2011年6月アーカイブ

6月29日水曜日。久しぶりの藤村でございます。

DVD第16弾の編集作業が佳境に入っております。「原付東日本」の編集はすでに終了し、現在「夏野菜」の最終夜を編集中。

やっぱりねぇ、「夏野菜」はおもしろい。これはほんとにね、「DVD」として残しておく価値はありますよ。テレビで放送したものよりも、DVD版は未公開のトークがかなり入っております。楽しみに待っていてください。

楽しみといえば今回から、「予約特典」のオマケが、ポストカードから「フィギュア」といいますか「ストラップ」に変わりました。

「夏野菜」の第一夜に出てくる「どうでしょう農園開墾予定地」と書かれた段ボールの看板を忠実に再現したフィギュアが、予約特典となります。これはねぇ、かなり魅力!であります。

製作は、「水曜どうでしょう」フィギュアシリーズを一緒に作っているユニオン・クリエイティブさん。

DVDの発売と同時に全国のローソン店頭で発売されるフィギュアシリーズも今回で「其の三」。

ラインナップがねぇ、いいですよ。中でも、「シェフ大泉」の中に出てくる「備前焼の藤村」のフィギュアは絶品でございます。なんせ、実物の「備前焼の藤村」を、ものすごい高精度でキャプチャーして、実物とまったく同じ形状を再現しておりますから。

あなたのお手元に!夢の備前焼の藤村が!

今回のDVDは「原付」と「シェフ大泉」という黄金のカップリングで、その上、予約特典の「開墾予定地看板」フィギュアは限定数の生産ですから、かなり早い段階で第一回目の予約受付が終了してしまう可能性があります。

今回ばかりは、本当に早めに予約をしておいた方がよろしいかと。

以上、出てくれば営業ばかりの藤村でございました!

さぁー編集編集!






(16:38 藤村)
2011年6月28日(火)

こんちは奥さん。
本日も嬉野です。

先日のこと、
地図情報マガジンとでもいうべき、うすい冊子がね、ご近所のポストに無料配布されていおりまして、

HTBは、札幌市の豊平区というところにありますが、
だからでしょうか、私が手にしましたこの冊子には、「豊平区版」と大書してありました。

開きますと、中は3000分の1縮尺の見やすくきれいな地図がページいっぱいにありましてね、

地図中には学校や病院、役所といった公共の建物だけでなく、

コンビニ、スーパー、ファーストフード、ガソリンスタンド、ファミレスなんかの店名が美しく落とし込まれておりまして、

「いやぁ、こんなにいっぱいコンビニってあるんだなぁ」と、

何がどこにあるかがよくわかるしっかりとした作りで、

見開きのページの右下には、
箸休め的な「地域再発見」というタイトルのはみ出し記事のミニ枠までが用意されており、小さくちょこんとありました。

その時わたしは北海道テレビが載ってるページを眺めていまして、

そこのミニ枠を拾って読みましたら、こんなことが書かれていたのですよ奥さん。

【知る人ぞ知る】
「平岸高台公園」
平岸高台公園のそばには、北海道テレビ放送の本社があります。(中略)この公園はこのテレビ局で制作される人気バラエティー番組の撮影にも使われています。全国からファンが集まるひそかな聖地になっているそうです。

いや、これは明らかに当番組のことが書かれているわけでしょう?

いや、というか、当番組ゆかりのあの公園のことを書いている、

いや違う、あの公園を当番組ゆかりの公園として紹介している、

いやつまり、このページの名所と言えばこの公園よという、

いや要するに、この記事は間違いなく当番組の贔屓すじのライターさんの手になる仕事ということはもはや明白でしょう。

そして微妙に当番組の名前を頑なに明記していない。
そこにはおそらくこの地図冊子のお仕事が公共のお仕事だということを意味している事実があるのでしょう。

それでもこの地図の記事を書いたライターさんは当番組とゆかりの公園のことを自分の仕事にひそかに刻みつけておきたかったのかもしれない。

とまぁ感じましてね、
ありがたいねぇと、ひとり和んだのでありますよ。

で、本日の日記のネタといたしましたよ。

この地図冊子の別のページをめくると、
平岸3条8丁目に「平岸すずむし公園」というものがあり。

意味もなく、ぷっと吹き出したのは私だけだったでしょうか。

はごろも公園、太陽公園、ばら公園、さくらんぼ公園、こじか公園、あさやけ公園、ゆうやけ公園と小さなご近所公園の名がある中に、
なぜか、すずむしがいる。
この辺りもライターさんに是非攻めてほしかった。

いやしかし、
知る人ぞ知る程度の、微妙なサイズだからこその、ひそかな可笑しみというものもまたありますな。
当番組、けっこう好いサイズなんだと思います。

ということで諸氏。
本日も各自の持ち場で奮闘願います。

解散。

そう言えば、
うちのすずむしも、娘が出来てねぇ、
呑気にチンチロリン鳴いてる場合でもなくなったねぇ、最近あんまし会わないし、なんてなこと思ってたら、HTBの近くに記念公園あったんだねぇ。平岸すすむし公園。

知らなかったなぁ。
札幌市もどうしてそんな名前の公園作ったんだろ。


(10:59 嬉野)
2011年6月25日(土)

こんにちは奥さん。
嬉野です。

今日の札幌の天候は晴れ。
陽射しは強いですが、
大気がひんやりしていますから、
最高気温は17℃。
すがすがしい土曜日の午後が経過中です。

このところ、
ご事情もそれぞれにおありでしょうが、
今日も一日ご苦労さまですと私は言いたい。

まぁ、それくらいを言うのがせきのやまですが、
とりあえずです。

さて、うちの女房に聞いた話ですが、
先日温泉に行ってね、
湯に浸かっていると、
若いお母さんが子連れで入ってきたそうで、

お母さんは乳飲み子を抱えてて、
脇には3歳くらいの女の子がすたすたと来て、

お母さんは女の子に

「○○ちゃん、ほら」
「なに?おかーさん」
「イスとほら、あれ持ってきて」
「イスとなに?」
「あれよ、え〜」
「オケ?」
「そうそう、オケ」

女の子は、イスとオケの重ねてある辺りまで行って、
まずイスをひとつ持ってきて、

もらったお母さんはありがとうとイスに腰掛けると、
抱えていた乳飲み子を洗ってあげて、

女の子はまた駈けて、
オケのところまで行くと、

「おかーさーん、オケいくつ?」
「ひとつでいいよ、でも、○○ちゃんも使うでしょ?」
「うーん」

ちょっと考えながら女の子は、お母さんにオケを渡して、
自分もイスにすわるんだけど、

「うーん、やっぱり、からだあらうのあとにして、とりあえず、おんせんに入ろうかなぁ」

そんなことを言って、
そのまま立ち上がると、

小さい身体でスタスタと女の子は湯船に入って、
肩まで浸かったけどいつもよりお湯の温度が高かったのか、

「おかーさーん、温泉あついー、ねぇ、温泉あついよー」

お母さんは乳飲み子の身体を洗ってあげながら、

「そうなの?じゃぁ、この子の身体洗ったら、露天風呂に連れてってあげるからね。いっしょに行こうね」
「うん。」

言い終えると、女お子は、さっとお湯から上がって、

「よーし、じゃぁ私もからだ洗うかなー」

と、またスタスタとカランの方へ歩いていく。

まだ小さいのに、どこか一人前なもの言いが、可愛かったのと女房は申しておりましたが、私としては、女房の口真似ぶりが面白かった。

「おかーさーん、やっぱり温泉きもちいいねぇー」
「おかーさーん、とんぼ!」
「おかーさーん」

小さな女の子が、そんなに温泉好きのはずもなく、
そこは乳飲み子を抱えて来るくらいだから
おそらくは、若いお母さんが温泉好きのはずでね、

その女の子も、乳飲み子のころから連れられていて、
自然と温泉なれしてきたのだろうけど、

とにかく温泉に来るとお母さんの気持ちがなんか違う、
いつもより朗らかになるし、ニコニコしてるし、笑ってるし、

お母さんがうれしそうだとなんだか自分もうれしくなって、
だからますます温泉に来るのがうれしくて、
「おかーさーん、おかーさーん」って呼びかける。

「おかーさーん、おんせん気持ちいいねぇ」って言うと、
「気持ち好いよねぇ」ってお母さんは笑顔になる。

それがうれしいから「わたしも温泉すきー」って言う。
「また来ようね」って言われると「また来たーい」って言う。
そう言うとお母さんがにっこりするから。うれしくて。

そうするうちに、温泉が気持ちよくて楽しいのか、
温泉に来たお母さんがうれしそうなのが、なによりうれしいのか、ごちゃごちゃしてくるけど、でも、きっとここが好い場所だからなんだって思ってきて、そうするうちに、いろいろあった境目がお湯に流されて取り払われてって、身体と身体がくっついていって。

そして、
なににしても、
人が幸せそうな光景を見ると、やっぱりうれしくなって、

その幸せが、温泉に来るくらいのささやかなものであればあるほど、まぶしくて、見ている、こちらも心が和んでくる。

そういうものを見て、幸せを分けてもらった女房から話を聞くだけで、見てはいないぼくも想像がつくから、とっても好いものを分けてもらえる。

「おかーさーん。温泉きもちいいねー」
「きもち好いねぇ。また来ようね」
「うん。また来ようねー」

女房も、案外、もういっぺん、
そんなふうに呼びかけてみたかったのかもね。

ということでね、
本日も各自の持ち場で奮闘願いたしましょう。

それではまた来週。
解散。

そうそう。
パソコンから当ホームページへお出でのみなさんへ、
迷路のようにたどりつけなかったHTBオンライン城への入り口を、
お寺の右脇に作りましたので、
そこをクリックして攻め込んでくださいませ!

【週末の日記メモリアルのコーナー】

嬉野ですの奥さん。

このところ毎日ね、
ひとり熱心に、
糸井先生のとこの、
ほぼ日さんで連載してます、
西條先生の痛快なアイデアを読んでおりまして。

もう読めば読むほど、
なるほど!と、
気持ちがスッキリして、
泣きそうな毎日です。

すばらしい人は、やはりいるのね。

こっちの頭では、まったく、
あんな素晴らしいアイデアは出ませんが、
凡人も凡人なりに、
素直な気持ちだけは忘れずに、
変わらず本日も、
各自の持ち場で奮闘いたしましょうよ、と、
えぇ、思いを新たにしております。

藤村先生は!
本日も鋭意!DVD編集中です!

ローソン屋敷!
ならびに、HTBオンライン城!でも、
水曜どうでしょうDVD16弾!
ニコニコ予約受付中!ですもん。

以上。
本日これで解散!

また来週。











(15:32 嬉野)
2011年6月24日(金)

嬉野ですの奥さん。

このところ毎日ね、
ひとり熱心に、
糸井先生のとこの、
ほぼ日さんで連載してます、
西條先生の痛快なアイデアを読んでおりまして。

もう読めば読むほど、
なるほど!と、
気持ちがスッキリして、
泣きそうな毎日です。

すばらしい人は、やはりいるのね。

こっちの頭では、まったく、
あんな素晴らしいアイデアは出ませんが、
凡人も凡人なりに、
素直な気持ちだけは忘れずに、
変わらず本日も、
各自の持ち場で奮闘いたしましょうよ、と、
えぇ、思いを新たにしております。

藤村先生は!
本日も鋭意!DVD編集中です!

ローソン屋敷!
ならびに、HTBオンライン城!でも、
水曜どうでしょうDVD16弾!
ニコニコ予約受付中!ですもん。

以上。
本日これで解散!

また来週。











(12:25 嬉野)
2011年6月22日(水)

嬉野です。

ある日、
思ってみたのです。

世の中のためになる人って、
ほんとは、いつの時代にもいるんじゃないか、と。

昔もいたし、
今この時代にもいるんです。
当然、この先の未来にもいる。

世の中のためになる人たちは、
おそらくどんな時代にもいて、

けして、いなくなりはしない。
ある一定数、必ず生まれ育つのです。

そして、その人たちは、
どんな大国にも生まれ育ち、
どんな小国にも生まれ育つ。

どの国にも人口に比例して、
同じ割合でいるんのです。

単純に、そう思っていい。

あとは、その役に立つ人たちが、
世の中のために活躍できる場を、
ちゃんと与えられているのか否か、

それだけなのでは、ないでしょうか。

人がいないのではなくて、
見つけられていないのです。

それは、見つける気がないからなのかも知れないし、
見つけたんだけど、あえて誰かがつぶしたとか、
なぜか活躍できなくしたとか、

なんか、
そんなことかなぁとも思うのです。

ただ、いる。

いるんだから、
必ず現れるという気がします。

こんな大変なことになっている今の日本ですから、
すでに、現れて、人知れず活躍しているのかもしれません。

その人の活躍で助けられている人も、
もういるのかもしれません。

その人の活躍を、
もうずっと見ている人も、
既にいるのかもしれません。

世の中の役に立つ人は、
きっと政治家やお役人の中にではない、
ふつうの人の中に、まぎれているだろうと思います。

今の政治家やお役人のいる組織は、
長い時代を経るうちに、
世の中の人のために、
働きづらい構造になっているのかもしれませんから、

そう思えば今の時代、
世の中の役に立つ人は、
ふつうの人の中にいる方が、
むしろ活躍しやすいのかもしれません。

世の中の役に立つ人は、
役立つための役割を、
ぼくらに教えてくれる人です。

きっと難しいことは言いません、
「あぁ、そうすれば好いんだ」と思わせてくれるような、
そんな人間本意で考えることのできる人です。

だから、その人と仕事をすると、
みんなが幸せを感じるのです。

呑気な事を書いて怒られそうですが、
そういう素直な気持ちでいたいと思いましたから、
書きました。

本日も、各自の持ち場で奮闘ください。

嬉野でした。






(14:43 嬉野)
2011年6月18日(土)

嬉野です。

道内のさぁ。
旭川のね。
HTBグッズを取り扱ってくださるお店がよ。

本日より。

西武旭川店さんB館9階にありますところの、
三省堂旭川店さん内にて新規オープーン!
しーていーまーす。

お近くへお越しの奥さん方、
どーぞよーろしくお願いをいーたしまーす。

昨日書き忘れてね、
あわててやって来て書いてますの。

あしからず!

ではまた来週!


【HTBオンライン城に関するメモリアルのコーナー】
(過日読んだ人は読んではいけない!長いから)

嬉野です。
えぇ、奥さん。

HTBにはですね、
HTBオンラインショップというのがありますがぁ、
奥さん辺りは御存知でしたでしょうか?

なに?
聞いた事もない?
あぁそう。

いや、あるんですのよ。
そらもうお宅のパソコンからね、
居ながらにして、
魅力的なHTBグッズを買い物できるわけですよ。

頼んだらもうね、
即、奥さんの御自宅に送り届けられるシステムですね。

つまり、
ありとあらゆるお忙しい方々の味方ですね。

ただ奥さん!
ここからが注目!

えぇこれまでね。
唯一、予約販売ものだけがね、
注文出来なかったのね。
受付できなったのですね。
この「HTBオンラインショップ」からはね。

うーん。ちょっと待って。

なんか名前が…。

なんか名前が、書いてていまいち盛り上がりに欠けるなぁ。

「HTBオンラインショップ」ねぇ。

「HTBオンラインショップ」というよりはさぁ、

うーん…。
そうねぇ、

「HTBオンライン城」と、

表現するほうが、
どことなく書きながら燃え上がるものがありますなぁ。

「HTBオンライン城・炎上」みたいなね。

どころなく勇ましい感じがしますね。
しますします。

あぁ、これ好いですね。
「ローソン屋敷討ち入り」に匹敵する、
「HTBオンライン城攻め」ですね。

「HTBオンライン城・落城寸前!」

あぁ、これ好いわ。

えぇですから、
(すいませんね。話の途中で腰折ってね…)

えぇ、ですから、
予約特典付きの我がどうでしょうDVDの予約なんかは、
このHTBオンラインショップ、じゃねぇや、
「HTBオンライン城」からは、できなかったの。
(※もう誰の許可も取らずに勝手に「HTBオンライン城」と書いちゃってますけど。しったこっちゃないですよ、ねぇ)

それがね奥さん!
その出来なかった予約受付がさぁ!

「HTBオンライン城」でも出来るようになりましたのよ!

という御報告でございますね。
なに?
あんまり興味ない?
そんなことない、そんなことない。

だって多忙な奥さんには強い味方よ。

だってだって、これからはね、
忙しくってなかなかね、
「ローソン屋敷」のロッピまで討ち入りにいけないわ!
って焦ってた奥さんなんかもね、

もう自宅のパソコンからね、

「HTBオンライン城」をゴンゴン攻めていただくとさぁ、
どうでしょうDVDの予約が出来てですよ、
(もちろん予約特典付きでよ!)

しかもよ!
受け渡しの日にはよ!
奥さんの自宅に届けられるんですのよ!

ね。
まったくお出かけしないで済んじゃうのよ!

小さいお子さんとかいらっしゃるお母さんなんかには、
頼もしいシステムなの!

これはもうね、
奥さんあたりの超多忙な熟練猛者主婦にも大受けよ!
ねぇそうでしょう?

さぁ、それで、それはいつからでしょう!
ということでね、
話を続けるとですよ、

その期日は!
来る6月15日午前10時よりとなりますの!

これは、どうでしょうDVD第16弾!「72時間!原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉夏野菜スペシャル」が、例のごとく予約受付開始されます日時と期を一にしたのでございます!

これによりまして、

伝統ある「ローソン屋敷討ち入り!」に加えて!

風雲急を告げる「HTBオンライン城攻め!」も行われることになるわけでありますよ!お立会い!

いかんいかん。
オレだけが盛り上がっている危険性がある。

いかんいかん。
誰もついて来てない可能性が高い。
ちょっと冷静になろう…。

あ、そうそう。
「HTBオンライン城」を攻めるとね奥さん、

これ便利なんですけどね、
送料は頂戴つかまつりますのよ。
500円とか600円とかね。
すいませんね。
怒っちゃいやよ。ね。

詳しくはね、
「HTBオンライン城」のサイトをご覧くださいませ。
つってっけど、「HTBオンラインショップ」で探さないと今のところは一生見つけられないと思うよ。

「HTBオンライン城」って、
言い張ってるのは今のところオレだけだからね。

えぇ。
ということでね、
ここでついでに言っときますとね、
このDVD16弾から実は予約特典が変わりますね。

もうみなさん御存知ですね。

これまで8年間に渡ってね、
「もういらねぇ!」つって言われてもね、
かたくなにお届けしておりましたポストカードがね、
この16弾より、
「どうでしょうフィギュア」になりますね。

どうでしょうDVDの予約特典が、
「どうでしょうフィギュア」になるわけです。

つっても、まぁ、
「ポストカード」が「フィギュア」になるだけのことでね、
「もういらねぇ!」っていうテイストは踏襲されますね。

ですから、ろくなものじゃないですね。
はい。

ぜひお楽しみにしていただきたいです。

と、それともうひとつ、
これ大事!

なんと!
東京は吉祥寺にあります、
東急百貨店吉祥寺店さんにて開催されます北海道物産展に!
またしてもHTBショップが参加いたします。
えぇありがとうございます。

開催期日は、本年9月29日(木)〜10月5日(水)
営業時間は、午前10時より午後8時まで(最終日は午後4時まで)

でございます。

どうぞお近くにお越しの節は、
お立ち寄りいただきますよう、
お願いをいたします。

どうぞたくさんのお運びを。

ということでね、
本日は御連絡ばかりでございました。

ながながと書きましたが、
お退屈さまでございました。

これに懲りずにまた明日も、
たくさんのお運び願いあげ奉ります。

それでは諸氏。
本日も各自の持ち場にて奮闘されますよう、
ここより祈念しております。
みなさん、つつがなきよう。

では解散。
また明日。





(14:05 嬉野)
2011年6月15日(水)

嬉野です。

なんかね。
HTBオンライン城って、
海外からの注文は受け付けられないんだって。

掲示板にね、
海外から予約完了!って来てたのでね、
てっきり出来るんだぁとばかり思ってましたらね、
出来ないんですと。

ですからね、
海外から予約できたわ!って思っておられる奥様ね、
実は出来てないんですと。

おらもうガッカリしてね…。
奥さんもガッカリでしょ?

日本国内に限るんですと。
いやぁ申し訳ない。
HTB、いまだちから及ばず。

海外のおくさんごめんなさい。

ということをね、
本日は急遽ご連絡。

それと「文久目覚まし」異常に売れて、
すでになし!とのこと。

重ね重ね、無念でござる。


【HTBオンライン城に関するメモリアルのコーナー】
(昨日読んだ人は読んではいけない!長いから)

嬉野です。
えぇ、奥さん。

HTBにはですね、
HTBオンラインショップというのがありますがぁ、
奥さん辺りは御存知でしたでしょうか?

なに?
聞いた事もない?
あぁそう。

いや、あるんですのよ。
そらもうお宅のパソコンからね、
居ながらにして、
魅力的なHTBグッズを買い物できるわけですよ。

頼んだらもうね、
即、奥さんの御自宅に送り届けられるシステムですね。

つまり、
ありとあらゆるお忙しい方々の味方ですね。

ただ奥さん!
ここからが注目!

えぇこれまでね。
唯一、予約販売ものだけがね、
注文出来なかったのね。
受付できなったのですね。
この「HTBオンラインショップ」からはね。

うーん。ちょっと待って。

なんか名前が…。

なんか名前が、書いてていまいち盛り上がりに欠けるなぁ。

「HTBオンラインショップ」ねぇ。

「HTBオンラインショップ」というよりはさぁ、

うーん…。
そうねぇ、

「HTBオンライン城」と、

表現するほうが、
どことなく書きながら燃え上がるものがありますなぁ。

「HTBオンライン城・炎上」みたいなね。

どころなく勇ましい感じがしますね。
しますします。

あぁ、これ好いですね。
「ローソン屋敷討ち入り」に匹敵する、
「HTBオンライン城攻め」ですね。

「HTBオンライン城・落城寸前!」

あぁ、これ好いわ。

えぇですから、
(すいませんね。話の途中で腰折ってね…)

えぇ、ですから、
予約特典付きの我がどうでしょうDVDの予約なんかは、
このHTBオンラインショップ、じゃねぇや、
「HTBオンライン城」からは、できなかったの。
(※もう誰の許可も取らずに勝手に「HTBオンライン城」と書いちゃってますけど。しったこっちゃないですよ、ねぇ)

それがね奥さん!
その出来なかった予約受付がさぁ!

「HTBオンライン城」でも出来るようになりましたのよ!

という御報告でございますね。
なに?
あんまり興味ない?
そんなことない、そんなことない。

だって多忙な奥さんには強い味方よ。

だってだって、これからはね、
忙しくってなかなかね、
「ローソン屋敷」のロッピまで討ち入りにいけないわ!
って焦ってた奥さんなんかもね、

もう自宅のパソコンからね、

「HTBオンライン城」をゴンゴン攻めていただくとさぁ、
どうでしょうDVDの予約が出来てですよ、
(もちろん予約特典付きでよ!)

しかもよ!
受け渡しの日にはよ!
奥さんの自宅に届けられるんですのよ!

ね。
まったくお出かけしないで済んじゃうのよ!

小さいお子さんとかいらっしゃるお母さんなんかには、
頼もしいシステムなの!

これはもうね、
奥さんあたりの超多忙な熟練猛者主婦にも大受けよ!
ねぇそうでしょう?

さぁ、それで、それはいつからでしょう!
ということでね、
話を続けるとですよ、

その期日は!
来る6月15日午前10時よりとなりますの!

これは、どうでしょうDVD第16弾!「72時間!原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉夏野菜スペシャル」が、例のごとく予約受付開始されます日時と期を一にしたのでございます!

これによりまして、

伝統ある「ローソン屋敷討ち入り!」に加えて!

風雲急を告げる「HTBオンライン城攻め!」も行われることになるわけでありますよ!お立会い!

いかんいかん。
オレだけが盛り上がっている危険性がある。

いかんいかん。
誰もついて来てない可能性が高い。
ちょっと冷静になろう…。

あ、そうそう。
「HTBオンライン城」を攻めるとね奥さん、

これ便利なんですけどね、
送料は頂戴つかまつりますのよ。
500円とか600円とかね。
すいませんね。
怒っちゃいやよ。ね。

詳しくはね、
「HTBオンライン城」のサイトをご覧くださいませ。
つってっけど、「HTBオンラインショップ」で探さないと今のところは一生見つけられないと思うよ。

「HTBオンライン城」って、
言い張ってるのは今のところオレだけだからね。

えぇ。
ということでね、
ここでついでに言っときますとね、
このDVD16弾から実は予約特典が変わりますね。

もうみなさん御存知ですね。

これまで8年間に渡ってね、
「もういらねぇ!」つって言われてもね、
かたくなにお届けしておりましたポストカードがね、
この16弾より、
「どうでしょうフィギュア」になりますね。

どうでしょうDVDの予約特典が、
「どうでしょうフィギュア」になるわけです。

つっても、まぁ、
「ポストカード」が「フィギュア」になるだけのことでね、
「もういらねぇ!」っていうテイストは踏襲されますね。

ですから、ろくなものじゃないですね。
はい。

ぜひお楽しみにしていただきたいです。

と、それともうひとつ、
これ大事!

なんと!
東京は吉祥寺にあります、
東急百貨店吉祥寺店さんにて開催されます北海道物産展に!
またしてもHTBショップが参加いたします。
えぇありがとうございます。

開催期日は、本年9月29日(木)〜10月5日(水)
営業時間は、午前10時より午後8時まで(最終日は午後4時まで)

でございます。

どうぞお近くにお越しの節は、
お立ち寄りいただきますよう、
お願いをいたします。

どうぞたくさんのお運びを。

ということでね、
本日は御連絡ばかりでございました。

ながながと書きましたが、
お退屈さまでございました。

これに懲りずにまた明日も、
たくさんのお運び願いあげ奉ります。

それでは諸氏。
本日も各自の持ち場にて奮闘されますよう、
ここより祈念しております。
みなさん、つつがなきよう。

では解散。
また明日。





(15:38 嬉野)
2011年6月15日(水)

嬉野です。

各員へ連絡。

本日午前10時より、
各地のローソン屋敷、
ならびに、
今回いきなり姿を現しました、
どうでしょうの本丸、
HTBオンライン城に対して、
各隊士の実弾攻撃が加えられつつあるとの情報が、
散発的にですが掲示板へ打電されつつあります。

まだ事態の全容は、きわめて不明確でありますが、
今回も、
懲りることなくDVD第16弾年貢納入を強要した、
どうでしょう藩に対して、
住民一同の一斉蜂起が始まったことは確実のようであります。

出てきていきなり落城することのないように、
HTBオンライン城の方も十分な備えをしておるだろうと、
考えますが、なにぶんこちらは、
海外からの遠距離攻撃も受けているもようでもありますし、
なにかと予断をゆるさぬ状況が続いているもようであります。

どうやら、
お近くにローソン屋敷の見当たらなかったお母さん方や、
小さいお子さんをお育てで外出の難しかったお母さん方が、
ここぞとばかり、手に手に棍棒を持ちまして、
これまでに溜まっていた家庭内のうっ憤も手伝ってか、
猛々しくHTBオンライン城の大手門目掛けて殺到しておられるらしいのであります!

こちらの城は、なにぶんと新規の城ですので、
寄せ手の方も、不明瞭な部分が多く、
いろいろと道に迷いながらの攻撃かと思われます。
ご苦労さまであります。

なお、
携帯どうでしょうサイトの壁紙に、
うちの藤村が鹿の角を頭に掲げた、
「ビクトリー!」なる壁紙が追加されております。
各員は、これを取得の上、
勇猛果敢に、伝統あるローソン屋敷、
または、HTBオンライン城をめざしていただきたく思います。

勝利あるのみ!

という、ヒゲからの指令だと思ってもらっても、
過言ではありません(意味がわからん)

もうもうもう、
自分でも言ってることの意味がよく分かりませんし、
つじつまも合いませんが、
ただただ諸士の健闘を祈ります。

全国に隠れ住んでおります連絡員の到着を待って、
いずれ現状が分かり次第、
あらためて状況を発表いたします。

おそらく今夕から深夜に掛けて、
各所で熾烈な戦いが繰り広げられるものと推測します。
各員、
十分な休息と栄養補給に努めてことにあたってください。

以上、途中経過伝達でした!

【それと!HTBオンライン城に関するメモリアルのコーナー】
(昨日読んだ人は読んではいけない!長いから)

嬉野です。
えぇ、奥さん。

HTBにはですね、
HTBオンラインショップというのがありますがぁ、
奥さん辺りは御存知でしたでしょうか?

なに?
聞いた事もない?
あぁそう。

いや、あるんですのよ。
そらもうお宅のパソコンからね、
居ながらにして、
魅力的なHTBグッズを買い物できるわけですよ。

頼んだらもうね、
即、奥さんの御自宅に送り届けられるシステムですね。

つまり、
ありとあらゆるお忙しい方々の味方ですね。

ただ奥さん!
ここからが注目!

えぇこれまでね。
唯一、予約販売ものだけがね、
注文出来なかったのね。
受付できなったのですね。
この「HTBオンラインショップ」からはね。

うーん。ちょっと待って。

なんか名前が…。

なんか名前が、書いてていまいち盛り上がりに欠けるなぁ。

「HTBオンラインショップ」ねぇ。

「HTBオンラインショップ」というよりはさぁ、

うーん…。
そうねぇ、

「HTBオンライン城」と、

表現するほうが、
どことなく書きながら燃え上がるものがありますなぁ。

「HTBオンライン城・炎上」みたいなね。

どころなく勇ましい感じがしますね。
しますします。

あぁ、これ好いですね。
「ローソン屋敷討ち入り」に匹敵する、
「HTBオンライン城攻め」ですね。

「HTBオンライン城・落城寸前!」

あぁ、これ好いわ。

えぇですから、
(すいませんね。話の途中で腰折ってね…)

えぇ、ですから、
予約特典付きの我がどうでしょうDVDの予約なんかは、
このHTBオンラインショップ、じゃねぇや、
「HTBオンライン城」からは、できなかったの。
(※もう誰の許可も取らずに勝手に「HTBオンライン城」と書いちゃってますけど。しったこっちゃないですよ、ねぇ)

それがね奥さん!
その出来なかった予約受付がさぁ!

「HTBオンライン城」でも出来るようになりましたのよ!

という御報告でございますね。
なに?
あんまり興味ない?
そんなことない、そんなことない。

だって多忙な奥さんには強い味方よ。

だってだって、これからはね、
忙しくってなかなかね、
「ローソン屋敷」のロッピまで討ち入りにいけないわ!
って焦ってた奥さんなんかもね、

もう自宅のパソコンからね、

「HTBオンライン城」をゴンゴン攻めていただくとさぁ、
どうでしょうDVDの予約が出来てですよ、
(もちろん予約特典付きでよ!)

しかもよ!
受け渡しの日にはよ!
奥さんの自宅に届けられるんですのよ!

ね。
まったくお出かけしないで済んじゃうのよ!

小さいお子さんとかいらっしゃるお母さんなんかには、
頼もしいシステムなの!

これはもうね、
奥さんあたりの超多忙な熟練猛者主婦にも大受けよ!
ねぇそうでしょう?

さぁ、それで、それはいつからでしょう!
ということでね、
話を続けるとですよ、

その期日は!
来る6月15日午前10時よりとなりますの!

これは、どうでしょうDVD第16弾!「72時間!原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉夏野菜スペシャル」が、例のごとく予約受付開始されます日時と期を一にしたのでございます!

これによりまして、

伝統ある「ローソン屋敷討ち入り!」に加えて!

風雲急を告げる「HTBオンライン城攻め!」も行われることになるわけでありますよ!お立会い!

いかんいかん。
オレだけが盛り上がっている危険性がある。

いかんいかん。
誰もついて来てない可能性が高い。
ちょっと冷静になろう…。

あ、そうそう。
「HTBオンライン城」を攻めるとね奥さん、

これ便利なんですけどね、
送料は頂戴つかまつりますのよ。
500円とか600円とかね。
すいませんね。
怒っちゃいやよ。ね。

詳しくはね、
「HTBオンライン城」のサイトをご覧くださいませ。
つってっけど、「HTBオンラインショップ」で探さないと今のところは一生見つけられないと思うよ。

「HTBオンライン城」って、
言い張ってるのは今のところオレだけだからね。

えぇ。
ということでね、
ここでついでに言っときますとね、
このDVD16弾から実は予約特典が変わりますね。

もうみなさん御存知ですね。

これまで8年間に渡ってね、
「もういらねぇ!」つって言われてもね、
かたくなにお届けしておりましたポストカードがね、
この16弾より、
「どうでしょうフィギュア」になりますね。

どうでしょうDVDの予約特典が、
「どうでしょうフィギュア」になるわけです。

つっても、まぁ、
「ポストカード」が「フィギュア」になるだけのことでね、
「もういらねぇ!」っていうテイストは踏襲されますね。

ですから、ろくなものじゃないですね。
はい。

ぜひお楽しみにしていただきたいです。

と、それともうひとつ、
これ大事!

なんと!
東京は吉祥寺にあります、
東急百貨店吉祥寺店さんにて開催されます北海道物産展に!
またしてもHTBショップが参加いたします。
えぇありがとうございます。

開催期日は、本年9月29日(木)〜10月5日(水)
営業時間は、午前10時より午後8時まで(最終日は午後4時まで)

でございます。

どうぞお近くにお越しの節は、
お立ち寄りいただきますよう、
お願いをいたします。

どうぞたくさんのお運びを。

ということでね、
本日は御連絡ばかりでございました。

ながながと書きましたが、
お退屈さまでございました。

これに懲りずにまた明日も、
たくさんのお運び願いあげ奉ります。

それでは諸氏。
本日も各自の持ち場にて奮闘されますよう、
ここより祈念しております。
みなさん、つつがなきよう。

では解散。
また明日。





(15:05 嬉野)
2011年6月13日(月)

嬉野です。
えぇ、奥さん。

HTBにはですね、
HTBオンラインショップというのがありますがぁ、
奥さん辺りは御存知でしたでしょうか?

なに?
聞いた事もない?
あぁそう。

いや、あるんですのよ。
そらもうお宅のパソコンからね、
居ながらにして、
魅力的なHTBグッズを買い物できるわけですよ。

頼んだらもうね、
即、奥さんの御自宅に送り届けられるシステムですね。

つまり、
ありとあらゆるお忙しい方々の味方ですね。

ただ奥さん!
ここからが注目!

えぇこれまでね。
唯一、予約販売ものだけがね、
注文出来なかったのね。
受付できなったのですね。
この「HTBオンラインショップ」からはね。

うーん。ちょっと待って。

なんか名前が…。

なんか名前が、書いてていまいち盛り上がりに欠けるなぁ。

「HTBオンラインショップ」ねぇ。

「HTBオンラインショップ」というよりはさぁ、

うーん…。
そうねぇ、

「HTBオンライン城」と、

表現するほうが、
どことなく書きながら燃え上がるものがありますなぁ。

「HTBオンライン城・炎上」みたいなね。

どころなく勇ましい感じがしますね。
しますします。

あぁ、これ好いですね。
「ローソン屋敷討ち入り」に匹敵する、
「HTBオンライン城攻め」ですね。

「HTBオンライン城・落城寸前!」

あぁ、これ好いわ。

えぇですから、
(すいませんね。話の途中で腰折ってね…)

えぇ、ですから、
予約特典付きの我がどうでしょうDVDの予約なんかは、
このHTBオンラインショップ、じゃねぇや、
「HTBオンライン城」からは、できなかったの。
(※もう誰の許可も取らずに勝手に「HTBオンライン城」と書いちゃってますけど。しったこっちゃないですよ、ねぇ)

それがね奥さん!
その出来なかった予約受付がさぁ!

「HTBオンライン城」でも出来るようになりましたのよ!

という御報告でございますね。
なに?
あんまり興味ない?
そんなことない、そんなことない。

だって多忙な奥さんには強い味方よ。

だってだって、これからはね、
忙しくってなかなかね、
「ローソン屋敷」のロッピまで討ち入りにいけないわ!
って焦ってた奥さんなんかもね、

もう自宅のパソコンからね、

「HTBオンライン城」をゴンゴン攻めていただくとさぁ、
どうでしょうDVDの予約が出来てですよ、
(もちろん予約特典付きでよ!)

しかもよ!
受け渡しの日にはよ!
奥さんの自宅に届けられるんですのよ!

ね。
まったくお出かけしないで済んじゃうのよ!

小さいお子さんとかいらっしゃるお母さんなんかには、
頼もしいシステムなの!

これはもうね、
奥さんあたりの超多忙な熟練猛者主婦にも大受けよ!
ねぇそうでしょう?

さぁ、それで、それはいつからでしょう!
ということでね、
話を続けるとですよ、

その期日は!
来る6月15日午前10時よりとなりますの!

これは、どうでしょうDVD第16弾!「72時間!原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉夏野菜スペシャル」が、例のごとく予約受付開始されます日時と期を一にしたのでございます!

これによりまして、

伝統ある「ローソン屋敷討ち入り!」に加えて!

風雲急を告げる「HTBオンライン城攻め!」も行われることになるわけでありますよ!お立会い!

いかんいかん。
オレだけが盛り上がっている危険性がある。

いかんいかん。
誰もついて来てない可能性が高い。
ちょっと冷静になろう…。

あ、そうそう。
「HTBオンライン城」を攻めるとね奥さん、

これ便利なんですけどね、
送料は頂戴つかまつりますのよ。
500円とか600円とかね。
すいませんね。
怒っちゃいやよ。ね。

詳しくはね、
「HTBオンライン城」のサイトをご覧くださいませ。
つってっけど、「HTBオンラインショップ」で探さないと今のところは一生見つけられないと思うよ。

「HTBオンライン城」って、
言い張ってるのは今のところオレだけだからね。

えぇ。
ということでね、
ここでついでに言っときますとね、
このDVD16弾から実は予約特典が変わりますね。

もうみなさん御存知ですね。

これまで8年間に渡ってね、
「もういらねぇ!」つって言われてもね、
かたくなにお届けしておりましたポストカードがね、
この16弾より、
「どうでしょうフィギュア」になりますね。

どうでしょうDVDの予約特典が、
「どうでしょうフィギュア」になるわけです。

つっても、まぁ、
「ポストカード」が「フィギュア」になるだけのことでね、
「もういらねぇ!」っていうテイストは踏襲されますね。

ですから、ろくなものじゃないですね。
はい。

ぜひお楽しみにしていただきたいです。

と、それともうひとつ、
これ大事!

なんと!
東京は吉祥寺にあります、
東急百貨店吉祥寺店さんにて開催されます北海道物産展に!
またしてもHTBショップが参加いたします。
えぇありがとうございます。

開催期日は、本年9月29日(木)〜10月5日(水)
営業時間は、午前10時より午後8時まで(最終日は午後4時まで)

でございます。

どうぞお近くにお越しの節は、
お立ち寄りいただきますよう、
お願いをいたします。

どうぞたくさんのお運びを。

ということでね、
本日は御連絡ばかりでございました。

ながながと書きましたが、
お退屈さまでございました。

これに懲りずにまた明日も、
たくさんのお運び願いあげ奉ります。

それでは諸氏。
本日も各自の持ち場にて奮闘されますよう、
ここより祈念しております。
みなさん、つつがなきよう。

では解散。
また明日。





(16:52 嬉野)
2011年6月9日(木)

はい奥さん嬉野です。

もうね。
朝からね。
このぉ。なんでしょう。
いわゆるね。
デスク作業というものをね。
真剣にね。
やっておりましたらあなた。

(ぶんきゅー!さん!ねぇーん!)

つって、もの凄い音量で聞こえてくるのよ奥さん、
いきなりオレの真横からさぁ、

見たら、うちの新人の佐野クンというね、
今年25でこども3人もいるやつがね、
まじめでよく働くんだけどこいつがね、

れいのあれ、
「文久目覚まし(時計)」をいじってたんですよ。

「うるさいよ佐野くん」
「あ、すいません」
「なんだそれ、もらったの?」
「いえ、これ、あの、サンプル品で…」
「なんでもいいけど、うるさいなぁ…」
「いえ、これあれなんですよ、ボリュームが…」
「ボリューム?」
「はい…」
(ぶん!きゅ~!さーん!ねーん!)
「うるさいよ!佐野くん」
「あ、すいません、どこかにこの、ボリュームが…」
(ぶん!きゅー!さんねーん!きんぱち!せん!せーい!)
「うるせえなぁ!」
「あ!ありました!裏にボリュームが…」
「だから佐野くん!ボリュームは音を消してから探せばいいのよ」
(ぶん!きゅー!)
「あ、すいません…いま、いまボリュームを…」

もうね。
横でこちらが真剣になればなるほど、
脳が破裂しそうになるわけですよ奥さん。
バカバカしすぎて。
こらえられんのよ。

とにかくあんなの聞いてたら考え事もできないよ。

(かえい!ろくねんのぉ!)

「うるさいわい!」

いえ、奥さんね、
わたしゃ個人的にはあのようなものに興味はないわけですよ、
ですがね、あんな非常識な大音量でね、
さわがしいやつらの声がですよ、
ぶんきゅうさんねん、ぶんきゅさんねん、つってね、
さしたる意味もなく年号ばかりをね、
何べんもなんべんも絶叫されるとさぁ、
こっちの頭からどんどん真剣の二文字が零れ落ちてね、
緊張感が台無しにされるの!

もうね。
緊迫した状況で聞けば聞くほど、
ギャハハなのよ!

おかしな目覚ましを作ったものですよ。

あれは、
あの目覚ましは危険だなぁ。

あれは不用意にお求めになりますと、
とんでもないことになりますよ。

くれぐれも御注意を。

間違っても、
おしゅうとさんの米寿のお祝いなんかに送ちゃだめよ。
ひんしゅくよ。
無礼打ちになるよ。
「そこへ直れ!」って言われるよ。

それと、あれ、
あれを持って大部屋に入院しちゃだめよ。
毎朝となりのじじいあたりに首絞められるよ。

受験生にもだめよ奥さん!

たしかに眠気は覚める。
しかし!
やる気も失せる!
間違いなし!

「な!そうだろ?佐野くん!」
「はい?…」
(ぶん!きゅー!さん!ねーん!)
「佐野くん!」
「はい…」
(きん!ぱち!)(かえい!ろくねんのー!)
「うるせぇなぁ!」
「あ、すいません…、ボリュームが…」

ということでね、
文久目覚まし!
絶賛予約受付ちゅうー!

なくなりそうなんですってよー!おくさーん!

あんなバカなもの買うんじゃないよ~!

それでは諸氏、
本日も各自の持ち場で奮闘なされてくださりませ。

解散!





(16:32 嬉野)
6月2日木曜日。藤村でございます。

先にお知らせをいくつか。

昨日から予約が開始されました「文久目覚まし」に、えらい勢いで予約が入っているとのことでございます。「目覚まし」というには、ちょっと長い音声(というか一部は腹太鼓ですが)が4種類と、普通のアラーム音も1種類入っておりますので、お値段も多少はるものになってしまって。ただ、これはシャレで作っておこうと思いまして。

同じく昨日から発売された「福助ベアブリック」も残りわずかとのことでございます。

あと、2005年の1年間の日記をまとめた「日記本4」の上巻・下巻が現在、予約受付中でございます。

2005年といえば、あの「水曜どうでしょう祭」が真駒内で開催された年。また「どうでしょう本2」なんかも作った年でした。毎日の日記もずいぶん盛況をきわめておりまして、今回は1年分を一気に読んでもらいたいということで、上下巻同時発売となっております。

お気に召しましたらぜひ。


さて、先日の新聞に「屋根の上の船 解体進む」という記事がありました。

岩手県大槌町。津波で民宿の屋根の上に載ってしまった船が陸におろされて、いよいよ解体作業が進んでいるという話です。

津波の恐ろしさ、すさまじさがわかる象徴的なものとして、誰もが見たことのある、あの風景。

今回の震災を後世に伝えるためにも「あの建物と船を保存すべきだ」という意見がある一方、「被災者の心情を考えれば、いつまでも傷跡を残しておくわけにはいかない」という考えです。

両者の意見は、ともに間違ってはいないと思います。どっちも正しい。

でも役所は、保存すべきか、解体すべきか、どちらかの判断を下さなければならない。どっちも正しいけれども、現時点ではどちらかの判断を下さなければならない。

で、役所は「解体」という判断を下しました。

判断の基準となったのは、「今」の被災者の心情を考えて、ということです。


先日、広島に行きました。

お恥ずかしい話ではありますが、私は今回、生まれて初めて原爆資料館を見に行きました。

1945年8月6日。
人類が初めて、核分裂を利用した兵器を使った日。

あの日、広島の上空6百メートルで、原子力爆弾が炸裂しました。爆弾は放射線をまき散らし、2千度という猛烈な熱量を放出して、一瞬のうちに広島の中心部をすべて焼き尽くしました。

でもそんな大惨事の中で、爆心地からほど近い、ある建物だけが、奇跡的に原型を残しておりました。

当時の広島の人たちは、その建物を横目に見つつ、でも身の回りのことに手一杯で、その建物のことなんか、かまっていられなかったんだと思います

ようやく20年以上が経過した1967年。

あの日以来、ずーっと放っておかれたその建物が、未来に渡って保村されることが正式に決まりました。その建物は、上部に特徴的なドーム型の屋根があったことから、「原爆ドーム」と名付けられました。

あの日から、66年が経とうとしている今も、原爆ドームは当時の形を残したまま、そこにあります。

今でもそこにある。

教科書にのっている「広島に原爆が投下されました」という事実が、形として、今でもそこにあり続けている。

もし、当時の広島の人たちに、あの建物を解体する力があったのなら、たぶんすぐにでも解体していたと思います。だって、その建物を見るたび、あのときの恐怖がよみがえってくるから。そんなことよりも、「次」を見なければいけないから。

でも、当時の広島の人たちにはそんな余力がなかった。

それが20年経って、ようやく広島の人たちに、「これを残しておくべきだ」という精神的な余力が生まれた。20年が経って、「あのときの恐怖を消し去りたい」という気持ちよりも、「あのときの恐怖を未来に残しておかなければならない」という気持ちの方が強くなった。

それでぼくらは、66年が経過した「今」も、原爆ドームの前に立てば、あの日のことを、我がことのように感じることができる。

そして「今」、あらためて思う。

いかなる理由があろうとも、何十万人という人間を、一瞬で消し去ってしまうような原子力爆弾を作ってはいけない。いかなる理由があろうとも、未来永劫、日本人として、「絶対にやってはいけないこと」がある。

そう強く思う。

今の日本には、解体したいと思ったらすぐに解体できる力があります。重機の手配さえできれば、なんだって壊すことができる。66年前の日本にはなかった力です。そんな力をわれわれは持っている。「今」に必死で、「今」しか見ることが出来なかった66年前とは違って、「今そこにあるもの」を、いとも簡単になくしてしまう力があります。原子力を、発電という便利な方法に変える力すら持っています。

だからこそ、ぼくらは昔の人たちよりも、もっと考えることが必要なんだと思います。「今」のことだけではなく、「未来」をも見ておかないと、いとも簡単に壊し、いとも簡単に作ることができてしまいます。66年前の人々よりも、目先の感情や利益ではなく、もっと知的に想像する力を持たなければいけないんだと思います。

何か重大な判断を迫られたとき。

ぼくらが「今」ではなく「未来」を、「自分の明日」ではなく「将来を生きる子供たちにとってどうか」ということを考えたらどうか。

そうなればぼくは、迷うことなく様々な判断ができると思います。

いつか遠い将来、「あなたたちの判断のおかげで、今の私たちがいます」と、そう言われるとしたら、ぼくらは「カッコよかったな」と思います。

カッコよくありたいですよ。本当の意味で。

ではまた明日!


【大泉さん長女誕生おめでとう!日記】


5月31日火曜日。藤村でございます。

おとつい、46歳の誕生日を迎えまして、掲示板には数多くのお祝いコメントを頂戴いたしましてね、いやいや、有難いやらお恥ずかしいやらと、頭をかいておりましたところ、

なんですか、その翌日には、「大泉洋氏に長女誕生!」とのビッグニュースが舞い込んでまいりまして、もはや「中年サラリーマンの誕生祝い」などというのは、ものの見事に消し飛んで、「大泉さんおめでとう!」「いよいよパパですか!」的な大祝賀ムード一色となりましてね。

いやいや、そーですかそーですか、ねぇー、私の誕生日の翌日が、大泉さんの娘の誕生日ということですかぁー。

これはもう、どうしたって藤村さんの誕生日も忘れないということですね。

だって娘の誕生日の前の日なんだから。

これからもう5月30日になったらね、大泉さん自らが声を張り上げてね、「♪はっぴ、ばーすでー○○ちゃぁーん」なんて歌うんでしょうけどもね、その前に必ず一家でね、お世話になった藤村さんに対し、同じく「♪はっぴ、ばーすでーふじむらさぁーん」とね、歌うことも忘れてはいけませんよ。

だって、おれの誕生日の翌日なんだから、おめんとこの娘の誕生日は。

これからもう5月30日になったらね、「ほーら!○○ちゃぁーん、お人形さんだよぉー」なんつってね、プレゼントを贈るんでしょうけどもね、その前に必ず私のとこへもね、「ふじむらさん、いつもお世話になっております」と、多少の物品をね、贈与するぐらいの心遣いも忘れてはいけませんよ。

だって、おめんとこの娘の誕生日プレゼントを買いに行くときにはだ、どうしたっておれの誕生日だって頭に浮かぶはずでしょう。おれの誕生日が頭に浮かんでいるのにだ、それを無視して、てめんとこの娘の誕生祝いばかりを派手にやってたらこれ、世間は「大泉冷たいじゃないかー」って、思いますよ。

いやいや、おれの誕生日なんか忘れてるってんなら別にいいんですよ。んな、おっさんの誕生日なんかいちいち覚えてるほうが気持ち悪い。「誕生日を忘れるな」なんて、そんなことをね、ぼくは言ってるんじゃない。今までだって別に、誕生日に何らかのお祝いのしるし的なものを要求したことがあるかい?ないだろう?だって、別に誕生日なんか忘れてると思ったからさ。

しかし、だ。

今年から事情が変わっちゃったな。

だって、おめんとこの娘の誕生日の前の日が、おれの誕生日なんだから。どうしたって忘れることはできないもんね。

5月29日は藤村さんの誕生日。

5月30日はおめんとこの娘の誕生日。

これはもうね、変えられない。どうしたって変えられないよぉ。

おーい、おおいずみー、言っとくぞぉー。

娘の誕生日を気持ちよく祝いたいんなら、おれのことをまず盛大に祝え!

これから毎年だぞ!

とりあえずおめんとこの娘が成人するまでだ。

じゃなかったら、娘の誕生日にロケぶつけてやるぞ。「今年も新作だぁー」かなんか言って、毎年ジャングルの小屋かなんかで、おれの誕生会かなんか開いて、おめぇーの「日本に帰りてぇー」っていう悲痛な叫びをだ、全国に発信してやるぞぉー。

物心ついた娘からはだ、

「パパはどうしてわたしの誕生日にいつもいてくれないの?」

なんて言われてだ

「いや、あれはパパのお仕事なんだ」

「パパのお仕事って!ヒゲのおじさんの誕生会に行くことなの!」

「いや・・・」

「ジャングルの小屋で泣きながらハッピーバースデーを歌うのが
パパの仕事なの!」

「いや・・・」

「どうして断ってくれないの!」

「・・・なんか、すごく人気がある企画になっちゃったんだ」

「パパはわたしよりヒゲのほうが大事なんだね!」

なぁーんてことになっちゃうぞぉー。

これを書いている時点でだ、おれの頭の中では「ジャングルでふじむらの誕生日パーティー」っていう企画があらかた出来上がってきてるぞー。ジャングルの小屋でだ、きみが三角の厚紙の帽子をかぶってだ、泣きながらおれのために「ハッピーバースデー」を歌う姿が浮かんでるよぉーぼくには。

来年の今ごろはジャングルかぁー。

楽しそうだなぁー。

むはははははは。


大泉くん、おめでとう!

いいお父さんになってね!



うはははははは!


おめんとこの娘に靴でも買ってやるよー。マレーシアでな。


むはははははは!



【「HTBきせかえ500」に新作きせかえ登場】
「どうでしょうきせかえ#2」の和風テイストを継承しつつ、さらにこう、いい感じになったのではないかと。
私はすでに試作版をダウンロードして使っておりますが、実に工夫が細かい。最新作にちなんだイラストがさっそく登場しておりますし、待受画面は時間と連動して、夜になると西表島の「寝釣り」の場面がたまーに出てくる。メニュー画面は、コスタリカをイメージしておりまして、写真家が動物を撮っておるんですが、たまーに色鮮やかなケツァールが飛んでくる・・・とか。
デザインも見ていて飽きない。
配信開始は5月31日午前11時から。



(21:31 藤村)

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12