2008年5月29日(木)

002-嬉野

2008年5月29日(木)

御無沙汰してます!奥さん!
嬉野でございます。

咳が出ます。

風邪ではないのです。熱はありませんから。

5月の連休前に軽い風邪を引きまして、その風邪は程なくおさまったのですが、
そのあと咳だけが残って現在にいたっておるわけであります。

なんやかやで、もう1ヶ月ほど咳が出たままでございます。

放って置くと喘息になるから、という話も聞きますと、喘息になっては大変だろうなぁと思います。

ただ、不思議なことに、リラックスしてると咳が出ないのです。
ですから咳が出て眠れぬ夜を送るということにはなりません。

眠っている間は咳が出ないのです。
だからよく眠れるのです。

あと、考え事に熱中してると咳が出ておりません。

面白い映画を観るうちに、お話に引き込まれて夢中で見ていると咳が出てません。
熱心に本を読んでいると、これも咳が出ません。

「あら、咳、出てないなぁ」と、思い始めると待っていたように咳が出始めます。

つまり、なんだか言い訳のような咳であります。

こうゆう体質になってから9年になります。

忘れもしません、1999年。
北欧にロケに行きました帰りの飛行機の中で冷えまして、
わたくし風邪を引きました。

そして帰国してからもその風邪が治らず、咳が出続け、そのまま1ヶ月ほど咳き込んで、
その咳がまた奥さん、まわりの人間が引くくらいの咳が出るわけでございます。

「おぇっ!」というとこまで咳き込んで止むわけでございます。

それでお医者へ行きましたら、風邪ではなくアレルギーです、という診断でございました。

「咳止めの薬は、飲まれましたか?」
「飲みました」
「飲んだら止まりましたか?」
「ひとっつも効きませんでした」
「咳止めの薬が効かないのは、だいたいアレルギーの咳だと考えて間違いは無いです」

と、いうことなのでございました。

それから、9年。
風邪を引くたびにこのありさまでございます。

さて、くだらん話は大概にして、

いよいよ来週の月曜日に、
エキストラ大募集のHPを立ち上げます。

助けてやろうではないかという皆様!
この際です、是非御協力を!

よろしくお願いいたしますです。

【シークレット映像のヒント】
今回のシークレット映像は3つ。
それらはすべて「DISC2」に隠されています。
それも、「同じ所に」。
DISC2のブンブン内部を映し出したメインメニュー。
「ジャングル探検」の選択文字が出る→方向キーを下に押す→「特典映像」の選択文字が出る→「決定ボタン」押す→特典映像メニューに行く。その時カンカン!と音がして「ふすま」が閉まる→この「ふすまが動いている間」に、「ある方向キー」と、続けて「決定ボタン」を押す→この操作をしておいて、出てきた通常の特典映像のメニュー画面上で、さらに「ある方向キー」を押すと、シークレット映像が出てくる→このパターンの操作でシークレットが2つ出てきます。

残るひとつは、そのどちらかの「シークレット映像」の中で、また何かの「方向キー」を押すことで出てくる。

【DVD第10弾についてお知らせ】
◆副音声の中で、「トントン・・・」という耳障りな音が聞こえる、ディスクの異常ではないか、とのご指摘がありましたが、あれは「藤村の貧乏ゆすりの音」であります。申し訳ありません。

◆ディスク2には「ジャングル探検」と「特典映像」が収録されておりますが、最初のメニュー画面上には「ジャングル探検」の選択文字しか出てきません。方向キーを押せば「特典映像」の選択文字が出てきます。ちょっとわかりにくいかもしれないので、ご注意を。

(21:27
嬉野)