2006年10月1日(日曜日)

002-嬉野

2006年10月1日(日曜日)
渋谷小祭り会場より嬉野がお送りしております、本日の日記日曜版であります。
さて、いや、もう、あの、大変です。渋谷小祭り会場。
大変なことになっております。
初日、二日目、そして本日の三日目と、日を増すごとに突入してくる精鋭部隊の皆さんは、その数を増すばかりなのでありまして。
なんと本日はですね、午前9時半の段階で、すでに1500人もの藩士の皆さんが渋谷の街に並ばれておられまして(これは初日の2倍の早さです)、列の最後尾は渋谷公会堂を過ぎ、そのまま伸びてNHKさんを過ぎ、なんとその先の代々木公園にまで達する勢いだったそうでございます。
そして午前10時開場。
開場時刻は予定通りでしたが、なんとその1時間後の午前11時には、並ばれた藩士の皆さんの数は、早くも一日の入場者数の上限に達してしまったのであります。
つまり開場から一時間しかたっていない午前11時過ぎに来た皆さんは、もう入場できなくなっていたわけですよ。
恐るべき事態です。
誰も予想し得なかった事態がまたしても起こってしまったのであります。
さすがに明日からは平日ですからね、ゆっくり見れるでしょうと書こうかと思っておりましたが、もう分かりません。へたなことは言えない書けない状況になっております渋谷小祭り会場。
でもまぁ、明日から平日ですのでね、多分ゆったりするだろうなぁ、とは個人的に思います。
でも、とにかく繰り返して書いておきますね。
今回の渋谷小祭り、午前10時より午後9時までとなっておりますが、上で書きましたように、金土日ということもありましてか、これまでの三日間のところ、かなり早い段階で一日の入場者数の上限に達してしまい以降の入場をお断りさせていただくような状況になっておりますので、そのことを頭の片隅に置いておいていただきまして、「そういうこともあるんだなぁ」と、お越しになる時は思っていただきますよう、お願いいたします。
それでは、本日はこれまででございます。
藤村先生も今朝、札幌へ帰りまして、わたくしもそろそろ帰ろうかと思います。いやはやこの三日間で皆さん方の熱烈なるパワーを久しぶりに目のあたりにいたしまして、改めて恐れいったしだいであります。
明日よりは、店長石坂だけが残されまして孤軍奮闘ということになりますので、どうぞ暖かく見守っていただきたいと思います。
小祭り会場へ行かれるみなさん。
田舎者のHTBが渋谷などへ出かけまして、今後もいろいろとご迷惑をかけるかもしれませんが、どうぞよろしく御寛恕(ごかんじょ)くださいますようお願いいたしますで、あります。
それではまた、でございます。
【水曜どうでしょうEXPO渋谷パルコ小祭(こまつり)開催!】
日時:9月29日(金)?10月9日(月・祝)の11日間
場所:東京・渋谷「パルコPART3パルコ・ミュージアム」
門外不出のどうでしょうグッズ、珍品名品の数々が津軽海峡を越えて東京・渋谷のド真ん中にやってまいりました!「小祭り」とはいえ基本的に「小さな展示会」。期待せずにお立ち寄り下さいませ!
【2005年新作の放送が決定!】
9月27日?11月15日まで、ご存知KFB福島放送さんで。
(17:51 嬉野)