2008年3月アーカイブ

2008年3月31日(月)

嬉野です。

先日ね、
カラスの野郎に頭頂部を鷲づかみされました!
と日記に書きましたらね、奥さん。

「それは嬉野さん、カラスが子育てしていたんですよ」

と教えてくださった方が、たくさんいらっしゃいましたね。

さすが皆さんも、日々いろいろと経験していらっしゃるのねぇ。
そうかそうか、カラスも子育て中だったんですねぇ。

なるほど、子育て中であってはね、あやつとしても七つの子がおりますでしょうから、親カラスとしては不審者不審物を警戒しなければなりませんのは論を待たぬことでありましてね、巣の下を不法に侵入した者にたいしては、自ら警報を鳴らす必要があったわけですな。

しかしながらカァカァ鳴かれましたところで、我々としてもね、

「やや、今日は、妙にカラスが鳴きますなぁ」
「これは奇っ怪、ささ、ぐずぐずしていては日が暮れまする。どれ、道を急ぐとしましょうか」

程度で終わって結局巣の下をホイホイ歩かれてしまいますのでね、カラスの野郎としても実力行使に出て威嚇するしかないわけでございましょうね。

で、背後より音もなく滑空して参りましてね、
私の頭頂部を鷲づかみしてソフトランディングをして威嚇したんでございましょうね。

つまり、彼はけっして、私と遊んで欲しかったわけではないという。
この辺りのねぇ奥さん、判断を間違えますとですねぇ、これはお互いにとって先の人生が不幸なことになりかねないという、ここは聞いてよかったカラスの生態というところでございますよ。

加えまして、カラスにも悪気はなく、私にも悪気はないわけでね、
であれば、私としてもここは処世の術を使わねばならぬところなのでございますよ、お立会い。

つまりね、通勤の道順を私がほんの少し変えてね、頭上にカラスの巣のない他の道を通れば済む話なのですね。
なんと言いますか、自ら引いて無益に他人と揉めないと言う、
これが処世の術でございます。

術というのは何もね、忍者や陰陽師だけが使うものではございませんよ、奥さん。

処世にも、すなはち社会生活にも古来より術があるのでございます。

でもね、子育ての巣があるからとは知らぬ私はね、
結局、翌朝も同じ道を歩いてしまいましたよ。

したが奥さん、翌日は朝から雨でね、
わたくし、傘を差しておりましたら、さすがに傘は、上から見たらデカかったんでしょうな、カラスとしてもランディングは見合わせたようでございますよ。

で、本日はね、皆さんのご意見を聞きました後でしたからね、
一本、自主的にね、道筋を変えまして出社いたしましたですよ。

ということでね、視聴者の皆様による耳よりコーナー!
でございましたが...。

もう一件だけ、貴重なご意見が遠慮がちにありましたね。

「あのぉ、カラスなのに鷲づかみって言うんでしょうか?」

というねぇ。

いや、まったくもってねぇ、
あなたのおっしゃる通り!というねぇ、
ごもっともな御意見もございましたよ。

確かにそうですよね、
鷲づかみってのは鷲がつかむってことですもんね。
カラスがつかむのにね、鷲づかみってどうよってねぇ、
思いますよねぇ。
言われれば確かに。

なるほど!

えぇ、このようにねぇ、皆様方の貴重なご意見ご指摘を持ちまして、その日その日を乗り切っております、水曜どうでしょうでございます。

つーか、とにかくねぇ、奥さん。
私の頭頂部がヅラでなくて好かったという話ですよ。
これがヅラでしたらねぇ、もう大変。
バルカン砲かなんかでもってねぇ、カラスの野郎を根絶やしにしてやるくらいの勢いでもってねぇ、ヅラを持ち去ったカラスを執拗に追ったことでありましょうよ。
私といえども!

ヅラこそ、まさに巣に最適!
みたいなねぇ、ことにされては困るわけですよ。

まぁいいか。まだまだ先の話しだし。

じゃぁね、また明日お会いしましょう!

本日はこれにて解散!
また明日も来るのよー!




【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!


(21:43 嬉野)
2008年3月31日(月)

嬉野です。

先日ね、
カラスの野郎に頭頂部を鷲づかみされました!
と日記に書きましたらね、奥さん。

「それは嬉野さん、カラスが子育てしていたんですよ」

と教えてくださった方が、たくさんいらっしゃいましたね。

さすが皆さんも、日々いろいろと経験していらっしゃるのねぇ。
そうかそうか、カラスも子育て中だったんですねぇ。

なるほど、子育て中であってはね、あやつとしても七つの子がおりますでしょうから、親カラスとしては不審者不審物を警戒しなければなりませんのは論を待たぬことでありましてね、巣の下を不法に侵入した者にたいしては、自ら警報を鳴らす必要があったわけですな。

しかしながらカァカァ鳴かれましたところで、我々としてもね、

「やや、今日は、妙にカラスが鳴きますなぁ」
「これは奇っ怪、ささ、ぐずぐずしていては日が暮れまする。どれ、道を急ぐとしましょうか」

程度で終わって結局巣の下をホイホイ歩かれてしまいますのでね、カラスの野郎としても実力行使に出て威嚇するしかないわけでございましょうね。

で、背後より音もなく滑空して参りましてね、
私の頭頂部を鷲づかみしてソフトランディングをして威嚇したんでございましょうね。

つまり、彼はけっして、私と遊んで欲しかったわけではないという。
この辺りのねぇ奥さん、判断を間違えますとですねぇ、これはお互いにとって先の人生が不幸なことになりかねないという、ここは聞いてよかったカラスの生態というところでございますよ。

加えまして、カラスにも悪気はなく、私にも悪気はないわけでね、
であれば、私としてもここは処世の術を使わねばならぬところなのでございますよ、お立会い。

つまりね、通勤の道順を私がほんの少し変えてね、頭上にカラスの巣のない他の道を通れば済む話なのですね。
なんと言いますか、自ら引いて無益に他人と揉めないと言う、
これが処世の術でございます。

術というのは何もね、忍者や陰陽師だけが使うものではございませんよ、奥さん。

処世にも、すなはち社会生活にも古来より術があるのでございます。

でもね、子育ての巣があるからとは知らぬ私はね、
結局、翌朝も同じ道を歩いてしまいましたよ。

したが奥さん、翌日は朝から雨でね、
わたくし、傘を差しておりましたら、さすがに傘は、上から見たらデカかったんでしょうな、カラスとしてもランディングは見合わせたようでございますよ。

で、本日はね、皆さんのご意見を聞きました後でしたからね、
一本、自主的にね、道筋を変えまして出社いたしましたですよ。

ということでね、視聴者の皆様による耳よりコーナー!
でございましたが...。

もう一件だけ、貴重なご意見が遠慮がちにありましたね。

「あのぉ、カラスなのに鷲づかみって言うんでしょうか?」

というねぇ。

いや、まったくもってねぇ、
あなたのおっしゃる通り!というねぇ、
ごもっともな御意見もございましたよ。

確かにそうですよね、
鷲づかみってのは鷲がつかむってことですもんね。
カラスがつかむのにね、鷲づかみってどうよってねぇ、
思いますよねぇ。
言われれば確かに。

なるほど!

えぇ、このようにねぇ、皆様方の貴重なご意見ご指摘を持ちまして、その日その日を乗り切っております、水曜どうでしょうでございます。

つーか、とにかくねぇ、奥さん。
私の頭頂部がズラでなくて好かったという話ですよ。
これがズラでしたらねぇ、もう大変。
バルカン砲かなんかでもってねぇ、カラスの野郎を根絶やしにしてやるくらいの勢いでもってねぇ、ズラを持ち去ったカラスを執拗に追ったことでありましょうよ。
私といえども!

ズラこそ、まさに巣に最適!
みたいなねぇ、ことにされては困るわけですよ。

まぁいいか。まだまだ先の話しだし。

じゃぁね、また明日お会いしましょう!

本日はこれにて解散!
また明日も来るのよー!




【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!


(18:30 嬉野)
3月28日金曜日。藤村でございますよ。

テレビ好きの私でも、このところ楽しみしている番組というのがめっきりと減ってしまいましたが先日、NHKで「『坂の上の雲』いよいよ放送決定」みたいな宣伝番組をやっておりまして、これには久々に胸が躍りましたですね。

「坂の上の雲」とは、日露戦争を題材とした司馬遼太郎先生の歴史小説であります。歴史小説といえば、信長や秀吉の戦国時代、坂本竜馬、新撰組が大活躍の幕末物といったあたりが面白く、万人が好むところでありますが、この、明治時代の日本を描いた「坂の上の雲」は、それらを圧倒する面白さ、そしていろいろと考えさせられ、納得させられる、上質なエンターテイメントなのであります。

さすがに司馬先生が脂の乗った40代のほぼすべてを費やして書き上げたというだけはある。

歴史小説の中でも、私は「ナンバー1!」と、言い切ります。

それがいよいよドラマ化される。数年もの撮影期間を費やし、そして来年から3年間に渡って放送されると。

なんという力の入れよう。NHKの、このふてぶてしいまでの超大作ぶりに、わたくしは「あっぱれ!」と賛辞を惜しまないのであります。

抑制され、低迷しつつあるテレビの、底力を見せつけてほしい!そう思うのであります。


そして、昨夜。

わたくしの数少ない楽しみな番組のひとつ、とんねるずさんの「細かすぎて伝わらないものまね」が放送されました。

面白いですねぇ。裏切りませんねぇ。

私は、織田裕二さんと、コンパニオン2人のネタが好きでしたねぇ。

そして、出ましたですね。

大物俳優さん。

そして見事にやっちゃいましたね。

大物俳優Y.O.さんが、ものすごく小っちゃくなって落ちていったように見えたのは、私だけでしょうか。

彼はあの壇上で思っていたことでしょう。

「早く落としてくれ」と。

「俺を地獄に落としてくれ」と。

「ここよりも地獄の方がマシだ」と。

奈落の底に落ちる瞬間、私は彼が安堵の表情を浮かべていたようにも見えました。

そして、他の出場者よりも落下音が静かで、落ちるというより、吸い込まれていった、他の出場者よりも明らかに落下深度は深かった、10メートルは落下したのではないか、そう感じたのは私だけではないはずです。

「さよなら。大物俳優Y.O.」

私は一度合掌し、そして再びものまねを堪能したのであります。

うん、テレビはまだまだおもしろい。

ということで、また明日。


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!


(15:21 藤村)
2008年3月27日木曜日。藤村でございます!

DVDの編集も終わり、「すばらしい世界」のドラマコーナーの撮影も終わり、やれやれと思うまもなく、いよいよスペシャルドラマ「歓喜の歌」の準備に本腰を入れております。

ママさんコーラスのおばさんたちと、お役所の職員との対決!という、派手なようで実に地味な内容のドラマであります。

ドラマでは実際に札幌の2つのコーラスグループのお母さんたちにご出演いただき、歌っていただくんですが、本日、その練習会がございました。

ドラマの劇中で実際に使用する曲を歌ってもらったわけです。

わたくしこう・・・ドラマの台本を片手にですね、目を閉じて、お母さんたちが歌う、そのシーンを思い浮かべるわけです。お母さんたちの歌声を実際に聞きながら!ですよ・・。

したら・・・いいですね・・・いいです。

わたくし!早くも感極まって、目頭を熱くした次第!

もう楽しみですよ。撮影が。

まだキャスティングは発表されておりませんけどもね、あの大女優さんたち!がですね、このお母さんたちと一緒に、この歌を歌うかと思うとですね、それはそれは楽しみですよ。

ということで、これからまた忙しい日々が始まりますが、なるべく日記は書いていきますからな!

ではまた明日。


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!


(19:27 藤村)
2008年3月26日(水)

嬉野です。

今朝ねぇ奥さん。通勤途中にですよ。
カラスの野郎に頭頂部を鷲づかみにされましてね(笑)。
驚きましたよ私は。

後ろからこっそり滑空してきたんですよ、やつは。
それで私の頭頂部でバンと踏み切ってね、
そのまま、ふわりと羽ばたいて、
前方の電柱の枝にちょこんと、とまったわけですよ。

でも、ランディングも比較的ソフトでね。
わりと可愛いやつでしたよ。あのカラスは。
なんか貴重な体験でしたね(笑)。

よく通る道で初めての体験だったから、どこからか流れて来たやつのかなぁ、あいつは。
明日もいるかしら。ちょっと興味津々(笑)。

ということでね、本日は解散。
またね。




【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!


(20:13 嬉野)
2008年3月24日(月)

えぇ、嬉野です。

新しいパソコン氏がね、先週お見えになりまして、
さて、これで日記も更新できると思っておりましたら翌日から出張になってしまいましてね、結局本日まで一週間ほど日記の更新もできず、嘘つきのような私で、お恥ずかしい限りでございますが、どうぞお目こぼしのほどを願います。

春でございます。
奥様方、待ちに待った春でございますね。
花粉が目に沁みましてね、かゆいです。

最近は知りませんが、
昔の男の子はお財布なんか持ちませんでね、
何でもかんでもポケットに入れていたような気がします。
私はそうでした。

小学校のころから、ズボンのポケットに小銭ジャラジャラ入れておりました。消しゴムとかね、わけの分からん物も入っておりましたよ。
だから、ポケットが、わりとすぐ破れてね、
裾から小銭がジャラジャラ落ちてしまうという按配でね。
子供だということで回りも済ましておったのでありましょう。

ところが習慣というものは恐ろしいものでね、
ポケットに何でもかんでも突っ込むということで何の不便も感じませんから、
私は結局そのまま社会人になっても財布というものを持つことがありませんでした。

ですから結婚するまで、走るとポケットの中の小銭が跳ねてジャラジャラ言わせながら走る社会人でございましたよ。

今考えると恥ずかしい。

で、30歳で結婚をしましてね、
見かねたのでしょう、うちの奥さんが財布をくれました。
「それに入れろ」と、いうわけでございます。

最初は「財布を持つのか、これは面倒だなぁ」と思いましたがね、
結局人間というものは、良くも悪くも習慣というものに支配されるもののようでね、今では、ポケットに小銭を入れる生活に戻れと言われるほうが面倒だと思いますね。
財布がないと不便極まりないと思うようになりました。

ところが、財布をどこに入れるかというと、
これがやっぱりお尻のポケットでね。
相変わらずポケットに物を入れるという習慣は変わらない。

女の方のようにね、バッグに入れてればそんなに財布も傷まないのでしょうが、お尻のポケットに入れていると、めっきり財布も傷みが早いのでございます。

中でも小銭入れの傷みが激しい。
硬いものを入れておりますから直ぐに型崩れをするのです。
「また壊れたなぁ」
と小銭入れが壊れるたんびにうちの奥さんに申告しますとね、
「私のこれ、使ってないからあげる」ということで、下げ渡されてまた壊すという按配で。

いろいろと貰った中では馬蹄形と言われる小銭入れは使い易かったですね。
馬の蹄鉄みたいなU字型でね、ふたをめくると、その開けたふたの所に全小銭が流れ出してきて、楽に小銭が選び出せるという、分からない方には分からないだろう便利さでね、ずいぶん気に入っておりましたが、形がはっきりしているだけに型崩れしやすくて壊れやすいという難点がありました。

「じゃぁ頑丈なのを作るよ」ということでね。
うちの奥さんが厚手の皮をどこからか仕入れてきましてね、
小銭入れを作り始めましたよ。

黄色いバックスキンをね、ミシンで袋状に縫ってね、黒い太い糸でサイドにステッチを入れて、黄色いマジックテープで開閉するという作りでしてね。

出来た直ぐはね。
「皮の袋かぁ、馬蹄形が好いなぁ」と思って見ていましたが、
使っているとこれが妙に使いやすくてね。
あれなんですよね、形がフニフニだから、かなりの量の小銭が入るし、フニフニして形が無いだけに壊れにくいときているのでしょうね。

マジックテープの開閉も、バリッバリッとスムーズで快適。
おまけにバックスキンも好きな材質だし、黄色というのも好きな色だから、会計で小銭出す時も、おつり貰う時もなんだか楽しい。

で、どこに入れているかというと、
やっぱりポケットにいれているのであります。

じゃ、また明日。
解散!


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!


(14:19 嬉野)
2008年3月18日(火)

嬉野です。

新しいパソコン氏がお見えになりました。
ずいぶん薄くなられたものだから、デスクの空き面積が広くなりました。

これで、日記も更新できます。

みなさんヨロシクね。



【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(20:41 嬉野)
2008年3月12日(水)

嬉野です。

ずいぶんお久しぶり、
のような、気がします。
皆さんお元気でありましたか。

2週に渡って出張が続き、親父の七回忌で九州にも帰り。
あっちゃへこっちゃへと移動しておりましたらずいぶんと日が過ぎましてね、その間に北海道にも春が来ちゃったようでございます。

日記などというものは習慣でありますね。
間がずいぶん空いちゃうと、調子が外れてしまうようでございましてね、何書いていいやらよく分からなくなってしまうようでありますよ。

それに加えましてね、会社で私が使っておりますパソコンが壊れてしまいまして。
いや、壊れていたと言うことでは昨年の暮れから、あんばいが悪くてね、壊れてはいたのですよ。

なんでしょう、シャットダウンしようとしてもまた再起動してしまいましたんですよ、あやつは。

オフろうとしてもオフろうしても再起動してしまうわけですよ。

ですから私のパソコンはね、そうやって徹夜徹夜で年を越えて、先日までずっと立ち上がりっぱなしで眠れぬ夜を過ごしておったのでありますよ。

なんだか眠れないような悩みでもあったんでしょうか。
それでシャットダウン出来なかったのでしょうかねぇ。
不憫と言えば不憫でありましたね。

さぁ、それが奥さん、今月の始め頃にね、会社が夜更けに停電する日があったのですよ。

あの停電の日のね、電気がブチ切れた時のショックが大きかったのでしょうね。翌日出社してまいりましたら、電源が入らず、彼は永遠の眠りについてしまっていたのでありますよ。

で、もはや修理もならず。
新たな奴が来る来ると言うて未だ来ず。

でまぁ、私のデスクには現在パソコンも無く。

そうしますとね、
なんとなく仕事もできないような気分になるんですね。

おかしなものです。

昔はパソコンなんか無かったのに。
そんでも当たり前に仕事をしていたのに。
だから今だって当然パソコン無くたって仕事はできるはずなんですよね。(出来ないのかなぁ?)

それがなんだかね、

「パソコン無いと仕事にならないなぁ」と思う頭と身体になってしまっておるのですよ。

我ながら驚きました。

来週の月曜日から、新しいやつがデスクの上に乗っておるとのことでございますよ。

まぁ、来週くらいからぼちぼちと、勘を取り戻しまして長々しい奴を書いていきますのでねぇ、本日のところは、この辺りでご勘弁をいただきましょう。

明日は、嬉野さんの眼科健診の日です。


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(20:42 嬉野)
3月11日火曜日!藤村でございます!

店長のパソコンが壊れたらしく、伝言!

「本日より、水曜どうでしょうオルゴール発売!

1/6の夢旅人とオープニングの2種です!」

えー手回しのため、なんというか若干メロディーラインが聞きづらい、という気がしないでもないですが、えー本日より発売と。

私は明日から「すばらしい世界」のドラマ撮影に入ります。

先ほど台本の読み合わせをしましたが、これは笑えます。

ヨーロッパ企画とチームナックス音尾先生のコラボレーション。

楽しみであります。

ではまた明日!・・・は、撮影だから日記書けないなぁ。


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(19:05 藤村)
3月7日金曜日。藤村でございます。

DVDの作業を終えたと思ったら、来週は弊社深夜番組「素晴らしい世界」のドラマコーナーの撮影がありまして、本日はそのロケハンに出かけておりました。

今回は、京都の劇団「ヨーロッパ企画」さんの作、出演で「刑事モノ」。

5分×4回シリーズで、内容はなんともバカバカしく、ドラマというよりもうコント。ヨーロッパ企画らしいセリフのやりとりで実に楽しみ。

でも「ヨーロッパ企画」と言われても、まだご存知ない方も多いはず。

同志社大学の学生を中心にした劇団で、「サマータイムマシーンブルース」という舞台が有名。四国香川を舞台に本広監督によって映画化もされた作品であります。

ひょんなことからタイムマシーンを作ってしまった学生たちの、実にバカバカしいおハナシ。

映画を見ておもしろいなぁと思い、舞台を観に行って、やっぱりおもしろかった。

彼らを見ていると、なんてチーム・ナックスはカッコイイんだろうと、大いなる錯覚を抱いてしまうほど、彼らはかっこよくない。それはそれは、華がない。しかしそれがたまらない魅力なのであります。

是非、機会があれば彼らの舞台を観てください。

ドラマの方は4月7日から5分×4回のシリーズで放送予定であります。

ということで今週は終了!

皆の衆、週末は各自たっぷりと英気を養い、週明け、また元気いっぱいに集合!

ではまた。


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(19:40 藤村)
3月5日水曜日。藤村であります。

昨日はみすたさんと副音声の収録を行いまして、これにてDVD第10弾、すべての作業を終えました。

あとは細かい見直し作業をして、素材は松下さんへと送られてまいります。みなさまのお手元に届くまでもう少し!

さて、じっくりと日記だ。

少し前になりますが、母校の北大に呼ばれて講義をしてきました。「大学と社会」という講座で、卒業生が講師となり社会、仕事というものについての講義を担当する、という試みであります。

私は一昨年に続き2回目の「先生」で、今回は「地方で働く意義」について話をしました。北海道という地方の大学で学ぶ学生諸君には、是非とも考えてほしいテーマ。

大部分のバカ学生どもは(まぁ後輩だからいいだろう)おもしろ話でも期待してたんでありましょうが、そんな気はサラッサラございません。マジメに話をしてきました。

えー諸君。

始まりましたよ講義が。

「生きる」とはどういうことだろうか。「生きる意味」。

いきなり大きな話です。

「生きる」とは、生物学的に言えば「種の保存」であります。食って寝て、生命を維持し子孫を残す。単純に言えばそれだけのこと。

でも人間はそのために、「社会」を維持しなければならない。個体の生命を維持していくためには、「社会を正常に維持していく」ことが絶対条件。

「生きる意味」を考えるとき、あなたは自分の内側ばかりに向き合っていないだろうか。

自分自身のことと同等に、「社会の維持」も考えなければ「生きる意味の半分を見失っている」ことになってしまう。

あなたが生きるためには、社会全体のことも考えなければいけない。

では考えてみよう。

果たして今の社会は、生きやすいだろうか。


学生諸君に質問。

「あなたは東京に出て働きたいか?それとも地方に戻って働きたいか?」

この問いに、ほとんどの学生が「地方で働きたい」と答えました。

20年前であれば逆に、ほとんどの学生が「東京で」と答えていたはず。でも今は違う。

学生に限らず今、多くの人が「地方で生活したい」、そう思っています。東京だけでなく、大都市への仕事、人口、情報などの一極集中にどこか違和感を感じている。住みにくいと思っている。

なぜか?

なぜ今人々は地方で生活したいと思うのか?

なぜ一極集中では生きにくいと思うのか?


この20年で日本社会はずいぶん変わったと思います。その変化を私は、「社会のパーソナル化」ととらえています。「社会が個人と直結してる」。わかりにくいですな。説明しましょう。

たとえば電車が動かないとする。するとあなたはまず携帯を開くでしょう。JRの運行情報にアクセスして情報を得る。

つまり個人が直接、JR本体にアクセスするわけです。

これが昔だったら、まず隣の人と「どうしたんでしょうねぇ?」かなんか言いながら、しばし待つ。やがて「ちょっと駅員つかまえてきます」という人が出てきて、つかまった駅員は「まだ本部からの連絡待ちです」かなんか言って、なかなか本体にはたどり着かない。

つまり昔は個人とJRという大きな組織の間に、例えば隣の席の人とか、いくつかの小さなコミュニティーが存在したわけです。

それが今は、個人とJR本体が直結している。隣の人に「困りましたねぇ」と言う前に、直接JRに問い合わせ、物申すこともできる。

便利ではあります。

でも、社会が個人と直結したその結果、「社会が個人的なことにとらわれる」ようになってきた。

「些細なこと」で社会が騒ぐ。「それより大事なことがあるじゃないか」「いいじゃないかそんなこと」と、誰しもが思うようなことで社会が揺れる。でも「いいじゃないか」とはもう、誰も言えない。

思い当たることはいくつもあるはずです。

社会はもっと社会的でなければならない。社会はもっと大人でなければいけない。

でも、今の社会はとても、幼稚だ。

社会がパーソナル化してしまった結果、幼稚で生きにくい社会になってしまった。

本来個人と社会の間にもっと多くのコミュニティー、例えば家族であり、隣近所であり、町であり、県であり、地方であり・・・そういったものが存在していれば、個人的な問題はそこで消化吸収されていたはずだ。

ローカルコミュニティーが機能していれば、社会全体の緩衝材的な役割を果たし、社会は本来の社会性を取り戻す。

便利さだけを追求した一極集中ではなく、地方独自の考え方、文化が各地で花開けば、社会はもっと成熟する。

あなたの生きる意味を考える場合、同じく社会のことも考えなければならない。

地方の大学で学び、働こうと思っている諸君ならば、地方の存在意義を常に考えていてほしい。

キミらが地方で働き、そこでしっかりと生活する。それだけでも今の社会では、立派な社会貢献となるのだ。

・・・とまぁ、このような話をしたわけであります。

ボーイズ・ビー・アンビシャス!

また明日!


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(19:23 藤村)
OFFICE CUEのコンテンツが面白いんですが、惜しいことにRSS配信されていません...焦らなくてもそのうち対応するかもしれませんが、それまでの場つなぎ的感じでRSSを作成してみました。とりあえず動いているようなので公開。トップページ右下に貼っておきます。


ちなみに、コンテンツ見出し的ブログパーツ(のようなもの)は、こんな感じで貼り付けることが出来ます。このサイト用に適当に書いたので、デザインとかあんまりいじれませんが、一応こちらも公開しておきますので、ご自由にお使い下さい。

■ PRESIDENT'S ROOM / CREATIVE OFFICE CUE
<script language="JavaScript" src="http://suidou.d-archives.info/cue_suzui.php" type="text/javascript"></script>

■ CUE DIARY / CREATIVE OFFICE CUE
<script language="JavaScript" src="http://suidou.d-archives.info/cue_diary.php" type="text/javascript"></script>

ulのclass名 ... module-list
liのclass名 ... module-list-item
出力文字エンコード ... UTF-8
配信内容 ... タイトル、執筆者(続きはWEBで的な意味で)


※あー適当に作ったので、動いたらラッキーくらいのアレで。テストしてみた感じでは、多分大丈夫だと思いますけども、各ブログサービスでどうかとかは分かりませぬ。
3月ですなぁ。3月3日月曜日!藤村でございます。

先週、東京でのーいずみのーと副音声収録を行い、明日、みすたさんと収録を行いまして、これをもってDVD第10弾の作業がめでたく終了いたします。

今回のDVD、いつもと違う、と言いますか、パワーアップしたものが2つございます。

ひとつは、オープニングのonちゃんアニメーション。

そしてもうひとつは、予告編の音楽。

いずれも、どうでしょう好きのある方に特別に制作してもらいました。

詳しくは近々ウラに「DVD第10弾の全容」として書きますが、良い出来ですよ、これは。


さて、作業もひと段落ということで、ようやく日記も書けるようになったわけですが、みなさん、あらためてお久しぶりですなぁ。

掲示板の更新もままならない状況でしたが、目は通しておりました。

そんな中で、

「藤村さん、ところでビリーはどうなりましたか」

というようなたわけたことを、この期に及んでまだ言っている輩がけっこういる。

「なにを言ってんだ」と。

「いまだにビリーか」と。

「いまだにビリってるやつなんて聞いたことがないぞ」と。

でも、

「おれはずっとやってるぞ」と。

やってるんです。

驚くかもしれんが、週に2、3回は相変わらずやってるんです。ブートキャンプを。今じゃビリーバンドをビンビンに伸ばしてバンバンにビリってるんです。

いますか?周りに。ずっとやってるやつ。いないでしょう。

貴重です。かれこれもう半年以上続けてるおっさんなんて。

世間ではもう逆に恥ずかしくて言えません。

でもみなさんには言いましょう。

おれはビリーをやっています。

そして、教えてあげましょう。

ビリーを続けているとどうなるか?

体重は、確かに少しずつ減ります。

でも半年もやってると、今はもうほとんど変わりません。

しかし、体つきというか、そういったものは明らかに変化します。

ひとことで言うなら、「ビリーになります」。

特に肩から腕にかけて、ビリー化します。

腹筋も確かに付きます。私の場合、長年の不摂生が腹回り、内臓脂肪となっていまだ頑固に取り巻いておりますが、それにしても腹筋という存在感は確かにある。

こうなると、もうビリー化は止まりません。日常生活においても筋肉を意識します。

世に筋肉自慢の男ほどうっとおしい存在はありません。

私はすでに家庭内で「ビリー」と呼ばれ、おもしろがられる存在になりつつあります。

この夏、タンクトップ一丁で通勤する危険性も充分にはらんでいます。

四十を過ぎてビリーを続けると、ビリーになる。

この当然とも言える論理の帰結を、私は今おおいに実感しています。

というわけでビリー、明日は腹筋プログラムだ!

ビクトリーッ!


【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(19:48 藤村)

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12