2005年10月アーカイブ

10月31日月曜日

お元気ですか、嬉野です。

本日は月曜日でございます。
月曜といえば週が開けたばかりの日でございます。
それなのに31日ということで、週が開けたらいきなり10月が終わると言う、本日は恐るべき日でもございます。

「本日、火星再接近!」という不穏な情報とも今朝ほど掲示板パトロール中に出くわしました。

まさに恐るべき日でございます。

さて、うちの藤村先生のことですが。
この恐るべき日の本日、「アサヒフォーラム」という場に、パネリストとしてご出席になられます。

パネリストのみなさんの活発な発言の中から明日の北海道が目指すべきビジョンを探るというのが本フォーラムの趣旨のように承っております。
具体的なことは、明日の日記辺りで先生の方から「ポツリ」程度にはあるかと思われますので、皆様方もお楽しみに。

横並びのパネリストには北海道に縁のある方がお並びになるそうでございます。
小樽を舞台に映画を撮られました大林監督もパネリストとして御同席になられるという情報も得ております。

いかなる討論となりますやら。

それではみなさま、また明日。

本日、ちょっとごたごたしますので掲示板の更新はお休みさせていただきますね。
すみません。


●祭り会場での消印と記念スタンプを利用された方で問い合わせされたい方は、下記まで。

問い合わせ先
札幌南郵便局郵便課
担当益子(ますこ)さん
電話011-582-3327
★月?金9:00?17:00

【店長からのお知らせ】
ローソン・ロッピー端末などで取り扱いの「着ぐるみonちゃんぬいぐるみ」など、祭りグッズの数々が早くも品切れとなっておりますが、急ぎ増産中でありますので、皆様、落ち着いてしばしお待ち下さいとのことです。決して「完売」ではなく、今現在は「品切れ中」ということでございます。どうぞご安心を。


(14:24 嬉野)

10月28日金曜日。もちろん!藤村でございます。

道内の皆様方におかれましては、新作「第二夜」の放送翌日という日に、

嬉野です。

本日の日記、一回パスです。

月に3回までパスできます。(新ルールです)

・・・という、実に簡素なまでの嬉野日記をお目にかけまして、「おいおい!」と強烈なるツッコミを入れた方多数とご推察いたします。誠に申し訳ございませんでした。なにぶん、マイペースな方でございます。ご了承下さいませ。

さて「第二夜」。「ゆるすぎる」というのが率直なご感想でございましょう。「がっかりしました」「これでいいんですか」。まったくそのとおりでございます。大泉洋も同じ事を言ってました。「がっかりだ」「ほんとに大丈夫ですか」。
多くの人は今、あのとき大泉洋が感じていたことと全く同じことを感じているわけです。
一方、「いやぁ!ゆるいなぁ?うはははは」と、我々と同じ感情を抱いておる方もいる。
この両者の間には、大きな溝があります。両極端の感情がある。両者はちぐはぐであります。
しかし、大泉洋と我々は、企画が進むにつれ、いつしか同じ感情を抱くようになってきた。両極端であったはずの両者が、同じ「渦(うず)」に巻き込まれていった。
これが今回の新作のおもしろいところではないかと思うのであります。であるから、放送前に言っていたように、「今回は切りどころが難しい」「できるなら、一気に見てもらいたい」、そうすれば、この両者の溝が埋まっていく過程がわかりやすい。そう思ったわけであります。
新作はまだ始まったばかり、どうぞ来週もご覧下さい。

さて、祭りグッズが相変わらずすぐに品切れになってしまうようでありますが、増産を重ねてまいりますので、今しばらくお待ち下さい。

また、書き込みの中に「これまでのDVDのシークレットの出し方も教えて下さい」とありましたが、すべて「ウラ話」に掲載しております。携帯の場合は、なかなか見るのが大変ですから、パソコンで見るのが手っ取り早いかと。

さぁ!私の方は、昨日から新作「第七夜」のスーパー付けの作業に入っております。私が今回好きなのは、「第四夜」と、この「第七夜」。編集作業が、とても楽しいです。

では、奥さんもそうでない方も、よい週末を。


●祭り会場での消印と記念スタンプを利用された方で問い合わせされたい方は、下記まで。

問い合わせ先
札幌南郵便局郵便課
担当益子(ますこ)さん
電話011-582-3327
★月?金9:00?17:00

【店長からのお知らせ】
ローソン・ロッピー端末などで取り扱いの「着ぐるみonちゃんぬいぐるみ」など、祭りグッズの数々が早くも品切れとなっておりますが、急ぎ増産中でありますので、皆様、落ち着いてしばしお待ち下さいとのことです。決して「完売」ではなく、今現在は「品切れ中」ということでございます。どうぞご安心を。


(13:39 藤村)

10月27日木曜日

嬉野です。

本日の日記、一回パスです。

月に3回までパスできます。(新ルールです)

それでは、奥様のみなさま、また明日。

掲示板は上げております。


【昨日の本日の日記】
10月26日水曜日でぇございます。お久しぶりの藤村でぇございます。

さぁ、道民の皆様。今宵は「水曜どうでしょう2005年新作」の第二夜が放送でございます。第一夜の終わりは、なにやら意味ありげでございました。
祭り会場での先行上映のとき、会場を埋め尽くした1万3千人が一斉に「え?ッ!もう終わりかよ!」と、嘆息ともブーイングともつかぬ声を張り上げていたあの光景を思い出します。
そして今宵は、そのブーイングが、「あきれた笑い」もしくは「失笑」に変わっていく第二夜。えらくのんきな、ゆるい空気が流れる第二夜でございます。そして、今回の企画のカギを握る一人の男が登場する第二夜でございます。
道民の皆様、どうぞお見逃しなく。

さて、まだ正式発表の連絡が来ておりませんが、「北海道以外での新作放送」が、続々と決まり始めているようでございます。早い局では、北海道から数週間遅れで新作放送開始!ということでありますから、そろそろでございましょう。発表を心してお待ち下さい。

さて、祭りが終わって10日が経ちました。しかしながら掲示板を読んでおりますと、「いまだに竜宮城から現実に戻れない」といった書き込みを数多く目にします。また、「祭り感想文係」などと、こっちが設置したおぼえのない係り宛てで、毎日、数多くの手紙が我々の元に届きます。その感想のどれもが、長く、熱い言葉で語られてあって、「あの3日間」が、どれほど充実したものであったか、どれほど心躍るものであったか、今さらながらに私は、感慨深く思うのであります。

あの祭りの興奮をそのままに、是非DVD化してほしいという声を数多く耳にいたします。ただ、私は一方で、祭りに参加できなかった、あの空間を共有できなかったバカ野郎どもに、あの祭りをどう伝えるか、今はそれを考えておるのです。「日記や掲示板を読むと、私も祭りに参加したような興奮が伝わってきます」と書いてくれる人もたくさんおります。しかし、やはり多くの人々は「そうですか。楽しかったですか」と、そう思うにとどまっておるはずです。しかし、祭りが終わった夜、あのミスターが涙してしまったように、「あの3日間」は、何かを我々に残した。だから、あの祭りは、単に「興奮状態」を伝えるものではなく、もっと熟成させて、もっと客観的に、やつらに伝えるべきものであろうと思うのです。大げさなことを言っているわけじゃなく、例えばそれは「ステージを見てバカ笑いしてる誰かの顔」、その写真一枚でも事足りるのかもしれないし、逆に、祭りの立ち上げからみっちりと文章を書いた方がいいのかもしれない。まぁ今はまだよくわかりませんが、そんなことを思っておるわけであります。

しかし、本当のところはわたくし、頭の中の9割以上は「新作」のことでいっぱいであります。祭りが終わってからも、ずっと編集室にこもりっきりで、全8回の大作を少しづつ完成させております。昨日もゲラゲラと笑いながら編集しているところをアナウンサーの小野優子に見られまして、失笑をかってしまったばかり。

さぁ、本日も編集室にこもりましょう。

そして道内の皆様、今夜、テレビの前でお会いいたしましょう。

私は、もうすっかり日常に戻っておりますよ。


●祭り会場での消印と記念スタンプを利用された方で問い合わせされたい方は、下記まで。

問い合わせ先
札幌南郵便局郵便課
担当益子(ますこ)さん
電話011-582-3327
★月?金9:00?17:00

【店長からのお知らせ】
ローソン・ロッピー端末などで取り扱いの「着ぐるみonちゃんぬいぐるみ」など、祭りグッズの数々が早くも品切れとなっておりますが、急ぎ増産中でありますので、皆様、落ち着いてしばしお待ち下さいとのことです。決して「完売」ではなく、今現在は「品切れ中」ということでございます。どうぞご安心を。


(23:08 嬉野)

10月26日水曜日でぇございます。お久しぶりの藤村でぇございます。

さぁ、道民の皆様。今宵は「水曜どうでしょう2005年新作」の第二夜が放送でございます。第一夜の終わりは、なにやら意味ありげでございました。
祭り会場での先行上映のとき、会場を埋め尽くした1万3千人が一斉に「え〜ッ!もう終わりかよ!」と、嘆息ともブーイングともつかぬ声を張り上げていたあの光景を思い出します。
そして今宵は、そのブーイングが、「あきれた笑い」もしくは「失笑」に変わっていく第二夜。えらくのんきな、ゆるい空気が流れる第二夜でございます。そして、今回の企画のカギを握る一人の男が登場する第二夜でございます。
道民の皆様、どうぞお見逃しなく。

さて、まだ正式発表の連絡が来ておりませんが、「北海道以外での新作放送」が、続々と決まり始めているようでございます。早い局では、北海道から数週間遅れで新作放送開始!ということでありますから、そろそろでございましょう。発表を心してお待ち下さい。

さて、祭りが終わって10日が経ちました。しかしながら掲示板を読んでおりますと、「いまだに竜宮城から現実に戻れない」といった書き込みを数多く目にします。また、「祭り感想文係」などと、こっちが設置したおぼえのない係り宛てで、毎日、数多くの手紙が我々の元に届きます。その感想のどれもが、長く、熱い言葉で語られてあって、「あの3日間」が、どれほど充実したものであったか、どれほど心躍るものであったか、今さらながらに私は、感慨深く思うのであります。

あの祭りの興奮をそのままに、是非DVD化してほしいという声を数多く耳にいたします。ただ、私は一方で、祭りに参加できなかった、あの空間を共有できなかったバカ野郎どもに、あの祭りをどう伝えるか、今はそれを考えておるのです。「日記や掲示板を読むと、私も祭りに参加したような興奮が伝わってきます」と書いてくれる人もたくさんおります。しかし、やはり多くの人々は「そうですか。楽しかったですか」と、そう思うにとどまっておるはずです。しかし、祭りが終わった夜、あのミスターが涙してしまったように、「あの3日間」は、何かを我々に残した。だから、あの祭りは、単に「興奮状態」を伝えるものではなく、もっと熟成させて、もっと客観的に、やつらに伝えるべきものであろうと思うのです。大げさなことを言っているわけじゃなく、例えばそれは「ステージを見てバカ笑いしてる誰かの顔」、その写真一枚でも事足りるのかもしれないし、逆に、祭りの立ち上げからみっちりと文章を書いた方がいいのかもしれない。まぁ今はまだよくわかりませんが、そんなことを思っておるわけであります。

しかし、本当のところはわたくし、頭の中の9割以上は「新作」のことでいっぱいであります。祭りが終わってからも、ずっと編集室にこもりっきりで、全8回の大作を少しづつ完成させております。昨日もゲラゲラと笑いながら編集しているところをアナウンサーの小野優子に見られまして、失笑をかってしまったばかり。

さぁ、本日も編集室にこもりましょう。

そして道内の皆様、今夜、テレビの前でお会いいたしましょう。

私は、もうすっかり日常に戻っておりますよ。


●祭り会場での消印と記念スタンプを利用された方で問い合わせされたい方は、下記まで。

問い合わせ先
札幌南郵便局郵便課
担当益子(ますこ)さん
電話011-582-3327
★月〜金9:00〜17:00

【店長からのお知らせ】
ローソン・ロッピー端末などで取り扱いの「着ぐるみonちゃんぬいぐるみ」など、祭りグッズの数々が早くも品切れとなっておりますが、急ぎ増産中でありますので、皆様、落ち着いてしばしお待ち下さいとのことです。決して「完売」ではなく、今現在は「品切れ中」ということでございます。どうぞご安心を。


(13:04 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20051027013643/http://www.htb.co.jp/suidou/

何となく出来ればいいな、と思ってたので、メモ代わりに。
著作権の問題もあるので、基本的に公開しない方向で。
日記を、淡々とアーカイブします。
裏話に関しては、アーカイブされてるので、対象外ということで。
それではGO。

10月25日火曜日

嬉野です。

藤村センセが、「ウラ話」のページに「第6弾のシークレットの出し方」を発表しておりますよ。御覧くださいね。


さて、先週の金曜日に祭のために用意した大きな作り物(例えば竜宮城などですね)を「貸し倉庫」の方に納めたのですが、立会いで私も倉庫まで同行いたしましたら、そこで美しく紅葉を始めた山肌を見ましたね

東京辺りに御住まいの方にとりましては、おかしなことを言っているように思われるかもしれませんが、これが実のところ札幌で生活する醍醐味でございますよ。

札幌は、車で20分30分走れば、たちどころに自然満開の田舎の風情が眼前に展開いたします。

ひと仕事終えて「貸し倉庫」へ出かけて行ったらば目にも鮮やかに紅葉を始めた山々を間近に見てしまうわけです。
あんなものを見て呑気にならない人はおりませんよ。
田舎街で仕事をするということはこういうことかと思う瞬間でございましたね。

山肌に茂る木々は雑木の森でございますから、赤やら黄やらオレンジやらと、色とりどりに紅葉しております。そこに被さる真っ青な空。

秋晴れの日の光が、あたり一面に降り注ぐ中、眼前に展開する物凄いコントラスト、美の洪水。

それが、静かに普通に辺りにあるわけでございます。

幸せを感じましたね。

人間、美味しいものを食べたり、きれいなものを見ると幸せになれる。幸せになると人は素直になれる。そういうことじゃないでしょうかねぇ。

私、個人的に紅葉を堪能させていただいておりましたが、倉庫の所有者に聞きましたら「この辺りの紅葉はまだまだこれからです」と言う事でしたよ。

本日初雪の降ったところもあるようですが、今しばらくは、晩秋の風情を楽しめそうな札幌でございます。

みなさんの身の回りはいかがでございましょうか?

やっと残暑が去ったばかりといったところでしょうか。

それではみなさま、また明日。

お元気でね。


【店長からのお知らせ】
ローソン・ロッピー端末などで取り扱いの「着ぐるみonちゃんぬいぐるみ」など、祭りグッズの数々が早くも品切れとなっておりますが、急ぎ増産中でありますので、皆様、落ち着いてしばしお待ち下さいとのことです。決して「完売」ではなく、今現在は「品切れ中」ということでございます。どうぞご安心を。


(18:26 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20051025130423/http://www.htb.co.jp/suidou/
10月21日金曜日。藤村でございます。

昨日の嬉野日記にてご報告のありました、「祭りの落し物のタコ足」でありますが、本日無事、持ち主が判明いたしまして、広報部佐藤やす隊長陣頭指揮の元、東京は八王子に搬送されていきました。

いやーよかったですねぇ、皆さん。

皆さんもさぞかし気になっていたでしょう。

・・・って、いうかだ!

えぇ!先生!

道内の皆様方のみならず、今や全国が注目しておる「2005年水曜どうでしょう最新作」の話をだ!ひとっことも触れずに!えぇ!しまいにゃぁ、言うこともなくなったのか、「火星」の話などのんきにする始末!

おれはハッキリと見えたね。

パソコンの前で、はたまた携帯を握りしめながら、何万人という人々が、

「おい!終わりかよ!」

と、ツッコミを入れている風景を。

あれは、完全に忘れてたね。すごいよな。年に1回の「新作放送」の翌日にだ、その番組の公式ホームページで、ひとっことも放送について触れることなく、「タコの足」と「火星」の話に終始して、最後は「みなさまの人生に、よいことたくさん、ありますように」なんつって、世界平和かなんか祈願しちゃってるけど、なんだ、ある意味、「あんたほど幸せなやつはいないよ」と全員が思ってるよ。

いやぁ、まぁ、そういうことで、2日目にして「新作」のことに触れるけども、まぁ「あぁいうこと」ですよ。

感想もやはり様々でしたね。

「レベルが下がった」という人もいれば、「さすがだ。スケールが大きくなった」という人もおり、まぁいずれにしても、これからさぁどういう展開になるか?というとこですよ。全8回の長い企画でございますから。

さて、「ウラ」にお待ちかねの「第1回どうでミー賞」の発表を書きました。

祭りページの「どうでミー賞」のページには、各部門の全投票結果も掲載していますが、まずは「ウラ」からお読み下さい。

では!皆の衆!「押せ!」

そして、数多くの投票、改めて「ありがとう」。

【店長からのお知らせ】
ローソン・ロッピー端末などで取り扱いの「着ぐるみonちゃんぬいぐるみ」など、祭りグッズの数々が早くも品切れとなっておりますが、急ぎ増産中でありますので、皆様、落ち着いてしばしお待ち下さいとのことです。決して「完売」ではなく、今現在は「品切れ中」ということでございます。どうぞご安心を。


(19:21 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20051024011343/http://www.htb.co.jp/suidou/
さぁさぁ!皆の衆!皆の衆!

いよいよ明日から!

「水曜どうでしょう祭」開催でございます!

嬉野先生はすでに朝から会場へと入り、展示物などの最終チェックを行っております。

私もこれから、初めて祭り会場へと足を踏み入れ、夜遅くまで、ステージイベントを中心に最終チェックをしてまいります。

帰ってきましたら、私も一言、会場の感想など書くつもりです。

さぁ!いよいよ念願の祭りを迎えます。

私は、皆様よりも一足先に、会場の雰囲気を味わって来ます!

では、また夜に。

【お願い】
今週に入り、祭り事務局には問い合わせ電話が多数入っておるようでございますが、そのほとんどは「祭りページに書かれてあること」だそうですので、問い合わせの前に、祭りページの「開催概要」の中の、「ご来場の皆様へ」という注意書きを今一度、ご一読下さいませ。


【昨夜11時の嬉野報告】
只今夜の11時ですが、祭り会場より戻ってまいりました!
嬉野でございます!

祭会場、良いです!

みなさんは、まずメイン会場のオープンスタジアムに入って「おおっ!」と歓声を上げることになるでしょう!
そして、今度は展示スペースのアイスアリーナに入って、「おぉっ…」っと、今度はちょっとトーンの違った、うめきのような歓声をこれまたあげることになるでしょう!

ということだけ言っておきまして、本日はこれで嬉野、帰ります!

【藤村先生の本日の日記】

10月12日水曜日でございます。藤村でございます。

昨日までに祭り会場で流すVTRをすべて完成させ、ステージイベントの台本もすべて書き上げて、ようやく準備が整いました。

この1週間は、ずいぶんと疲れましたが、これであとは本番を待つばかり。気も心も、本当の祭りモードになってまいりました。

本日も札幌は快晴!出勤するときには、Tシャツ1枚で車を運転していたほど、気温も高く気分の良い日でありました。

さて、肝心の祭り当日の天気でありますが、HTBのウェザー情報室に聞いてみました。

金曜日の午後から、「雨」・・・であります。この「雨」は、土曜日の午後まで続き、それ以降は、徐々に回復します。日曜日は、文句なしの「晴れ」でございます。

嬉野先生など、「そんなもの聞いちゃダメですよ!んなものハズレるに決まってます」と、弊社情報室の予報を全否定、あくまで「現実逃避」の構えで祭りに臨む気でおりますが、一応、皆様にはご報告しておきます。

金曜日と土曜日は、雨になる可能性あり。イベントの時には、傘をさしての見物はできませんので、カッパをご用意下さい。「ダウンだのカッパだの、ずいぶんうるさいこと言うじゃないの」とお嘆きの貴兄。カッパなんてのは折りたためば小さなもの。リュックひとつあれば、すべての装備は収納できます。自分の身は自分で守る。会場の全員がリュックを背負い、登山家の集まりのようになりますが、なんにせよ10月の北海道。それなりの重装備は必要なのであります。

さて、もうひとつ。ウラに書きましたが、「スープカレー」「アラスカのスパゲティ」「小倉トースト」の飲食3店は、大変な混雑が予想されます。そこで祭り事務局は、少しでも多くの方に特別メニューを味わっていただくために、アイスアリーナのフードコート横に、専用のフードチケット発売所を設置。先着順に、お好きな「メニュー」と「受け取り時間」を選んで、事前にチケットを買うというシステムにいたしました。これによって、食事を前に長時間並ぶという事態は避けられることになりますが、しかし、お一人様あたりメニューはひとつしか指定できないことになります。

詳細は、祭りページに掲載されますが、なにぶん食事はすべてその場で手作りされますので時間がかかります。混雑緩和のためにも、どうぞご理解下さい。

いやー、現金で買えないとか、チケット制とか、細かいことばかり言って、本当に申し訳ない。でも、しょうがないんだわ。堪忍してくれ。

さて本日、嬉野先生は祭り会場へと行っております。もしかしたら、ウェブカメラに映ってたかもしんないけど、帰って来たら、実際の会場を見た感想を一言ぐらい書いてもらいましょう。

では、皆の衆!

いよいよ!

いよいよ!祭り開催は「あさって」!

雨がそぼ降る中!

異常なテンションで!

びしょびしょになりながら!

みんなで風邪をひこう!

待ってるぞ!


【「水曜どうてちょう&卓上カレンダーセット」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末での「本革カバー仕様」の予約受付が予定数量に達したため終了いたしました。「布バージョン」は、まだまだ!予約承っております。
ロッピー端末の商品番号:布カバーセット:042421(マジにしぶい)

【水曜どうでしょう「2005年新作」放送日決定!】
北海道内での放送日が決定いたしました。
10月19日(水)夜11時15分から全8回の放送です!
以上!



(12:08 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20051013055530/http://www.htb.co.jp/suidou/

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12