2016年9月18日(日)

002-嬉野

2016年9月18日(日)
はいみなさん、嬉野です。
さて。
今週の水曜日21日の夜更けに(0:50〜)、
HTBの気まぐれな新番組「ば」が始まります。
わけのわからんタイトルです。
しかし、おそらくそこには「場」とでもいうような意味があるのでしょうね。
「ば」→「場」。
つまり人の集まるところ、とでもいうような意味合いが、です。
人生は、人と人とが出くわして、初めて始まる、とでもいうような思想が、そこにはあるんでしょうね。
人と人とが出くわす。
ですから番組のしつらえは夜更けのスナック、夜更けのBARとでもいうのか、まぁ、そんなところです。ローカルテレビによくあるパターンです。
ただ、普通の北海道ローカルの番組と少し違っているのは、そこに毎回、関西人のゲストが登場することです。
関西で制作された番組ならいざ知らず、HTBという北海道のテレビ局が制作し、北海道だけで放送するトーク番組だというのに、なぜかゲストは毎回関西人なのです。
これはあまり見ない、奇妙なバランスです。
しかもゲストを迎えるホストはHTBの社員です。
とはいえただの社員ではない。
「水曜どうでしょう」という、知る人しか知らない番組ながらも、この20年近く巨万の富を稼ぎ続けるという、リアカーを引いて行商に回ってるのに、なぜか帰りは億単位の年商を積んで帰って来てしまうというような、業界では、もはや無視できないアメージングな番組を作り上げた男、藤村忠寿さんです。
まぁこの場所でね、こういう表現をするのもなんですが、ね。
だって巨万の富も、もともとはね、みなさまのお手を離れたものがね、集まって集まってね、なにして、なにした結果ですからね。
ほんとにもう、そこはみなさんとはひたすら長いおつきあいでございますよ。いや、ここですよね、この長いおつきあいが、未だに変わらずできとる、ということろが、奇跡的なところなんですよね。
そして、藤村さんにしても、作り上げたというだけでね、藤村さんと巨万の富は、未だに関係のないままなんですけどね。
ということで、この藤村さんがBARのマスターの風情で毎回ゲストを迎える。
地方制作のトーク番組で、これほどまでに横柄に有名人を迎え入れることが出来るテレビ局員もまた、この人をおいて他にはいないわけで。
いや、横柄というと勘違いされそうですね、
良い意味でゲストに気を使わないホストということです。
迎える側が、妙な気を使いさえしなければ、ゲストも妙な遠慮をしなくて済むようになる。こういう人が、人の集う「場」には無くてはならない。
そしてそのマスターの隣にはママがいて。このママがまた、このケッタイな社員マスターの横にいても遜色のない、話の上手いケッタイな男なのです。これも関西弁ですが。
私もいます。
ただ、まぁ、私はいるというだけです。
それでも、それなりに出汁は利かしている。
利尻産の昆布とまでは行かないにしても、出汁は利かしているんだね〜と、今更のように自分で自分に感心しましたね。
これはもう、東京のスタジオでは聞けない、大阪のスタジオでだって聞けない、そんな話が、常に捨て身のHTBが作ったこの油断に満ちた新番組からは聞こえてくる。
そんなことです。
21日の放送が終わった瞬間にはもう、HTBのオンデマンドで全国の皆さんも見ることが出来るという仕掛けだそうですから、どうぞ、みなさん。HTBのオンデマンドにご登録の上ご覧ください。
第一夜のゲストは、キングコングの西野くんです。
それと、
これは会社には内緒の話ですよ。
今月9/25(日)14時から、
大阪は難波のバル「fickle robin」で、わたくし嬉野と西田二郎さんとの2人で、しっとり、ポツリポツリ、でも真剣に話すという会が催されますよ。
休日の昼間からしっとり、ぼくらの考えていることに耳を傾けてみたいな〜と思う関西のみなさんは、ぜひ同席したら良いじゃないのよと、私は強く思いますね。
だって私と西田二郎。
話すうちに焦点が合い出せば、恐ろしく深い話になるかもしれませんよ。この2人、妙なところで同じものを見ているかもしれない予感がするのです。
タイトルは、
「大人じみた夜〜愛の構図」。
昼の2時からやって、大人じみた夜なんて、おかしなタイトルですが、本当は18時の回だけと思ってましたのに、席が足りなくなったので急きょ昼も、やってみようということになったわけでございます。
しかし、西田二郎という人もケッタイな人です。私と話したいというのですから。
「今までと違う嬉野さんを削り出したい」と、西田二郎は言うのだそうです。ケッタイな人です。でも、けして当てのないことはしない人ですから。そして、愛の話をしようというのですから。それならば、という気持ちは私にもあります。
ですから、さすがの私も今回の試みは興味深く、珍しく今から楽しみなのです。
西田二郎。好きな人ですよ。
だってあの人、ちっともおとなしい人じゃない、どちらかというと強暴性も持ち合わせている人ですよ。でも、それなのに可愛らしいものが好きな人でもある。それに、いつもまず世の中のことを考えてる。いろんな人のことを考えている。そしてね、なるんなら、みんなで、幸せになろうよと考えてしまう人ですよ。ぼくはあの人のそういうところが気に入ってます。
そんなこんなで、深みにハマるんなら、昼間から首までハマろうという、しっとりディープな集会になるといいですね。
40名くらいしか入らないお店で多少窮屈かもしれませんが、膝突き合わせて昼からワンドリンク付いて\3.000-という参加費です。会場代かかりますからね。
ですから、お近い人から順に、空いてる席に座りに来てください。
今回の会の参加申し込みは「たまたまFacebook」を利用してるんだそうです。ですから「私も同席したい」と希望される人は「たまたまFacebook」コメント欄へ、人数明記の上、投稿してください。返信にて整理番号を差し上げるという段取りになっています。
すいません、早い者勝ちです。
なお、今週はわたくし出張で札幌を留守にしておりますから、このイベントのことについて掲示板にご質問いただいても返信できないのでね、悪しからずで、ありますよ。
では、以下をお訪ねくださいね。
https://www.facebook.com/tamatama.teletama/
それでは諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!
あ!そうそう。9/25 18:00 の回はLINE LIVEで生配信するのだそうです。大阪まで来れない皆さんも、どうぞ覗いてみてください。
「テレビマンオールスターズ」に視聴予約をお願いしますと西田二郎氏が言っておりました。では、どーぞよろしく。
(16:03 嬉野)