2005年7月アーカイブ

7月29日金曜日。藤村でございます。

さぁ!いよいよ「どうでしょう本・第2号」の受取日が近づいてまいりました!

日曜深夜、日付が8月1日となりましたら、全国のローソンさんで一斉に受け取り解禁!討ち入り可能!でございます(一部のお店では「朝になってから」という場合もございます。ご容赦を)。

さて、注意事項であります。

その一。
本を受け取られましたら、絶対に「パラパラとめくってはいけません」。

「どうでしょう本」は、番組と同じく「1ページ目から順に読んでいくこと」を大前提に作っております。ページを1枚づつめくることで、徐々に得られていく笑い、感情、というものもあるわけでございます。ネタバレしないように、はやる心を抑えつつ、じっくり読み進めて下さいませ。

その二。
絶対に「一気に読まないように」。

第2号は、創刊号の倍「200ページ」であります。各企画の文章も長ければ、各企画のテイストもバラバラ。それが、創刊号の倍の分量で1冊に詰め込まれておるわけでございます。

嬉野先生の文章で何かを考え、大泉洋の文章で目頭を熱くし、私の文章でうどん屋に走り、そしてミスターの姿に爆笑する。

製作に数ヶ月間を要しておるわけですから、是非みなさまも体調を整え、頭を切り替え、出来れば2日3日かけて、ひとつひとつじっくりお読みいただきたい(じっくり見ないと見つからないものもありますから…)。

そして来週。

是非とも掲示板に読後の感想をお寄せいただきたい。皆様の声を楽しみに待っております。

では、私は引き続き「新作」の編集に掛かります。嬉野先生も昨夜から「新作」の編集に加わりました。

これからしばらくはD陣2名、充実の「新作編集モード」で突き進みます。

【グッズ3種も販売!HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示。「HTBご来場記念スタンプ」も設置していますので、是非「どうてちょう」をお持ちの方は押印を。土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーではonちゃんグッズ6種と、以下のどうでしょうグッズ3種も販売しています。

ロゴカッティングシート(蛍光・白)/各600円
何がおこるかわからないから旅なんだ木札ストラップ/各700円
ワンショルダーバッグ/300円

旅のおともに!おみやげに!はたまた旅先での洗濯物入れに!
…お買上げ頂ければ幸いでございます。

【引き続き「クラシック」放送決定!】
「山口朝日放送」さん!8/17から「クラシック」スタート!
(毎週水曜深夜25時43分から)
「青森朝日放送」さん!8/23から「クラシック」スタート!
(毎週火曜深夜0時46分から) 
「千葉テレビ」さん!8/24から「クラシック」スタート!
(毎週水曜夜10時30分から) 

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(15:59 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050730000721/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月28日木曜日。

嬉野です。
さて、みなさん。
日が暮れてしまいました。

今日はアッサリ終わらせてください。
掲示板の更新もございません。
愛想なしのどうでしょうでございますが、堪忍してね。

それでは皆様、良い夢を。

また明日。


【お知らせです】
「山口朝日放送」さん!8/17から「クラシック」スタート!
(毎週水曜深夜25時43分から)
「青森朝日放送」さん!8/23から「クラシック」スタート!
(毎週火曜深夜0時46分から) 
「千葉テレビ」さん!8/24から「クラシック」スタート!
(毎週水曜夜10時30分から) 

【HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示されています。さらに土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーでは若干のonちゃんグッズも販売致しています。

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(20:11 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050729001752/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月27日水曜日。藤村でございます。
札幌は台風の影響で昨夜から雨が降り続いております。
こういう日は、まさに「仕事日和」といいますか、釣りだの庭いじりだの、そういう邪念が消えて良いですな。編集に没頭できます。

月曜日から今年の新作の編集を始めまして、2日間でおよそ30分あまりのVTRをつなぎました。

おもしろいですな。やはり、おもしろい。
昨日も編集しながら笑いをこらえるのに必死でありました。

しかし今回、私が感じた「おもしろさ」というのが、なんと言いますか、これまでとはまた「微妙に違う」のであります。昨年の「ジャングル・リベンジ」とも違う。

この違いをどう表現すればよいのかわかりませんが、例えば先日、ファンの方からいただいたお手紙に、「どうでしょうは、年とともに成長している、というより、なんだか、脱皮を繰り返しているような気がする」と、そんな表現が書かれておりましたが、確かに私もそんな気がする。

変わらないようでいて、時にガラリと様相を変えていく瞬間がある。

昨日、編集したVTRを嬉野先生に見せたとき、先生は大いに笑いながら、こんなことを言いましたね。

「もう、タレントもディレクターも『野放し』だもん。こんな番組、普通は許されませんよ。でも、これが10年近くやってきた余裕なんでしょうかね。だとしたら、ウチは良い方向に進んでますよ」

私はね、これまで皆さんがこの番組を見て、「癒される」と言う真意が、よくわからんかったんですよ。だって、こっちは茶道家じゃないんだから、あんた方の心を「癒す」なんて気持ちはサラッサラないですからね。ただ、屁が出るぐらいまで笑わせたかっただけ。

でも今回、少しだけ「癒される」という意味がわかりました。

だって、こんだけ「野放しのおっさんたちの姿」を、堂々と見せつけられたら、小さなことで悩んでいる自分がバカバカしくなりますよ。「あー、これでも生きていけるんだ」と。

今回の新作。ただ、最初は少し戸惑う場面があるかもしれませんよ。だって、かなりな「脱皮」をしてますからね。


さぁ、7月も終わりに近づきました。

「どうでしょう本・第2号」の受け渡し&発売が、来週と迫ってきましたよ。
嬉野先生の長文「四国快晴」、大泉洋の小説「一生のその先」などなど、読み応えたっぷりの200ページ。
早くみなさんの感想をお聞きしたい!と思っております。
2次予約の受付は31日まで。これを過ぎると、本州での入手は困難となります。なにとぞ!早めのご予約を。


【お知らせです】
「山口朝日放送」さん!8/17から「クラシック」スタート!
(毎週水曜深夜25時43分から)
「青森朝日放送」さん!8/23から「クラシック」スタート!
(毎週火曜深夜0時46分から) 
「千葉テレビ」さん!8/24から「クラシック」スタート!
(毎週水曜夜10時30分から) 

【HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示されています。さらに土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーでは若干のonちゃんグッズも販売致しています。

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(13:11 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050728002619/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月26日火曜日。

嬉野です。

二十代半ばのある日、新宿の本屋のコミックコーナーで物色しておりました時、一冊の時代漫画に目が止まりました。

描かれた時代は幕末。
でも派手なチャンバラも殺し合いも無い。

絵のタッチは明るくは無かったですね。

巻頭の物語は夜の場面でした。

でも、そのリアルな夜の描写の中を行き来する登場人物たちはテレビや映画で幼い時からぼくが馴染んできた江戸の人々とは少し違っていました。
もっと生なましかったのです、ぼくと物語世界を地続きに思わせるくらいに。
そしてその漫画は全編にこの物語世界に入り込みたいと思わせるほどの心地よさを湛(たた)えていたのです。

ぼくはその本を買いました。

タイトルは『合葬』。
作者の名前は杉浦日向子。

それからぼくは、杉浦さんの単行本が出るたびに買いました。

その杉浦日向子さんが亡くなったと聞いたのは昨日のことです。

あの日から22年間、ぼくは杉浦さんに随分心酔していたのに。
25歳の可憐な女流漫画家は、47歳の誕生日を前に癌で亡くなってしまったそうです。

ぼくよりひとつだけ年上だったんです。

葛飾北斎を主人公に据えた『百日紅』。
川柳をネタに小話風に描いた『風流江戸雀』
怪異の短編を集めた『百物語』

どれも面白かった。心地よかった。

もう一度、読み返そうと思います。



今日の札幌地方は台風の影響でしょうか、どんよりと雲ってます。
新作の編集は天気が悪い方が、はかどる傾向にありますのでご安心を。しかし!台風の進路に当たるところに御住まいの皆さんはご警戒を!

ではまた明日!

いやぁ、ちょっとなんか寂しいなぁ。まじで。



【お知らせです】
「山口朝日放送」さん!8/17から「クラシック」スタート!
(毎週水曜深夜25時43分から)
「青森朝日放送」さん!8/23から「クラシック」スタート!
(毎週火曜深夜0時46分から) 
「千葉テレビ」さん!8/24から「クラシック」スタート!
(毎週水曜夜10時30分から) 

【HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示されています。さらに土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーでは若干のonちゃんグッズも販売致しています。

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(15:51 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050727012421/http://www.htb.co.jp/suidou/
【お知らせです】
「どうでしょうリターンズ」が間もなく放送終了を迎える各地の皆様に朗報でございます。
「リターンズ」終了後、改めて「どうでしょうクラシック」の第1回目から放送を開始していただける局が、3局決まりました。

「山口朝日放送」さん!8/17から「クラシック」スタート!
(毎週水曜深夜25時43分から)

「青森朝日放送」さん!8/23から「クラシック」スタート!
(毎週火曜深夜0時46分から) 

「千葉テレビ」さん!8/24から「クラシック」スタート!
(毎週水曜夜10時00分から) 

山口、青森、そして千葉県民の皆様。見逃していた企画も、これでちゃんと見ることができます。そしてまた、「どうでしょうさん」との永いお付き合いが始まります。どうぞよろしくお願いいたします。

【本日の日記】

7月25日月曜日。藤村でございます。

先週は、これから始まる「新作」の編集に向けて、編集室の掃除、テープの整理などを行いました。作業が早めに終わりましたので、木曜日はどうでしょう班2名、午後出勤といたしまして、私は早朝から渓流釣りに、嬉野先生は郊外の温泉へと行って、心身ともにリフレッシュをしたのでございます。

名古屋に次ぐ全国第5位の大都市でありながら、車で1時間も走れば、渓魚が釣れる清らかな流れがあり、源泉掛け流しの温泉がある。

私も嬉野先生も本州出身者でありますから、生粋の道産子以上に、この「札幌」という街の魅力を積極的に享受したい、楽しみたいという気持ちが、いまだに強いのであります。

10年前まで、私も嬉野先生も東京に住んでおりました。都会の生活は、それはそれで楽しいことも多かったのでありますが、しかし「出勤前に釣りに行く」「温泉に行く」などは、とても考えられないことでありました。

「いや、東京に限らず、あんたらみたいに出勤前に温泉なんて考えられないよ」とおっしゃるサラリーマン諸兄。

なにをおっしゃるか。行けますよ。すべては自分次第なんですよ。なによりこれは、「地方在住のサラリーマンの特権」なんだから、享受しなければ損ですよ。

朝5時に起きて、釣竿を車に積み込み、近くのコンビニでおにぎりを買って、夜明けの道を静かに走る。
6時過ぎには清々しい山奥の渓流にたどり着き、自作の毛ばりを結んで流れに乗せる。
大きいのが釣れればそれが一番良いのだけれど、でも釣れなくても別に構わない。
5時間ほど川の中でたっぷり過ごし、車に戻っておにぎりを食べる。
ウグイスの鳴き声。目の前を飛び交う白い蝶々。
タバコを一服。

昼12時。エンジンをかけて、会社に向かう。
午後1時過ぎ、デスクに座る。

出来るんですよ。別にたいしたことじゃない。あとは、疲れた素振りを見せずに、普通に働けばいいだけ。

嬉野先生も、あの日同じように温泉へ行った。
温泉に入るだけなら、もっと余裕をもって出社することもできるだろう。
しかし先生の場合、夕方になってようやく出社してきた。

「いやぁ藤村先生、遅くなって申し訳ありませんでした」
「どうされました?」
「えーわたくし・・・不覚にも湯あたりをいたしまして、起き上がることが出来ず、ずっと温泉場で寝ておりました」

・・・地方在住サラリーマン諸兄よ。「朝っぱらからいい気になって長湯三昧、その挙句、湯あたりをして夕方出社」と、こういうていたらくな所業は決してマネなさいませぬようご注意申し上げる。

嬉野先生の場合、「地方サラリーマンの特権」云々のハナシではなく、「浮世離れした仙人」的なハナシとなりますので、この場合、ひとつも参考にはなりませぬ。

とにもかくにも、どうでしょう班ディレクター陣2名、このように各自リフレッシュ期間を設けながら、今週より「水曜どうでしょう2005年夏の新作」の編集へと突入いたします!


【HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示されています。さらに土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーでは若干のonちゃんグッズも販売致しています。

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(16:50 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050726002311/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月22日金曜日。
本日の担当は嬉野雅道。

6月。
会社から携帯電話を持たされた。
これでどうでしょう班ディレクター二人は、ともに携帯電話を持つことになったわけだが、しかしながら、仕事の電話や緊急電などは、まったく入らない。

たまに電話があったと思えば藤村君である。

「あぁ先生、今日、ちょっと具合悪いから休むわ」
「はいはい」

この程度のものである。

勿論お休みの日は電源を切ることにしているからこれまた携帯は鳴らない。静かなものである。

ある時、HTB広報のOn越アキに教えられるまま、この携帯からうちのホームページの日記を覗いてみた。On越アキは忍耐強くいろいろなことを教えてくれ「どうでしょう」をブックマークしてくれた。

ぼくは携帯の画面をスクロールさせながら、

「なるほどな」

と、思った。

こうやって会社帰りの電車の中などで、ぼくらの日記は一文字一文字読んでもらっているのかと思った。

やがて読み終えた人々はまたそれぞれの日常に帰るだろう。
携帯をたたみ、窓外の流れる景色を眺めはじめたり、ぼんやりと今日一日のことを思い出したり。

そうして読んでくれた人々の頭の中に、ぼくらの言葉はひっそりと居座り続けるのだろうかと思った。

そうだったら、それはとても良いなぁと思った。



【HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示されています。さらに7月23日からは土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーでは若干のonちゃんグッズも販売致します。

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(17:41 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050723020152/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月21日木曜日。藤村でございます。

昨日はひとりでビシビシと編集室の掃除をしておりました。嬉野先生は「物を捨てられない」と書いておりましたが、掃除をする場合、そういった懐古趣味的な発想で行動していては、何ひとつ片付きません。なにより冷静で、時に冷徹な判断力が必要なのであります。

「もしかしたら使うかもしれないなぁ」的な物は、問答無用!捨てて構いません。
「おやおや、こんなものがありましたか」的な、ちょっとだけ懐かしい物。これも問答無用!捨てなさい。
「コレ捨てちゃったら、もしかしてあの人困るかも…」。なにをおっしゃいますやら!大丈夫!絶対に困りません。
とにかくですね、ここ1年まったくホコリをかぶったまま見向きもされないものは、ドンドコ捨てて結構です。「もしかしたら」は、言い換えれば「ほとんどない」という意味に等しいのです。

・・・しかし、こう書きますとね、「ヒゲはずいぶん物に対して愛着がないじゃないの」「冷たい人だわ」「やっぱり、うれしーの方が優しいのねん」などと、戯言をのたまう奥様方!
いいですか!これは「掃除!」「整理!整頓!」のハナシなのであります!「あいつぁ不必要だから捨てよう」などと言っているのではありません!だいたいだね奥さん、「物を捨てられない」「物をため込んでしまう」つまりは「整理整頓が出来ない」という人間に限ってだ、結局「同じように不必要な物をまた買ってしまう」という悪循環を起こすんですよ。だってそうでしょう、「自分が何を持っているのか」を全く把握していないんだから。きのうだって掃除をしてたらだ、えぇ奥さん!全く同じようなカメラバッグが引き出しの奥からたくさん出てきましたよ。海外用の電源セットなんて、同じ製品が3つぐらいありますからね。「誰が買った」なんてことは言いませんよ。ただ「物を捨てられない」ということが、すなわち「物を大事にする」と同義語ではないということをだ!肝に銘じてくださいよ!うれ・・・奥さん!

さ、というわけでね、編集室の方もスッキリといたしまして、本日は「気分の方もスッキリさせましょう」ということで、私は朝早くに家を出まして、午前中に「釣り」をしてから出社いたしましたよ。
札幌から1時間弱、山奥の小さな川に行ってですね、毛ばり釣りなんぞをいたしました。釣果の方は、小ぶりのニジマス1匹に、あとはウグイばかりという寂しい結果でありましたが、野鳥のさえずりと川のせせらぎだけが聞こえる山奥で、気分はすっかりリフレッシュ!でございます。本当は温泉にでもつかってから出社しようかと思いましたが、んなことしてると夕方になっちゃうんで、パンツも多少濡れたまま、今こうしてデスク業務に勤しんでおるわけでございます。

さぁ、来週からは、いよいよ2005年新作の編集へと入りますよぉ!

追伸。どうバカ兼釣りバカの方。札幌近郊で釣れる川、内緒で教えて・・・。

あ。どーも嬉野です。
そうそう、そういえばね、掃除の達人の藤村先生の口からよく漏れる言葉があるんですよ。

「いや?テープがねぇんだよ。昔、番宣用に編集したテープがねぇんだよ。おかしいよなぁ」
「そんな大事なもの探せばあるだろ、捨てる奴いないんだから…」
「…」

ま、そういう会話がね、たまにあるんですよ。
たまにですけどね。
ま、誰かが問答無用でドンドコ捨てた結果なんだろうとは思うんですけどね。

さぁさぁ、明日は金曜日。
天気も良いですしね、明日も気楽に参りましょうねみなさま。

北海道の子供たちの夏休みは来週からなのかなぁ?

北海道の夏、相変わらず良いよ。



【HTB正面玄関がリニューアル!】
「だるま一家」「必勝ノート」「カントリーサイン」「サイコロフリップ」「なまはげ」などが郷土歴史博物館並み(?)に展示されています。さらに7月23日からは土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)を一般開放(10時30分〜17時)し、喫茶コーナーでは若干のonちゃんグッズも販売致します。

【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(ニオイはゴルゴ)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い



(19:47 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050722002542/http://www.htb.co.jp/suidou/
16:20挿入情報!
【ちょっと特報!】
以下、広報担当のOn越アキから皆様へ向けてのご報告です。

正面玄関のリニューアルがこのたび終了いたしま…す。まもなく!
今日の夜、照明が設置され、明日には本当の「リニューアル」となります。
どうでしょう関連で飾ってあるグッズは以下です。

●だるま一家
●必勝ノート(試験に出る石川・富山)
●カントリーサイン
●巻物(対決列島)
●御存知!大泉洋 お誕生記念トロフィー(ジャングル・リベンジ)
●選択カード(サイコロ韓国)
●なまはげ&包丁
●サイコロフリップ(サイコロ6)

※なまはげさん意外は全てアクリル&フレーム入りで
小さな郷土資料館のようになっております。

そして、もうひとつお知らせですが、
今週末(23日)から、土・日・祝日も正面玄関(喫茶〜展示コーナー〜トイレまで)が
開放となるそうです。
時間は10時30分〜17時まで。
さらにさらに、同じく23日から、以下のonちゃんグッズ6品が
喫茶コーナーで販売開始です。

●ふかふかonちゃん
●onちゃん目覚まし時計
●レターセット3種
●やわらかonちゃん
●onちゃんトランプ
●onぐち携帯ストラップ

これまでは、せっかく土日の休みを利用してHTBまで来たのに
シャッターが閉まってて何も見られなかった!という方が多かったと思うのですが、
今週末からは、新しくなった玄関(郷土博物館?)を見て
疲れたら喫茶コーナーでコーヒーでも飲んで、
「おかあさん、おしっこ!」というお子様にはトイレも使って頂けるようになる…
と、こういうわけであります。

以上、広報担当On越アキからの報告でした。
御近くまでおいでの皆様、是非お立ち寄りくださいませ。

ということで、ここから日記ですもん。7月20日水曜日です。

嬉野です。

どうでしょう班の今週は調整週間でございます。

忙しさに追われて投げ放題だった身の回りの環境(言葉、だぶってます?)を今週の内に整理して来週から心置きなく編集業務に邁進しようと言うたくらみでございます。

この一週間で編集室の掃除、心の洗濯まで一挙に達成しようというのが今週のどうでしょう班の目標でございます。

で、さっそく藤村先生は編集室の掃除にかかりました。

私も「御手伝いに」と顔を出しましたが、「掃除の邪魔だ」と一喝されまして、こうして日記という形でみなさまと親しく御付き合いさせていただいております次第でございます。

確かに掃除というのはどうも気乗りがいたしません。
これはあれですね、捨てるべき物と保存すべき物の選別が出来ないんですね。どんな物にも意味を見出してしまう。
だからアッサリと捨てられない。

こういう人は掃除には向きません。

先日も妻に「部屋を片付けろ!」と大喝されまして、その語気の鋭さに恐れをなして掃除に掛かりましたが、ならず。
時間切れでロケへと出てしまいましたところ、帰ってみれば綺麗にすっきりと部屋は片付けられておりました。
「やっぱりオレは邪魔だったか」
と納得することしきり。

やはり私のようにいつまでも物事をくどくどと、ねちねちと、あーでもない、こーでもないと考えまわしますような人間には、あらゆるものに意味が見えすぎて、即座に判断がつかず、掃除と言う作業には向かないもののようでございます。

と言って置いて、ここから本題に入るのが流れなんでしょうが、今日はまだ頭がロケボケでございましゅのでダメレス。

みなさん元気でまた明日ね。
晩御飯しっかり食べて寝ましょうねぇー。

以上。


【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(16:25 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050721014357/http://www.htb.co.jp/suidou/
どうでしょう班、帰ってまいりました。

7月19日火曜日。

おはよぉーございます!藤村でございます。

1年3ヶ月ぶりの旅。出演者、ディレクター陣とも、無事に帰ってきましたことをまずはご報告申し上げます。

どこに行ったか?

そして、

なにを追ったか、いや、なにをしてきたのか?

もちろん現時点では、一切申し上げません。

ただ一言、申し上げるならば、

「激闘!であった」と。

そして、不肖藤村。

「久々に爆笑しながら放屁した」と。

そう、告白しておきましょう。

やはり、どうでしょうは面白い。

「流れに逆らわず」
やがて、
「流れに翻弄され」
そして最終的に、
「流れに飲み込まれていくおっさんたち」

そのこっけいな姿を記録しただけの、「ドキュメントの強さ」。

どうでしょうはねぇ、やっぱり面白いですよ奥さん。

さぁこれからはですねぇ、その「こっけいな姿を記録しただけの」テープを、頭の中でひとつひとつ整理しながら、自分の中にある「ひとつの理想形」へと近づけていく作業をするわけです。

数日間の雑多な出来事を、イチから他人(ひと)に語り、見せるためには、それなりの順序と、前フリと、そして脚色だって必要。

それがすなわち「編集」ですよ奥さん。

わたしゃねぇ、これから始まる「編集の楽しさ」に身もだえしておりますよ。

なんですか?どっかのバカがねぇ、ロケ帰りの車の中で私が、

「編集すんのめんどくせぇ」

などと不穏当な発言をしたと書いておりましたが、「なにをバカな」と。確かに北海道が一番いい季節を迎えるこの時期、富良野ではラベンダーが咲き誇るこの時期、子供たちが夏休みを迎えて遊びほうけるこの時期!なんでオレだけが暗い編集室にこもってちまちまと編集作業に没頭しなけりゃならんのだ!えぇ!んなもなぁ夏が終わってからでもいいじゃないか!そう思っておりましたよ。だから編成部には「ロケに行きます」とだけ言って「放送日」については、だまーって、話もせずにしらばっくれてたわけですよ。でもさすがにロケに出る直前に編成部の同期の男が来て、「放送日はどうする?」なんて遂に聞かれちゃったもんだから、「んーまぁ・・・そのうち」なんてテキトーにごまかしたわけですよ。したら「ふーん、そうか」なんつって割りとすんなり納得しちゃったもんだから「よーし!ロケが終わったらゆっくり夏休み取って、それから編集しよ」なんてのんきな計画を立てておったわけですよ。だからですよ、ロケが終わってあのバカが「藤村くん、もう明日から編集かい?」なんてせっかちな質問をするもんだから、「んなめんどくせぇこと誰がするか」と、つい言ってしまったわけですね。「つい」ですよ。本心じゃないですよ。だって「編集の楽しさに身もだえしている」と書いたでしょう。やっぱりね、いい素材が撮れると、「編集の鬼」の血が騒ぐわけですよ。でもね、そうは言ってもね、休みも欲しいわけでね、多少はこれ休んじゃうわけですよね。

ということでね、編集にはもう今すぐにでも着手する気、充分!ですけども、放送はやっぱり「未定!」と。

たぶん、夏も終わり・・・「祭り」のころになるんじゃないでしょうか!

というわけで、休み休み!やっていきます。


あぁーいい天気ですなぁ。

釣りにでも行きたいですなぁ・・・。


【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(11:56 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050720014228/http://www.htb.co.jp/suidou/








しばらく旅に出ます。









どうでしょう班





【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(06:04 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050711003646/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月8日金曜日。

嬉野でございます。

どーも、昨日が、わたくしめの誕生日だということで沢山のご祝辞をいただきまして、ありがたいことでございます。

これで46歳でございます。

この年で、あのように皆様からお祝いのお言葉をいただきますとですね、オッサンは、正直、嬉しいですね。実に励みになります。

また一年頑張ろうと、思ってしまうわけでございます。

やっぱり言葉の持つ力は大きいです。
本当にありがとうございました。


さて、ここで宣伝をしなければいけません。

どうでしょう謹製。
「センスの良い扇子」が今年もできました!

今年のも出来が良いですよ。

今年は別売りですが特製の袋もありますのでそちらもどーぞ。


発売日:
HTBグッズ取扱店は店頭販売7月16日(土)〜
htbshop.comは7月19日(火)午前10時〜
販売場所:HTBグッズ取扱店(単品販売)・htbshop.com(大小ペア販売)
価格:2,500円(税込)商品本体価格:2,381円
商品仕様:
■「常に初陣」(大) ※化粧箱入り 閉じた状態の扇子の長さ218mm
■「常に初陣」(小) ※化粧箱入り 閉じた状態の扇子の長さ193mm
■「太って帰る」(大)※化粧箱入り 閉じた状態の扇子の長さ218mm
■「太って帰る」(小)※化粧箱入り 閉じた状態の扇子の長さ193mm

水曜どうでしょうオリジナル扇子袋

発売日:7月16日(土)〜
販売場所:HTBグッズ取扱店
価格:700円(税込)商品本体価格:667円
商品仕様:
■「扇子袋/うぐいす色」PP袋入り 商品 長さ220mm×40mm
■「扇子袋/きつね色」 PP袋入り 商品 長さ220mm×40mm
※扇子袋は各タイプ1サイズのみ。扇子の大・小共通で使用可能。



【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(14:24 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050709033922/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月7日木曜日でございます!藤村でございます!

さぁーて本日は嬉野先生のお誕生日ということで、掲示板にはこれまた多くのご祝辞が寄せられております。

これだけ数多くの方にお祝いされる四十過ぎのおっさんというのも、まことに稀有な存在でございましょう。

幸せなおじさんでございます。

しかしながら先生、本日も夜番でございまして、出社はこれからでございます。でも、こんな2交代制勤務も、ようやく終わりが見えてまいりました。

本日、数ヶ月を要した私のDVD第6弾の作業が、すべて完了したのでございます。
VTRの方は、残っていた「シークレット映像」の編集を終え、そしてDVDに封入される冊子のテキスト、チャプター表などの原稿もすべて書き終えました。

ビジービーさんが担当する「メニュー画面」も完成。
どうでしょうさんのDVDといえば、メニュー画面は「福助の部屋」と呼ばれる畳敷きの和室をデザインしたものでございます。この部屋には、毎度、そのDVDに収録された企画に関連する小物などを置き、そこを車のおもちゃやら、ヘリコプターやらが飛び回るという小細工を施しておるわけでございますが、部屋をデザインしているのは、いつもの女性陣。一方、車などの小物を動かすCGを担当しているのは、ビジービーの男性陣であります。そしてこの男性陣というのも、やけに細かい細工をするのが好きなようで、今回も一回見ただけじゃわからないような動きを随所に作り出しております。

この「いろんなところが動き回るメニュー画面」は、もちろん見ていて楽しいものでありますが、しかし、この世で一人だけ、このメニュー画面を複雑な思いで見る男がおります。

音響効果担当の工藤ちゃんであります。

「おぉおぉ・・・ずいぶん動いちゃってるじゃないの」

工藤ちゃんの仕事は、この動き回る小物にそれぞれ「音」を付けること。動けば動くほど、工藤ちゃんの音付けの作業が増えていくわけです。昨日は私も一緒になって音付けの作業をしておりました。
しかし、これ、なかなか難しいもので、すべての動きに音を付ければいいってもんじゃない。うっとおしくなる。少し「物足りない」ぐらいの音付け方が、実はいい味に仕上がるのです。

「わび」「さび」をわきまえたメニュー画面。

そんなところも、皆様には是非見ていただきたいと思うのであります。


【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(18:25 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050707235835/http://www.htb.co.jp/suidou/index.html
7月6日水曜日

北海道地区。北海道地区。
本日のどうでしょうクラシックは「東京ウォーカー」の最終夜でございます。ちょっと遅くて0時40分からの放送でございます。

そして来週からいよいよ1998年3月にマレーシアにてロケーションを敢行しました元祖「ジャングル探検」シリーズが始まります。

DVD第6弾をご予約の方で、元祖「ジャングル探検」をまだ見てないのよと御嘆きの奥様!グッドタイミングのオンエアでございますよ。何と言っても大も鈴も若い!
顔が細い!もうもう若さで、顔も体も引き締まっております!

そして全てにおいて経験不足!

この辺がやっぱり闇夜のジャングルにビビッて鹿をトラと間違えさすんでしょうね。他人事のように言っておりますが。

まぁ、なんにしましても絶好のタイミングですのでどうぞ御覧くださいませね。

今日はちょっとね、宣伝してみました。

それでは今夜はこの辺で。

またまた夜更けのHTBより、嬉野が発信いたしました。

さぁ、明日は発信できるでしょうか!

それでは奥様また明日、良い夢を。

本日もみなさん大丈夫でしたか。大丈夫でしたね。

はいではそーいうことでね。

ぼかもう寝ますから。

みなさんも寝てください。

不眠症で寝れない人は「5分間だけ寝かせてくれ。頼むから、5分だけでいいから。5分たったら起きるから」と自分に言い聞かせながら時計の針を見い見い布団の中で目をつぶりましょう。
けっして「寝なきゃ」とか思わない。

「寝なきゃ」じゃないですよ「起きるから」ですよ。

いいですね。

単純な人だったら「起きるから」で寝れますから。

ちなみにぼく寝れますから。

じゃ。またね。



【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(23:03 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050707020626/http://www.htb.co.jp/suidou/
7月5日火曜日

本日も嬉野です。

さて、本日ね「どうでしょう本第2号」の第一次予約受付が終了しましたよ奥さん。明日からね第二次予約が始まりますからね。

と言うことでね、何時ですかもう?
夜の10時じゃないですか?

すいませんねぇ日記が遅くて。

とにかくDVD6弾の仕上げが追い込みで、なにかとバタバタしてるんです。ごめんなさいね。
で、バタバタしてたら印刷屋さんから「どうでしょう本2号」の完成品が何冊か届けられましたよ奥さん。

嬉しいね。ほんと、嬉しい瞬間だよね、形になって帰って来る時ってね。

あと、ひと月もしないうちにみんなの手元に届くね。
よろしくね。

さて、みなさんはどうでしたか?
今日も色々あったでしょう。

でもとにかく終わったよね。
そいで、また明日だね。

うちのホームページもこれから来週にかけて、ちょっとみなさんに御愛想無しになるかもしれないね。

そういう季節だからね。

ま、詳しいことはいづれ。

じゃ、また明日。

奥さんがたも良い夢を。


【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(22:01 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050706014256/http://www.htb.co.jp/suidou/
珍しく午前中の更新であります。藤村でございます。

さて今日から7月。北海道はいい気候が続いておりまして、ウチの庭のラベンダーも、そろそろ最盛期を迎えようとしております。
札幌にいらっしゃる観光客の皆様方は、このような季節であっても、やはり街中にある定番コースの時計台やら大倉山のジャンプ台やらを訪れるのでありましょう。
しかしこの時期、札幌市民である私が本当にお勧めしたいのは、「公園」であります。

札幌南部の山中に国営の「滝野すずらん公園」というのがありまして、数年前に完成したここのお花畑は実に素晴らしい。中でも私が一番好きなのは、古くからある、小さな渓流に沿ってすずらんが咲く散策路。この美しい道を貸し自転車のママチャリで走るのは爽快。
一方、札幌北部には、「さとらんど」「百合が原公園」という広大な公園もございます。そして、今話題の「モエレ沼公園」。
こちら、元々ゴミ捨て場であった広大な敷地をですね、彫刻家のイサム・ノグチという方が、壮大な設計をして公園に作り変えたものでございまして、作るのにあんた、20年近くかかっているのでございますよ。その間にノグチさんはお亡くなりになり、それでも札幌市が作り続け、それがようやく本日、7月1日に完成したと。
私、イサム・ノグチという方の彫刻は存じ上げておりませんが、この方のデザインした「ちょうちん」のような「行灯」のような和風の電気スタンドは、よく知っております。

「モエレ沼公園」をはじめ、これらの公園を、私もしょっちゅう訪れます。しかし、札幌市民の皆様ならおわかりでしょう。

いずれの公園も、少し時期をはずすと「バカみたいに寒い!」「バカみたいに風が強い!」「こんなとこで寝っころがってたら死んじゃうよ!」という、非常に厳しい気候環境にあるわけです(北区、東区のみなさんごめんなさい!)。「夏であっても必ずフリース持参!」というのが、我が家の鉄則であります。

これらの公園の「旬」の時期は、実はたいへん短いものでございます。ですからこの季節、札幌を訪れる方は、是非こういった公園を訪れて、ゆっくりと過ごすのもいいんではないでしょうか。

そういえばちょっと前に、地元・北海道新聞の「札幌の公園特集」かなんかで、これらの代表的な公園と並んで、「聖地と呼ばれ、本州から多数の観光客が訪れる公園」として、HTB横の「平岸高台公園」も堂々紹介されておりました。こちらもすっかり、札幌を代表する公園になったんですなぁ。

さて本日は、これからDVD第6弾の副音声の収録に行ってまいります。久々に大泉さんと、けんけんがくがく、たっぷりとトークしてまいります。

では、また来週。

【7月2日(土)ロッピーにて祭チケット再販売!】

7月2日(土)10:00〜 予約引換残り分再発売

1日券(曜日指定)
 2,500円(税込)
 Lコード 10000

3日通し券   
 7,000円(税込)
 Lコード 11000
 
全国のローソン、および、ローソンチケット取扱のあるプレイガイドにて
※1日券(曜日別)、3日通し券とも再発売します
※購入条件は前回の一般発売と同じです


【「どうでしょう本第2号」一次予約は7月5日まで!】
ロッピー商品番号:200930(二十歳の奥様)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(11:26 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050702025144/http://www.htb.co.jp/suidou/

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12