8月24日 日曜日。藤村であります。

お知らせをふたつ!

まずは、次回DVD第22弾の発売日が決定いたしました。

年明け1月14日水曜日!

タイトルは

「中米・コスタリカで幻の鳥を激写する!」全六夜

そして

「前枠・後枠 傑作選」全二夜

の二本立て。

個人的には実はコスタリカは大好きな作品。派手ではないけれど、好きなんです、これが。

予約開始は10月を予定。間もなく詳細ページ開設。

続いてテレビ埼玉「たまたま」公開収録のお知らせ。

場所は前回収録した新宿の住友ビル。

日時 8月31日日曜日
開場 13時30分 開始 14時
場所 新宿住友ホール(住友三角ビル)
住所 東京都新宿区西新宿2−6−1新宿住友ビルB1
   http://www.bellesalle.co.jp/room/sankaku/access.html

でございます。


まだ収録に参加したことがないという方、一度ダマされた!と思って来てください。


今回は、東北キャラバンのことについてもいろいろ話そうと思っております。






8月18日月曜日。藤村でございます。

昨夜、秋田仙北市の戸沢氏祭りに参加して、どうでしょう東北キャラバンは終了しました。

全11会場、17日間に及ぶ初のキャラバンでありましたが、各会場のスナップ写真をご覧いただければ、昨年のどうでしょう祭り同様の和やかな雰囲気に包まれたものだったと感じられることと思います。

今回は祭りとは違う少人数のスタッフで、どうでしょうの番組と同じく機動力と応用力のあるキャラバンにしたいと思っておりましたが、東北のみなさんの熱烈な協力体制で、思った以上に、やけにいいものになりました。

また来年の夏、どこかでキャラバン、やりたいと、スタッフ全員思ってます。

とくにイベントらしきものもやらない、この不思議なキャラバンに参加してくれたみなさん、のべ2万人だか3万人だかわかりませんが、どうもありがとう。

第一回どうでしょうキャラバン、トラックは壊れたけど、とりあえず無事終了です。

また、来年、どこかの町でお会いしましょう!

秋田自動車道から藤村でございました。



【8月15日の日記】

8月15日金曜日。藤村でございます。

東北キャラバンはいよいよ終盤、最後の岩手秋田3連戦へと突入いたしました。

その初戦、本日の宮古会場は朝からザンザン降りの雨!

いきなり手痛い攻撃を受けておりますが、この最悪の条件の中、千人近くの人がお集まりいただきました。

本日からはカリスマスタイリスト小松もスタッフとして参戦!

さらに打首獄門同好会に続いて、どうでしょう祭りに参加した黒色すみれのお二人もこのキャラバンに急遽参戦!

共にどうでしょうをモチーフにした歌を会場で披露してくれました。

これはねぇ、ぜひとも聞いていただきたい!

打首さん、黒色さん共に、明日の夏油温泉会場が最後でございます。これを逃すとこの名曲を聴ける機会はもういつになるのかわかりません!

明日もビシッと雨の予報でございますが、こちらの会場は室内開催を予定しておりますので、安心してご来場ください!

そしてあさってのキャラバン最終日、大トリは秋田仙北の「戸沢氏祭」と完全にジョイントしての開催となります。

こちら、キャラバン開始は14時からとなっておりますが、わたくしはもう13時半から戸沢氏祭のお家行列なるものに戸沢氏の重臣、西野修理亮なる人物に扮して参加することになっております。なにやらセリフもございまして、本格的な祭り参加者となっております。

ぜひともこの、お家行列もご覧くださいませ!かなり面白いものになりそうです。

長かった東北キャラバンもあと2会場!

明日は夏油温泉でお会いいたしましょう!



【8月13日の日記】

8月13日水曜日、藤村でございます。

昨日、結局いわきのホテルに着いたのは午前0時でした。

短い睡眠の後、本日は朝7時からいわき会場の設営を開始。

8時半過ぎにはすべての準備が整い、なんと予定よりも1時間半も前からイベントがスタートいたしました。

どうでしょうさんの朝市並みの早い開店に、周りの飲食店さんも慌てて開店時間を早めるという事態となったいわき会場。

役立たずのどうでしょうトラックは故障してリタイアしましたが、同型のレンタルトラックに東北キャラバンの横断幕を張り、これまでと変わらない会場の雰囲気を作ることができました。

今回もおよそ3千人以上の方がいらっしゃいましたが、全員ときっちり写真を撮り、午後3時には撤収を開始。

たった45分ですべての撤収作業完了。

午後4時前にいわき会場を出発し、午後5時10分現在、あと少しで東北自動車道に合流という地点まで来ております。

本日の目的地は岩手県平泉。ここで一泊して明日、宮古に向かいます。

どうでしょう東北キャラバン、いよいよ残すところあと3会場となりました!



【嬉野Dの日記】

2014年8月13日(水)

嬉野でございます。
本日の福島いわきも、
東北キャラバンは、先ほど、無事、予定より1時間早く終わりまして、現在、ご来場の皆々様と共に撤収作業が始まっております。

ありがとうございます!

本日の福島、またまたみなさま集まりまして、現在、小名浜港辺りでは、何は無くともの大盛況でございます!

その大盛況を見守る、水曜どうでしょうをまったくご存知ない世間の皆様方に置かれましては、またまたポカンな光景が、ここ小名浜港辺りでは、現在展開中であります。

そしてこの撤収作業が終了いたしますや、我々は速やかに現場を離れまして再び北上を開始するのであります!

そうして今日も走り明日も走って、やっとあさっての会場のあります岩手県宮古に着くのであります!

まったく効率というものを無視した東北キャラバンのこのスケジューリング!

我々はこれから、昨日の朝まで我々が宿泊しておりました辺りまで、またまた北上するのであります!

本日、福島いわきの会場へ集まっていただきました皆さんありがとう!

福島よありがとう!

これで東北キャラバン福島2会場を終えました!
残すは岩手!秋田!
東北キャラバンも最終スパートでございます〜す!

ありがとうございま〜す!

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!




【8月12日の日記】

8月12日火曜日。午前10時。
藤村でございます。

現在、東北自動車道、岩手県築館付近の上り車線を通過中。反対側の下り車線は帰省の車列で明らかに混み合っております。

昨日は下北半島風間浦村から約6時間をかけて岩手県北上市まで南下して一泊。

どうでしょう東北キャラバン隊は、福島県いわき市を目指して本日も移動を続けております。

さぁ!キャラバンも後半戦に突入いたしまして、いよいよ明日は!最大のヤマ場、最も来場者が多いであろうと予想される「いわき会場」でございます。

開始予定は午前10時!

ではございますが、もうこちらの会場設営が整い次第、早めに始めるつもりでございます!

そして終了は午後4時!

ではございますが、こちらの希望といたしましては、午後2時過ぎにはもう!撤収に入りたいと思っております。

なぜならば!明日はいわき会場が終わったらすぐに次の会場「宮古」に向けて、再びこの帰省ラッシュ真っ盛りの東北自動車道にのって岩手県平泉まで戻って来なければならないのであります。その距離約300キロ。

渋滞にひっかかればこれは相当キツイことになる。

というわけで明日のいわきは早めに開始!早めに撤収!の予定!

お手伝いをしてくださる有志のみなさまは、午前7時をメドに会場に結集願います!


 ↓


...と日記を書いておりましたら

緊急事態が発生いたしました!

我々スタッフを乗せたバスの後ろを走っていたキャラバントラックが故障した模様!

キャラバントラックが故障!

エンジンが停止して動かなくなったとの連絡が入りました!

午前11時。現在地は東北自動車道、鶴巣サービスエリア付近。いわきまではまだ200キロ以上を残してキャラバン隊は立ち往生しております!

続報は後ほど!


 ↓


午後1時現在。

いまだキャラバン隊動けず。

午後1時30分にレッカー車到着予定。そのまま仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック直行予定。

果たしてトラックは直るのか!

続報を待て!


 ↓


午後1時30分。レッカー車到着!

午後2時作業終了。

午後2時18分、我々スタッフバスが待機している鶴巣サービスエリア前を、哀れな姿で牽引されるどうでしょうトラックを確認!

このまま我々も仙台市内の修理工場に同行します。


 ↓


午後3時30分、仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック連行。

これから状況を見てもらう。


 ↓


午後4時40分。いまだ故障原因わからず、まだ修理作業中。

本日中に直らないようであれば、我々はどうでしょうキャラバントラックを仙台に置き去りにして、いわきに向かう予定。


 ↓


続報!

午後5時を過ぎ、トラックは結局故障原因がわからず本日中の修理を断念。

どうでしょうトラックを仙台に置き去りにすることを決定。

同時に近隣で都合よく!どうでしょうトラックと全く同型のレンタルトラックを確保!

どうでしょうトラックから汗だくで荷物をすべて移し、午後7時15分!

およそ8時間の仙台停滞の後、東北キャラバン隊!いわきに向けて出発いたしました!

明日は予定通り!いわき開催いたします!

トラックは地味になりましたが、我々まだまだキャラバン続けます!



【8月11日の日記】

2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。




(12:36 藤村)
8月18日月曜日。藤村でございます。

昨夜、秋田仙北市の戸沢氏祭りに参加して、どうでしょう東北キャラバンは終了しました。

全11会場、17日間に及ぶ初のキャラバンでありましたが、各会場のスナップ写真をご覧いただければ、昨年のどうでしょう祭り同様の和やかな雰囲気に包まれたものだったと感じられることと思います。

今回は祭りとは違う少人数のスタッフで、どうでしょうの番組と同じく機動力と応用力のあるキャラバンにしたいと思っておりましたが、東北のみなさんの熱烈な協力体制で、思った以上に、やけにいいものになりました。

また来年の夏、どこかでキャラバン、やりたいと、スタッフ全員思ってます。

とくにイベントらしきものもやらない、この不思議なキャラバンに参加してくれたみなさん、のべ2万人だか3万人だかわかりませんが、どうもありがとう。

第一回どうでしょうキャラバン、トラックは壊れたけど、とりあえず無事終了です。

また、来年、どこかの町でお会いしましょう!

秋田自動車道から藤村でございました。



【8月15日の日記】

8月15日金曜日。藤村でございます。

東北キャラバンはいよいよ終盤、最後の岩手秋田3連戦へと突入いたしました。

その初戦、本日の宮古会場は朝からザンザン降りの雨!

いきなり手痛い攻撃を受けておりますが、この最悪の条件の中、千人近くの人がお集まりいただきました。

本日からはカリスマスタイリスト小松もスタッフとして参戦!

さらに打首獄門同好会に続いて、どうでしょう祭りに参加した黒色すみれのお二人もこのキャラバンに急遽参戦!

共にどうでしょうをモチーフにした歌を会場で披露してくれました。

これはねぇ、ぜひとも聞いていただきたい!

打首さん、黒色さん共に、明日の夏油温泉会場が最後でございます。これを逃すとこの名曲を聴ける機会はもういつになるのかわかりません!

明日もビシッと雨の予報でございますが、こちらの会場は室内開催を予定しておりますので、安心してご来場ください!

そしてあさってのキャラバン最終日、大トリは秋田仙北の「戸沢氏祭」と完全にジョイントしての開催となります。

こちら、キャラバン開始は14時からとなっておりますが、わたくしはもう13時半から戸沢氏祭のお家行列なるものに戸沢氏の重臣、西野修理亮なる人物に扮して参加することになっております。なにやらセリフもございまして、本格的な祭り参加者となっております。

ぜひともこの、お家行列もご覧くださいませ!かなり面白いものになりそうです。

長かった東北キャラバンもあと2会場!

明日は夏油温泉でお会いいたしましょう!



【8月13日の日記】

8月13日水曜日、藤村でございます。

昨日、結局いわきのホテルに着いたのは午前0時でした。

短い睡眠の後、本日は朝7時からいわき会場の設営を開始。

8時半過ぎにはすべての準備が整い、なんと予定よりも1時間半も前からイベントがスタートいたしました。

どうでしょうさんの朝市並みの早い開店に、周りの飲食店さんも慌てて開店時間を早めるという事態となったいわき会場。

役立たずのどうでしょうトラックは故障してリタイアしましたが、同型のレンタルトラックに東北キャラバンの横断幕を張り、これまでと変わらない会場の雰囲気を作ることができました。

今回もおよそ3千人以上の方がいらっしゃいましたが、全員ときっちり写真を撮り、午後3時には撤収を開始。

たった45分ですべての撤収作業完了。

午後4時前にいわき会場を出発し、午後5時10分現在、あと少しで東北自動車道に合流という地点まで来ております。

本日の目的地は岩手県平泉。ここで一泊して明日、宮古に向かいます。

どうでしょう東北キャラバン、いよいよ残すところあと3会場となりました!



【嬉野Dの日記】

2014年8月13日(水)

嬉野でございます。
本日の福島いわきも、
東北キャラバンは、先ほど、無事、予定より1時間早く終わりまして、現在、ご来場の皆々様と共に撤収作業が始まっております。

ありがとうございます!

本日の福島、またまたみなさま集まりまして、現在、小名浜港辺りでは、何は無くともの大盛況でございます!

その大盛況を見守る、水曜どうでしょうをまったくご存知ない世間の皆様方に置かれましては、またまたポカンな光景が、ここ小名浜港辺りでは、現在展開中であります。

そしてこの撤収作業が終了いたしますや、我々は速やかに現場を離れまして再び北上を開始するのであります!

そうして今日も走り明日も走って、やっとあさっての会場のあります岩手県宮古に着くのであります!

まったく効率というものを無視した東北キャラバンのこのスケジューリング!

我々はこれから、昨日の朝まで我々が宿泊しておりました辺りまで、またまた北上するのであります!

本日、福島いわきの会場へ集まっていただきました皆さんありがとう!

福島よありがとう!

これで東北キャラバン福島2会場を終えました!
残すは岩手!秋田!
東北キャラバンも最終スパートでございます〜す!

ありがとうございま〜す!

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!




【8月12日の日記】

8月12日火曜日。午前10時。
藤村でございます。

現在、東北自動車道、岩手県築館付近の上り車線を通過中。反対側の下り車線は帰省の車列で明らかに混み合っております。

昨日は下北半島風間浦村から約6時間をかけて岩手県北上市まで南下して一泊。

どうでしょう東北キャラバン隊は、福島県いわき市を目指して本日も移動を続けております。

さぁ!キャラバンも後半戦に突入いたしまして、いよいよ明日は!最大のヤマ場、最も来場者が多いであろうと予想される「いわき会場」でございます。

開始予定は午前10時!

ではございますが、もうこちらの会場設営が整い次第、早めに始めるつもりでございます!

そして終了は午後4時!

ではございますが、こちらの希望といたしましては、午後2時過ぎにはもう!撤収に入りたいと思っております。

なぜならば!明日はいわき会場が終わったらすぐに次の会場「宮古」に向けて、再びこの帰省ラッシュ真っ盛りの東北自動車道にのって岩手県平泉まで戻って来なければならないのであります。その距離約300キロ。

渋滞にひっかかればこれは相当キツイことになる。

というわけで明日のいわきは早めに開始!早めに撤収!の予定!

お手伝いをしてくださる有志のみなさまは、午前7時をメドに会場に結集願います!


 ↓


...と日記を書いておりましたら

緊急事態が発生いたしました!

我々スタッフを乗せたバスの後ろを走っていたキャラバントラックが故障した模様!

キャラバントラックが故障!

エンジンが停止して動かなくなったとの連絡が入りました!

午前11時。現在地は東北自動車道、鶴巣サービスエリア付近。いわきまではまだ200キロ以上を残してキャラバン隊は立ち往生しております!

続報は後ほど!


 ↓


午後1時現在。

いまだキャラバン隊動けず。

午後1時30分にレッカー車到着予定。そのまま仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック直行予定。

果たしてトラックは直るのか!

続報を待て!


 ↓


午後1時30分。レッカー車到着!

午後2時作業終了。

午後2時18分、我々スタッフバスが待機している鶴巣サービスエリア前を、哀れな姿で牽引されるどうでしょうトラックを確認!

このまま我々も仙台市内の修理工場に同行します。


 ↓


午後3時30分、仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック連行。

これから状況を見てもらう。


 ↓


午後4時40分。いまだ故障原因わからず、まだ修理作業中。

本日中に直らないようであれば、我々はどうでしょうキャラバントラックを仙台に置き去りにして、いわきに向かう予定。


 ↓


続報!

午後5時を過ぎ、トラックは結局故障原因がわからず本日中の修理を断念。

どうでしょうトラックを仙台に置き去りにすることを決定。

同時に近隣で都合よく!どうでしょうトラックと全く同型のレンタルトラックを確保!

どうでしょうトラックから汗だくで荷物をすべて移し、午後7時15分!

およそ8時間の仙台停滞の後、東北キャラバン隊!いわきに向けて出発いたしました!

明日は予定通り!いわき開催いたします!

トラックは地味になりましたが、我々まだまだキャラバン続けます!



【8月11日の日記】

2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。




(11:41 藤村)
8月15日金曜日。藤村でございます。

東北キャラバンはいよいよ終盤、最後の岩手秋田3連戦へと突入いたしました。

その初戦、本日の宮古会場は朝からザンザン降りの雨!

いきなり手痛い攻撃を受けておりますが、この最悪の条件の中、千人近くの人がお集まりいただきました。

本日からはカリスマスタイリスト小松もスタッフとして参戦!

さらに打首獄門同好会に続いて、どうでしょう祭りに参加した黒色すみれのお二人もこのキャラバンに急遽参戦!

共にどうでしょうをモチーフにした歌を会場で披露してくれました。

これはねぇ、ぜひとも聞いていただきたい!

打首さん、黒色さん共に、明日の夏油温泉会場が最後でございます。これを逃すとこの名曲を聴ける機会はもういつになるのかわかりません!

明日もビシッと雨の予報でございますが、こちらの会場は室内開催を予定しておりますので、安心してご来場ください!

そしてあさってのキャラバン最終日、大トリは秋田仙北の「戸沢氏祭」と完全にジョイントしての開催となります。

こちら、キャラバン開始は14時からとなっておりますが、わたくしはもう13時半から戸沢氏祭のお家行列なるものに戸沢氏の重臣、西野修理亮なる人物に扮して参加することになっております。なにやらセリフもございまして、本格的な祭り参加者となっております。

ぜひともこの、お家行列もご覧くださいませ!かなり面白いものになりそうです。

長かった東北キャラバンもあと2会場!

明日は夏油温泉でお会いいたしましょう!



【8月13日の日記】
8月13日水曜日、藤村でございます。

昨日、結局いわきのホテルに着いたのは午前0時でした。

短い睡眠の後、本日は朝7時からいわき会場の設営を開始。

8時半過ぎにはすべての準備が整い、なんと予定よりも1時間半も前からイベントがスタートいたしました。

どうでしょうさんの朝市並みの早い開店に、周りの飲食店さんも慌てて開店時間を早めるという事態となったいわき会場。

役立たずのどうでしょうトラックは故障してリタイアしましたが、同型のレンタルトラックに東北キャラバンの横断幕を張り、これまでと変わらない会場の雰囲気を作ることができました。

今回もおよそ3千人以上の方がいらっしゃいましたが、全員ときっちり写真を撮り、午後3時には撤収を開始。

たった45分ですべての撤収作業完了。

午後4時前にいわき会場を出発し、午後5時10分現在、あと少しで東北自動車道に合流という地点まで来ております。

本日の目的地は岩手県平泉。ここで一泊して明日、宮古に向かいます。

どうでしょう東北キャラバン、いよいよ残すところあと3会場となりました!



【嬉野Dの日記】

2014年8月13日(水)

嬉野でございます。
本日の福島いわきも、
東北キャラバンは、先ほど、無事、予定より1時間早く終わりまして、現在、ご来場の皆々様と共に撤収作業が始まっております。

ありがとうございます!

本日の福島、またまたみなさま集まりまして、現在、小名浜港辺りでは、何は無くともの大盛況でございます!

その大盛況を見守る、水曜どうでしょうをまったくご存知ない世間の皆様方に置かれましては、またまたポカンな光景が、ここ小名浜港辺りでは、現在展開中であります。

そしてこの撤収作業が終了いたしますや、我々は速やかに現場を離れまして再び北上を開始するのであります!

そうして今日も走り明日も走って、やっとあさっての会場のあります岩手県宮古に着くのであります!

まったく効率というものを無視した東北キャラバンのこのスケジューリング!

我々はこれから、昨日の朝まで我々が宿泊しておりました辺りまで、またまた北上するのであります!

本日、福島いわきの会場へ集まっていただきました皆さんありがとう!

福島よありがとう!

これで東北キャラバン福島2会場を終えました!
残すは岩手!秋田!
東北キャラバンも最終スパートでございます〜す!

ありがとうございま〜す!

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!




【8月12日の日記】

8月12日火曜日。午前10時。
藤村でございます。

現在、東北自動車道、岩手県築館付近の上り車線を通過中。反対側の下り車線は帰省の車列で明らかに混み合っております。

昨日は下北半島風間浦村から約6時間をかけて岩手県北上市まで南下して一泊。

どうでしょう東北キャラバン隊は、福島県いわき市を目指して本日も移動を続けております。

さぁ!キャラバンも後半戦に突入いたしまして、いよいよ明日は!最大のヤマ場、最も来場者が多いであろうと予想される「いわき会場」でございます。

開始予定は午前10時!

ではございますが、もうこちらの会場設営が整い次第、早めに始めるつもりでございます!

そして終了は午後4時!

ではございますが、こちらの希望といたしましては、午後2時過ぎにはもう!撤収に入りたいと思っております。

なぜならば!明日はいわき会場が終わったらすぐに次の会場「宮古」に向けて、再びこの帰省ラッシュ真っ盛りの東北自動車道にのって岩手県平泉まで戻って来なければならないのであります。その距離約300キロ。

渋滞にひっかかればこれは相当キツイことになる。

というわけで明日のいわきは早めに開始!早めに撤収!の予定!

お手伝いをしてくださる有志のみなさまは、午前7時をメドに会場に結集願います!


 ↓


...と日記を書いておりましたら

緊急事態が発生いたしました!

我々スタッフを乗せたバスの後ろを走っていたキャラバントラックが故障した模様!

キャラバントラックが故障!

エンジンが停止して動かなくなったとの連絡が入りました!

午前11時。現在地は東北自動車道、鶴巣サービスエリア付近。いわきまではまだ200キロ以上を残してキャラバン隊は立ち往生しております!

続報は後ほど!


 ↓


午後1時現在。

いまだキャラバン隊動けず。

午後1時30分にレッカー車到着予定。そのまま仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック直行予定。

果たしてトラックは直るのか!

続報を待て!


 ↓


午後1時30分。レッカー車到着!

午後2時作業終了。

午後2時18分、我々スタッフバスが待機している鶴巣サービスエリア前を、哀れな姿で牽引されるどうでしょうトラックを確認!

このまま我々も仙台市内の修理工場に同行します。


 ↓


午後3時30分、仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック連行。

これから状況を見てもらう。


 ↓


午後4時40分。いまだ故障原因わからず、まだ修理作業中。

本日中に直らないようであれば、我々はどうでしょうキャラバントラックを仙台に置き去りにして、いわきに向かう予定。


 ↓


続報!

午後5時を過ぎ、トラックは結局故障原因がわからず本日中の修理を断念。

どうでしょうトラックを仙台に置き去りにすることを決定。

同時に近隣で都合よく!どうでしょうトラックと全く同型のレンタルトラックを確保!

どうでしょうトラックから汗だくで荷物をすべて移し、午後7時15分!

およそ8時間の仙台停滞の後、東北キャラバン隊!いわきに向けて出発いたしました!

明日は予定通り!いわき開催いたします!

トラックは地味になりましたが、我々まだまだキャラバン続けます!



【8月11日の日記】

2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。




(17:34 藤村)
8月13日水曜日、藤村でございます。

昨日、結局いわきのホテルに着いたのは午前0時でした。

短い睡眠の後、本日は朝7時からいわき会場の設営を開始。

8時半過ぎにはすべての準備が整い、なんと予定よりも1時間半も前からイベントがスタートいたしました。

どうでしょうさんの朝市並みの早い開店に、周りの飲食店さんも慌てて開店時間を早めるという事態となったいわき会場。

役立たずのどうでしょうトラックは故障してリタイアしましたが、同型のレンタルトラックに東北キャラバンの横断幕を張り、これまでと変わらない会場の雰囲気を作ることができました。

今回もおよそ3千人以上の方がいらっしゃいましたが、全員ときっちり写真を撮り、午後3時には撤収を開始。

たった45分ですべての撤収作業完了。

午後4時前にいわき会場を出発し、午後5時10分現在、あと少しで東北自動車道に合流という地点まで来ております。

本日の目的地は岩手県平泉。ここで一泊して明日、宮古に向かいます。

どうでしょう東北キャラバン、いよいよ残すところあと3会場となりました!



【嬉野Dの日記】

2014年8月13日(水)

嬉野でございます。
本日の福島いわきも、
東北キャラバンは、先ほど、無事、予定より1時間早く終わりまして、現在、ご来場の皆々様と共に撤収作業が始まっております。

ありがとうございます!

本日の福島、またまたみなさま集まりまして、現在、小名浜港辺りでは、何は無くともの大盛況でございます!

その大盛況を見守る、水曜どうでしょうをまったくご存知ない世間の皆様方に置かれましては、またまたポカンな光景が、ここ小名浜港辺りでは、現在展開中であります。

そしてこの撤収作業が終了いたしますや、我々は速やかに現場を離れまして再び北上を開始するのであります!

そうして今日も走り明日も走って、やっとあさっての会場のあります岩手県宮古に着くのであります!

まったく効率というものを無視した東北キャラバンのこのスケジューリング!

我々はこれから、昨日の朝まで我々が宿泊しておりました辺りまで、またまた北上するのであります!

本日、福島いわきの会場へ集まっていただきました皆さんありがとう!

福島よありがとう!

これで東北キャラバン福島2会場を終えました!
残すは岩手!秋田!
東北キャラバンも最終スパートでございます〜す!

ありがとうございま〜す!

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!




【8月12日の日記】

8月12日火曜日。午前10時。
藤村でございます。

現在、東北自動車道、岩手県築館付近の上り車線を通過中。反対側の下り車線は帰省の車列で明らかに混み合っております。

昨日は下北半島風間浦村から約6時間をかけて岩手県北上市まで南下して一泊。

どうでしょう東北キャラバン隊は、福島県いわき市を目指して本日も移動を続けております。

さぁ!キャラバンも後半戦に突入いたしまして、いよいよ明日は!最大のヤマ場、最も来場者が多いであろうと予想される「いわき会場」でございます。

開始予定は午前10時!

ではございますが、もうこちらの会場設営が整い次第、早めに始めるつもりでございます!

そして終了は午後4時!

ではございますが、こちらの希望といたしましては、午後2時過ぎにはもう!撤収に入りたいと思っております。

なぜならば!明日はいわき会場が終わったらすぐに次の会場「宮古」に向けて、再びこの帰省ラッシュ真っ盛りの東北自動車道にのって岩手県平泉まで戻って来なければならないのであります。その距離約300キロ。

渋滞にひっかかればこれは相当キツイことになる。

というわけで明日のいわきは早めに開始!早めに撤収!の予定!

お手伝いをしてくださる有志のみなさまは、午前7時をメドに会場に結集願います!


 ↓


...と日記を書いておりましたら

緊急事態が発生いたしました!

我々スタッフを乗せたバスの後ろを走っていたキャラバントラックが故障した模様!

キャラバントラックが故障!

エンジンが停止して動かなくなったとの連絡が入りました!

午前11時。現在地は東北自動車道、鶴巣サービスエリア付近。いわきまではまだ200キロ以上を残してキャラバン隊は立ち往生しております!

続報は後ほど!


 ↓


午後1時現在。

いまだキャラバン隊動けず。

午後1時30分にレッカー車到着予定。そのまま仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック直行予定。

果たしてトラックは直るのか!

続報を待て!


 ↓


午後1時30分。レッカー車到着!

午後2時作業終了。

午後2時18分、我々スタッフバスが待機している鶴巣サービスエリア前を、哀れな姿で牽引されるどうでしょうトラックを確認!

このまま我々も仙台市内の修理工場に同行します。


 ↓


午後3時30分、仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック連行。

これから状況を見てもらう。


 ↓


午後4時40分。いまだ故障原因わからず、まだ修理作業中。

本日中に直らないようであれば、我々はどうでしょうキャラバントラックを仙台に置き去りにして、いわきに向かう予定。


 ↓


続報!

午後5時を過ぎ、トラックは結局故障原因がわからず本日中の修理を断念。

どうでしょうトラックを仙台に置き去りにすることを決定。

同時に近隣で都合よく!どうでしょうトラックと全く同型のレンタルトラックを確保!

どうでしょうトラックから汗だくで荷物をすべて移し、午後7時15分!

およそ8時間の仙台停滞の後、東北キャラバン隊!いわきに向けて出発いたしました!

明日は予定通り!いわき開催いたします!

トラックは地味になりましたが、我々まだまだキャラバン続けます!



【8月11日の日記】

2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。




(18:46 藤村)
8月12日火曜日。午前10時。
藤村でございます。

現在、東北自動車道、岩手県築館付近の上り車線を通過中。反対側の下り車線は帰省の車列で明らかに混み合っております。

昨日は下北半島風間浦村から約6時間をかけて岩手県北上市まで南下して一泊。

どうでしょう東北キャラバン隊は、福島県いわき市を目指して本日も移動を続けております。

さぁ!キャラバンも後半戦に突入いたしまして、いよいよ明日は!最大のヤマ場、最も来場者が多いであろうと予想される「いわき会場」でございます。

開始予定は午前10時!

ではございますが、もうこちらの会場設営が整い次第、早めに始めるつもりでございます!

そして終了は午後4時!

ではございますが、こちらの希望といたしましては、午後2時過ぎにはもう!撤収に入りたいと思っております。

なぜならば!明日はいわき会場が終わったらすぐに次の会場「宮古」に向けて、再びこの帰省ラッシュ真っ盛りの東北自動車道にのって岩手県平泉まで戻って来なければならないのであります。その距離約300キロ。

渋滞にひっかかればこれは相当キツイことになる。

というわけで明日のいわきは早めに開始!早めに撤収!の予定!

お手伝いをしてくださる有志のみなさまは、午前7時をメドに会場に結集願います!


 ↓

 ↓


...と日記を書いておりましたら

緊急事態が発生いたしました!

我々スタッフを乗せたバスの後ろを走っていたキャラバントラックが故障した模様!

キャラバントラックが故障!

エンジンが停止して動かなくなったとの連絡が入りました!

午前11時。現在地は東北自動車道、鶴巣サービスエリア付近。いわきまではまだ200キロ以上を残してキャラバン隊は立ち往生しております!

続報は後ほど!


 ↓

 ↓


午後1時現在。

いまだキャラバン隊動けず。

午後1時30分にレッカー車到着予定。そのまま仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック直行予定。

果たしてトラックは直るのか!

続報を待て!



 ↓

 ↓


午後1時30分。レッカー車到着!

午後2時作業終了。

午後2時18分、我々スタッフバスが待機している鶴巣サービスエリア前を、哀れな姿で牽引されるどうでしょうトラックを確認!

このまま我々も仙台市内の修理工場に同行します。



 ↓

 ↓



午後3時30分、仙台市内の修理工場にどうでしょうトラック連行。

これから状況を見てもらう。


 ↓

 ↓



午後4時40分。いまだ故障原因わからず、まだ修理作業中。

本日中に直らないようであれば、我々はどうでしょうキャラバントラックを仙台に置き去りにして、いわきに向かう予定。


 ↓

 ↓


続報!

午後5時を過ぎ、トラックは結局故障原因がわからず本日中の修理を断念。

どうでしょうトラックを仙台に置き去りにすることを決定。

同時に近隣で都合よく!どうでしょうトラックと全く同型のレンタルトラックを確保!

どうでしょうトラックから汗だくで荷物をすべて移し、午後7時15分!

およそ8時間の仙台停滞の後、東北キャラバン隊!いわきに向けて出発いたしました!

明日は予定通り!いわき開催いたします!

トラックは地味になりましたが、我々まだまだキャラバン続けます!



【8月11日の日記】

2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。



(10:35 藤村)
8月12日火曜日。午前10時。
藤村でございます。

現在、東北自動車道、岩手県築館付近の上り車線を通過中。反対側の下り車線は帰省の車列で明らかに混み合っております。

昨日は下北半島風間浦村から約6時間をかけて岩手県北上市まで南下して一泊。

どうでしょう東北キャラバン隊は、福島県いわき市を目指して本日も移動を続けております。

さぁ!キャラバンも後半戦に突入いたしまして、いよいよ明日は!最大のヤマ場、最も来場者が多いであろうと予想される「いわき会場」でございます。

開始予定は午前10時!

ではございますが、もうこちらの会場設営が整い次第、早めに始めるつもりでございます!

そして終了は午後4時!

ではございますが、こちらの希望といたしましては、午後2時過ぎにはもう!撤収に入りたいと思っております。

なぜならば!明日はいわき会場が終わったらすぐに次の会場「宮古」に向けて、再びこの帰省ラッシュ真っ盛りの東北自動車道にのって岩手県平泉まで戻って来なければならないのであります。その距離約300キロ。

渋滞にひっかかればこれは相当キツイことになる。

というわけで明日のいわきは早めに開始!早めに撤収!の予定!

お手伝いをしてくださる有志のみなさまは、午前7時をメドに会場に結集願います!



【8月11日の日記】

2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。



(10:35 藤村)
2014年8月11日(月)

嬉野でございます。

昨日の下北半島下風呂温泉イベント会場は日本海を通過していく台風の影響で朝から天候も大荒れとなりましたが、

それでも会場駐車場には朝から続々と訪れる来場者の車が列をなし、

お坊ちゃんお嬢ちゃん、おとっつぁんもおっ母さん赤ちゃんも、横殴りの雨には傘も役には立たず、

参加者全員びしゃびしゃのずぶ濡れで、グッズの列に並び、

我々おっさんとの記念のお写真撮りも終始ずぶ濡れで、

気温も一気に冷えまして、風雨に晒され全員が寒さに悲鳴を上げ、

トイレも近くなりながら、てんやわんやで、14時には早々と撤収を開始いたしましての大波乱大盛況ぶりでございました。

下北半島!下風呂温泉!風間浦村!活イカ備蓄センター!ご来場の皆々様!お宿の皆様!どうもありがとう!

我々は現在、福島いわきを目指すべく早くも東北自動車道を一路南下し始めております!

本日の走行目標300数十キロ!
明日も走行まだまだ300数十キロ!

待ってろ福島また向かってるから!

それではみなさんまた明日!
明日も東北キャラバン隊は一日ひた走ります!
本日の道中、快晴風強し!でございます。

諸氏も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



【8月8日の日記】

2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。



(13:13 嬉野)
2014年8月8日(金)

みなさん。
我々は今、東北自動車道を青森へ向かってひた走っているバスの中です。

店長の思いつきで始まったこの東北キャラバンの旅ですが、2014年のぼくらの夏を振り返る時、この旅は幸福な思い出として蘇るのだと思います。

旅は今日で9日目。
会場は秋田、仙台閖上、福島空港、宮城石巻、肘折温泉と5会場を終わり、明日は青森です。

移動日の今日は朝から一日雨が降っています。気温もみるみる冷えてきて、今は19C°です。

昨日までは、暑い夏の日の高速道を走って次の会場へと移動していました。

バスの窓には、青空に立ち昇った積乱雲が見えて、夕方の光で桃色に染まっていました。束の間、厚い雲が夕陽を隠すと幾筋もの光芒が雲間からこぼれました。

どこまでも続く大地を覆う稲田の緑、山の緑。地表を覆う、このわずか数十センチに、ニッポンの懐かしい夏の景色があるのですよね。

疲れた身体をバスの椅子に投げ打って、束の間、男たちはまどろみ、寝顔を見せ、広い車窓には2014年の東北の夏景色が流れ去って行きます。

あぁ、雨が小降りになってきたようです。前方遥かに見える山の稜線の上に広がる空が少し明るくなっていきます。

明日も早起きで会場設営です。
会場に早く来た人は、設営ボランティアに駆り出される危険がありますのでご注意ください。

ウッカリ「手伝います!」と手を上げてしまうと、2014年の楽しい夏の思い出を作ってしまう恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

それでは本日はこの辺りで。
あぁ稲田の緑がどこまでも連なって綺麗です。

それでは、諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います!解散!

嬉野でした。



【8月5日の日記】

8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。




(17:29 嬉野)
8月5日火曜日。藤村でございます。

初の試み、東北キャラバンがスタートして、まずは秋田、宮城、福島の3カ所が終了いたしました。

猛暑の中、お集まりいただいたみなさん、そして、撤収まで手伝っていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

このキャラバンは、大規模な祭りとは違って、ごく少数のスタッフで、毎回朝からテントを建てて会場を設置し、その日のうちに撤収して次の会場に向かうという遊牧民方式で行っております。

それゆえに来場者に対して圧倒的にスタッフの人数は足りませんので、現地に集まってくれたみなさんのお手伝い、ご協力をはなっからアテにしているという厚かましいイベントであります。

ところが、このお手伝いというのが思いのほか会場全体に一体感を生み出し、いい雰囲気に包まれたキャラバンになっております。

まだ3カ所ですが、やってよかったと心から思います。

きのうは、福島から宮城に移動し、本日はスタッフ一同、松島で一日オフを楽しんでおります。

わたくしと石坂店長はホテルの子供用プールで泳いでおります。気持ちいい。

明日は石巻にまいります!

猛暑が続いております。対策を万全に。そして無理をせずにきてください。待ってますよー!

東北キャラバンのページに写真ギャラリーができました。各会場の詳細のところをクリックしていただくと、キャラバンの様子が写真で見られます。明日からもどんどんアップしていきます。

(15:27 藤村)
7月28日月曜日。藤村でございます。

さてさて!
いよいよ「水曜どうでしょう東北キャラバン」が今週金曜日8月1日の秋田からスタートいたします。
藤村、嬉野、そして石坂店長を筆頭にHTBグッズ班が、東北6県11会場を8月17日までどっぷりと旅します。

会場の選定にあたって私は
「わが町に来てくれ!という思いがあれば、ど田舎だろうがどこでも行く」
と言いました。

その結果、ほんとに名前も聞いたことがない田舎もあれば、空港もあれば、お盆のお祭り会場もありと、実に乱暴な会場ラインナップとなりました。
しかしながら、各会場のボルテージは最高潮に達していると聞いております。
たった1日、数時間の我々の滞在のために、飲食店なども出店して、一緒に盛り上がろうとしてくれております。
こんなにもこの番組が愛されていることに今さらながらに気付いておる次第でございます。
みなさま、どうもありがとうございます。

東北のみなさま、ぜひいらっしゃいな。

2014年の夏は我々、東北のみなさんと一緒に過ごしますよぉー!

で、1日の秋田、そして9日の青森の会場の様子は「ニコニコ生放送」にて中継されることになっております。
別になにをするわけじゃあありませんが、東北の夏の1日を、のんびりビールでも飲みながらごらんください。

さて、お知らせでございます。

ミスターさんが4年ぶりに作演出する「オーパーツ」のお芝居「SHIP IN A BOTTLE」にわたくし藤村、役者として出場することとなりました。
11月1日の東京を皮切りに、大阪、名古屋、そして札幌と全国公演もいたします。
つい先月、札幌の劇団「イナダ組」で役者デビューを果たしたばかりのわたくしが、早くも!全国公演でございます。
実にトントン拍子の役者稼業でございますが、いずれのお芝居も、先方から熱いオファーがあったわけではなく
「いいから出しなさいよ」
と、半ば地位を利用しての脅迫めいた物言いで勝ち取った舞台出演でございます。

ミスターさんといっしょに舞台で芝居をする

これは実に楽しみです。果たしてどんなことになるのか。

では今週金曜日!まずは秋田のみなさま!会いに行きますよー!



【7月25日の日記】

7月25日金曜日!藤村でございます!

大熱狂の水曜どうでしょう祭の規模をぐっと縮小してお送りする「小祭り」の開催が決定いたしました!

場所は8年前と同じく東京、渋谷パルコ。昨年の祭で展示されたものを持ち込んでの展示や、新たな小祭りグッズをはじめとするグッズの販売を行います。

8年前の渋谷小祭りでは、入場待ちの行列が延々と続き、それはそれで渋谷の伝説にはなったんですが、どうでしょうバカのみなさまの高齢化も進み、そんな長時間の行列もたいがいにしとかないといかんだろうということで、今回のチケットは日時指定の定員制のチケットにするつもりです

指定された時間に来れば、待つことなく入場できる、みたいな。

チケット発売の詳細は追って発表されますが、とりあえず!

9月26日~10月13日の18日間で渋谷パルコのパルコミュージアムにて渋谷小祭り開催決定!です



【7月18日の日記】

7月18日金曜日。藤村でございます。

さて、8月1日から藤村、嬉野、そしてHTBグッズチームは、売れ残り祭りグッズを多数ひっさげて東北各地を行商して回りながら、名湯に浸かって美味いもんも食っていこう!という「東北キャラバン」を実施いたします。

東北キャラバン特設ページの挨拶文にもありますとおり、このキャラバンの主目的は、売れ残り祭りグッズの処分、各地の名湯名産、そして東北のみなさんとのごあいさつ顔合わせ、この3つでございます。

なにか特別にトークショーをやるだとか、出演陣がサプライズでやって来る!だとか、そういうことは一切ありません。ただただ、夏の一日を、東北のみなさんと過ごす(私の場合は主に飲みながら過ごす)というだけのことでございます。

なんかね

「お盆休みに東北の知り合いの人たちに会いに行く」

という、そういう感じなのであります。

だからまぁ、みなさんもね、酒でも持ってね、顔を見に来てくださいよ。一応言っておきますけどおれはね、赤ワインが好きです。


そういえば、東北キャラバンの特設ページの注意書きに、写真をインターネットなどで公の場にアップしないでみたいなこと書いてありましたけど、んなもん全然アップしていただいて構いませんからね。むしろどんどんアップしてください。

ということで、東北のみなさん!

とくに・・・秋田のみなさん!

一番最初にどうでしょうを愛していただいた秋田のみなさんに、ようやくお礼をしに行けますよ。

そして、福島のみなさん!

待たせたねぇ。ようやく行けますよ。遅くなりましたな。

今年の夏は藤村、嬉野、東北で過ごさせていただきます。



(13:15 藤村)

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12