しばらく旅に出ます。

001-藤村

<大事なお知らせ>
水曜どうでしょうフィギュア「其の2」が3/23(水)発売決定!
詳しくはこちらをクリック!!
しばらく旅に出ます。
4年ぶりのどうでしょうの旅です。
なーんにも考えず、ただふらりとしてこようと思っています。
どうでしょう班
去年の夏、7月27日の日記に、そう書いて。
「水曜どうでしょうが4年ぶりの旅に出た!」みたいなことが、インターネットのトップニュースにもなって。
しかし、そんな興奮もすっかり過去のことになりつつある本日!
2011年3月2日水曜日!
いよいよ!「水曜どうでしょう最新作」の放送が地元・北海道でスタートいたします!
札幌地方は朝から雪。
そんな中、HTB局舎の横にある平岸高台公園には、多数のどうでしょうバカとおぼしき集団が、坂道を走り回るなどの不可思議な行為を繰り返しておりました。
盛り上がっております!
盛り上がってまいりました!
掲示板も更新しておきました。
放送後は、多数の感想をお待ちしております。
とりあえず書きたいことを書いていただいて結構です。
ちゃんとした感想を聞きたいですから。
ただ、掲示板にアップするものは、ネタバレのないものを私が選んでアップします。だから、まだ見てない方も見て大丈夫なように、とりあえずしときます。
さぁ、あとはもう夜をじっと待つのみ。
4年ぶりの水曜どうでしょう最新作。
HTBデジタル6チャンネルで、
今夜11時15分から、放送開始であります!
深夜0時を回れば、ビデオオンデマンドでの配信もスタート!
では、今夜、テレビの前でお会いいたしましょう。
藤村でございました。
【えー、お知らせがひとつ】
実はわたくしども藤村、嬉野両名、このたび本を出すことに相成りまして。実は、一昨年末ぐらいからいろいろと、考えることもあって、昨年の春は二週間ほど会社を休み、嬉野先生と福屋キャップと九州をのんびり回ったりして。
実は、その旅で、なにか書こうと思ってて。嬉野先生とふたりで、今思うことをなにか書いてみましょうと。
それで、嬉野先生はあちこちで写真を撮ったりして。
でも、結局は書かずじまいで。いや、少しは書いたんですけど。
それよりも、ふたりで思うことを話す、それを書き起こしてもらう方がいいんじゃないかと。
それでね、会社を休んで、編集者のひとと、嬉野先生と私、三人で温泉に行き、とりあえず夜中までいろんなことを話した。
えー、題しまして、『腹を割って話した』と。
定価1260円(税込)。
発売は3月11日(地域によって前後する場合あり)。
これはもう、会社とは関係なく、初めての個人的な本ということで、全国の書店、そしてもちろんアマゾンでも取り扱っております。

えー、そしてさらに、わたくしの仕事に対する考え方、とでも申しましょうか、そんなものをですね、書いておりましてですね、まぁサラリーマンご同輩と酒を飲みながら、「仕事ってのはさァー」みたいな感じで、語り合うようなイメージで。こちらのタイトルは『けもの道』と。えー、おもしろいと思いますよ、これ。発売は4月ぐらいを予定と。
【3月22日、23日は六本木ミッドタウンでイベント】
おととし、東京の浅草公会堂で3時間のトークみたいなことをやりましたが、今年は3月22日(火)23日(水)両日、六本木のミッドタウンでいくつかのイベントを行います。
経済産業省が日本のクリエイターを支援する「コ・フェスタPAO」というイベントの中で、私がいくつかのイベントを主催するということでありまして。
ひとつは、去年行われた「札幌国際短編映画祭」に出品した日本人監督の中から私が選んだ3人が、この日のために制作した短編映画を観ながら、もの作りについて語り合うというもの。
さらには、臨床心理学の先生が語る、「なぜ水曜どうでしょうが面白いのか?」の講義。これは、かれこれもう2年以上、私と嬉野先生にインタビューをしてきた九州大学の准教授が、ついに水曜どうでしょうの面白さを図解入りで説明するという、画期的な研究発表。
そのほかに、「ミエルヒ」の上映会とトーク、「ウラ版水曜どうでしょう」と題して、スタイリストやグッズ店長などと「どうでしょうについてぐだぐだと語り合う」というぐだぐだイベントも予定しております。
詳しくは、コ・フェスタのホームページ(http://www.cofestapao.jp/)にて。
参加者の募集はいずれのイベントも事前申込みによる抽選で、受付は2月28日(予定)から同ホームページにて。
(15:09 藤村 )