Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxeritas/style.css

Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxech/style.css

Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxech/style.css

Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxeritas/style.css

Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxech/luxech.js

Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxeritas/js/jquery.timestamp.check.js

Could not touch the file.

/var/www/nobodyplace/sites/wordpress/wp-content/themes/luxeritas/js/jquery-migrate.timestamp.check.js

8月11日木曜日でございますな。本日もヒゲですよ。 | 水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ

8月11日木曜日でございますな。本日もヒゲですよ。

藤村

8月11日木曜日でございますな。本日もヒゲですよ。

先ほど掲示板のアップをしておりましたら、「新作の編集はどのような手順でなされておるのでしょうか?」というご質問がありましたので、ちょっとお答えしておきましょう。

先月の中旬に、およそ1年ぶりとなる「どうでしょう最新作」のロケを1週間ほど行いました。

撮ったテープは60分テープで22本。22時間分ですな。(ちなみに去年の「ジャングル」も同じく22本でした)。

さて普通のテレビマンであれば、まずこれを全部ザザッと見て、さらに真面目な方であれば、内容をメモしたりして、全体の構成というものをあらかた立てるのでありましょうが、私の場合、そういうめんどくさいことは一切いたしません。

もういきなり1本目のテープから、無計画にどんどん編集を始めてしまいます。テープを流しながら、まっさらな気持ちでまず見る。そして、「うはははは!」と笑ったら、「ハイ!ここ!」と、もうすぐにそのシーンを編集してしまう。全体の構成だとか、そういうものは、もっと後の話。まずは本能のままに、笑った場面を順につないで行く。

でも、もちろんこんな直感的なVTRが、そのまま「放送される本チャンのVTR」になるわけではありません。

これは「荒編(あらへん)」「オフライン」と言いまして、文字通り「荒い編集」。今現在は、この「荒編」の段階でありまして、もうそろそろこれが終わります。この「荒編」したテープが、昨日の段階でおよそ「3時間になった」と。一話分がおよそ20分ですから、単純計算で9週分。

そして来週あたりから、いよいよ放送される本チャンのVTR編集=「本編集」「オンライン編集」が始まります。

これは、「荒編」された約3時間のテープを元に、「流れ」だとか「テンポ」を重視して、それを崩すようなシーンであれば、どんどんカットしていく。逆に「流れ」のために、おもしろくなくても追加していくシーンもある。

この作業をしていくと、「荒編」のVTRの何割かはカットされていく。従って、荒編で9週分あったからといって、これは最終的には、もっと少なくなる。

こうして一話分、およそ20分の本チャンのVTRを編集するのに、だいたい2日。荒編では本能的にバンバン編集するけれど、この本編集では、その本能的なVTRを、緻密に理性的に、「リズムをもって整理していく」という作業になる。

次に、丸一日かけて、文字スーパーやテロップの原稿を書く。書体や大きさなども指定して、これをビジービーさんに作ってもらう。

文字スーパーが出来上がったら、これをセリフに合わせてVTRに編集していく。この作業に、また丸一日。

これで、映像部分の編集作業はすべて終了。そしてテープは、音響効果担当の工藤ちゃんへと渡り、BGMをつけたり、全体の音量の調整なんかをして、ようやく完成と。

まぁ、おおまかに言えば、こういう手順であります。

おわかりいただけましたかな?

では、私はまた本能のおもむくままに「荒編」の作業に入りますよ。

明日は、嬉野先生出社予定であります。私は、お休みをいただく予定。

では、皆の衆!また来週。

【グッズ3種も販売!HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示。「HTBご来場記念スタンプ」も設置していますので、是非「どうてちょう」をお持ちの方は押印を。土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーではonちゃんグッズ6種と、以下のどうでしょうグッズ3種も販売しています。

ロゴカッティングシート(蛍光・白)/各600円
何がおこるかわからないから旅なんだ木札ストラップ/各700円
ワンショルダーバッグ/300円

【引き続き「クラシック」放送決定!】
「山口朝日放送」さん!8/17から「クラシック」スタート!
(毎週水曜深夜25時43分から)
「青森朝日放送」さん!8/23から「クラシック」スタート!
(毎週火曜深夜0時46分から) 
「千葉テレビ」さん!8/24から「クラシック」スタート!
(毎週水曜夜10時30分から) 

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

(16:51 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050812020839/http://www.htb.co.jp/suidou/