2012年10月1日(月)

002-嬉野

2012年10月1日(月)
嬉野です。
大阪へ出張に行っておりましてね、
留守をしておりましたが本日帰ってまいりました。
長引いたのでちょと疲れました。
さて、水曜どうでしょうの携帯サイトと
スマホのサイトだけで、
「明日の日本へ」という、
えらいコマケー企画をやっております。
もうどれくらいやってますでしょうか。
去年の5月くらいからでしたかねぇ。
確か携帯サイトをリニューアルしようってんで、
その当時の携帯サイトを見直している時にね、
サイトのページの最後辺りに、
「どうでしょうTOPへ」
「HTBのTOPへ」
「ページTOPへ」
と、なんだかやたら
「〜TOPへ」「〜TOPへ」と連なっていたのでね、
じゃぁ「明日の日本」へも飛んで行ってみたいものだと
不意に思いましてね。
「じゃぁ」ってんで、
リニューアルした携帯サイトの一番最後にね、
「明日の日本へ」というのを作ってもらって。
まぁ、物好きに気づく奴が気づいて見たら面白かろうと、
「どうでしょうゼリフ」を当て込んで
毎月一回の割合で更新し始めたわけです。
でも、明日の日本へと念じて現れる「どうでしょう」さんのセリフですから、どこか、世相を斬る、世間に物申す的な響きのあるセリフが合いそうだなと思って、
暇を見つけてはセリフをあれこれ物色して「明日の日本へ」と思って眺めてみると、
これが意外に味があってね、
これはこれでチマチマっと楽しめるなと思いながら
やっておりましたら、
ドラマの撮影が終わった頃だったっけか、
出張で東京へ行った時だったでしょうか、
乗り合わせた電車の中で、新幹線だったでしょうか?
うちの藤村さんが、
「あれほら、明日の日本へって面白いよね」、と言って来て、
「おや、あんた発見した?」
「したした」
「あれ、わりとセリフを吟味しないとあの味が出ないんだよね」
「わかる、わかる」
やはり面白がり方を共感してもらえると
嬉しいものでね。
ちとニンマリいたしましたのよ奥さん。
他人のセリフで趣向を変えて遊ぶ。
けっこう楽しませてもらってます。
それでは本日はこれまで。
また明日。
あ、パソコンではやってないんですよ。
では、本日も各自の持ち場で奮闘くださいますよう!
願いあげます!
解散
【水曜どうでしょうDVD18弾予約開始しましたぞ!「サイコロ6/onちゃんカレンダー/30時間テレビの裏側」のシブい企画3本立て!】
【劇団ヨーロッパ企画の芝居短編集「ヨーロッパ企画です。」DVD発売中!】
【藤やんうれしーの悩むだけ損!】
ネットサイト「電撃オンライン」にて月2回のペースで「お悩み相談」を執筆しております。
(19:37 嬉野)