん、なんだかどうにもね、こちらの魂をくすぐってくるのでございますよ。
例えば、具体的に申しますと、どうでしょうさんゆかりのものをモチーフにしてデザインいたしましたガラスのコップなんてね。これなんてぇものはね奥さん、実に好い感じの出来なんだよ。
なんて言ったら分かってもらえるだろうか。ちょいと目を引くアレンジなんだけど、どこか安い感じのするような、きわきわを巧みについてくるデザインの塩梅とコップの質感でね、どうにも物欲をくすぐってくる。だって売ってないもん、あんなコップ、どこにも、と思わせる。いやあ、お部屋にあって、あれで夏はアイスコーヒーやらビールやらメロンソーダなんが呑んだら好い気分だろうねえと思わせるようなガラスのコップなんだよ。そういうのが、くじの賞品としてあるわけで、くじ全体のトータルデザインが実に感心するしつらえだから、あれ、一番くじは人気になったんだろうねえと、これも分かってくるというもんで。
しかも今回の一番くじの、どうでしょう版を企画したのも、実際に賞品をデザインしたのも、その実行者の誰も彼もがバンプレストさん内のどうでしょうさん好きの皆さんなわけですから、そのどうでしょうさん魂が商品デザインにも乗り移って来るだろうというものでね。それだものだから、なるほどなあ〜と思えるほどに物凄い共感力でもってこちらの好みをくすぐってくるから、気になる賞品ばかりになるのだろうと、私は思ったよ奥さん。でなきゃ、ガラスのコップにあんなデザインなんかしてこないよなあ、なんて思えるほどでございますよ奥さん。
ですのでね。
どうでしょうDVDを受け取りにローソンさん店頭へお越しになる際にはね、くれぐれも気をしっかりお持ちになってもらいたいわけですよ!老婆心ながらね。
だって、うっかり帰り際にでも1番くじを見てしまおうもんなら、ついつい当たりくじの賞品に目が眩んでね、そのまま催眠術にかかったように一番くじばかり、バカみたいに引かないとも限らないからね、ここは1番注意をいたしましょうという親心というか、既に催眠術を始めているというかね。そういうことですよ奥さん。
いやもうね、とにかくここで強く言っときますよ「注意しろ」と。喚起しておきますよ奥さん「注意しろ」と。
お店に入ってもあんまり見ない方がいいよ1番くじの方は。見ると欲しくなるから、したら、くじ引いちゃうから、だから見ちゃダメよ!1一番くじは!いい?
DVD受け取ったらそのままお店を飛び出してお家に帰るのよ!
一番くじなんか引かないで帰るのよ!引いちゃだめよ!
絶対引いちゃだめよ!
とまあね、
ここまで繰り返して言っときゃ引くだろうと、いうことなんか、私は全然期待してるわけじゃないですよ、と、強く言っときますよ。
で、
奥さんここだけの話だけどね。
この一番くじの一番好い賞の賞品が凄いのよ奥さん。
なんだと思う?
ボードゲームだって言うのよ。
ねえ。今時じゃないよねえ。
ところがこれやったけど面白かったのよ。驚いちゃった。
そして聞けば、このゲームを考えた人もやっぱりどうでしょう好きのゲームクリエイターだっていうじゃない。恐ろしいねえ、どうでしょう好きの人の底力はね。
このボードゲーム、開きますと盤上には日本地図が描かれておりますのよ。そしてサイコロ、そして駒、そしてゲーム展開を面白く誘導して行くカード。このカードにいろんな指示が書かれているわけ。で、このボードゲームは、水曜どうでしょうの企画の何をモチーフにしてるかと言えば知れたこと。
そう、「対決列島」でございますよ。
日本中の土地という土地を対決をして奪い合うという、あの死闘を盤上に展開させるという試みで。これかなり白熱いたします。4人さん以上でやりますと、これ盛り上がりますね。このご時世にボードゲームを繰り出してくるという辺り、そしてあのゲームが600円で手に入ったら凄いことよこれ、思わせてくる出来ですの奥さん。
だからね、1番くじ引いちゃダメよ奥さん。言っとくよ。
引くのよ。なんてことは、なにひとつ言ってないわよ。分かっているわね。ということでね。
水曜どうでしょう版の一番くじ、やりますよ。という業務連絡でしたけど、オレが書くと長くなるね。
はい、お邪魔しましてね。
またね皆さん。
じゃあね、本日もね、
各自の持ち場で奮闘するのよ。
それではみなさま、また明日。
ご機嫌よう〜♪
A賞からはじまりH賞までの8タイプの商品のいずれかが当たる。
また、最後に残ったくじを引くとラストワン賞がもらえる。
各賞の内容は
★A賞対決列島ボードゲーム(仮称)すべてオリジナルなサイコロを使ってゴールを目指すゲーム!
★B賞クッション:赤・黒の2種 ロゴが大きくプリントされたもの
★C賞どうでしょうタオル:一生どうでしょうします!や大鈴のデザインが施されたビッグタオル
★D賞onちゃんぬいぐるみパスケース
★E賞カードケース:最新作の作務衣をイメージデザイン○水と○どの2種
★F賞デザイングラス:番組の各タイトルにちなんだ楽しいデザイン全4種
★G賞クリアファイルセット:番組ゆかりの楽しいデザイン。2種
★H賞ラバーストラップ:番組ゆかりの名セリフや楽しいデザインの全5種
★また、くじを引いた方すべてにチャンスありのダブルチャンスキャンペーンも開催
なんとA賞の別注バージョンが当たる!
<詳しくはこちら>
PC:http://1kuji.bpnavi.jp/suidou2
モバイル:http://bpnavi.jp/t/suidou2
と、いうことでね奥さん。
いったいあなたは何を引き当てるでしょうか?
それはまた、明日の心だ〜♪
引いちゃだめよ〜♪
くどいってか…。
3月12日火曜日!
藤村でございます。
まずは大々的にお知らせ!
3月16日の日曜日、宮城・女川で開かれます「復幸祭」に今年も!
わたくし藤村と嬉野先生が出演いたしますが、
今回はなんと!ミスターどうでしょう鈴井貴之も出演決定!でございます。
どうでしょう反体制派の3名がそろって女川に上陸!
さらに樋口了一さんもいらっしゃるとのことで、
たいへん貴重な一日となりそうです。
東北周辺のみなさま、どうぞいらっしゃってください!
また、21日は横浜にて安田顕、脚本家青木豪とともに
ドラマ「ミエルヒ」の上映トーク会がございます。
こちらは応募多数で抽選となったようで、当たった方は
当日をお楽しみに。
そして23日日曜日は、わたくしと読売テレビの西田二郎が
やっております番組「たまたま」の収録が初めて、
大阪で行われます。
場所はなんと!大阪城にある豊国神社。
時間は14時半から。雨天決行。
いやむしろ雨天結構。という情報しかわたくしにはございません。詳しくは「たまたま」もしくは「西田二郎」のフェイスブック
やらツイッターやらを見ていただきたいとのことでありますが、
わたくしと同じく、なーんも知らずに神社に集まるのも
よろしかろうと思います。
また翌週30日の日曜日もわたくし、
大阪に呼ばれておりまして、
大阪駅のグランフロント大阪でナレッジキャピタル主催の
「こたつ会議」というイベントにほぼまる一日出る予定でございます。
関西方面のみなさま「週末はふじむらとともに」。
というわけでございまして、3月2日は大分竹田の名水マラソンに
三度笠の旅姿で石坂店長とともに出走してまいりました。
結果は見事に! 6時間の足切り寸前の 5時間59分54秒! ビリから2番目! やりましたぁーヒゲマラソン部。
ついに「最後尾」と書かれた車にずっと尾行されながら走るという屈辱を味わいました。
こちらの模様は、当日ものすごくたくさん集まっていただいた
熱心なみなさんによるお写真を、嬉野先生が早々に!
編集いたしまして、早々に!公開することになっておりますので、そちらをお楽しみに。
では、出張続きで若干遅れておりますDVD
「リヤカーで喜界島一周/わかさぎ2」の編集に入ります。
みなさま、各所でお会いいたしましょう!
当つⴭ
(15:27 嬉野)

嬉野

全国の奥さんのみなさん、こんにちは。本日は、みなさま方のご機嫌をうかがうべしとて、これなる嬉野、老骨にムチを打ちまして、七重の膝を八重に折り、これこのように平身低頭、ご無沙汰続きの皆様方へ、ご挨拶にまかりこしておりますれば、なにとぞ、よろしくおつきあいのほど願い上げ奉ります。
さて、振り返りますレバ本年度。手前ども水曜どうでしょうは3年ぶりの新作アフリカを無事放送いたしまして、それに伴い、涙なくしては語れない激務の編集作業が夜を日に継ぐがごときスケジュールの中で、実に長きに渡り進められてまいりましたる都合上 (はい。すでに言い訳がはじまっております) 普段の年でありましたなら、今月の末あたりには発売開始となっておりますはずのどうでしょうDVDも、いまだ出る気配がない。
「おや?どーしました?」「通年よりスケジュール的に押してんじゃありませんか?」と、大いに首をおひねりになられております向きも、おありになるやも知れませんが、仕方がないのは皆さんも承知。「だって今年度は新作アフリカの編集をしておりましたもん!」という状況でございますれば、その辺り「あら、そうだったわね」と再度この場でご確認をいただき、よろしくご納得を賜わりました上で、皆様方には心安らかにお待ちいただきますようにと改めて願い上げる次第でございます。
では今回、
「いったい、どうでしょうDVDの発売日 は何月頃になるのでしょうか?」というご質問には、
「はいはい、6月某日でございます」とお答えをするのでございます。
「そうしますと、今回の年貢取り立てはいつ頃からになるのですか?」というご質問には、
「はいはい。4月早々には御触れが出て、厳しい取立てが順次はじまる構えでございますれば、ご用心ご用心」と、これもお答えするのでございます。
かくして、滞りなく重き年貢納入お済みになられましたる皆様方には、そこから2カ月程、香を炊きしめ、身を浄め、世間に善根を積み、一日一善、夜には人知れずお百度を踏みなどしていただきながら、国を憂い、人を憂いなどしてお待ちいただき、しかる後に、晴れて、6月某日なる日をお迎えいただきまして、全国のローソンさん店頭に続々お越しいただき、年貢納入済まされましたどうでしょうDVDを順次お受け取りいただくという、この美しい日本で古来より執り行われてまいりましたる恒例の儀式が今年も各地各所のローソンさん店頭で繰り返される運びとなっております次第でございます。
んが、しかし!今回!
来る6月某日水曜日よりのローソンさん店頭には!これまでとは違う若干の趣向がしてあるのでございます!
それは何かと尋ぬれば、
なんと!あの高名なる!バンプレストさんの「一番くじ」に!水曜どうでしょうバージョンが魅力的に立ち現れまして!「支払いも済んだし」と油断した精神状態で呑気にローソンさんへDVDを受け取りにみえられました奥様方の懐を目掛けて一発必中の狙い撃ちにするという、実に恐るべき罠が仕掛けられるとのことでございます。
これは剣呑!かなり剣呑!
皆様方にはくれぐれもご注意願いたいぞ!とこの嬉野、この頃は夜も眠れぬほどに案ずる日々でございます。げに1番くじの恐ろしや、恐ろしや。
(※一部店舗では取扱が無い店舗さんもありますのでご注意を!)
と言うわけでね、えぇ、なんでこのようにどこまでも話が長くなってしまうのだろうと、自分でも思うのでありますが、ご挨拶をと思いますと、ついついこのように言葉遣いがおかしくなってまいりまして、業務連絡と言えども長くなってしまうという、変わらぬわたくしのサガでございます。
さて、このバンプレストさんの1番くじ!1回600円(税込)也で!
詳しいところはずっと下に細々と書かれておりますから、別途それをお読みいただければと思いますが、かいつまんで申しますに、この1番くじの当たりくじの景品というものが奥さん、なんだかどうにもね、こちらの魂をくすぐってくるのでございますよ。
例えば、具体的に申しますと、どうでしょうさんゆかりのものをモチーフにしてデザインいたしましたガラスのコップなんてね。これなんてぇものはね奥さん、実に好い感じの出来なんだよ。
なんて言ったら分かってもらえるだろうか。ちょいと目を引くアレンジなんだけど、どこか安い感じのするような、きわきわを巧みについてくるデザインの塩梅とコップの質感でね、どうにも物欲をくすぐってくる。だって売ってないもん、あんなコップ、どこにも、と思わせる。いやあ、お部屋にあって、あれで夏はアイスコーヒーやらビールやらメロンソーダなんが呑んだら好い気分だろうねえと思わせるようなガラスのコップなんだよ。そういうのが、くじの賞品としてあるわけで、くじ全体のトータルデザインが実に感心するしつらえだから、あれ、1番くじは人気になったんだろうねえと、これも分かってくるというもんで。
しかも今回の1番くじの、どうでしょう版を企画したのも、実際に賞品をデザインしたのも、その実行者の誰も彼もがバンプレストさん内のどうでしょうさん好きの皆さんなわけですから、そのどうでしょうさん魂が商品デザインにも乗り移って来るだろうというものでね。それだものだから、なるほどなあ〜と思えるほどに物凄い共感力でもってこちらの好みをくすぐってくるから、気になる賞品ばかりになるのだろうと、私は思ったよ奥さん。でなきゃ、ガラスのコップにあんなデザインなんかしてこないよなあ、なんて思えるほどでございますよ奥さん。
ですのでね。
どうでしょうDVDを受け取りにローソンさん店頭へお越しになる際にはね、くれぐれも気をしっかりお持ちになってもらいたいわけですよ!老婆心ながらね。
だって、うっかり帰り際にでも1番くじを見てしまおうもんなら、ついつい当たりくじの賞品に目が眩んでね、そのまま催眠術にかかったように1番くじばかり、バカみたいに引かないとも限らないからね、ここは1番注意をいたしましょうという親心というか、既に催眠術を始めているというかね。そういうことですよ奥さん。
いやもうね、とにかくここで強く言っときますよ「注意しろ」と。喚起しておきますよ奥さん「注意しろ」と。
お店に入ってもあんまり見ない方がいいよ1番くじの方は。見ると欲しくなるから、したら、くじ引いちゃうから、だから見ちゃダメよ!1番くじは!いい?
DVD受け取ったらそのままお店を飛び出してお家に帰るのよ!
1番くじなんか引かないで帰るのよ!引いちゃだめよ!
絶対引いちゃだめよ!
とまあね、
ここまで繰り返して言っときゃ引くだろうと、いうことなんか、私は全然期待してるわけじゃないですよ、と、強く言っときますよ。
で、
奥さんここだけの話だけどね。
この1番くじの一番好い賞の賞品が凄いのよ奥さん。
なんだと思う?
ボードゲームだって言うのよ。
ねえ。今時じゃないよねえ。
ところがこれやったけど面白かったのよ。驚いちゃった。
そして聞けば、このゲームを考えた人もやっぱりどうでしょう好きのゲームクリエイターだっていうじゃない。恐ろしいねえ、どうでしょう好きの人の底力はね。
このボードゲーム、開きますと盤上には日本地図が描かれておりますのよ。そしてサイコロ、そして駒、そしてゲーム展開を面白く誘導して行くカード。このカードにいろんな指示が書かれているわけ。で、このボードゲームは、水曜どうでしょうの企画の何をモチーフにしてるかと言えば知れたこと。
そう、「対決列島」でございますよ。
日本中の土地という土地を対決をして奪い合うという、あの死闘を盤上に展開させるという試みで。これかなり白熱いたします。4人さん以上でやりますと、これ盛り上がりますね。このご時世にボードゲームを繰り出してくるという辺り、そしてあのゲームが600円で手に入ったら凄いことよこれ、思わせてくる出来ですの奥さん。
だからね、1番くじ引いちゃダメよ奥さん。言っとくよ。
引くのよ。なんてことは、なにひとつ言ってないわよ。分かっているわね。ということでね。
水曜どうでしょう版の1番くじ、やりますよ。という業務連絡でしたけど、オレが書くと長くなるね。
はい、お邪魔しましてね。
またね皆さん。
じゃあね、本日もね、
各自の持ち場で奮闘するのよ。
それではみなさま、また明日。
ご機嫌よう〜♪
A賞からはじまりH賞までの8タイプの商品のいずれかが当たる。
また、最後に残ったくじを引くとラストワン賞がもらえる。
各賞の内容は
★A賞対決列島ボードゲーム(仮称)すべてオリジナルなサイコロを使ってゴールを目指すゲーム!
★B賞クッション:赤・黒の2種 ロゴが大きくプリントされたもの
★C賞どうでしょうタオル:一生どうでしょうします!や大鈴のデザインが施されたビッグタオル
★D賞onちゃんぬいぐるみパスケース
★E賞カードケース:最新作の作務衣をイメージデザイン○水と○どの2種
★F賞デザイングラス:番組の各タイトルにちなんだ楽しいデザイン全4種
★G賞クリアファイルセット:番組ゆかりの楽しいデザイン。2種
★H賞ラバーストラップ:番組ゆかりの名セリフや楽しいデザインの全5種
★また、くじを引いた方すべてにチャンスありのダブルチャンスキャンペーンも開催
なんとA賞の別注バージョンが当たる!
と、いうことでね奥さん。
いったいあなたは何を引き当てるでしょうか?
それはまた、明日の心だ〜♪
引いちゃだめよ〜♪
くどいってか…。
(16:54 嬉野)

嬉野

2014年2月28日(金)
嬉野です。
明日から3月でございますねぇ奥さん。
で、3月となりますとね、
あさって2日は竹田の名水マラソンでございますよ。
で、それへね、今年もうちの藤村さんがまたお出になりますのでございますんでございますんですがね…。
ただまぁ。
私としてもでございますよ奥さん。
かの大阪マラソンのヒゲマラソンも未だ編集完成を見ず、という感じでございましょう。ねぇ。
そうなりますとね。
この、なんでしょう…、竹田のマラソンはね、
なんだかこのままそうっとしておくか、と、
わたくし今の今まで思っておりましたところ。
なんですか、本日。
竹田名水ヒゲマラソンの出場者二人がですよ、
自主的にね、
「どうにも奇抜な衣装で走りますよ」的な撮影会をね、
広報の大越女子の主導で、
滞りなく撮影し終えたという知らせを聞きましてね、
さすがにこれはね、
だったらこれはやはりね、
急遽ですが、
もう、あまりにも急遽ですが、
広く皆様に当日の応援コメントと激励写真の募集を掛けねばなるまいと、わたくし思いまして、
ただいま、このように、それとなく
「第二回竹田名水ヒゲマラソン応援写真&コメントの募集!」
をいたしておりますのですよ奥さん。分かります?
えぇ、写真&コメントの送り先は、これまたあまりにも、おざなりではございますが!大阪ヒゲマラソンの送り先へ送信ねがいます!ということで!
募集用メールアドレス
hige-marathon@htbmail.jp
Twitterハッシュタグ
#higemarathon
なにとぞ!よろしく願いあげ奉ります!
嬉野でした!
それでは諸君!
この週末もまた!変わらず各自の持ち場で奮闘ねがいますぞ!
そして、3月2日!竹田までお越しのみなさんは!奇抜な衣装で走るヒゲマラソンの二人に!惜しみない声援をお送りくださいませ!
そして、コメント&写真を大阪ヒゲマラソンの送り先へ、
どうぞ!こぞって送信くださりませ!
以上!本日もいろいろ疑問はおありでしょうが!
それはまた!明日の心だ!
★2014年2月27日の日記メモリアルのコーナー
全国の奥さんこんにちは。
嬉野でございます。
本日は札幌地方も快晴。春間近を思わせる陽気となっております。
さて、先日。さぬき映画祭におきましてね、
私どもが西暦2000年に手掛けました初めてのドラマ、
「四国R-14」を、
どうでしょう贔屓の本広監督が、さぬき映画祭に招へいしてくださいましてね、さぬきのみなさんのご厚意でこのたび上映の運びとなりましたが奥さん、これが彼の地で大好評でございまして。いやもう、ありがたいことでございました。
藤村さんと私と二人、本広監督とスクリーンの前でお話をさせていただきましたが、満員の客席がもう熱い熱い。
熱かったですねぇ香川も!
いや、あれはもう四国全土が熱いですね!
四国近県からの参加者も多数あったようでございますのでね。
「映画祭なのに映画じゃないのが盛り上がってますねぇ」と本広監督も苦笑いで(^^)
イオンシネマさんの巨大スクリーンに、うちの「四国R-14」と、なんと本広監督自らが編集のハサミを入れてくださいました水曜どうでしょう「八十八ヵ所2」の2本が、堂々の大上映で。
これが巨大スクリーンに投影されましても遜色ない画質で見れるんですねぇ(^^)ビックリでございます。
巨大スクリーンでも楽しめるんだな!水曜どうでしょう!
という実感でございました。
楽しかったですねぇ。さぬき映画祭。
食い物が美味い!
いや、映画祭へ呼ばれて行った者が食べ物の話をするのもなんじゃいなと思われるかもしれませんが、この頃の私の持論では、
映画は、映画以前に、その場所へ行きたいと思わせることが先決と思うのですよ奥さん。とにかく、楽しそうだからその場所へ行きたいと思える場所をまず作る。そして場所が温まってから映画を上映する、この順番であるようにどうしても思うのでありますよ。
そうなりますと、早道は「食」でありますよね。
「あら、美味しいわ」と思える料理がおしげもなくふるまわれ、
これがどれも美味い。「けちくささが、まったくないなぁ!さぬき映画祭は!」という、この印象が大で。おまけに香川はうどん県でありますからお昼はうどん。毎日うどんでありますが、このうどんがまた店によって特徴があり、飽きることなど無いわけで。そして高松の商店街もすこぶる元気で!町としても惹かれました高松!
そして物価が安い!
おそらくは、うどんの価格が香川のみなさんの基準なんでしょうね、物価が安い。中でも驚いたのは珈琲屋さんの珈琲の値段が安いのです!300円!安い!そして美味い!
高松の日々ですっかり心が豊かになってしまいました。
ぼくらは毎日、のどかに劇場を回ってね、映画を見て、うどんを食って、みたいな日々でしたが、本広監督は、それこそ毎日、各会場をもう走り回っての大活躍で盛り上げて、惚れ惚れするばかりのお働きでございました。
主催されております香川県の職員の皆様の中にも、熱心などうでしょう○○の方が多数おられましてありがたい限りで。
いやもうほんとにね、いろんな業種の方に熱心などうでしょう贔屓の方がおられるのでございます。この数が増えさえすれば、どんな時代になっても明るくやっていける気がいたします。戦争なんかおきやしませんよ。ということを強く思うのであります。
間違いなく、水曜どうでしょうを愛する人は、寛容な心で生きたいぞ!と思う人ばかりなのだと実感する「さぬき映画祭」の日々でございました。
ところで、先日ど忘れしました件ですが、あれから思い出すこともなく、さして重要なことでもなかったかしら、と、得心のいった今日この頃でございます。
それではみなさま。本日はこれまで。
引き続き各自の持ち場で奮闘くださいますよう願いあげます。
それでは、いろいろ問題もおありでしょが、それはまた、
明日の心だ〜!
★2014年2月19日の日記メモリアルのコーナー
嬉野でございます。
えらいご無沙汰をしておりました。
お元気だったでしょうか。
さて、この頃は奥さんねぇ。
「そうか!」と膝を打って思いついたようなことだって、
いざ書く段になったら
「あれ?で…?なんだったっけ…?」
ってな感じで、書こうと思ってたことを忘れてるってことが多いわけですよ。
今がね、
まさにそうなんですよ。
今、こうしてね、日記を書こうとしてるわけなんですよ私は。
そうでしょう。
ですがね、
「そもそも私は何を日記に書こうとしていたのか」
そこがですね、これ、一向に思い出せないという。
これはねぇ鬱陶しいです。
これは我ながら鬱陶しい。
書こう書こうと思って勇んでおったのにですよ私は。
途中でたった2〜3の仕事を挟んだだけだったのに、
「はて?なんだったっけか?」
と、今や頭が白紙になっている。
年をとるというのは実に呑気なもんですね。
これで生きていかざるを得ないわけですからねぇ。
ということで、なんとここで日記を終えるしかないわけです。
これにはビックリ!
でも、これ以上、話が続かないもの。
ということで諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘されたし!
さて、嬉野さんは、果たして何が書きたかったのか〜!
それはまた。
明日の心だ〜!
解散。
あさってから讃岐映画祭です。
2月12日水曜日。藤村でございます。
昨日、イベントのお知らせをいくつか書きましたが、まだありました!追記します。
まず2月25日に、韓国のTVバラエティー制作者との対談イベントが東京であります(こちらは応募期間が過ぎてました!)。おととし、韓国向けバラエティー番組「クロスバトル」を作るときに、ずいぶん韓国のバラエティーを見てて、その中で「1泊2日」っていう番組がおもしろいと感じてたんですが、今回の対談相手が、その「1泊2日」の制作者の方だそうで、これは実に楽しみな対談になりそうです。
そしてそして!忘れちゃいけないのが3月2日!大分は竹田で行われる「岡の里・名水マラソン」に今年も「ヒゲマラソン部」出場いたします。
秋の大阪マラソンを欠場した石坂店長が、今回は「出る!」と言っております。昨年以上に、まったく練習も体調管理もしてないおっさんがフルマラソンを走ります。九州勢のみなさま、ぜひぜひ!応援、もしくは一緒に走りましょう。
そして!一番大事な宣伝を忘れておりました。
嬉野先生と一緒に執筆しております「悩むだけ損」の第3弾が、2月14日バレンタインデーに発売されます。本のために書き下ろされた「隣にずっといる人」という、藤村、嬉野それぞれがお互いのことを書いた文章もございます。表紙は「進撃の巨人」でおなじみ!浅野くんが、我々ふたりを描いております。完全に「居酒屋放浪記」みたいな絵になっております。
こちら、担当者によりますと「予約していただいた方が確実に手に入りますから!予約をお願いします!」とのことでございます。
以上、お知らせ追記でした。
2月11日火曜日。
休日出勤でDVDの編集に邁進しております藤村でございます。
なかなかこちらに顔を出せずにおりますが、今年はイベントなどで各地に顔を出す機会が増えておりまして、今月21日には高松の「さぬき映画祭」でドラマ「四国R−14」の上映&トークイベントがございます。こちらはチケットが即完売してしまったそうですが、今後もいくつかあるのでご紹介しておきます。
まずは、放送人の会が主催する、日本の名作ドラマを鑑賞し、その出演者スタッフが制作秘話などをお話しするという「名作の舞台裏」というイベントにドラマ「ミエルヒ」が招かれまして、主演の安田さん、脚本の青木豪さん、そして私と嬉野先生が出演して、ドラマの上映とトークを行います。
これはなかなか見られない顔合わせで、たぶん最初で最後でしょう。関東近辺の方、ぜひお越しください。
日時:3月21日(金・祝)13時30分〜16時30分
開場:横浜情報文化センター 情文ホール
詳しくは「放送ライブラリー」のHPイベント情報で
続きまして、関西方面のみなさま
奈良県立図書情報館で「シゴトヒト3days?〜シゴトとヒトの間にあるものを考える3日間」と題したフォーラムに私藤村が呼ばれております。
まったく異業種の人が3人集まって「仕事以外にある何か」について語り合うというもので、私のほかに京都の一乗寺にある本屋「恵分社」の店長、石見銀山生活文化研究所所長の方が呼ばれ「背伸びしないヒト」というくくりでお話しをします。
これ、かなり興味深い顔ぶれで、おもしろい話になりそうです。
日時:3月8日(土)10時〜18時(時間たっぷり!です)
場所:奈良県立図書情報館 1階交流ホール
詳しくは「奈良県立図書情報館」のHPイベント情報で
またテレビ埼玉で私とよみうりテレビの西田Pでやっている番組「たまたま」では、あちこちで公開収録をしておりますが、今週末2月16日はさいたまスーパーアリーナで行われる「埼玉サイクリングショー」におじゃまするそうです。14時45分からはメインステージで自転車好きの方とトークするそうであります。詳しい中身は毎度のことながら私はまったく!知りませんが。
そしてそして
まだ詳細は発表されておりませんが、3月16日に行われる宮城・女川の「復幸祭」に今年も出ます。呼ばれなくたって、出ます。
東北のみなさま!また女川でお会いしましょう!
(17:20 嬉野)

嬉野

2014年2月27日(木)
全国の奥さんこんにちは。
嬉野でございます。
本日は札幌地方も快晴。春間近を思わせる陽気となっております。
さて、先日。さぬき映画祭におきましてね、
私どもが西暦2000年に手掛けました初めてのドラマ、
「四国R-14」を、
どうでしょう贔屓の本広監督が、さぬき映画祭に招へいしてくださいましてね、さぬきのみなさんのご厚意でこのたび上映の運びとなりましたが奥さん、これが彼の地で大好評でございまして。いやもう、ありがたいことでございました。
藤村さんと私と二人、本広監督とスクリーンの前でお話をさせていただきましたが、満員の客席がもう熱い熱い。
熱かったですねぇ香川も!
いや、あれはもう四国全土が熱いですね!
四国近県からの参加者も多数あったようでございますのでね。
「映画祭なのに映画じゃないのが盛り上がってますねぇ」と本広監督も苦笑いで(^^)
イオンシネマさんの巨大スクリーンに、うちの「四国R-14」と、なんと本広監督自らが編集のハサミを入れてくださいました水曜どうでしょう「八十八ヵ所2」の2本が、堂々の大上映で。
これが巨大スクリーンに投影されましても遜色ない画質で見れるんですねぇ(^^)ビックリでございます。
巨大スクリーンでも楽しめるんだな!水曜どうでしょう!
という実感でございました。
楽しかったですねぇ。さぬき映画祭。
食い物が美味い!
いや、映画祭へ呼ばれて行った者が食べ物の話をするのもなんじゃいなと思われるかもしれませんが、この頃の私の持論では、
映画は、映画以前に、その場所へ行きたいと思わせることが先決と思うのですよ奥さん。とにかく、楽しそうだからその場所へ行きたいと思える場所をまず作る。そして場所が温まってから映画を上映する、この順番であるようにどうしても思うのでありますよ。
そうなりますと、早道は「食」でありますよね。
「あら、美味しいわ」と思える料理がおしげもなくふるまわれ、
これがどれも美味い。「けちくささが、まったくないなぁ!さぬき映画祭は!」という、この印象が大で。おまけに香川はうどん県でありますからお昼はうどん。毎日うどんでありますが、このうどんがまた店によって特徴があり、飽きることなど無いわけで。そして高松の商店街もすこぶる元気で!町としても惹かれました高松!
そして物価が安い!
おそらくは、うどんの価格が香川のみなさんの基準なんでしょうね、物価が安い。中でも驚いたのは珈琲屋さんの珈琲の値段が安いのです!300円!安い!そして美味い!
高松の日々ですっかり心が豊かになってしまいました。
ぼくらは毎日、のどかに劇場を回ってね、映画を見て、うどんを食って、みたいな日々でしたが、本広監督は、それこそ毎日、各会場をもう走り回っての大活躍で盛り上げて、惚れ惚れするばかりのお働きでございました。
主催されております香川県の職員の皆様の中にも、熱心などうでしょう○○の方が多数おられましてありがたい限りで。
いやもうほんとにね、いろんな業種の方に熱心などうでしょう贔屓の方がおられるのでございます。この数が増えさえすれば、どんな時代になっても明るくやっていける気がいたします。戦争なんかおきやしませんよ。ということを強く思うのであります。
間違いなく、水曜どうでしょうを愛する人は、寛容な心で生きたいぞ!と思う人ばかりなのだと実感する「さぬき映画祭」の日々でございました。
ところで、先日ど忘れしました件ですが、あれから思い出すこともなく、さして重要なことでもなかったかしら、と、得心のいった今日この頃でございます。
それではみなさま。本日はこれまで。
引き続き各自の持ち場で奮闘くださいますよう願いあげます。
それでは、いろいろ問題もおありでしょが、それはまた、
明日の心だ〜!
★2014年2月19日の日記メモリアルのコーナー
嬉野でございます。
えらいご無沙汰をしておりました。
お元気だったでしょうか。
さて、この頃は奥さんねぇ。
「そうか!」と膝を打って思いついたようなことだって、
いざ書く段になったら
「あれ?で…?なんだったっけ…?」
ってな感じで、書こうと思ってたことを忘れてるってことが多いわけですよ。
今がね、
まさにそうなんですよ。
今、こうしてね、日記を書こうとしてるわけなんですよ私は。
そうでしょう。
ですがね、
「そもそも私は何を日記に書こうとしていたのか」
そこがですね、これ、一向に思い出せないという。
これはねぇ鬱陶しいです。
これは我ながら鬱陶しい。
書こう書こうと思って勇んでおったのにですよ私は。
途中でたった2〜3の仕事を挟んだだけだったのに、
「はて?なんだったっけか?」
と、今や頭が白紙になっている。
年をとるというのは実に呑気なもんですね。
これで生きていかざるを得ないわけですからねぇ。
ということで、なんとここで日記を終えるしかないわけです。
これにはビックリ!
でも、これ以上、話が続かないもの。
ということで諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘されたし!
さて、嬉野さんは、果たして何が書きたかったのか〜!
それはまた。
明日の心だ〜!
解散。
あさってから讃岐映画祭です。
2月12日水曜日。藤村でございます。
昨日、イベントのお知らせをいくつか書きましたが、まだありました!追記します。
まず2月25日に、韓国のTVバラエティー制作者との対談イベントが東京であります(こちらは応募期間が過ぎてました!)。おととし、韓国向けバラエティー番組「クロスバトル」を作るときに、ずいぶん韓国のバラエティーを見てて、その中で「1泊2日」っていう番組がおもしろいと感じてたんですが、今回の対談相手が、その「1泊2日」の制作者の方だそうで、これは実に楽しみな対談になりそうです。
そしてそして!忘れちゃいけないのが3月2日!大分は竹田で行われる「岡の里・名水マラソン」に今年も「ヒゲマラソン部」出場いたします。
秋の大阪マラソンを欠場した石坂店長が、今回は「出る!」と言っております。昨年以上に、まったく練習も体調管理もしてないおっさんがフルマラソンを走ります。九州勢のみなさま、ぜひぜひ!応援、もしくは一緒に走りましょう。
そして!一番大事な宣伝を忘れておりました。
嬉野先生と一緒に執筆しております「悩むだけ損」の第3弾が、2月14日バレンタインデーに発売されます。本のために書き下ろされた「隣にずっといる人」という、藤村、嬉野それぞれがお互いのことを書いた文章もございます。表紙は「進撃の巨人」でおなじみ!浅野くんが、我々ふたりを描いております。完全に「居酒屋放浪記」みたいな絵になっております。
こちら、担当者によりますと「予約していただいた方が確実に手に入りますから!予約をお願いします!」とのことでございます。
以上、お知らせ追記でした。
2月11日火曜日。
休日出勤でDVDの編集に邁進しております藤村でございます。
なかなかこちらに顔を出せずにおりますが、今年はイベントなどで各地に顔を出す機会が増えておりまして、今月21日には高松の「さぬき映画祭」でドラマ「四国R−14」の上映&トークイベントがございます。こちらはチケットが即完売してしまったそうですが、今後もいくつかあるのでご紹介しておきます。
まずは、放送人の会が主催する、日本の名作ドラマを鑑賞し、その出演者スタッフが制作秘話などをお話しするという「名作の舞台裏」というイベントにドラマ「ミエルヒ」が招かれまして、主演の安田さん、脚本の青木豪さん、そして私と嬉野先生が出演して、ドラマの上映とトークを行います。
これはなかなか見られない顔合わせで、たぶん最初で最後でしょう。関東近辺の方、ぜひお越しください。
日時:3月21日(金・祝)13時30分〜16時30分
開場:横浜情報文化センター 情文ホール
詳しくは「放送ライブラリー」のHPイベント情報で
続きまして、関西方面のみなさま
奈良県立図書情報館で「シゴトヒト3days?〜シゴトとヒトの間にあるものを考える3日間」と題したフォーラムに私藤村が呼ばれております。
まったく異業種の人が3人集まって「仕事以外にある何か」について語り合うというもので、私のほかに京都の一乗寺にある本屋「恵分社」の店長、石見銀山生活文化研究所所長の方が呼ばれ「背伸びしないヒト」というくくりでお話しをします。
これ、かなり興味深い顔ぶれで、おもしろい話になりそうです。
日時:3月8日(土)10時〜18時(時間たっぷり!です)
場所:奈良県立図書情報館 1階交流ホール
詳しくは「奈良県立図書情報館」のHPイベント情報で
またテレビ埼玉で私とよみうりテレビの西田Pでやっている番組「たまたま」では、あちこちで公開収録をしておりますが、今週末2月16日はさいたまスーパーアリーナで行われる「埼玉サイクリングショー」におじゃまするそうです。14時45分からはメインステージで自転車好きの方とトークするそうであります。詳しい中身は毎度のことながら私はまったく!知りませんが。
そしてそして
まだ詳細は発表されておりませんが、3月16日に行われる宮城・女川の「復幸祭」に今年も出ます。呼ばれなくたって、出ます。
東北のみなさま!また女川でお会いしましょう!
(16:20 嬉野)

嬉野

2014年1月1日(水)
奥さん。
新年 明けましておめでとうございます。
嬉野でございます。
今年もよろしくお引き立てのほどをお願いいたします。
なんせ札幌は、毎日吹雪吹雪氷の世界でございましてね。
外出困難な日々でございますよ。
私だって嘘はつきたくないですがね、
だって札幌地方、元旦から荒れるって予報ですからね、
たしかに今日は大晦日ですけど、しかたがない。
今日は貴重な晴れ間だったんですもの。
さて、みなさま。
2014年も平和に明けました。
このまま平和に生きていきたいぞ!と、
感じ入っております年の初めでございます。
正月気分も、何もかも、失くしてしまいましたがニッポン!
それでも、新しい年が来たという感慨はどうやら失うことはないだろうという自分に気づいて持ち直しておりますわたくしでございます。
ということで諸氏!
2014年の正月も各自の持ち場で奮闘願います!
それでは年の初め!始動!
※この日記を大晦日に読んじゃってるあなた。
あなたは、書き手のその辺の事情を大人らしく含みを持たせてね、
その上で、今夜のところはゆく年くる年の聖なる時間に思いを馳せなさいね。そして元日にまた読み直してください。
頼みましたよ!
2013年12月27日(金)
嬉野です。
奥さん今日はね。
だいたいね。世間は仕事納めですよ。
つまりね今年最後の勤務日ですよ。
まぁ、たいして年の瀬感もないですけど、
世間が年の瀬感を出す気がないのなら、
私はひとりでも静かに出していきますよ。
という心意気でございます。
さて、来年の抱負ですが。
「やるこた やるぞ!」と、いうことでね。
とにかく、なにもしないではないというね、
ことですよ。
少なくともやることたやるぞ、と。
いうことで。
ということでね奥さん!ここで北海道エリアのみなさんへ向けての業務連絡です。
年明けすぐの正月2日、3日という三が日中に、
なんと「水曜どうでしょうアフリカ」!を一挙に再放送しちゃうというHTBさんの番組編成でございます!おたちあい!
しかもね、テレビ朝日さんの大人気ドラマ「相棒スペシャル」を
サンドイッチした感じで放送していくという物凄い段積みです。
呑気なテンポで進行しております「水曜どうでしょう最新作アフリカ篇」!ゆるい!てぬるい!あんなものはどうでしょうではない!
さまざまな温かい声援を受け大好評のアフリカ編!
そのゆるい番組進行を、では立て続けに見てみたらどうなのか!
一気に見せられたら見る人々の見え方はどう変わるのか!
変わらんのか!どうにもならんのか!
壮大な実験のような新年松の内の緊急再放送であります。
さすがどうでしょうのお膝元北海道!やることが違います。
どうぞチャレンジャーなみなさま。
このめったにない機会に、どっぷり浸かってご覧になってはいかがでしょうか!
正月2日、3日に、まとめて新作を12週分も観させられて!
そのまま一気に1月8日放送のアフリカ最終夜へとなだれ込んで行ってほしいぞ!というHTBの安直な編成がカウンターパンチとなるのか!とくに効果は無いのか!どうぞ2014年のお正月も水曜どうでしょうでお楽しみください!
以下、編成のお気楽な告知です!
◆水曜どうでしょう最新作が早くも再放送!
1月8日(水)放送の最終夜に向けてビシッと予習できちゃいます。
見逃した方、帰省で北海道に戻って来られる方、雪を乗り越え旅行で北海道を訪れる方。一気に見れちゃいます!
しかも、大人気ドラマ「相棒スペシャル」と一緒にどどーんと正月に放送でございます。
「新春お年玉スペシャル “おせち”もいいけどどうでしょうで相棒をサンドイッチしてみた」
【1月2日(木)ごご1時~6時(北海道ローカル)】
◆ごご1時~ 「水曜どうでしょう最新作」第1夜・第2夜
◆ごご1時59分~ 「相棒シーズン10スペシャル 罪と罰」
◆ごご4時10分~  「水曜どうでしょう最新作」第3夜~第6夜
【1月3日(金)ごご1時~6時(北海道ローカル)】
◆ごご1時~ 「水曜どうでしょう最新作」第7夜・第8夜
◆ごご1時55分~ 「相棒シーズン12スペシャル ビリーバー」
◆ごご4時10分~ 「水曜どうでしょう最新作」第9夜~第12夜
ということでね。
「おせちも好いけどカレーもね!」
懐かしいです。
お正月を♪写そう♪綺麗な晴着を写そ♪
実に懐かしいCMです。
それではみなさん。
新春も各自の持ち場で奮闘願います!
行く年!来る年!
(17:37 嬉野)

嬉野

2013年12月27日(金)
嬉野です。
奥さん今日はね。
だいたいね。世間は仕事納めですよ。
つまりね今年最後の勤務日ですよ。
まぁ、たいして年の瀬感もないですけど、
世間が年の瀬感を出す気がないのなら、
私はひとりでも静かに出していきますよ。
という心意気でございます。
さて、来年の抱負ですが。
「やるこた やるぞ!」と、いうことでね。
とにかく、なにもしないではないというね、
ことですよ。
少なくともやることたやるぞ、と。
いうことで。
ということでね奥さん!ここで北海道エリアのみなさんへ向けての業務連絡です。
年明けすぐの正月2日、3日という三が日中に、
なんと「水曜どうでしょうアフリカ」!を一挙に再放送しちゃうというHTBさんの番組編成でございます!おたちあい!
しかもね、テレビ朝日さんの大人気ドラマ「相棒スペシャル」を
サンドイッチした感じで放送していくという物凄い段積みです。
呑気なテンポで進行しております「水曜どうでしょう最新作アフリカ篇」!ゆるい!てぬるい!あんなものはどうでしょうではない!
さまざまな温かい声援を受け大好評のアフリカ編!
そのゆるい番組進行を、では立て続けに見てみたらどうなのか!
一気に見せられたら見る人々の見え方はどう変わるのか!
変わらんのか!どうにもならんのか!
壮大な実験のような新年松の内の緊急再放送であります。
さすがどうでしょうのお膝元北海道!やることが違います。
どうぞチャレンジャーなみなさま。
このめったにない機会に、どっぷり浸かってご覧になってはいかがでしょうか!
正月2日、3日に、まとめて新作を12週分も観させられて!
そのまま一気に1月8日放送のアフリカ最終夜へとなだれ込んで行ってほしいぞ!というHTBの安直な編成がカウンターパンチとなるのか!とくに効果は無いのか!どうぞ2014年のお正月も水曜どうでしょうでお楽しみください!
以下、編成のお気楽な告知です!
◆水曜どうでしょう最新作が早くも再放送!
1月8日(水)放送の最終夜に向けてビシッと予習できちゃいます。
見逃した方、帰省で北海道に戻って来られる方、雪を乗り越え旅行で北海道を訪れる方。一気に入れちゃいます!
しかも、大人気ドラマ「相棒スペシャル」と一緒にどどーんと正月に放送でございます。
「新春お年玉スペシャル “おせち”もいいけどどうでしょうで相棒をサンドイッチしてみた」
【1月2日(木)ごご1時〜6時(北海道ローカル)】
◆ごご1時〜 「水曜どうでしょう最新作」第1夜・第2夜
◆ごご1時59分〜 「相棒シーズン10スペシャル 罪と罰」
◆ごご4時10分〜  「水曜どうでしょう最新作」第3夜〜第6夜
【1月3日(金)ごご1時〜6時(北海道ローカル)】
◆ごご1時〜 「水曜どうでしょう最新作」第7夜・第8夜
◆ごご1時55分〜 「相棒シーズン12スペシャル ビリーバー」
◆ごご4時10分〜 「水曜どうでしょう最新作」第9夜〜第12夜
ということでね。
「おせちも好いけどカレーもね!」
懐かしいです。
お正月を♪写そう♪綺麗な晴着を写そ♪
実に懐かしいCMです。
それではみなさん。
新春も各自の持ち場で奮闘願います!
行く年!来る年!
(11:23 嬉野)

嬉野

2013年12月13日(金)
こんちわ奥さん。
嬉野でございます。
あれは1981年のことでしたから、
もう32年も前のことになりますか。
私はまだ21歳でしたから、
顔に幼さすら残る若者だったでしょうか。
あの頃、日本はまだバブル経済に突入する前でしたから、世の中には70年代と変わらない呑気の風が吹いておりました。
日本人はもうとうに貧乏ではなかったけれど、それでも長年民族の中に刷り込こまれた貧乏臭さというものはなかなか抜けなかったようで、日本人は誰しもが依然として金持ちより貧乏の方に親しみを感じておりまして、庶民的という言葉が本当に似合いの時代でした。
若者は貧乏暮らしをするのが当たり前と本人も世間も思っておったものでした。
もうみんな貧乏ではなくなっていたのに、みんな相変わらずお金持ちより貧乏の方を馴染み深いと思ってしまうあの気分が、あの頃、呑気の風を世間に吹かせていた根拠だったのだろうなぁと、今、私は思うのです。
と、まあ書いてますけどね、
私は今日ね、猫の話をしようと思って書き始めたんですよ、
だけど、前段でついついあれこれ思い出しちゃったものですから、思いのほか前段に手間取って、
いっこうに猫に辿り着けない。
まあ、好いですね、昔話を続けますよ。
それでも70年代の終わり頃から変化して来たのは海外旅行でした。
70年代の庶民は自分が気軽に海外旅行の出来る身分になるだなんてまだ誰も考えもしてなかったんだけど、
それでも1978年頃から雑誌ポパイが北米西海岸のショップの情報を紙面に載せ始めていてね、
それを見た、九州の田舎高校生だったぼくは唖然として
「誰がアメリカまで服買いにいくよ」
と思って記事を読んでいたのでしたが、
庶民が普通に自力でアメリカくらい行けちゃう時代にはきっともう、なってはいたのでしょうね。
当時まだ高価だったけど、ダウンジャケットも既に出現しており、ダウンジャケットは買えないけど、ジャケットよりはダウンの量の少ないダウンベストを着て羨ましがられ、「なにそれ?あったかいの?」と珍しがられていた友人も、1978年頃には、すでにおりましたし、同じく1979年頃にはデザイナーズブランドの服も若者の間で流行り始めてもいたのです。
それでも携帯電話やらパソコンやらはもちろん影も形もありませんから、当然メールなんて出来ません時代です。
世間の連絡事項はもっぱら電話一本です。
でもその電話だってお部屋に引くためには工事費や電話料金だけでなく電話債権という、今となっては、なんだかよく分からない高額な債権を買わなければならない取り決めがあったもんですから、まとまったお金がない若者の侘び住まいには、なかなか電話も引けずでしたし、そんな時代ですから、往来には公衆電話が乱立しておりまして、渋谷や新宿やらの電話ボックスの前には順番待ちの列さえありました。
人々は知らぬ間にすっかり電話に頼っておりましたから、あの頃、既に若者は手紙を書くことはあまりしなくなっていたのです。
それでもね、貧乏旅行中の友人が旅先から送ってくる絵葉書にはロマンがありました。
郵便受けの中の郵便物に混じった絵葉書。
旅先という手の届かないところにいる友の足取りを羨ましく思い、こことは違う時間の流れを感じることで、どこか遠くにある町の風情にうっとり思いを馳せることが出来る時代だったのだと、今は思います。
携帯電話なんて夢にも思わない時代でしたからね。
手の届かない、思いの届けられない領域が生活の身近なところにたくさんあって、届かない届けられないのは当たり前と思う自分がいたから、そのぶん「想像力という」自力で思い描く時間が、何か大事なものをぼくらの中で育てることをしていたのかもしれません。
きっといろんなところにあったそこそこの不便が、ゆったりとした呑気の風を呼んでいたのかなって、思います。
ゲームはアーケードゲームが華やかな頃で、テレビゲームの火付け役は、1979年に出現したインベーダーゲームの大人気振りでした。
インベーダーゲームの人気は物凄かったのです。
不況に強いと言われたパチンコ屋さんに誰も行かなくなるという事態が起こり、誰もがインベーダーゲームに百円コインを投入し続け、パチンコ屋さんが潰れそうだ!と言われるくらい日本人は目の色を変えて来る日も来る日もテレビゲームというものの虜になっておったのです。
でも、そんな流行り病も1980年頃には落ち着きを見せ、パチンコ屋さんも潰れることなくお客の流れは旧に復して行ったようで、
プレステはもちろ、ファミコンさえまだ登場以前でしたから、任天堂さんは実直にトランプや花札を作っておられたのであろう(内情は知りませんが)あの時代、
東京の賃貸アパートにはお風呂がないのがまだ普通でした。
それだから町には大きな銭湯が必ずありまして、夜中の1時くらいまで営業しており、当然ながら銭湯は毎晩大にぎわいでありました。
彼女と二人で夜更けの銭湯に行く。その風情にも貧乏臭さ無しでは味わえない慎ましく穏やかなロマンがありましたあの時代。
コンビニもね、ポツポツ出来つつある頃ではあったんですが、セブンイレブンさんの営業時間だって、まだ朝7時から夜11時までという名前通りでの営業でしたし、
年末年始はスーパーも商店街も定食屋さんも完璧にお休みになっていた頃でしたから、年末年始の食糧買いだめやら何やらは是非もので、
アパートぐらしの独身者は年越しの緊張感やら里帰りの段取りやらで気ぜわしくも妙にソワソワと楽しげなムードに包まれる身の上でした。
そんな時代の独り者の暮らす6畳ひと間には、テレビがあり、バイトして買ったデッカいオーディオセットがあり、狭い部屋をなおさら狭くするベッドがあり、毎晩夜更かしをし、気の合った友だちと集まって夜遅くまで呑んで話をするのが何より楽しい娯楽で、
大人漫画雑誌がいっぱい出版され、電車の中の暇つぶしに盛んに読まれ、読み捨てられ、それをまた拾って読み、漫画文化は爛熟し、多くの漫画家を育て、出版社は大きくなり、
音楽は突如CDの時代になってはいたけど、まだレコードもあり、貸しレコード屋が流行り始めており、ビデオの時代は目前だったけど、まだ庶民にはビデオ登場の影すら見えず、
文字はすべて手書きだったし、今より漢字もいっぱい書けてたし、パソコンもワープロさえも無かったあの時代。
あれは、そんな時代の、ぼくが22歳の誕生日を前にしていた、ほんの21歳でしかなかったある早春の宵のことです。
あぁ、やっと本題です、始まりました。
東京の高円寺のぼくのアパートの部屋に友達が4人ほど集まって電熱線でスルメを焼いてお酒を飲んでいたところへ、ずいぶん近いところでいきなり猫が鳴いたのです。
「今、ずいぶん近いところで猫が鳴いたなあ」
と、奇妙に思うほど、それはそれは大きな鳴き声のように思ったけど、周りの誰も気にする風で無く。
はて、あれだけのハッキリした音量であるにもかかわらず誰も気づいていないということは自分の空耳であるのだろうかと思えば、
「ねえ、今、猫が鳴いたよねぇ」
と、喉のこの辺りまで確認してみたい気持ちがこみあがっているのだけれど、
でも、あれほどはっきり聞いた鳴き声が空耳であるということを自覚するのもなんだか却って怖ろしいようで、妙に臆して切り出せず、
いや、でも、ぼくの部屋は表通りに面した木造モルタルアパート二階の角部屋で、窓枠も時代遅れの木枠であり、アルミサッシですらないのだから、通りで鳴り渡る喧騒も窓を閉めたところで昼夜を問わずに無遠慮に入ってくるような安普請であることを考慮に入れれば、往来で鳴く猫の声もどこかで器用に反響増幅され、あたかも耳元で鳴いたように聞こえたかもしれずと、今一度、思い直せば、
確かに気にすることでもないような気がして来たのだけれど、それにしてもずいぶん近かったよなあと思ったところへ、もう一度、鳴り渡るサイレーンのような調子で猫が鳴いたのです。
その鳴き声の音源がやっぱり今度も近過ぎて。
そしたら、その声に今度は集まっていたみんなも互いに目を見合わせ始めたから、これは空耳ではないとぼくは立ち上がり、半畳の流しの前にある玄関ドアの前まで進むと外の様子を眺めるべく、思いきってドアを押し開けたのです。
すると、その瞬間を待っていたかのように一匹の白と灰色のトラ柄の猫がぼくの足下を悠々すり抜けて部屋の中へ当たり前のような足取りで入って来て。
怪談話のとば口に立つが如き緊張感も、この猫の悠長さであっけなく霧消してね、そのおっとりした動きは人慣れして部屋慣れした猫のそれでした。
なんだ、ただたんにすっげえ近くで猫が鳴いただけだったのかと分かると、全員ホッとするやら拍子抜けするやらで、とりあえず迷い猫という珍客を受け入れ無駄話の席は続いたのです。
東京暮らしの独身者と猫。
孤独な都会の独り者と孤独を棲家に生きるように見える猫とは接点が多いのか、新参の猫は違和感無く車座の中に居場所を得ていました。
ぼくはそれまで猫を飼ったこともなく、猫の扱いなど知りもしなかったけれど、小動物は嫌いでなかったからスルメを与えてみたところ、よほど空腹だったのか猫はこれを旨そうにペロッと食べてしまったのです。
あとで知ったことだったけれど猫はスルメを食べると中毒を起こすそうで。確かにしばらくして猫の様子がおかしくなり始めた。目がなにやら白眼をむき始め口元を見れば若干の泡を吹き始めている。
俄かに急変して行く猫の容体を見て、集まっていた友人たちは、このままここにいては、再度、怪談話のとば口に立たされかねないとでも思ったか、なんだか突然大事な用事でも思い出したようなそぶりを見せ始め、「さあ」とか「じゃあそろそろあれだな」とか、急にソワソワし出すと、猫の臨終になんか立ち会いたくないと口々に言いながら慌てふためき帰って行った。
部屋にはぼくと臨終寸前の猫とが残され、ぼくはスルメ中毒とも知らず、きっと年を取った猫がこのぼくの部屋で最期の時を迎えるためにあぁまで大きな声で鳴いてオレを呼んだのであるかもしれぬし、と思えば、これも縁あってのことだったのだろうと覚悟を決めると、目を白黒させているやつを膝に乗せ、最期を看取るつもりでいた、けれど。
なんだか猫は死ぬこともなく、そのうち徐々に正気を取り戻して、その後は毒気も抜けたのかぼくの膝から畳の上にペタンと下りると、何事もなかったようにひとつ大きく伸びをして、そのままベッドに飛び上がり、身体を丸くして気持ち良さそうに寝てしまったのです。
その日から猫はぼくの部屋に居つき、ぼくは翌日からスーパーで猫砂やトイレ用のバットを買って、この部屋で猫が暮らせるような設備を整え、段々に猫を溺愛していくわけで。
見ればその猫は首にノミ取りの首輪をしてもらっており。その首輪にはさらにチリンチリン鳴る鈴もついていて。明らかに飼い猫だったようで、それが、いったいどんな事情があったのかは知らないけれど、ある日、なんとはなしに放浪の旅に出てしまい、以来、元の棲家に戻れぬまま、こうして何の因果か我が家に住み着くこととなったわけで。
とくだん痩せてもおらず汚れているわけでもなかったところを見ると放浪を始めてそれほど日も経ってはいなかったはずであり、ぼくはどことなくおっとりした物腰のこの猫になんだか自分を見るようで、「若旦那」という名前をつけて可愛がることにしたのです。
翌日、若旦那を近所の公園に連れて行き放してみると、近所のガキどもが繰り出す挙動が怖かったのか、一目散に近くの木に駆け登ったまでは敏捷で良かったが、
夢中で上がった木の上から下を見下ろせば、今度は降りるのがさらに怖かったらしく幹にしがみついたまま鳴いて救いを求めるというなんとも情けないていたらくでね。
スーパーで買い求めて来た猫缶も日をあけず同じ物が続くと飽きるようで、前足であっち行けとばかり畳を掻き掻きして食べようともしない。どうにも猫は我が儘だなぁと呆れたものでした。
ところがこの若旦那、しばらくして元気がなくなってしまったのです。
急に食欲が無くなり、あんなに綺麗なピンク色だった鼻の頭が真っ白になって血の気が引いている。
ぼくは気になって若旦那を抱えて、以前風邪でも引いたかと思い、連れて行って結局病気でも何でもないと言われた近所の犬猫病院へ急いだ。
獣医は「またお前か」という渋い顔でぼくを迎えると「とにかくきみは動物を過保護にしすぎるんだ、動物は全体に強い物だから何か気になったと言ってそういちいち連れて来ていてはこちらとしても迷惑だ」と言わんばかりの剣幕だったが、とにかく明らかに状態がおかしいので診るだけ診てくださいと猫を差し出すと、仕方のないやつだと言わんばかりの顔で不祥無精触診を始めた。
ところが急にハッとした顔になり、獣医はさらに若旦那を触り、バツの悪そうな顔で「これは肋膜炎だね、すぐ水を抜かないと」と注射針を刺して水を抜き始めた。
獣医は「申し訳なかった」というような言葉をごにょごにょ言っていたが、「大丈夫でしょうか」というぼくの問いかけに「いや、もうこれで大丈夫。薬を出しておくからそれを毎日飲ませてください」と言ったので、ホッとして若旦那を抱いて帰ってきた。
獣医がとにかく安静が良いと言っていたので、部屋に戻ると若旦那を小さいダンボール箱に入れて、良く眠るようにとそのまま暗い押入れに入れて寝かしてみた。
若旦那は心持ちホッとした顔をしていたように見えた。水を抜いてもらえたのが良かったのだろう、翌日から若旦那は蒲鉾を差し出すと少したべるようになったから、大好物だった鳥のささみも買って来て食べさせた。
そのうち段々に鼻の頭にもピンク色が戻ってきた。
猫でも恩義は感じるようで、若旦那はそれまでとは違う素直そうな目でぼくを見上げるようになり、ぼくの手から細く割いたカニカマをパスタのように器用に食べるのだった。
肋膜炎を乗り越えて回復した若旦那は、ぼくの胸の上で丸くなって寝るようになり、ぼくらはなんだか仲良しになった。元気になってからは日中は外に出し半野良で飼い始めた。
ぼくが夕方、アパートにかえってくると、どこで待っていたのか猛烈なスピードでぼくの前を横切り一目散にアパートの階段を駆け上がると一足早く部屋のドアの前でキチンとお座りをして、ぼくが階段を登りきるのを待つのだった。
くる日もくる日も夕方になるとそれは儀式のように行われ、また次の日も続けられ、ぼくの前を横切り階段を一散に駆け上がってぼくを待つ若旦那の姿を見る度になんだか経験したことのない幸福感が募っていくのが自分でも分かった。
そうして夕方の陽射しの中で繰り返されるその行為が、なんだかお互いに渡された絆の確認をする場のような気がしてくるのだった。
若旦那は夜になるとぼくに寄り添いぼくの胸の上で眠るようになった。
ある休日の朝のことだった。窓の外から甘えたように鳴く聞き覚えのある猫の声がした。窓から顔を出して見下ろすと、果たして往来の歩道からぼくを見上げるあいつがいた。どことなく困ったような弱ったような、「どうしたら良いのでしょうね」、とでも言いたげな、助けを求めるような甘えた声を発しながらあいつはぼくを見上げていた。
そして、そんな声を発する理由と分かる位置に若くて可愛いメス猫が従っており、「あの人だぁれ?」とでもいうような顔で同じようにぼくを見上げていた。
若い二匹の猫は、なんだかお似合いで、同じようにぼくを見上げるその並び姿の初々しさが、なんとも微笑ましく見えたのだった。
その晩遅くなっても若旦那は帰ってこなかった。
猫も恋する春になったのである。
だが、翌朝早く、傷だらけの血だらけで若だんなは帰ってきた。
明らかにどっかから現れた屈強な雄猫に喧嘩で負けてほうほうの体で逃げ帰ってきたのだろうと思わせる哀れを誘う姿だった。
あいつの初々しさは何処かへ行き、あいつは何処か屈折してしまったようでもあった。
若旦那の生きる猫の世界には意外に過酷な側面があるのだなとぼくは猫に対する考えを少し新たにした。
部屋に入れた時から思ったのだが傷ついた若旦那の身体からやたらとスースーするメンタムの匂いがする。
誰か親切な人が、傷口に軟膏を塗ってくれたようだ。
捨てる神あれば拾う神もあるのだぞと、ぼくは若旦那を励まし、世間様を思ってありがたくなるわけで、それはなんだかもう立派に保護者の心境であったのかもしれない。
だが、あいつは聞いている風でもなく不貞腐れたか疲れ果てたかで横になっていた。
やがてそんな春も過ぎ、暑かったその年の夏が終わる前。突然、若旦那は帰らなくなった。
幾日も幾晩も、ぼくは鈴を鳴らしながらアパートの階段を駆け上がってくる若旦那を待ったが、若旦那はそのまま二度と戻らず、それから30数年が過ぎる。
それでも、あの猫との間に数ヶ月続いた何とも言い難い関係は今も忘れられず覚えている。あいつはどうしてぼくに予告もなしに何処かへ行ってしまったんだろう。
当時付き合って居た女の人が、自分の顔のそばに、つらあてのようにウンコした若旦那のことを根に持って、ことあるごとに若旦那をいじめて居たから、
あれを苦にして家出をしたのかなぁ。とまぁ、
しまらない形でこの話は終わるのです(^-^)
今日の札幌は真冬日です。
最高気温は氷点下ですから、これで根雪になるのでしょう。
今年も本格的な冬が到来しました。
いつもあることが今年もある。
それはけして悪いことばかりではないのだろうと、
このごろは思う私です。
同じことが繰り返されることからくる馴染の中で、
人は安心して営みを続けられるのだと思いますからね。
変わり映えのしないこともまた、大事なことですわ。
さぁそれでは諸氏!
本日もまた、各自の持ち場で奮闘願います!
解散。
(14:02 嬉野)

嬉野

2013年12月11日(水)
嬉野です。
先日、唐突にここの日記を更新したことがありまして、、
まぁ日記ですから、日々更新されてなきゃおかしいんですが、
それまであまりにも長いこと、ここの日記も固まるだけ固まっておりましたので、その日記が突然更新されていたというので驚いた私の友人が、
「どうして突然日記更新したの!」と私へ電話をしてくる始末!
それも内容は「コーラと思って飲んだらコーヒーだった」という無内容な日記。業務連絡でもありゃしない。いいかげんリアクションにも困ったというわけで。
しかしながら、この唐突過ぎる私の日記事件で、
このHPが日々固まり続けているにもかかわらず、
毎日閲覧にお出でになっておる猛者のみなさんが多数おられることに気づくきっかけともあいなりまして、
なにより私自身がそのような皆様に対しまして感服つかまつったわけでございます。
さうが「どうでしょう猛者」。サイトが固まっていたら固まっていたで、それすらも受け入れて標準化してしまう貪欲さ!
「おぉ、今日も無事にどうでしょうさんは固まっておられる」
ということで、日々お参りをされていたという、
今の時代、日本全国よそにはない主体性。これには手前どもも舌を巻いたのでございます。
「おそるべし、どうでしょう猛者!」と、
わたくし感銘を新たにしたのでございます。
その時、掲示板にて起きました、おだやかな騒動を、あの時は出張に出てしまっていたので、ご紹介できませんでしたので、
本日、ずいぶん時は過ぎてはしまいましたが、
ここ日記のページにて、
遅ればせながらご紹介させていただきます。
かくのごときみなさまの猛者ぶり、手前どもの励みでございます!
以下に掲載いたします。
◆初めまして
ひよこ@京都
初めて書き込みます。まだ二十歳にもならない大学生でございます。女性でございます。書き込むという文化に慣れていないので、次いつ書き込むかわかりません(笑)
なんだか、どうでしょうの皆さんが親しい友達のように思えます。年も親子以上離れていますし、みなさんからしたら私はひよこみたいに小さい、うれしーとふじやんの書く事を読めば、生きてきた年月の長さ、経験の多さに多くを学び、まだ社会にも出ていない自分の未来を思う時に、皆さんの事を思ったりもします。それだけ見上げておきながら、でも、今日うれしーの日記を見たら、あー、うれしー今日もやってるなあ(笑)そうか、コーラとアイスコーヒーか、とテンションが友達のようになります。うれしーが何年後かにちゃんちゃんこを着ても、あー、うれしー今日も着てるなあ(笑)、と、友達な気分でしょう。不思議なことですね。さて、私は何が言いたいのか?こんなに嬉しいことはないということです!ありがとうございます。以上。
*
◆yvk∀Li@Tokyo
思い込みとわ、
オソロシイものです…;-)
◆認知的不協和
蓑虫@横須賀
嬉野先生のそのパニック、
若い人でもなりますので、お気になさらず。
「認知的不協和」と学術的に名前も付いてございます。
ちなみに拙宅の旦那は
「麦茶だと思ったらめんつゆだった」
で同様のことが起きておりました。
◆どうなんでしょうねぇ
やそべぇ@東京
嬉野先生。
今日の日記で、アラスカの氷河のカメラレンズと、マレーシアのシカ事件をちらっと思い出しました。
先生は時たま、思い込みすぎるときが在りますから、日々忙しい毎日を送られれば、多少何かしら日常生活で思い込む事もあると思われます。
◆やったよ!
ようたん@神奈川、川崎
うれしー、ふじやん、こんにちは(^-^)
先日ねフラダンスの大会!
かなりのアウェイ感の中、なんと3位に入賞いたしました!
やりましたp(^_^)q
半年間頑張って来たのが報われました~(≧∇≦)
アラ50でも、まだまだ突っ走りますよーっ(^O^)/
◆コーラ
tk@白石区
嬉野さん、似た経験あります。僕の場合は『そばつゆ』でした。
コーラのペットボトルに詰められて冷蔵庫に入ってたんです。
コップに注いでも、気の抜けたコーラ感バッチリだったので全く気付きませんでした。すげくパニクった事を覚えていますのは20年前の高校時代。
なので老化のせいではないかと。
◆たこ焼き
しおち@大阪枚方
先生方、こんにちは。寒くなりましたね。
う先生の日記で、ずいぶん前にテレビで見た、たこ焼きやお寿司そっくりのお菓子を思い出しました。試食したタレントさんは、「え…甘い…」と複雑な表情でした。
私の体験では、ずんだでしょうかね(;´ω`)
塩辛くなく、ただただ甘い枝豆…衝撃でした(笑)
子供たちは大好きで、某○美屋から出てる切り餅1枚分のずんだ餡が作れるパウダーみたいのを愛用しております。
ずんだだけは、ミスターの気持ちがよくわかります(笑)
寒いからってヒートなんちゃらとフリースなどを3枚重ね着して家事をしましたら、汗をかきました(笑)
やりすぎはいけませんね。
先生方、どうぞお体ご自愛ください。
◆いいねぇ うれしー
ゆる@おおさか
久しぶりの うれしーの日記
ぷっと笑えて
ほっとして
思い込みって たしかに
ぎょっとしますね
私は 階段で 最終段のあと 
もう一段あると思って
よく ガクッとなって
心の臓が止っております
みんな 地球と一緒に回りながら
老いていくんですね。
感謝♪
◆そんなことあります
ゆうこ@東京都
う先生 こんばんは。
久しぶりの脈略のない日記を楽しく読みました。アイスコーヒーだと思ってウーロン茶だったときもビックリしますよ。
◆爆笑
ミホG@東京府中
今日の日記。
「・・だから何よ」的な(笑)
久しぶりに書き込みましたよーん。
相変わらず先生が好きよーん♪るるる
◆私も!
くりりん@ちば
う・ふ先生、こんばんは。
今日の嬉野先生の日記と似た経験を何回かしています(笑)
真夏のある日に、冷蔵庫から缶を取り出しました。炭酸飲料だと思い、一気に喉に入れましたら、アルコールでした。下戸の私は即フラフラ状態で軽く意識が遠のきました。
老化でなくとも、そのような時は、脳みそはついていけないと思いますよ!
嬉野先生の日記で久々に微笑んでしまいました。お忙しい中、更新してくださり、ありがとうございます。
関東でもようやく新作が始まり、毎週楽しみです。祭りで見た時の雰囲気を思い出しました。北海道は厳しい冬の到来ですが、お身体に気をつけてお過ごしください。
◆あるある
だえぐ@埼玉県
嬉野先生の日記を読んで 自分もあるある ハンバーガーショップのアイスコーヒーに ガムシロとミルクを入れてかき混ぜて飲んだらコーラ(笑) って思い出が… 思い込みからの裏切り 解ります(笑)
◆ほしうみ@福島いわき
なんですか?本日の少々まぬけな日記は(笑)。
でもなんか久しぶりにこういう日記で、癒されますね。
そういえばね、本日職場でお仲間を発見しましたよ。私、携帯にonさんのストラップ付けてるんですが、それを見つかりまして、聞いたらどうでしょうさんのファンだと。新作始まりましたねぇなんて多少話も盛り上がりましたが、何分、病名付きの人見知りにはそれが精いっぱいの会話でございまして、色々聞いてみたかったですが、なんとなくそれっきりになりました(苦笑)。性格柄向こうから振られないと色々聞けないのよねぇ。その場では一瞬頭真っ白になって何聞いていいのかわかんなくなるし。
そんな福島では今週から祭での3夜分の先のお話になります。楽しみです。まだまだ慣れない仕事で疲れが抜けにくくて最近夜起きてられないのですが(万年睡眠障害なんでありがたいっちゃぁありがたいけど)、頑張って拝見いたします。
今週はお給料も出ますんで、冬札幌の旅の予約でもいたしましょうかね。先日も私にとっては大奮発も大奮発ってお値段(普通の人にはお値打ち価格なんですけど)のコートを仕入れて参りましたし。このために今頑張ってるわけでございますし。仕事しながらさ、これが札幌でのあれのためそれのためと言い聞かせておりますよ。
◆あれ?
ぶーたんぶー@神奈川県
う、ふ両先生へ 
お寒うございます。本日の日記ですが、何時も最後に書いてある     
それでは諸氏、本日も各自の持ち場でうんぬん・・・。解散!  が、無かったですよね?珍しいですね。最後にあの一言を読んでよし今日も自分の持ち場で頑張ろう!ってなるんです。それが、無かったのでちょっと寂しかったです。次回は・・・きっと書いてくれるかな~?と、願いつつ解散します。
◆嬉野D様
みぃたん@だんご&もち王国
本日の日記を読みまして
私、ノンアルコールのカクテルを飲んで酔った風になった事がございます
もちろんノンアルコールですから、本当に酔うわけはないのですが、カクテルの味を舌を通じて脳みそさんが「!アルコール侵入!」と誤認したのだと思います
脳みそさんって凄いですよね
◆アイスコーヒー
ちいちゃん@鹿児島
と、思わずに飲んでしまったらびっくりしますね。
ましては、コーラのつもりなら…なおさらですね。
新作、鹿児島でも始まってます!
祭りで見た時とはまた違う感動で毎回拝見しております!!
雪降る国で、体調くずされませんように…
灰降る街の者より
◆ぱん@とちぎ
藤村先生嬉野先生寒い日が続きますがお風邪など召していらっしゃいませんでしょうか。
嬉野先生、コーラの一件…私も似たような事がありました。
明らかに炭酸が見えたので「これはコーラだ」と思い飲んだところ…何故だかコーヒーの味がするのです。
なぜでしょう?なぜコーヒーに炭酸を入れたのか?20年以上たっても理解できません。
◆眠れないのは
ゆりこんぶ@東京
眠れないのは毎日グーグー眠っているからです。
いっぱい眠りたい!といつからか、思っていました。
思い通りなりました。
もう随分と、いっぱい眠った生活をしたので、次です。
どうしたものかと、考えたらまた眠れないのです。
嬉野先生のコーラと、アイスコーヒーの勘違い読んだら可笑しくて、思い返してまた可笑しくて、まっいっかと今思いました。
嬉野先生好きです。
◆コロッケとカキフライ
ねり@大阪
こんにちは。
今日の大阪は晴れています。予想最高気温17度。ちょっと暖かい気がします。
さて、昨日のう日記を読んで私も思い出しました。コロッケだと信じて食べたものがカキフライだった時の衝撃を!!いや~あれは悲劇と言っていいくらいの出来事でしたね。じゃがいものホクホクとした触感を想像していた私の脳は、ドロッとした異物が口の中に広がった瞬間にパニック状態になりました…私の初カキフライもその時だったので、もちろんカキフライ嫌いになりましたよ(^^;
あ、嬉野さんのいう思い違いは歳のせいじゃないと思います(^_^)v
では、今日も元気にお仕事頑張ってきます!!
稲妻より
◆うんうん、日課です。
ゆきな@三重
土日であろうと毎日チェックしてますよー。
確かに更新してあると、ちょっと驚きます。でも、やったね♪とも思います。
ゆるゆるーゆるゆるーで。
◆久々の、連続日記~!
順序の順です@旭川
昨日のアフリカも驚愕でした。
何なのあのヌーの群れ!当たり前にいるシマウマ!
でも最高だったのは、そう!”ふんころがし!”
あの2匹は、無事巣まで戻れたのでしょうか?
久々の、意味があるような?無いような?嬉野日記。(笑)
明日もゆるゆるお願いいたします。
そしてミスターは、竹馬に乗れるようになるのか?
◆お詣り…
ひみか@道北
うれしー 藤やん、お元気そうでなにより(*´ー`*)
私も毎日、お詣りしてますょぉ~(*´ 艸`)
昨日の更新は、やはり『おっと更新してたのか』Σ(・ω・ノ)ノ!とびっくりしました(笑)
これからも毎日お詣りにきますょぉ~(* ̄▽ ̄*)ノ”
◆こんにちは!
あいぼう@札幌
連日の日記更新ありがとうございます!
日記更新の裏にこんなことがあったのですね(^O^)
私もそのまま固まったままでも毎日覗いている一人です。
掲示板だってお正月のままだろうと、お二人が読んでくれていると信じて書き込んでいますよ!
◆こじかちゃん@東京
嬉野先生
なんでもない事でも、更新されてるとやはりとっても嬉しいです!
毎日楽しみにしています!
先生ガリガリ君の道で転ばないでくださいね。
◆こんにちは。
あっぴー@三重
わたしも昨日のうれしーの更新でちょっとびっくりした一人です。笑。
そして何だか特に大事な内容もないのね、とも思っちゃった一人です。
わたしも毎日日記の更新ないかチェックしてます。
携帯を持ったらTwitter見て、Yahoo見て、どうでしょうさん覗いて、ゲームをやるというような流れです。
何もなくても更新してくれるととても嬉しいです。
ちょっと驚きますけどね。笑。
また書いて下さいね♪
◆ホッ!
きなこ@埼玉
あ~、よかった(^O^) 今日は最後のいつものフレーズがあった!
あの言葉には不思議な力があり、なんかホッとするので。
昨日は嬉野さん、途中で眠ってしまったのかな~と・・・
こちらでは新作始まりました。ドキドキ、わくわくです!
◆日課
山ちゃん@江戸藩士
うれしーこんばんは。
Hpはなんとなく見に来ちゃいますよ。いや、参拝しに来てしまいますよ。
更新されてないだろうな~と思いつつも、日に何度か。
昨日の日記は唐突に終わったので、途中なのかなと思ってしまいました(笑)
毎日参拝には来ちゃうけど、毎日じゃなくてもいいので、うれしーや藤やんの周りで起きてる日常や、日々感じたこと。日記としてしたためてほしいです。
ただのサラリーマンの日記が読みたいなんてよくよく考えるとおかしなものですが(笑)
うれしーには不思議な包容力がある。先日友人と話していたときに出た会話です。
その不思議な包容力のあるうれしーの不思議な包容力のある日記。これからも楽しみにしてます。
◆自由
しおち@大阪枚方
日記なんですから、何書こうといつ書こうと自由じゃん!て思ったりします。
更新がなければ先生方お忙しいと察しがつきますし、更新されてたら先生方の生存確認ができますし(笑)私も自由に書かせて頂くと、昨日ファンヒーターが壊れたので、俗に言う「密林」サイトで今日到着するように注文したのですが、未だ届きません。
日もすっかり落ちて昼間の暖かさが嘘のような冷え様です。
こたつがないので居間で毛布をかぶっておりますが、指先が冷たいです(泣)
◆そうです
あさ@大阪
毎日見てます
日課というより
更新があったらいいなと念じながら
更新のあった日記読むとホッとします
遠い北海道でお二方も毎日を生きてらっしゃる
当たり前のことにホッとして
よく眠れる気がします
昨日は
唐突に終わってたんで、違う意味で嬉野さんどうしたかな?
途中で誰かに呼ばれたかな?って思いました
本日の日記本また出してくださいね
◆そうだったのね。
美妃@晴れの国.岡山
よかったです。具合がわるいのかと、思いました。あれはあれで終わってたのね。
◆全くそうだよ嬉野さん!!
ぴょん太@岩手は盛岡
昨日もさ いつも通り どうでしょうさん覗いてから寝ましょ と思ったらさ 久しぶりの嬉野さん更新。おっ嬉野さん、業務連絡かしら?と思ったらさ なにやら日常エピソード。おっ これは嬉野さん これを肴に いつものブレインストーミング長文展開へ なだれ込みか?!と思ったらさ。終わるんだもん、あっさり。びびびびっくりしたわよ嬉野さん。
びっくりついでに私も久々投稿しちゃった。祭りもほんとにありがとう。三日間 夢の時間を過ごしたよ。俺も頑張るからおまえ達も頑張れ。洋ちゃんの言葉がお守りになってます。ほんとにありがとね。
◆いや、まあ結局ね
かおちん@千葉
内容への共感と共に、文末があまりに『終わりっ??』みたいな、まさに、ド肝を抜く感じでしたもんで、皆一斉に反応した、てなところもあると思うのでございます。えぇ、ええ。我々は毎日、まさに、日課でこちらに詣でておりますよ。だって『明日も必ずおいでなさい』とは嬉野先生が仰った言葉。それを受け取った我々藩士は、律儀に毎日顔を出すのです。先生方とも、仲間たちとも、直接顔を合わさずとも、こちらに参ることで日々生存確認をしている、といったところですかね。と云う事で、これからも日々詣でます。気が向いた時に更新なさって下さいませ。ではでは。
◆こんばんは
ぷちいわ@東京
日記更新、誠に有難うございました。コーラとコーヒーのくだりを読み、かつて醤油とソースを取り違え、ネギトロがネギトロで無くなったことを思いだしました。思い込みに注意ですね。
◆きょうこ@川西市
私も、毎日見てます♪
◆こんばんは!!
ももんが
う先生。日記の更新嬉しいですありがとう。
今日は、アラスカ偏のDVDを見て大笑いしています。
ふ先生と大泉さんの罵倒しあい。
ドームパスタでむせるミスター。
オーロラアイスを食べてガックリするう先生。
何度見ても最高です。
これからも大好きな大好きな四人組!
◆良かった~
なお@名古屋
昨日の突然の、しかも意味なしの更新には喜びと同時に、単なる老化ならば良いが何やら疲れてはおられまいか・・と心配でもございました。
うれしーだけじゃないぞ、私も老化し疲れてもいる!どこまでも一緒に行くよ、うれしー!!などと1人熱くなったりして。
でも今日の日記を読んで安心しました~^o^
◆日課
ゆき@千葉
私も日々HPを覗いていますよ。帰宅する電車の中での日課です。
きっとそんな人がたくさんいるでしょうね。
HPを見て、うぉっ!更新されてるとびっくりし、文面を見てニヤリとし、ちょっと振り返ったり考えたりする時間をみんなで共有しているのですよね。
◆こちらも毎日見てます(^_^ゞ
ケスラー@荘内藩
うれしー、日記更新お疲れ様です(^_^)
こちらは2週間後に新作です(^_^)v楽しみですo(^o^)o
◆まさに!
こまる@東京
日々「無事に固まっていらっしゃる」ことを確認しております。
昨日の日記は、うれしー疲れてるのかな?ちょっと壊れちゃったのかな?
と思いました。
私は、清涼飲料水と思って炭酸の缶ジュースを思いっきり振ってから空けてえらい目にあったことがあります。
◆むっチー@福岡
藤やん、うれし~お疲れさまでございます。
昨日の日記を読んで、久々のたわいのない(スミマセン)日記で、なんだか嬉しくなりました。皆さんも同じ思いなんですね。何故だか毎日、覗いてしまう(笑)
期待せずに、待ってますので、お願いしますね。
◆同感!
みゆきち@西東京市
うふふ、私も昨日の先生日記驚いた一人です。
嬉野先生、何かおつらいことでもあったのかしら、またお身体を温めるお飲物でもお送りしようかしら、と心配してしまいました。
きっと軍団の皆様、同感でしたね。
同感といえば、私も子供の頃、初めて六花亭のホワイトチョコレートを食べた時、チーズのような外見なのにチョコ味!というのに気持ちと舌が混乱して、うまく味わえませんでした。
◆日課
なっち@東京
うれしー先生、こんばんは。
昨日はなんとなく日記をみて、何かあったのかなぁ~うれしー…と思いながら、新作も見ておりました(笑)今日の日記をみてひと安心しました。
私も朝、サイトをお参りをして、晩に更新あるかなぁ~とのぞいて、家に帰ってごはんしながらどうでしょうさんをみて、寝る前の最後のビタミン補給で、どうでしょうさんをうつらうつらしつつ見て、また朝になったらお参りに向かうというのが日課です。
更新があれば、るんるんしますが、なければないで、裏話を読んでうれしー力作の写真集買わなくちゃとか、DVD見ようとか、それなりに自分のどうでしょうさんを楽しんでおりますよ。
一生というスパンですしね(笑)数日更新がなくても、びっくりしません♪
マラソンのページが更新されるまで、次の新作がみれるまで、ふらりふらり持ち場で待っておりますゆえ!
みんな、そんな感じなんじゃないかと思いますので、ご安心くだされ。我々藩士にとって、どうでしょうさんはもはや生活の一部ですから(笑)
ではでは、おやすみなさいませ。
毎日お参りしてますよ(笑)
のんのん@兵庫
本日もお疲れ様でした!
私もHPを訪れるのが毎日の日課になっております(^-^)
私も含め多くの藩士は、HPを訪れることが生活の一部になってるんですよ!歯を磨くのと同じようにHPを見る、みたいな。自分でも「どうでしょう」がこんなにも生活に欠かせないものになるとは思ってもみませんでした!
関西でも新作が観られるようになったので、毎週楽しみにしています!
お忙しいとはおもいますが、また日記で元気な姿見せてくださいね(^-^)
◆見てます。
るぱん
私もHPをほぼ毎日チェックしてます。なんだか見てしまいます。通勤、西表島観ながら行ってます(笑)次のDVDも気になっています!新作やDVDの編集など、頑張ってください!!楽しみにしています!
◆日記ありがとうございます!
麻衣@神奈川
そうですよ~。
言われてみればいつの頃からかフリーズ状態の日記なのに、なんとなく毎日一日の終わりに(だいたいベッドに入って寝る前に)必ず確認する習慣になっています。
それなら何故こんな時間に書き込みを?と思うかもしれませんが、
え~っ、私疲れると床でそのまま寝てしまう質でして、
更にこうして寒くなるとですね、暖まったホットカーペットから動けなくなって、
床寝率が更に上がりまして。
昨晩も床で落ち、さっき目が覚めて、なんとか今ベッド移動したというわけです(^^ゞ
ではもう一眠りします。
おやすみなさい。
うれしのさん
♪毒きのこ@山梨
わたしも、毎日どうでしょうのホームページへ参拝しております^^
しかも朝晩と*散歩がてら神社に寄るかんじです( ´ ω ` )
なので昨日と今日のふいうち日記は
とってもありがたい気持ちになりました。
とつぜん楽しませてくださってありがとうございました♪
またときどき、
気が向いたら、
お願いします^^♪
本日も持ち場で奮闘!
静岡@めがね
嬉野さん、皆さんこんにち。
実は夏から母親が病に倒れ、我が家は生活が一変してしまいました…
変わらないのはどうでしょう寺を覗く毎日と、ここ静岡で、スタートした新作を毎週観ることだけでございます。
本日も、自分の持ち場だけは死守したいと思います!
皆さんも寒くなる冬の季節どうぞ、ご自愛下さいませ!
新作第三週も楽しみにしております(^^)
気長に待つ
ねり@大阪
こんにちは。
今日の大阪は雨です。予想最高気温16度。
毎日、当たり前のようにHPをのぞき、ついでに本当に他愛のないことを掲示板に書き込んでいく…これが日常になってます(^_^)v
日記が更新されているともちろん嬉しいですが、更新されていなくても気長に待つことが当たり前になりました。
どうでしょう藩士として、ますます精進したいと思っています!!
では、今日も元気にお仕事頑張ってきます!!
稲妻より
◆凶引いちゃった
くりまん@東京府中
水曜日の日記、な~んか中途半端な感じで、なんだろうこれ?と思ったんですが、そういう訳だったんですね。なるほどなるほど。
さすがに私は毎日は見に来ませんが、思い出したようにここに来て「ああ、今日も何の更新もない」と納得して?帰るのであります。
たまにおみくじを引くんですよ。
だいたいが小吉なんです。
あんまり小吉ばっかり引くから「このおみくじは小吉しかないの?」と思っていましたら、なんと!今日は凶が出ました。
凶もあったんですねえ。
私は地元の神社でよくおみくじを引くんですが、そこでも3,4回凶を引いております。
んで大吉は引いたことがない。
ほとんどが小吉です。で、たま~に凶。
たま~に中吉ではなく凶ですよ。
やっぱりちょっとへこむんですよね、凶引いちゃうとね。
新作の1話を観て、皆さん変わらないなあと思いました。
年は取ってるのにやってる事は変わらない。
いいですねえ。
これからどんなことが起こるのかとても楽しみです。
MX観て、埼玉テレビ観て、もう少ししたら神奈川テレビでも始まるから、そこでも観ますよ。
東京も寒くなってきました。
いよいよ冬が来ましたね。
風邪を引かれませんよう。
◆凍結。笑
ゆる@おおさか
たしかに 掲示板だって
昨年の1月から 凍結したままだけど
毎日 見てますねぇ
あーまだ 1/4 のままだねぇって。笑
でも、昨日みたいに ひょっこりも
とっても うれしいのです
細胞が ぴょこんって 元気になります
ありがと うれしのせんせ
いつも 大好きです。
◆いやほんとに
モコ@巣鴨
嬉野さまには癒されます!
◆日課です!
ユキポン
更新がなくても、いつされるかわからないので、毎日見てますよ~(*^_^*)
新作も見てます。
◆あせび@三重
う先生、こんにちは。
毎日、伺いますよ、どうでしょうさんには。
だって好きなんですもの。
更新なくたって『あぁ、HP以外の持ち場で奮闘なさってるのね。』と嫌味でなく本当に素直に思いますもの。もちろん、更新されてたら、『おぉ(≧∇≦)』とありがたく拝読しますよ。
主体的と書いて頂いて、お褒めのお言葉を頂戴したようで嬉しいです。
ありがとうございます^_^
今日も持ち場で奮闘してまいります。
◆本日の日記
ぴあの@函館
私も毎日HPをのぞいています。そして13日の日記には度肝を抜かれました。
新作アフリカの旅が絶賛放送中にもかかわらず、相変わらず更新の少ない日記。
そんな中久々に「あ!変わってる!」と思って読めば、嬉野ワールド全開の文章。
それがすっごく面白くて、さすが嬉野先生と思っていましたら、他にも皆さん度肝を抜かれていらっしゃった、と。
藩士のつながりというものをしみじみ感じ、さらに楽しかったというわけです。
◆お久しぶりです
紅葉@よこはま
何もなくても、日記更新はうれしいです!
といいつつも、前は私もほぼ毎日のように見に来ていましたが、
日々の生活に追われてだんだんあんまりこれなくなっちゃいました。
今朝、実は寝坊しちゃいまして。
原因は3歳の娘が目覚ましより30分早く起きて、
トイレに連れて行った後、そのまま起きてればよかったのに、
二度寝しちゃったからなんですけどね。
それでまぁなぜかだんなに怒られましてね。。
川の字で寝てるので起きれなかったのはだんなも同じはずなのに・・・
という釈然としない、モヤモヤした思いを抱きつつ、出勤しております。
言い返したところで、火に油なんですよねぇ。。
と、なんとなく愚痴ってしまいました。
でも、モヤモヤしたまま、来年も再来年も、
いつになっても怒られて生活するのかなーと思うと、
なんか気が重くなってきました。
基本的にだんなは怒りっぽいので。。
イヤだからって離婚なんてしませんけどね。
とりあえず早起きすればいいだけの話かもしれないし(笑)
すみません、久々にメッセージ書いたのにこんな内容で。
駆け込み寺じゃないのにそん感じでスミマセン本当。
またきます!
私の持ち場でがんばります!
◆日課とは恐ろしいものです。
みゅ@埼玉
先生方、こんにちは。
私も日課として毎日お邪魔させていただいてます。
最近はね、確かに教務連絡、宣伝、告知なとでしか先生方にお目にかかることができませんでしたが。それもまた嬉し。
たまにね、このように日常の出来事をポコンと書いていただけるとね、私のようなものはテンションが上がるのです。
そしてね、時に道徳のようなね。ありがたいお話を頂戴した日には画面に向かって拝む訳です。
なので。先生方にはご無理のない範囲でなんなりと更新をしていただけると嬉しいなって思いました。
それでは。これからが寒さの本番。
お体ご自愛ください。
◆日記
おこ@会津若松市
うれしーの日記を読むと、いろいろ考えさせるなぁ!!
◆さすがです。
花@神奈川
嬉野さん最高です。電話をかけて下さったお知り合いの方も最高です。
さすが、どうでしょう。
出来るならば私も嬉野さんにお電話をして「どうしたんですか!何があったのですか!?」とツッコミたいところでした。
コーラと思って飲んだのがアイスコーヒーでよかった。私の知り合いではお醤油飲んじゃった子がいましたよ。笑
◆11/14本日の日記
智@神奈川
うれしーこんにちわ。昨日今日の日記、久しぶりの更新でたいへんうれしく読んだところです。うれしーのお知り合いさんの気持ちは私もよくわかります。毎日こちらをチェックします。何もないことを確認するために。
しかし、私の身の回りにはどうでしょうつながりでいろんなことが起きているのです。たとえば、どうでしょうのどの字も知らない実家の父から東北土産だぞ~といって、高政の蒲鉾をもらってびっくりして、結局どうでしょうについて父に説明して、女川どうだった?などと父と話したりしました。
ひそかに主人のフルマラソンのタイムを藤村さんのと競ったり。
祭には行けませんでしたがユーストさんで観させていただきましたし、腹を割って話そう!もYTBさんで。
藤村さん、うれし~も忙しいと思いますが、わたしもどうでしょう藩士としての活動を日々行っております。
何にもないときはDVDを観ております。
だから、これからも時々お声とお顔を見せてくださいね。くれぐれも体に気を付けて。
◆ちか@名古屋
嬉野先生、私も毎日HPをチェックしていますよ。そして同じく一昨日の日記を見て、どうしたこのtwitterみたいな呟きは?と思ってしまいました。
どうでしょうファンはHPが固まっていようが未だに勝手に活発に毎日動いています。数日前、藤村さんの実家のラデイッシュにランチを食べに行ったらお昼時をとっくに過ぎているというのに満席でした。そして周りを見渡すと殆どのテーブルに小倉トースト。聞こえてくるのは大阪弁や東京弁で話されているどうでしょうの会話。
初めてお会いした方たちばかりだったのに、昔から知っているかのように会話を楽しんでしまいました。どうでしょうは人を繋げる力があります。どうでしょうって本当に素敵ですね。
◆世知辛い世の中に
股旅@名古屋
相も変わらず世知辛い世の中ですがこちらへ来るとホッとします
どうでしょう藩士が集うこの地は皆が一つの方向を向きまたどうでしょう軍団はこちらを何時までも見ていてくれる、そんなささやかな幸せがあるからなのですよ。
2日連投の日記に心が和み自分の持ち場で毎日奮闘出来る喜びはその後の酒の量が示します。明日も旨い酒飲むぞ~
でわでわ 礼
◆その通りです
ゆうやけ@大阪茨木
そうです、固まったホームページを毎日毎日懲りずに覗いてます。決して暇ではない奥さんですが、見ちゃうんです。
で、更新されてると何かあったか!って思うんですよねー。私だけじゃなかったんですね。素晴らしきどうでしょう軍団。
◆(苦笑)
りんごあめ@釧路
私も一応毎日ホームページを覗いて日記、楽しみにしてる一人なので、更新してもしなくてもどうせ何か言われてしまうなら、また唐突に更新して下さいませ(*^_^*)
以上でございます。
それでは本日も各自の持ち場でなにぶん奮闘ねがいます!
解散
(16:58 嬉野)