2008年3月31日(月)

002-嬉野

2008年3月31日(月)

嬉野です。

先日ね、
カラスの野郎に頭頂部を鷲づかみされました!
と日記に書きましたらね、奥さん。

「それは嬉野さん、カラスが子育てしていたんですよ」

と教えてくださった方が、たくさんいらっしゃいましたね。

さすが皆さんも、日々いろいろと経験していらっしゃるのねぇ。
そうかそうか、カラスも子育て中だったんですねぇ。

なるほど、子育て中であってはね、あやつとしても七つの子がおりますでしょうから、親カラスとしては不審者不審物を警戒しなければなりませんのは論を待たぬことでありましてね、巣の下を不法に侵入した者にたいしては、自ら警報を鳴らす必要があったわけですな。

しかしながらカァカァ鳴かれましたところで、我々としてもね、

「やや、今日は、妙にカラスが鳴きますなぁ」
「これは奇っ怪、ささ、ぐずぐずしていては日が暮れまする。どれ、道を急ぐとしましょうか」

程度で終わって結局巣の下をホイホイ歩かれてしまいますのでね、カラスの野郎としても実力行使に出て威嚇するしかないわけでございましょうね。

で、背後より音もなく滑空して参りましてね、
私の頭頂部を鷲づかみしてソフトランディングをして威嚇したんでございましょうね。

つまり、彼はけっして、私と遊んで欲しかったわけではないという。
この辺りのねぇ奥さん、判断を間違えますとですねぇ、これはお互いにとって先の人生が不幸なことになりかねないという、ここは聞いてよかったカラスの生態というところでございますよ。

加えまして、カラスにも悪気はなく、私にも悪気はないわけでね、
であれば、私としてもここは処世の術を使わねばならぬところなのでございますよ、お立会い。

つまりね、通勤の道順を私がほんの少し変えてね、頭上にカラスの巣のない他の道を通れば済む話なのですね。
なんと言いますか、自ら引いて無益に他人と揉めないと言う、
これが処世の術でございます。

術というのは何もね、忍者や陰陽師だけが使うものではございませんよ、奥さん。

処世にも、すなはち社会生活にも古来より術があるのでございます。

でもね、子育ての巣があるからとは知らぬ私はね、
結局、翌朝も同じ道を歩いてしまいましたよ。

したが奥さん、翌日は朝から雨でね、
わたくし、傘を差しておりましたら、さすがに傘は、上から見たらデカかったんでしょうな、カラスとしてもランディングは見合わせたようでございますよ。

で、本日はね、皆さんのご意見を聞きました後でしたからね、
一本、自主的にね、道筋を変えまして出社いたしましたですよ。

ということでね、視聴者の皆様による耳よりコーナー!
でございましたが…。

もう一件だけ、貴重なご意見が遠慮がちにありましたね。

「あのぉ、カラスなのに鷲づかみって言うんでしょうか?」

というねぇ。

いや、まったくもってねぇ、
あなたのおっしゃる通り!というねぇ、
ごもっともな御意見もございましたよ。

確かにそうですよね、
鷲づかみってのは鷲がつかむってことですもんね。
カラスがつかむのにね、鷲づかみってどうよってねぇ、
思いますよねぇ。
言われれば確かに。

なるほど!

えぇ、このようにねぇ、皆様方の貴重なご意見ご指摘を持ちまして、その日その日を乗り切っております、水曜どうでしょうでございます。

つーか、とにかくねぇ、奥さん。
私の頭頂部がズラでなくて好かったという話ですよ。
これがズラでしたらねぇ、もう大変。
バルカン砲かなんかでもってねぇ、カラスの野郎を根絶やしにしてやるくらいの勢いでもってねぇ、ズラを持ち去ったカラスを執拗に追ったことでありましょうよ。
私といえども!

ズラこそ、まさに巣に最適!
みたいなねぇ、ことにされては困るわけですよ。

まぁいいか。まだまだ先の話しだし。

じゃぁね、また明日お会いしましょう!

本日はこれにて解散!
また明日も来るのよー!

【DVD第10弾・怒涛の予約討ち入り中!】
どんどんどん!
さぁさぁ皆の衆!今度のDVDは「東京2泊3日70km/マレーシア・ジャングル探検」の豪華!徒歩モノ二本立て!
1月15日(火)よりローソン屋敷のロッピーさん、HTBグッズ取扱店さんで予約受付中!
予約特典は特製オリジナルポストカード10枚入り!
どうぞ!我こそはと思われます方々は見事ローソン屋敷へ討ち入られませぇー!
どんどんどん!

(18:30
嬉野)