2005年9月アーカイブ

9月30日金曜日。

嬉野です!
パソコン派のみなさん!
祭ページがリニューアルされております!

私も「ウラ」に「みんなと行くバーチャル・どうでしょう祭」を掲載いたしました!
久々に藩士のみなさま!押してください!

なお、「第一回どうでミー賞」への投票は来週月曜からになる手筈です。
祭リニューアルページに投票ページが出現します。

投票ページ出現のあかつきには!
みなさん、よろしく御投票くださいませ!!

それではみなさん、また来週!

月曜日に!元気にこの場所でお会いいたしましょう!


【東京メトロポリタンテレビさんで】
10月3日(月)23:30より
「水曜どうでしょうClassic」放送開始の運びとなります。

【「どうでしょうDVDオリコンチャート対象外となる】
もちろん「どうでしょう」だけがというわけではありません。
ローソンの販売を含め、ネット限定、通販限定などの通常の音楽・映像販売ルート(レコード店・ビデオ店等で売ってますといった)以外のルートだけに限定して販売しているソフトすべてが調査対象外となることが決まったそうです。

【どうでしょう写真集2再販予定決まる】
あの、紙から漉いた分厚い「写真集2」です。
ただ、まだ、いつ再販と言える段階ではないそうですが、「必ず再販しますからとみなさんに伝えてください」との石坂店長の弁でした。これで御値段据え置きの正規の料金でお買い上げいただけます。

【第一回「どうでミー賞」公募】
10月3日より新たに増強されます「祭ページ」で「どうでミー賞」への投票ページが新設される手筈でございます。

今回の「どうでミー賞」は三部門。
「名セリフ部門」「ミスター名ダジャレ部門」「名作品部門」。

この三部門に関しまして、我々の方であらかじめ用意しました渾身のリストの中から、皆様の一発入魂のたったひとつをそれぞれの部門のリストから選び!クリックしていただくこととあいなります。

つきましては、こちらが用意しましたその一覧が、一部あまりにも膨大なので、今回はパソコンからの参加のみの公募とあいなります。

【「水曜どうてちょう&卓上カレンダーセット」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末での「本革カバー仕様」の予約受付が予定数量に達したため終了いたしました。「布バージョン」は、まだまだ!予約承っております。

ロッピー端末の商品番号:布カバーセット:042421(マジにしぶい)

【水曜どうでしょう「2005年新作」放送日決定!】
北海道内での放送日が決定いたしました。
10月19日(水)夜11時15分から全8回の放送です!
以上!


【HTBオンラインショップが新装オープン!】
「DVDも!本も!」取り扱いグッズが格段に増えて便利になりました。



(18:43 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050930212741/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月22日木曜日。夜8時となりました。藤村でございます。
昨日はDVD第6弾「ジャングル・リベンジ」の発売&受け渡しでございまして、こちらのホームページも大賑わい。1日のアクセス数は60万件を超えておりました。

皆様からの感想も続々と寄せられておりまして、編集の手を休めつつ、すべてに目を通させていただいております。

5時間を超える本編、特典映像、そして副音声をも含めて、すべてを一気に制覇してしまった大バカやろ…猛者の皆さんも多数おられるようでありまして、彼らの話題は早くも「シークレット映像」になっておるようでございます。

多少、気が早いような気もしますが、明日からは3連休。少しばかりヒントを出しておきましょう。

今回の「シークレット映像」は2つ。
ひとつは、割と簡単に見つかっているようでございます。「ミスター編」ですね。ヒントは「メニュー画面」。
で、もうひとつがなかなか見つからない。「大泉編」です。これのヒントは・・・「特典映像」。さぁ!がんばって。

解答は、いつものように1ヵ月後をメドに「ウラ話」に掲載したします。

さてさて、いよいよ「祭り」の準備と「新作放送」の準備が佳境に入ってまいりました。
嬉野先生は先ほど、祭り会場に展示する「ロケ小物」「小道具」などを倉庫から出してきました。明日はふたりで休日出勤し、「なにを展示するか?」整理するつもりでございます。

もうひとつ、先生が準備に追われているものがあります。

実は今回、祭りに連動する企画といたしまして、当ホームページ上で、皆様の投票により、「あなたが選ぶ!第一回どうでミー賞」を開催したいと思っておるのでございます。

「名企画部門」「名セリフ部門」そして、マニア向けの「ミスター名ダジャレ部門」の3部門で、それぞれ「ベスト1を選ぶ!」と。

あなたが一番好きな企画は!
あなたが気に入っている名セリフは!
あなたがうんざりしたミスターのダジャレは!

特に「名企画部門」は、ただ単に「対決列島」というだけでなく、「対決列島・第三夜」というように、「一回の放送分」に限定して細かく設定していきます。これは、かなり票が割れそうでおもしろい。そういったリストを、先生が急ぎ作成しているわけでございます。

来週30日ごろをメドに、専用の投票ページを開設いたしますので、皆様、あらためて胸の中で「どうでしょうマイベスト」を決めておいて下さい。

そして、来週月曜日からは、いよいよ「お祭りグッズ」の詳細、お写真などが、ホームページ上で大公開!となります。
「これはいい!」というものから「こんなもんいらねぇ!」というものまで、どうでしょう史上最大の品数が一挙に!祭り会場で発売!となります。代表的なグッズはローソン・ロッピーでも取り扱いとなりますので、「参加できねぇぞバーロー」とお嘆きの貴兄も是非ご覧あれ!と。

そして、関東圏の皆様にお知らせでございます。

「銀のエンゼル」DVD一般発売を記念いたしまして、新宿にてダジャレ王鈴井監督のイベントがあるそうでございます。DVD又はTシャツ付限定盤をお買い上げの方にイベント参加券を差し上げているそうです。

●開催日時:9月24日(土)14:00〜
●場  所:タワーレコード新宿店 屋上イベントスペース

詳しくは「銀エン」HPの最新情報をご覧下さいませ。

・・・では皆の衆!3連休はDVDで屁が出るまで笑ってください!

我々は、明日も働きますぜ!

【「水曜どうてちょう&卓上カレンダーセット」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末での「本革カバー仕様」の予約受付が予定数量に達したため終了いたしました。「布バージョン」は、まだまだ!予約承っております。

ロッピー端末の商品番号:布カバーセット:042421(マジにしぶい)

【水曜どうでしょう「2005年新作」放送日決定!】
北海道内での放送日が決定いたしました。
10月19日(水)夜11時15分から全8回の放送です!
以上!

【「どうでしょう祭」緊急告知!】
我々と一緒に祭りを盛り上げませんか!
祭りを手伝っていただくボランティア・スタッフを募集することになりました!
札幌市内と近郊にお住まいの18歳以上(高校生不可)で、祭期間の3日通しでお手伝い可能な方!
募集人数200名!
詳細は祭り専用ページをご覧下さい!(↑の旗をクリック)

【HTBオンラインショップが新装オープン!】
「DVDも!本も!」取り扱いグッズが格段に増えて便利になりました。



(20:55 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050922234720/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月14日水曜日。

嬉野です。

北海道地方のみなさん!
本日は「水曜どうでしょうクラシック」の日でございます。

御題は「門別沖釣りバカ対決!」

これは、どうでしょう企画で唯一「1週」で完結したという稀な企画でございます。

「なぜ1週で完結したのか?」

その理由は、今夜本編を御覧になれば分かります。

以上、北海道地方のみなさんへのインフォメーションでした。

さて、そろそろ「新作どうでしょう」の編集も大詰め。
昨日も藤村先生と二人して見ましたが、やっぱり可笑しい。
癒されるというか、みんな見るからにキツイ状況に追い込まれているのに、渦中の出演者の反応を見れば見るほど、事態があほらしくなってくるから深刻な悩みも消えると言う仕上がりでございますので、みなさん、今しばらく御期待の上、お待ちくださいませ!

いやぁ、首痛いね。
ここ1週間。

最初は、眼精疲労から来るところの肩こりがひどくて頭痛いとばかり思ってたら結局、寝違えてたということが判明しましたね。

みっともねぇ話だね、すんません。

気長に治します。(だいぶ良くなりましたし)

どうでしょう祭まで、あと1ヶ月!

祭ボランティアに御賛同いただけるみなさん。
まだまだ募集しておりますので「困っているなら助けてやっても良いぞ!」という慈悲深い方々、是非どーぞ。

心底、感謝いたします。


【「どうでしょう祭」緊急告知!】
祭りを手伝っていただくボランティア・スタッフを募集することになりました!
弁当は出ますがタダ働き!
イベントは見られないでしょうがイイ汗はかける!
札幌市内と近郊にお住まいの18歳以上(高校生不可)で、祭期間の3日通しでお手伝い可能な方!
募集人数200名!
詳細は祭り専用ページをご覧下さい!(↑の旗をクリック)

●オフィシャルツアーに「東北出発バスツアー」プランが追加発売されました。東北地区の熱いご要望にお応えして、東北主要各地からバスとフェリーを乗り継いで参加する自虐的な深夜バスコースです。
申し込みは祭り専用ページから!

●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!

●HTBのインターネット・オンラインショップが新装オープン!
「DVDも!本も!」取り扱いグッズが格段に増えて便利になりました。



(13:10 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050914175700/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月12日月曜日。

はい。嬉野です。

先週末に「どうでしょう祭」の、ボランティアスタッフを公募いたしましたところ、いきなり若干名の応募が参りました!

ありがたい!

この勢いで引き続き、続々たる御応募をお待ち申しております!

よろしくお願いいたしますですよー!

【「どうでしょう祭」緊急告知!】
祭りを手伝っていただくボランティア・スタッフを募集することになりました!
弁当は出ますがタダ働き!
イベントは見られないでしょうがイイ汗はかける!
札幌市内と近郊にお住まいの18歳以上(高校生不可)で、祭期間の3日通しでお手伝い可能な方!
募集人数200名!
詳細は祭り専用ページをご覧下さい!(↑の旗をクリック)
【告知終わり】


はい、すいません、みなさん。今晩はね、ちょっとこれで帰りますよ。
明日、じっくり御付き合いしましょうね。

明日はもうね、じっくり掲示板も更新してまいりますよ。
お楽しみにお待ちくださいね。

それではみなさん良い夢を。

お腹減ったの実は。帰ったら今日はとんかつ食べますから。
すいませんね。
もうみんな、御飯食べた?

奥さん方、元気してる?
とりあえず元気出してねー。

はいではまた明日。


●オフィシャルツアーに「東北出発バスツアー」プランが追加発売されました。東北地区の熱いご要望にお応えして、東北主要各地からバスとフェリーを乗り継いで参加する自虐的な深夜バスコースです。
申し込みは祭り専用ページから!

●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!

●HTBのインターネット・オンラインショップが新装オープン!
「DVDも!本も!」取り扱いグッズが格段に増えて便利になりました。



(20:43 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050912220230/http://www.htb.co.jp/suidou/
【「どうでしょう祭」緊急告知!】
一、祭りを手伝っていただくボランティア・スタッフを募集することになりました!
弁当は出ますがタダ働き!
イベントは見られないでしょうがイイ汗はかける!
札幌市内と近郊にお住まいの18歳以上(高校生不可)で、祭期間の3日通しでお手伝い可能な方!
募集人数200名!
詳細は祭り専用ページをご覧下さい!(↑の旗をクリック)

二、オフィシャルツアーに「東北出発バスツアー」プランが追加発売されました。東北地区の熱いご要望にお応えして、東北主要各地からバスとフェリーを乗り継いで参加する自虐的な深夜バスコースです。
申し込みは祭り専用ページから!

【本日の日記】

9月9日金曜日となりました。ようやく週末。藤村でございます。

今週は掲示板の更新もままならず申し訳ござりません。「祭り」と「新作」の準備がいよいよダブルで本格化してまいりまして、これから1ヶ月は今年一番の忙しさになること必至でございます。

今週は月曜日に、ミスターと大泉さんを交えて「祭り」の打ち合わせを行いました。
その中で、祭りのステージイベントは1日に2回(午後と夕方)3日間で計6回、4人揃ってのトークショーを中心に行う。トークの内容は、「こんな話を聞きたい」という皆様の要望を会場で募集する。その他ミスターさん、大泉さんからも様々なアイデアが出されまして、それを元に翌日、イベントのタタキ台を私がとりあえず作った、と。

また「祭り」に関して、道内版のザ・テレビジョンさん、TVJapanさん、北海道ウォーカーさんなどの取材もあった。

同時に「新作」の方も「来週にはそろそろ放送回数を決定しないと…」ということで、編集も追い込みにかかっていると。

さらに来年の「どうてちょう&卓上カレンダーセット」のデザインも全て完成ということで、最終的なチェック作業もありと。

このような感じで今週は慌しく過ぎていったわけでございます。

「祭り」のイベントに関しては、これから徐々に確定させていきますので、今のところ正式なタイムスケジュールは決定しておりません。なるべく早く、祭り専用ページに、イベントや膨大な祭りグッズの情報を載せて、大いに気分をあおっていきたいと思っておりますので、内容に関するお問い合わせは今しばらくお待ち下さい。

新作は、現在「第六夜」を編集中。この調子でいくと、当初の「4週程度」というもくろみはぶっ飛んで、たぶん・・・倍の「全8週」の長編になってしまいそう。

来週予約開始の「どうてちょう&卓上カレンダーセット」に関して。
実はわたくし、昨年の「てちょう」に関してこのような改善要望を出しました。「カバーは渋い和風で気に入っているが、それに比して中身がちょっとカワイイ系で女性向けに過ぎる。もうちょっとシンプルで実用的な方がいい」。そして、皆様からの要望として、「月間スケジュール」のほかに「週間スケジュールもほしい」というのもあった。従って今回のてちょうは、昨年よりも実用的に、少しシンプルに、スケジュール表は月間と週間の2本立て。巻末の「名セリフ付き放送リスト」は、文字を小さくして凝縮。四国八十八か所地図など不要と思われるページは削除。そのかわり、メモ欄などを増やす、といった実用的な改良を施しております。
昨年は少し大量に作り過ぎまして、季節商品だけにグッズ担当店長も在庫を抱えて手痛い思いをいたしましたので、今年は堅実に数量も抑え目。なるべく早めのご予約をお願い申し上げます。

さて先日。

サッカー「日本vsホンジュラス」を見ておりましたら、気になるCMがございました。弊社の「選挙ステーション」の番組宣伝CMでございます。
キャスターを務める「森さやか」が局内を歩いたりしてるイメージCMですが、その中のワンカットに、バッチリと嬉野先生が映っております。森さやかの向こう側で、先生がまさに日記の更新かなんかしてるところでしょう、パソコンに向かっている姿がやけにハッキリと映っております。

このところの広報部は、やり手の男どもが異動して来て、活発な広報活動を繰り広げておりまして、番宣CMも以前より手の込んだものを作るようになってきた。まだ真相は確認しておりませんが、あの不自然な嬉野先生の映りこみは、やり手広報部の「確信犯ではないか?」と思うのであります。
まぁいずれにしても道内の皆様には、「あんな感じで嬉野先生はホームページを更新してます」という姿をご覧いただける、稀有な機会であることは間違いございません。「選挙ステーションCM・森さやか編」注目でございます。

札幌は本日、快晴。9月とは思えない暑さ。

「この調子で10月まで暖かければよいのに」と思ってはおりますが、そこはやはり北海道。ナメてはいけません。祭り時期は、本州の真冬並みの装備でいらっしゃるのが、やはり賢明でありましょう。もしくは海パン一丁!という冒険もあり。

楽しみですなぁ。

ということで皆の衆!また来週!

●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!

●HTBのインターネット・オンラインショップが新装オープン!
「DVDも!本も!」取り扱いグッズが格段に増えて便利になりました。



(17:24 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050910154914/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月8日木曜日。

嬉野です。

台風はオホーツク海へ去りました。
しかし北海道の各地に多くの雨を降らせたようです。
札幌は運良く目立った被害もなかったのではないでしょうか。
少なくともぼくの周りでは風も雨も荒れ狂うことはありませんでした。

今年は気温が例年より高いのではないでしょうか。

例年、9月の声を聞けば朝夕は肌寒い風が吹いていたような気がする札幌ですが、今年は今に至ってもまだ肌寒くならない。

「あぁ、冬が来る。雪が恐い」

という風に思わない。いっこうに思わないのです。
この感じは内地にいた頃の感覚です。
たいした冬が来るように思えない自分がいます。

おそらく9月に入っても気温が急速に下がらないので東京にいた頃の記憶の方にスイッチが入ってしまったのだと思います。
東京にいた頃の感覚がよみがえってしまっている。
だから自動的に待ち受ける冬への思いも東京の冬程度のものなのだろうと考えるのだと思います。
だからいっこうに冬が来る緊張感が身の内に湧かない。
そんなことではないだろうか?自分ではそう思っています。

まぁ、間違いなくそのうちガッカリするほど気温は下がるでしょうがね。とりあえずまだ温かいのです、札幌は。

さて、今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」の季節になっております。詳細は各自御覧いただくとして、今回はてちょうのカバーが革製と布製の二種類という辺り去年と違いますね。
素材の違いで御値段も違います。
やっぱり革は御高い。布より2000円がとこ高いですね。
高級皮革を使用しております。

なかみは一緒ですから、あとは好みの問題でございますね。

興味のある方は、なにとぞよろしくお願いいたします。

それでは皆さんまた明日。


●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。
興味のある方は、この機会に是非御求めくださいませ。
詳細はいづれまたこの場所で発表いたしましょう。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!

●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。
興味のある方は、この機会に是非御求めくださいませ。
詳細はいづれまたこの場所で発表いたしましょう。


●HTBのインターネット・オンラインショップが、9月1日午前10時より、新装オープン!
DVDはじめ、数は少ないですが、「どうでしょう本創刊号」と「第2号」も販売されております。送料はかかってしまいますが、便利になった「HTBオンラインショップ」を是非ご利用下さいませ。
番組グッズのほぼすべてを網羅!ポストカード1枚からでも発送!
送料は道内一律500円。道外一律800円。発送は、土日祝をのぞく毎日。

新装なりました「HTBオンラインショップ」!
よろしくお引き立てのほど、On願いたぁてまつりまするぅー。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!



(19:25 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050908220614/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月6日火曜日。新作猛編集中の藤村でございます。

いよいよ再来週21日(水)に迫ってまいりましたDVD第6弾の発売&お引渡し。
皆様よりも一足早く、我々の手元に見本品が届きました。(パソコン派の皆様には、↑のお写真コーナーで実物を公開しております)
私はコレを車のDVDナビに入れて、「副音声」を聞きながら通勤しております。
車の中で、ひとり鼻歌を口ずさむドライバーというのは、たまに見かけますが、車の中でたったひとり、吹き出す笑いをこらえているドライバーというのは見たことがない。そんな人がいたら、そりゃぁ気色が悪い。しかし、今の私はまさにそれであります。副音声を大音量で聞きながら、たまに大爆笑をかましております。
スピーカーから聞こえる爆笑音もオレなら、車中で爆笑してるのもオレ。世にも珍しい爆笑二重奏を高らかに奏でながら、わたくし、毎日通勤しております。
皆様もラジオがわりにどうでしょう副音声、オススメでございます。

さて、先週より新装オープンいたしましたインターネット「HTBオンラインショップ」。DVDはじめ、道外では手に入りづらかったグッズが、ようやく販売されるようになりました。現在、数は少ないですが、「どうでしょう本創刊号」と「第2号」も販売されております。9月21日以降は、もちろん最新のDVD第6弾も販売予定。お近くにローソンやHTBグッズ取り扱い店が無い方、送料はかかってしまいますが、便利になった「HTBオンラインショップ」を是非ご利用下さいませ、と。

そして、いよいよ「祭り」も来月に迫ってまいりまして、このところグッズ担当店長が、毎日のように「祭りグッズ」の完成品を手に編集室へとやってまいります。

「ふじやんのお面」というのも、遂に実物を目にしました。「ふじやん犬のマスコットぬいぐるみ」という、気色の悪い物体も目にしました。ぜんまい仕掛けで動き回る「福助さん」なんてものもありました。とにかく、「思いつくままに作ってみました!」という、ありえないグッズの数々。これが祭り会場に溢れ返るかと思うと・・・それは、バカバカしくも楽しいことになるだろうと、そう思えるのであります。

さぁさぁ、それでは本日も新作の編集をがんばります。
皆の衆も、さぁさぁ働け!

●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。
興味のある方は、この機会に是非御求めくださいませ。
詳細はいづれまたこの場所で発表いたしましょう。


●HTBのインターネット・オンラインショップが、9月1日午前10時より、新装オープン!

番組グッズのほぼすべてを網羅!ポストカード1枚からでも発送!
送料は道内一律500円。道外一律800円。発送は、土日祝をのぞく毎日。

新装なりました「HTBオンラインショップ」!
よろしくお引き立てのほど、On願いたぁてまつりまするぅー。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!



(13:07 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050907064213/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月2日金曜日。

嬉野です。

本日も藤村先生、編集室にお篭(こも)りになられまして鋭意、新作の編集中です!

「いったい何週で完結するのか!今回の新作!」

世間が固唾(かたず)を呑んで事の推移をみまもっておりますなか!いつまでたっても新作が何週で終るのかという、そんな基本的なことすら分からない!

HTBの幹部、上層部ですら分からない!
編成部の首脳といえども分からない!

「藤村、新作は何週になるんだ?」
「ガハハハ!わかりません!」

会社首脳の心配をよそに、編集している本人すらいまだに分かっていない!という、常軌を逸したた状態で、藤村先生は本日も爆笑の中、真剣に作業を進められておられます!

与えられる情報はなく、ただ笑い声だけが社内に響きわたるばかり。

新作に関する情報は、爆笑以外、当分藪(やぶ)の中にあるようでございます。

それでは皆様、また来週。

いやぁ、いつまで経っても札幌は夏なんだよね。
不思議な気がする。
9月になってもこんなに夏めいた日が続くって過去にもあったっけか?と思います。

皆様方のところは、もうすっかり秋ですか?



●今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売!

全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさい!。
興味のある方は、この機会に是非御求めくださいませ。
詳細はいづれまたこの場所で発表いたしましょう。


●HTBのインターネット・オンラインショップが、9月1日午前10時より、新装オープン!

番組グッズのほぼすべてを網羅!
ポストカード1枚からでも発送!
もちろん、送料はかかります!

北海道内一律500円。道外一律800円。

(代金引換で受け取りの場合は、代引手数料がかかります)。

発送は、土日祝をのぞく毎日。

では、新装なりました「HTBオンラインショップ」!
よろしくお引き立てのほど、On願いたぁてまつりまするぅー。

●サンテレビさん「どうでしょうクラシック」放送決定!
詳しいことは、サンテレビさんのHPを!


【お知らせ!】
DVD第6弾「ジャングル・リベンジ」のローソン・ロッピー端末での第一回予約受付が、8/31の締め切りを待たず終了となりました。
第二回目の予約は9/1からとなりますが(引渡しは10/3)、予約受付可能な数量が少なくなっております。予約はお早めに!(商品番号:337048)



(19:34 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050903001526/http://www.htb.co.jp/suidou/
9月1日木曜日。

嬉野です。

9月になりましたね。

今年も「どうてちょう&卓上カレンダーセット」が発売されます。
もう手帳と暦は時期物でございますからね。
今回もカレンダーを買っていただいて、来年も向こう一年、のぼせるくらい毎日「どでしょう」にどっぷり浸かって頂きたい一念で(ちゃんと肩まで浸かるんですよ、と)只今まさにスタッフ一同、鋭意製作中でございます。

期待の「どうてちょう&卓上カレンダーセット」は、全国のローソン屋敷で 9月15日より予約受付開始!
予定数に達し次第売り切れゴメンなさいでございます。
興味のある方は、この機会に是非御求めくださいませ。
詳細はいづれまたこの場所で発表いたしましょう。

さて皆さんは、古いふるーい日本映画なんて御覧にはならないでしょうね。ご自分とは関係ないものとお考えでしょうしねぇ。
無理もありません。

ところが私なんぞは古い日本映画好きですから、むしろ古いものしか見ないですね。昭和24年から昭和38年くらいのね。

で、そういう古い日本の映画を見ますと気づくことがありますね。
映画の中に出てくる若い人たちがね、よく歩くんですよね。
なんかっちゅーと歩くシーンがある。
それはカップルであっても、職場の仲間とであっても同じでね。
海沿いの道をハイキングしたり、山に登ったり。
最初は、なんでこんなに歩くんだろうこの連中はと、若干の違和感も覚えて見ておりましたが、その内、あぁ、あの時代の若者には歩くしか他に出来ることが無かったのだろうなということに思い至りました。

昔の若い人はお金が無かったでしょうからね。
だって戦争に負けて日本中が貧乏だったわけですからね。
そんな時には、若い者にまで、お金は回ってこない。
当時の若者には若いということだけが特権だったのでしょうね。

だから彼女とたまのデートであっても、若者は自家用車なんか持ってない(だいたい自家用という当時の表現がすでに特殊)。
二人でお茶を飲むにしたって物価が高いんだから勿体無い。
だもんだから、どっか店に入って座って話すようなこともなく、通りを二人並んでただ歩くわけです。そうして話してる。
二人には、とくに行くあてもないから、どこへとなく歩いていく。
でも見てるとなんかそれで十分な感じに見えるんですね。

それになによりそういう時のゆっくりとした移動ショットが凄く映画的なんですよね。

昔「東京ウォーカー」というどうでしょうの企画がありまして、
その時4人で東京を三日ばかり歩いたことがありました。
あの時思いましたね、「あぁ、乗り物に乗れないんだということになったらなったで案外人間てのは歩くものだな」と。

だから、なんとなく。
もう一度なんかの弾みで不便な時代になってもね、その時はその時で楽しみながら、その不便に甘んじて生きていけるもんなんだなと思ったわけでございますよ。そのロケの時にね。

案外しぶとく、人間はその環境の中で楽しめるように出来てるんでしょうね。勿論、平和でありさえすればですけどね。

「昔は携帯とかあったから、大事な人とも間違いなく会えたけど、今の時代は携帯とか便利なもの無くなったから、うっかりすれ違ったりして会えない事の方が多いんだよなぁ、でもそれが案外ドラマチックなんだよねぇ!」

なーんつって楽しめるかもしれない。
そういう時代がこの先来ても楽しそうな気がするんですけどね。
わたしゃ。


●HTBのインターネット・オンラインショップが、9月1日午前10時より、新装オープン!

番組グッズのほぼすべてを網羅!
ポストカード1枚からでも発送!
もちろん、送料はかかります!

北海道内一律500円。道外一律800円。

(代金引換で受け取りの場合は、代引手数料がかかります)。

発送は、土日祝をのぞく毎日。

では、新装なりました「HTBオンラインショップ」!
よろしくお引き立てのほど、On願いたぁてまつりまするぅー。

さて、もうひとつ。兵庫県地方の皆様に朗報!
10月に終わりを迎えるサンテレビさんの「どうでしょうリターンズ」、昨年の新作「ジャングル・リベンジ」の放送をはさんで、引き続き「どうでしょうクラシック」を放送することが決定!
いたしました。詳しいことは、サンテレビさんのHPご覧下さい!



【お知らせ!】
DVD第6弾「ジャングル・リベンジ」のローソン・ロッピー端末での第一回予約受付が、8/31の締め切りを待たず終了となりました。
第二回目の予約は9/1からとなりますが(引渡しは10/3)、予約受付可能な数量が少なくなっております。予約はお早めに!(商品番号:337048)



(14:33 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050901115243/http://www.htb.co.jp/suidou/

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12