嬉野

2月17日木曜日。
昨日休んだ嬉野です。

本日は朝から年に一度の健診にまいりまして先程出社いたしました。
サラリーマンのありがたさで、40過ぎますと毎年半日かけて体のチェックをしに行けと会社が言ってくれるのね。
結果とくに異常なし。
ありがたい。
まだやれる。

1年前の時は、お医者に、
「嬉野さんタバコ吸わないよねぇ?」
「はい。一本も」
「にしては随分肺が汚れてるよ。何か心あたりある?」
その瞬間、ヒゲの生えた男がタバコ吸ってる顔が浮かびました。
「あいつ以外に心当たりは無い…」

まぁ、その一件をですねぇ、昨年は一年かけてですねぇ、ねちっこく藤村先生に言い募ったものですから、大先生も恐縮なさってか、近頃は私の前ではあまりお吸いにならなくなりましたね(意外に殊勝なとこあるんですよ、あの方も。ヒゲに似合わず)。

で、そうそう、そのヒゲの大先生を先程、編集室に表敬訪問しましたところ可哀相にテープの山に囲まれて本日も編集されておりましたですね。
心なしか編集室の空気も力なく沈滞ぎみで、笑っちゃうほど目力の弱い、妙に厚着した大先生がいましたですね。
風邪引いちゃてますからね大先生。

で、16人中12人分繋(つな)いで帰られたと昨夜の日記にありましたので、ここにお出でになる皆さんにも大先生のその後の作業経過を御報告せねばと思い、
「先生、16人分もう繋(つな)ぎ終わったの?」
と声を掛けてみましたところ風邪気味な大先生は言いましたね、
「いやそれは終わった…。」
「アラ凄い。じゃ、なんでまだやってんのよ」
「いや、またさらに別のを16人分作んなきゃいけなくてさ。」
「また16人分作るの!」

いやぁそんなに毎回弁当屋みたいに16人分作るって凄い。

どうぞみなさん。御手すきの方は、会社帰りにでも大先生にねぎらいのお言葉をお書き込みくださいね。
「ミスター16人分」も夜が更けて本日帰ります際には掲示板(更新する力こそ彼にはありませんがね)読んで帰ると思いますのでね。

あ、奥さんこういう場合はですね、
「頑張って」というよりはですね、
「もうあなたのここが凄い。」
「あなたのこの才能が素晴らしい。」
「16人分早くみたい。」
というですねぇ真剣に誉めちぎる言葉というものが彼を勇気付けると思いますね。その線をお勧めします。

ところで、昨日の明け方関東地方で地震あったのね。
関東から緊急電多数いただいております。

福岡では、なんでしょうか14℃もあるんですか?
春じゃないですか。
そういえば2月の末には菜の花も咲くんですよね。
四国もそうだったし。
この地ばかりが何故寒いのでしょうか。

今日バリウム飲んだんで今下剤が効いてお腹痛いですね。
バリウムってそれでなかなかトイレで流れてかないんですよね、どーでも良い話ですけどね。
こう、した後にですねぇ、ザーっと流すんだけど、流れ去ったか確認のために便器の奥を覗くとですねぇ、まだいるんですよね、白いのが。で、むこうも奥からこっちをじっと見てる。
そんな感じなのよね。

わたし生まれて初めてバリウム飲んだ時、バリウム飲む前に発泡剤飲むなんて知らなくて(アレ飲んで胃をパンパンに膨らましたところにバリウムを入れるんだよね)、発泡剤口に入れてぼやぼや水呑んだらいきなり口の中で発泡剤を発砲させて噴き出したことありましたね。
あれ以来バリウムより発泡剤の方が恐い…。

今日は札幌、天気良いよ。
春はもうすぐだよね。
がんばろう。オレ。

あと5年もしたら私も50歳なのだ。
そして60歳70歳と元気にいけたら良いな。

最近思うよ。
ジジイになっても、人生やっぱ楽しいだろうって。
老化していくことに、最近あまり不安がないよ。
年取ればそれだけのことはまぁあるかと、年々思えるからかしら?

挫折しない人ってきっといないと思うよ。
「凹みつつ凹みつつ立ち上がる」ということで今年も行こうと思っております。

さぁ、私が御託並べて呑気な日記を書いておりますこの今も、藤村大先生は風邪押して、今日も16人分作っておるわけです。

頑張れ先生。今日も僕は早く帰るからね。
みんなも寄り道しないで早く帰るのよー。

じゃ、また明日。

【「1/6の夢旅人」CD】
予約期間:2月15日(火)〜3月27日(日)
お渡し日:4月8日(金)〜
商品コード:451461

樋口了一さんのHPに「6分の1の夢旅人2002」のオリジナルバージョンが遂にCD化なる!の情報が出ておりますので是非御覧下さいませ。

http://www.r-higuchi.com

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

(14:49 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050218051132/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

2月15日火曜日。
嬉野です。
「藤村さんはどうーしたんですか!」
いいじゃないですか僕の日が二日くらい続いたって。
「でも藤村さん、DVDの編集は終わったんでしょう。」
終わりましたよ。だって来月には売ろうっていうんですから。
「だったら時間あるじゃないですか」
ところがねぇ、藤村先生はねぇ、今週末の土曜日に開催される
『TOYOTA BIG AIR』の会場で流すカッコ良いVTRを編集中なんですよ。
「嬉野さんは、編集しなくていいんですか」
嬉野さんは、カッコ良い編集というものに縁が無いからやらないんですよ。
「ははぁ、依頼されなかったんだな」
うるせぇなぁ。スノボとか知らないんだよ。オレは。

ということで、編集室は「ビッグエア態勢」が敷かれ日中は「クラシック」の編集も出来ず、暇なものだから今日もオレなんだよ。

さて韓国のソウルというところは雪がないのです。
驚きました。気温はマイナス8℃なのに雪がない。
だから日中晴れてると小春日和のように見える。
なのに外へ出るとモーレツな寒さ。
風が凄いんだ。東京並みの風が吹く。
札幌という街はね、意外に風が吹かない。
だから、そんなに寒くはないのだ。
ちゃんとあったかい格好してるとね。
だから零下でもそこそこ凌げる。
ところがソウルは物凄い風。
あんなところで冬は越せない。

そんなところにミスターはいる。
まぁミスターも北海道人だから、寒さには強いだろうから平気なのかもしれんが、食い物が辛い。
いや、オレだって辛いものは好きだけどさ、あぁどれもこれも辛いと箸のやり場に困る。
そして毎食辛い。

朝、腹が減って飯屋に行って注文をする。
そーするとたいがい真っ赤なものが出て来る。
皿は沢山並ぶが、どの皿もなにがしか赤い。
そしてやはり辛い。

昼も辛い。だから夜も辛い。

「たまには韓国料理食べに行こうよぉ」
「辛くてうめぇー」

韓国料理好きだよというのは、たまに食うからではないかと思う。
辛いのが好きだよ。というのも他に逃げ場があるからではないかと思う。

「どれもこれも辛い」が365日続くという生活を送るとどうなるのだろうか。

1、辛いものになれる。
2、たんに痔になる。

どれなんだろう?
慣れるものなのかも知れない。案外。

そーはいってもキムチはうまい。
これはやはり日本では手に入らない旨さだ。
生の蟹を使ったキムチがあった。
「ケジャン」というらしい。
これが美味い。
生なのに冷蔵庫で1ヵ月もつという。驚く。
キムチに御飯。
これは365日食いたいかもしれない。
食いたいが、もちろん他に逃げ場もほしい。
牡蠣のチジミというものがあった。これも美味い。
そしてこれは辛くはない。
スライスした煮豚。これも余分な油が落ちてて美味い。
勿論辛くない。
餃子もあって、これも美味い。
聞いてみると辛くないものも結構ある。
そして美味い。

やっぱり良い。韓国料理。

昨日は日記にミスターが喜びあまって酔って娘にからんだ話を書いた。
意外に泣いてる人が多かった。
「そーいう父親の姿、自分にも覚えがある」というものだったり。
「そんな父親が、今はもういない」というものだったり、
「そんなことをしてくれる父親が小さい頃からいなかった」
というものだったり。
いろいろだった。
「ミスターも私のお父さんと変わらないことするんだ」
そう思ったら、自分の父親のことも好きになったというものもあった。

雪が降ってきた。
大雪だな。見る見る積もっていく。

ミスターは今韓国にいる。
韓国で一人寝起きして、毎韓国行料理を食べて、映画の現場で何かを学んで、いつも娘のことを思っている。

時差のない韓国で、今夜もミスターは辛いものを食べるだろうか。
ぼくらのいなくなった韓国でまたミスターの日常が始まる。

結局。
色々書いてみたが、
結論が見えず、この辺で今日の日記は終わる。
明日は、オレは休むよ。

そうそう、「過去を忘れる方法を知りませんか」と書き込んでた奥さんがいたな。
辛い別れをした昔の男とバッタリ会ってまた落ち込んだという話だったな。でも、多分男のことに今でも拘っているというより、昔、一方的に去られたということに拘っているだけなんだよな。だってその日の様子を随分客観的に書き込んでたから、あれだけ自分を冷静に見れるなら問題はないと思った。
男が懐かしいのではなくて、辛い別れを経験させられた昔の自分がいつまでも忘れられないだけなのだと思うな。

そーいうことってあるじゃない。
ない。
あ、そー。

じゃ、またその内会いましょう。

さて、樋口了一さんのHPに「6分の1の夢旅人2002」のオリジナルバージョンが遂にCD化なる!の情報が出ておりますので是非御覧下さいませ。

http://www.r-higuchi.com

オリジナルバージョンの6分の1も良いのよ。マイナーでさぁ。知らない人たくさんいるでしょう。
「ベトナム」の最終回のために書いてもらったのが「2002」で、最初に書いてもらった「6分の1の夢旅人」というのがあるんですのよ。

【更新情報】
↑のお写真コーナーの最後に「雪祭り会場HTBショップ」の現場写真をアップしました。パソコン派の諸君はタコ店長の姿をご覧になれます。

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)
■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)

(18:06 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050216020507/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

2月14日月曜日でございます。
嬉野でございます。

さてさて、この日記を更新します前に掲示板の閲覧をしておりましたら「CUEさんのHPのミスターの日記で、どうでしょうさん韓国来訪の話を読みました」との書き込みが多数ではないですか。
「あれ、ミスターもう書いたんだ」と、急ぎCUEさんのHP方へ行ってみますと、いやぁミスターが随分泣かせる日記を書いておるではありませんか。
なかでも別れ際にお嬢様が韓国にひとり残るミスターに手渡した手紙が泣かせるんですよ。(今回は、鈴井家の御家族も同行されたんですよ)

 『私は、毎日、空を見上げる。
  なぜなら、「パパは、このどこかの空
  の下にいるんだ」そう思うことが多
  い。
  私は、その気持ちを忘れない』

いやぁとても10歳の女の子が書くような文章じゃないですよ。
文才ですよねぇ。あの親にしてこの娘ありですよ。
そしてその文才にも増して、この親子の絆(きづな)の深さを強く感じさせる良い文章ですよねぇ。

とても初日の夜に、喜びすぎて度を越したアルコール摂取が祟(たた)って、しらふの娘に酒臭い息でからみ過ぎ「パパ、きもい!」と泣かした親父と娘とは思えないような美しい親子関係を見せてますよねぇ。

二日目の朝にさぁ、
藤村先生と二人で朝飯食いながらね、
「いやぁ、久しぶりの親娘の対面だからさぁ昨日の夜はさぁ」
「そうそう良い夜だったと思うよ」

なんてな話をね、しながらですよ、朝飯を食っておったんですよ。
ぼくらは。
そこへですねぇ、副社に連れられて、朝食会場に入って来た娘はですねぇ、泣いているわけですよ。朝っぱらから。

こっちは驚いて聞くわけですよ。
「どうしたのよ、朝から泣いてるじゃない」
すると副社が言うわけです。
「鈴井が泣かしたのよ」
「なんで?」
「昨日の夜に飲みすぎてこの子にからんだのよ。」
「からんだ?」
「嬉しかったんだと思うのよ」
「あぁ、おっさん度がすぎた?」
「そう。ぜったい許せないって朝から泣くのよ」
「で、おっさんどうしてるのよ」
「頭痛いって言って寝てるのよ」
「あぁ、ねぇ」

あまりにも久しぶりだったもので、親父は愛情の間合いを間違って娘を泣かしたそうですよ。でもって「微笑ましい親子三人韓国で仲良く朝食を食う」という美しい絵は実現せず、怒り心頭の娘は朝か泣きはらした顔でむっすりと飯を食い、親父は悪酔いして朝飯も食えず部屋で不貞寝(ふてね)するという。
そういう生生しさは微塵も感じさせない美しい日記だったねぇ。
今日のミスターの日記はね。
ねぇミスター。いいねぇ親娘ってさ。
微笑ましくってさ。

いろいろ喧嘩してもさ、また仲良くはしゃいでさ。
そーしながら、強く結ばれてるんだものね。

さてさて、元気だったミスターのことは、勿論「どうでしょう本創刊第2号」で詳しくお伝えすることになると思いますですよー!
写真もいっぱい撮りましたしね。

それより随分とほったらかしましたが、皆さんは御元気でしたか?
またまた通常通り運営してまいりますからねぇー。

さて、樋口了一さんのHPに「6分の1の夢旅人2002」のオリジナルバージョンが遂にCD化なる!の情報が出ておりますので是非御覧下さいませ。オリジナルバージョンの6分の1も良いのよ。マイナーでさぁ。知らない人たくさんいるでしょう。
「ベトナム」の最終回のために書いてもらったのが「2002」で、最初に書いてもらった「6分の1の夢旅人」というのがあるんですのよ。

【更新情報】
↑のお写真コーナーの最後に「雪祭り会場HTBショップ」の現場写真をアップしました。パソコン派の諸君はタコ店長の姿をご覧になれます。

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)
■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)

(19:23 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050215030044/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

2月7日月曜日、本日は嬉野でございます!

さぁさぁ札幌は本日から13日まで「雪祭り」でございます。
タコ8−カーは売れてんでしょうか?
まぁ、買ったところで寝巻きにするくらいだとお思いますので、くれぐれもあこぎなネットオークションなどで不当な値段でお買いにならないほうが賢明かと思われます。念のため御忠告ね。
それよりHTBが今年作りました雪像の名古屋城。
これがまたあなた、ライトアップされて美しいじゃないですかー。
札幌にお見えになったかたは是非御覧下さいませね。
きれいだから。

とりあえず、本日はそんなところでアッサリですが日記終了。
それではみなさん、また明日までお別れね。
元気でいるんですよぉー。

■数量限定タコ8−カー!
7日(月)より道内HTBグッズ販売店とHTB雪祭り会場で発売開始。
※雪祭り会場で購入方法は、以下の事項をお読み下さい。丸井今井ほかHTBグッズ販売店では、通常どおりの販売です。
★雪まつり会場は毎日60着の限定販売(※M、L、XLの各サイズ20着)
★毎朝9:30にHTBブース付近で購入整理券を配布します(スタッフの指示に従って下さい)
★お一人様につき1着のみの販売となります(あんなもの1つで充分。ペアルックなど言語道断)
尚、会場は酷寒の屋外ですので、早朝から並ぶなどの行為は身体に危険です。決して無理なことはなさらないように。

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)
■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)
■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)

(17:59 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050208003634/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

1月29日土曜日です。

嬉野です。
昨日はね、出張でね、某所へ行っておりました。
なんかね、JRの旅でしたね。ある意味。

ここのところ、ぱらぱらと出張あるんだけど、良いよね、出張とかね。
電車の行き帰りなんてちょっとした自由時間できるからね、本とか読めて楽しいよね。

ということで、木曜日に「また明日」なんて言い放ってしまってそのくせ「昨日」はそれっきりにしてすんませんでしたね。

そういうことで金曜日は更新できなかったのですよ。

皆さんは、お元気?
わたしゃ今日は掲示板更新しませんからねー。

じゃ、月曜日まで達者でくらせよー。
月曜は、ちゃんと会社行けよぉー。

空き巣に入られた奥さんも負けるなよー。

●タコパーカーは雪祭り会場の特設ブースと道内各HTBグッズ販売店のみの発売で、東京渋谷の東急ハンズでは取扱いありません。

【ローソンにて「どうてちょう&カレンダー」セットがお取寄せできます!】

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
      (郷さん零時にゴーゴー)

■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)

■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)←これ凄く良いね。

(16:45 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050130053720/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

1月27日木曜日です。
嬉野です。

日が暮れたなぁ。
もう外はくらいやね。

昨日「北の零年」という日本映画を見たね。
吉永さんとかいろいろ演技派が出てて、良い映画でしたよ。
トヨエツさんも出てまして、良いですねぇあの方。演技が。
トヨエツさんの表情で泣きましたもん。
凄いよねぇ役者の力って。

映画自体がもっと長尺だったらきちんと登場人物の気持ちを最後まで表現できたろうなぁと思うところは終盤の方にチラホラありましたが、大変良い映画でしたよ。随分泣きましたもん。

映画を作るなんてやっぱ良いですよねぇ。
ミスター、頑張ってるんだろうなぁ。

ところで、泣いてる人はいませんよね。
いじめてる人とかいませんよね。

楽しくまいりましょうね、人生は。
長いようで短いですから。
死ぬまでに良い思い出がいっぱい出来ますように。

大鈴大鈴、ガランガラーン。

じゃ、また明日ね。

●タコパーカーは雪祭り会場の特設ブースと道内各HTBグッズ販売店のみの発売で、東京渋谷の東急ハンズでは取扱いありません。

【ローソンにて「どうてちょう&カレンダー」セットがお取寄せできます!】

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
      (郷さん零時にゴーゴー)

■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)

■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)←これ凄く良いね。

(19:39 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050129021803/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

1月26日水曜日です。
嬉野です。

今夜の北海道地方の皆様、並びに水曜日に「クラシック」を視聴なさっておられる地域の方は「水曜どうでしょうクラシック」でお楽しみください。(勿論リターンズの地域の方は「リターンズ」をお楽しみくださいませね。)

で、北海道では先週より始まりました「1997年夏のヨーロッパ企画」なんですが、
「ヨーロッパ21ヵ国完全走破」なのか「完全制覇」なのか、「いったいどっちなんだ」ということがありまして。

と言いますのも一週目の企画発表のナレーションでは、藤村先生は、ハッキリと「完全制覇の旅」と言っているんですね。

でもオリジナルの前枠では、ミスターは毎週「完全走破の旅」とハッキリ発音してるんですね。これは、おそらく藤村先生がお書きになった台本に「走破」とハッキリ明記されているからだと思うんですが。
でもそこんとこのスーパーは「完全制覇」と出していたみたいなんですね、当時のオリジナルでは。
ミスターは「走破」と言っているのにスーパーは「制覇」と出してるわけですね。

ところが予告の最後にガシャン!と出る決めのタイトルには「欧州走破」と水色で書かれてるんですよね。
そしてオリジナルの7週目あたりの後枠で告知用に出してるスーパーも「完全走破」とこれも水色でハッキリ作られてる。

つまりオリジナル当時から、藤村先生のなかで「制覇」と「走破」が錯乱して共存してたんですね。

で、ぼくとしては、「ヨーロッパ21ヵ国完全走破の旅」と言う方が字面として好きなので「クラシック」は「走破」としました。

藤村君だって言ってたんですよ、昔は。
だってぼくがさ、なんかの時に「完全制覇」って書いたら怒られたことがありましたから「ヨーロッパは走破なんだ!」ってね。

まぁ、うちの頭領も最近は物忘れが増えましたから藤村先生は、そんなことを言った覚えは「無い」みたいな反応でしたけどね。
まぁ次の次に来るDVD第7弾は「ヨーロッパ21ヵ国」ですから、その時のタイトルがどうでしょうが公式に認めたタイトルになるのだと思いますけどね。ひょっとしたら「制覇」になってるかも知れませんが、まぁ多分、走破になるんだと思いますよ。

宮城は、今夜から始まるんですね、
「ヨーロッパ21ヵ国完全走破の旅」

ヨーロッパはね、面白いですから是非見続けてください。
なんせ10週続きますからね。

●タコパーカーは雪祭り会場の特設ブースと道内各HTBグッズ販売店のみの発売で、東京渋谷の東急ハンズでは取扱いありません。

【ローソンにて「どうてちょう&カレンダー」セットがお取寄せできます!】

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
      (郷さん零時にゴーゴー)

■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)

■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)←これ凄く良いね。

(19:20 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050127012617/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

1月24日月曜日
嬉野です。

今日はね、どうでもいい話をしますよ。
こんなことを書くとね「話をする場じゃねぇ!」と怒られそうですけどね、いいでしょ、どうせみんな暇だからここ来てるんだろうからさ。

江戸時代にね「黄表紙(きびょうし)」という娯楽冊子があったって知ってる?
中学の時にね、日本史で教わるというか、教科書には記載あるんだけど「黄表紙」って書いてるだけで補足無しだから社会科の先生がよっぽどそういうのが好きな人でないと「黄表紙」って読んだだけで終わるから、「なんだよ表紙が黄色いのがどうしたんだよ」みたいな印象のままに通り過ぎて記憶には残らないのだけれどね。

この「黄表紙」がね、読んでみるとバカに出来ないくらい面白いということがあるわけですよ。もう200年近く前の娯楽冊子なのによ。

基本的にパロディー冊子なんだと考えていいかもね。

法政大学にね田中裕子さんて先生がいてね、江戸時代のことをいろいろお書きになっておられるのですが、その先生のお書きになったものに黄表紙のことが書かれてるのがありましてね、ちょっと面白くて驚いた記憶があるからお伝えしときますよ。

たとえばこんなのがあるのさ。
タイトルはね「きるなの根から、金の成る木」て言うのね。

江戸時代というのはね、お侍が国を治めていた時代ですよ。
「士」「農」「工」「商」の身分社会ですよ。
「義」に生きる時代でしてね、「忠義」や「孝行」なてのが徳の高い生き方であってね、金なんてこの世で一番汚いものと見られていたんですね。だから右から左に物を動かして金儲けをするような商人なんてなぁ建て前上は軽蔑されてて、だから身分は一番低かったわけね。
ところが現実には「金が敵(かたき)の世の中でぇ」なんて言いうセリフが出てくる「落語」や「浄瑠璃」なんかも既にあってね、借金のかたに娘を身売りに出すとかね、貧乏人の悲哀は今以上にあったんですね。建て前とは裏腹に、本音の社会では金が一番「はば」をきかせ身分の低いはずの商人が社会で強い影響力をもっていたという、そこの所は今と少しも変わらないから世の中なんて変わらないということだね。
ただ、今と決定的に違うのは「金は汚い」という建て前が現代とは比較にならんほど一般常識として強く叫ばれていたという状況ね。これ大事。

長いな。すでに100人中99人が脱落してると思うが、ついて来てくれているキミだけのために続けよう。

で、そういう状況で、この「きるなの根から金のなる木」を書いた作者は「なるほど!」と言うことでね。じゃぁ一遍本気で「金を汚ながってる社会というものを書いてみるか」というので書いたわけね。

そうすっと、このパロディーの社会では、金が本気で汚いから、触るだけでも身が穢れる思いがするのね、みんな。だから「巾着切り(スリのことね)」ではなく「巾着切られ」というのが横行してるのね。他人の袂へポンポン財布を投げ入れちゃう。
家へ帰って着替えようとする旦那が奥さんの前で真っ青な顔で言うのね、
「やられたぞ!」「どういしたんだい、おまえさん」「巾着切られにあっちまったぜ!」「なんだって!」だんなが袂を探るとあっちこっちで知らない内に放り込まれたのか小判の詰まったデカイ巾着がごろごろ出て来て奥さんが叫ぶ「ひえぇー!なんだよこれは!えぇい!おまえがボーっとあるいてるからこんな目に遭うんだよ。どっか行って捨てといで!汚らわしい!」

一方町方の商家では、悲痛な面持ちで帰ってきた主人を迎える番頭が心配そうに主人に首尾を聞いてるんだね。
「どうでしたか?旦那様。」
「だめだ。今度こそ破産してやろうと思うて出かけたが、ちょっと気を抜いた隙に、またぞろ儲けてしもうた。」「ひぇー!旦那様!また金が増えるのでございまするか〜!」「あぁ〜、わしは、自分で自分の才覚がうらめしい、いっそ首でもくくろうか。」

橋の上では菰(こも)をまとった乞食どもが幸せそうに書見台に「論語」なんかを置いて4・5人集まって学問に余念がない。
「まことに手前どもほど幸せな身の上もありませぬ。」
なーんてなことを言っている。

で、そんな立派な江戸市民の行ないに天が感じ入って「褒美じゃ」とばかりに何を勘違いしたのか大判小判の雨をわらわらと降らせるというのがエンディングでして。キラキラ光る金貨の雨が天から舞い降る中「えぇい汚らしい、金が降ってきやがった」とばかりに人々は、傘を差し、汚らわしそうに金をよけながら歩いていくという、なーんつっていう落ちで終わるんだね。

詰まんねぇか。
オラ、面白かったがな。
結論から言うと200年たっても面白いものは面白いということで「どうでしょうさん」だとて、今後50年位は色あせず面白いだろうという希望的観測を持てたぞ、ということだね。

まぁ、暇だったんだから良いじゃん。話し長くてもさ。
でも現代のパロディーのルーツは200年位前に既にあるというのがオラは面白かったです。以上。

もういいから、詰まんなかったやつは、このことは忘れろ。
また明日。

●タコパーカーは雪祭り会場の特設ブースと道内各HTBグッズ販売店のみの発売で、東京渋谷の東急ハンズでは取扱いありません。

【ローソンにて「どうてちょう&カレンダー」セットがお取寄せできます!】

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
      (郷さん零時にゴーゴー)

■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)

■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)←これ凄く良いね。

(19:40 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050125010105/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

1月17日月曜日。
嬉野です。

阪神淡路大震災から、今日で、まる10年経つんですね。

去年は新潟で大地震があって、北海道でも去年から今年にかけて地震が多発してる。

東京に住んでる頃、何回か大きな縦揺れを経験しただけなんだけど、それでもあの縦揺れは恐かったんだ。
「どうなる!」「次どうなる!」「このまま大地震来るのか!」
って、そればっかりで他に何も考えられなくなるんだよね。

地震はいつ来るか分からないから、大きな地震災害を経験した人は
いつまで経ってもその恐さが抜けないと思う。
悲しい記憶もいっぱいあるだろうからね。

さて、今日もクラシックの編集です。

明日からは、藤村先生も出社されますので、わりかしノーマルに更新もあるんじゃないでしょうか。と思っております。
お楽しみに。

それでは、みなさま、本日も元気に参りましょう!
元気でない方は、そこそこにね。

※「DVD第5弾の全容」を、「ウラ」にアップされております。「押せ!」

【ローソンにて「どうてちょう&カレンダー」セットがお取寄せできます!】

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
      (郷さん零時にゴーゴー)

■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)

■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)←これ凄く良いね。

(15:01 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050118020230/http://www.htb.co.jp/suidou/

嬉野

1月15日土曜日。
嬉野です。

土曜とか日曜って暖房が控えめなんでしょうかねぇ。
なんか寒いもん今、会社の中。凄く。

さて、先頭を走っている北海道の「水曜どうでしょうクラシック」では、いよいよ来週から「ヨーロッパ21ヵ国完全走破の旅」がはじまります。

この企画が最初に放送されたのは1997年の10月でした。
番組を開始して1年。
なんとなーく番組も「サイコロ」で人気が出てきたかなぁという時期でした。それが結局この「初のヨーロッパ企画」で小規模爆発を起こし始めるんですね。それくらい今見直してもこの「ヨーロッパ企画」は面白いんですね。それまでの「サイコロ3」や「212」とは明らかに違うゴージャスな面白さが毎週毎週なにかしらあるんですね。
そのことをここの所の編集で再認識している今日この頃ですね。

で、オリジナルの第一夜と第二夜は共に時間拡大で45分バージョンだったんですね。これひとつを見ても気合の程が分かると言うものですね。そして、この45分という枠は「クラシック」には適用できないんですね。「クラシック」は番組販売のことを考えて「どの回も30分にしなければいけない」んですね。

これは、「リターンズ」でも同じだったんです。
ところが、「リターンズ」版では、ぼく等が編集に関与しなかったこともあって、思いきった編集がなされてちゃってます。
つまり、第一夜第二夜ともに15分ずつカットされてるんですね。
つまり「45分2本」が「30分2本」になってるんですね。
そうして「30分」の枠は守られているんです。

だから、「リターンズ」から「水曜どうでしょう」を見始められた方は、第一夜第二夜で見てないシーンが結構あると思います。

で、今回「クラシック」版を作るにあたってもう一度「45分バージョン」を見直したわけです。
そうすると落とすには、あまりにも忍びないシーンがたくさんあるわけですね。「これは切れないよ!」となるわけです。
やはり他人の作品はバッサリ切れても自分の作品となるとなかなか切れないとうわけですね。

そこで「クラシック」ではシーンを丸ごとカットすることはやめ(出来なかったわけですね)「45分2本」を「30分3本」に作り変えたわけです。
まぁ、算数の数式で考えると簡単に割り算できるからなんのことはないように思えるんですが、実際問題「その回の終わり」を何処にするかということを考えていかなければなりませんから、それほど単純な作業ではなかったですね。

で、それでもカットした部分も結構ありますし、反対に追加した部分もけっこうあります。

ただ、自分では、「45分」版より締まって面白くなったんじゃないかなと思ってますから、そのあたり、みなさんの感想も今後聞かせてもらいたいと思っています。

そして、中身をかなり再編集したのでオリジナルの枠で7年前の大鈴さんたちがコメントしてる内容が使えなくなってしまったのと一回分多くなったので、この際と、お忙しい現在の大鈴さんをお呼びして一夜二夜三夜までは新撮の枠となっております。

昨年の12月の15日頃だったんですが、ちょうどミスターも映画留学から一時帰国してて、お二人そろっての枠が可能になったわけでございます。

まぁ、その辺のことも楽しみして来週の北海道地方をかわきりに、他の地域の方も順繰りにお楽しみいただければと思います。

ということで、また編集の方を始めたいと思いますよ、みなさん。

ではまた、来週月曜日にね!

※「DVD第5弾の全容」を、「ウラ」にアップされております。「押せ!」

【ローソンにて「どうてちょう&カレンダー」セットがお取寄せできます!】

【ローソン・ロッピー端末にてDVD予約受付中!】
■DVD第5弾「北海道212/宮崎/韓国」(予約特典は名場面ポストカード10枚) 
561304(五郎遺産おぉーしッ!)

■コンプリートBOXの箱のみ(800円)
530255(郷さん鬼ごっこ)
      (郷さん零時にゴーゴー)

■5巻入りコンプリートBOX(予約特典は第5弾と同じポストカード10枚)
502111(号令にイチ(犬の名前ね)ワンワン)

■DVD第4弾「サイコロ3」追加予約
 594971(ごめん!苦しくない?)←これ凄く良いね。

(20:34 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050116052042/http://www.htb.co.jp/suidou/