2月12日水曜日。藤村でございます。

001-藤村

2月12日水曜日。藤村でございます。
昨日、イベントのお知らせをいくつか書きましたが、まだありました!追記します。
まず2月25日に、韓国のTVバラエティー制作者との対談イベントが東京であります(こちらは応募期間が過ぎてました!)。おととし、韓国向けバラエティー番組「クロスバトル」を作るときに、ずいぶん韓国のバラエティーを見てて、その中で「1泊2日」っていう番組がおもしろいと感じてたんですが、今回の対談相手が、その「1泊2日」の制作者の方だそうで、これは実に楽しみな対談になりそうです。
そしてそして!忘れちゃいけないのが3月2日!大分は竹田で行われる「岡の里・名水マラソン」に今年も「ヒゲマラソン部」出場いたします。
秋の大阪マラソンを欠場した石坂店長が、今回は「出る!」と言っております。昨年以上に、まったく練習も体調管理もしてないおっさんがフルマラソンを走ります。九州勢のみなさま、ぜひぜひ!応援、もしくは一緒に走りましょう。
そして!一番大事な宣伝を忘れておりました。
嬉野先生と一緒に執筆しております「悩むだけ損」の第3弾が、2月14日バレンタインデーに発売されます。本のために書き下ろされた「隣にずっといる人」という、藤村、嬉野それぞれがお互いのことを書いた文章もございます。表紙は「進撃の巨人」でおなじみ!浅野くんが、我々ふたりを描いております。完全に「居酒屋放浪記」みたいな絵になっております。
こちら、担当者によりますと「予約していただいた方が確実に手に入りますから!予約をお願いします!」とのことでございます。
以上、お知らせ追記でした。
2月11日火曜日。
休日出勤でDVDの編集に邁進しております藤村でございます。
なかなかこちらに顔を出せずにおりますが、今年はイベントなどで各地に顔を出す機会が増えておりまして、今月21日には高松の「さぬき映画祭」でドラマ「四国R−14」の上映&トークイベントがございます。こちらはチケットが即完売してしまったそうですが、今後もいくつかあるのでご紹介しておきます。
まずは、放送人の会が主催する、日本の名作ドラマを鑑賞し、その出演者スタッフが制作秘話などをお話しするという「名作の舞台裏」というイベントにドラマ「ミエルヒ」が招かれまして、主演の安田さん、脚本の青木豪さん、そして私と嬉野先生が出演して、ドラマの上映とトークを行います。
これはなかなか見られない顔合わせで、たぶん最初で最後でしょう。関東近辺の方、ぜひお越しください。
日時:3月21日(金・祝)13時30分〜16時30分
開場:横浜情報文化センター 情文ホール
詳しくは「放送ライブラリー」のHPイベント情報で
続きまして、関西方面のみなさま
奈良県立図書情報館で「シゴトヒト3days?〜シゴトとヒトの間にあるものを考える3日間」と題したフォーラムに私藤村が呼ばれております。
まったく異業種の人が3人集まって「仕事以外にある何か」について語り合うというもので、私のほかに京都の一乗寺にある本屋「恵分社」の店長、石見銀山生活文化研究所所長の方が呼ばれ「背伸びしないヒト」というくくりでお話しをします。
これ、かなり興味深い顔ぶれで、おもしろい話になりそうです。
日時:3月8日(土)10時〜18時(時間たっぷり!です)
場所:奈良県立図書情報館 1階交流ホール
詳しくは「奈良県立図書情報館」のHPイベント情報で
またテレビ埼玉で私とよみうりテレビの西田Pでやっている番組「たまたま」では、あちこちで公開収録をしておりますが、今週末2月16日はさいたまスーパーアリーナで行われる「埼玉サイクリングショー」におじゃまするそうです。14時45分からはメインステージで自転車好きの方とトークするそうであります。詳しい中身は毎度のことながら私はまったく!知りませんが。
そしてそして
まだ詳細は発表されておりませんが、3月16日に行われる宮城・女川の「復幸祭」に今年も出ます。呼ばれなくたって、出ます。
東北のみなさま!また女川でお会いしましょう!
(15:16 藤村)