2014年3月アーカイブ

3月26日水曜日!藤村でございます。

先週は横浜(「ミエルヒ」上映会)、盛岡(震災フォーラム)、大阪(「たまたま」収録)と移動を続けましたが、今週末30日の日曜日も、大阪におじゃまいたします。

大阪駅(梅田)の横にデン!とそびえるグランフロント大阪で行われる「こたつ会議」というイベントに参加いたします。

以下、詳細

こどもからおとなまで、OMOSIROI(オモシロイ)を体感する!
「こたつ会議 3回目」

開催日時:2014年3月30日(日)12:00~18:00 ※予定 │

開催場所:ナレッジプラザ (うめきたグランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1階) 

入場無料

詳細HP→ http://kc-i.jp/kotatsu/


事前申し込みなど一切必要なしです。ふらっと来ていただいて結構です。グランフロント大阪北館の1階の吹き抜けのスペースに作られた「こたつ」に、昼12時から夕方6時ぐらいまで、ずーっと私おります。そこで来ていただいた方たちともいろいろお話しをしながら、「おもしろい」について考えるというイベントです。飲みながらでもオッケーらしいです。

関西方面のみなさん、買い物ついでにぜひ顔を出してください。待ってますよぅ!

【以下、過去日記】


3月18日火曜日。藤村でございます。

日曜日は宮城・女川にて、ミスターさんとともに我らどうでしょう反体制派の3人で「復幸祭」に出場してまいりました。
当日、来られなかった体制派大泉洋さんからも珠玉のVTRコメントが寄せられまして、たいそう盛り上がりました。

で、私と嬉野先生は、今週末22日も東北にまいります。
場所は岩手盛岡。
「藤やん&うれしーの盛岡で岩手のこれからを話そう」と題して、女川や陸前高田、大船渡を訪れて感じたことをいろいろお話しをする会でございます。しゃべることがいっぱいあります。しゃべらなければいけないこともいっぱいあります。どうぞお越しください。

日時:3月22日(土) 開場15時30分 開演16時 (18時終了予定)

会場:盛岡劇場メインホール

入場無料

詳しくは「SAVE IWATE(セーブ岩手)」さんのページにて。


翌日23日は大阪城豊國神社にて!よみうりテレビ西田二郎と「たまたま」の公開収録を行います。参加自由!当日は境内で謎のヒーローショーの芝居もあり!時間は14時半!関西のみなさま集合!

おれ、朝はまだ盛岡にいるんで、どう考えてもギリギリの到着です。

さて!お待たせしておりましたDVD「喜界島/わかさぎ2」の発売が決定いたしました!


発売&受け渡しは6月18日!
予約開始は4月1日から!でございます。

詳しくはグッズページにて。

では、また。

【以下、嬉野先生の激しい宣伝】


全国の奥さんのみなさん、こんにちは。本日は、みなさま方のご機嫌をうかがうべしとて、これなる嬉野、老骨にムチを打ちまして、七重の膝を八重に折り、これこのように平身低頭、ご無沙汰続きの皆様方へ、ご挨拶にまかりこしておりますれば、なにとぞ、よろしくおつきあいのほど願い上げ奉ります。

さて、振り返りますレバ本年度。手前ども水曜どうでしょうは3年ぶりの新作アフリカを無事放送いたしまして、それに伴い、涙なくしては語れない激務の編集作業が夜を日に継ぐがごときスケジュールの中で、実に長きに渡り進められてまいりましたる都合上 (はい。すでに言い訳がはじまっております) 普段の年でありましたなら、今月の末あたりには発売開始となっておりますはずのどうでしょうDVDも、いまだ出る気配がない。
「おや?どーしました?」「通年よりスケジュール的に押してんじゃありませんか?」と、大いに首をおひねりになられております向きも、おありになるやも知れませんが、仕方がないのは皆さんも承知。「だって今年度は新作アフリカの編集をしておりましたもん!」という状況でございますれば、その辺り「あら、そうだったわね」と再度この場でご確認をいただき、よろしくご納得を賜わりました上で、皆様方には心安らかにお待ちいただきますようにと改めて願い上げる次第でございます。
では今回、
「いったい、どうでしょうDVDの発売日 は何月頃になるのでしょうか?」というご質問には、
「はいはい、6月某日でございます」とお答えをするのでございます。
「そうしますと、今回の年貢取り立てはいつ頃からになるのですか?」というご質問には、
「はいはい。4月早々には御触れが出て、厳しい取立てが順次はじまる構えでございますれば、ご用心ご用心」と、これもお答えするのでございます。

かくして、滞りなく重き年貢納入お済みになられましたる皆様方には、そこから2カ月程、香を炊きしめ、身を浄め、世間に善根を積み、一日一善、夜には人知れずお百度を踏みなどしていただきながら、国を憂い、人を憂いなどしてお待ちいただき、しかる後に、晴れて、6月某日なる日をお迎えいただきまして、全国のローソンさん店頭に続々お越しいただき、年貢納入済まされましたどうでしょうDVDを順次お受け取りいただくという、この美しい日本で古来より執り行われてまいりましたる恒例の儀式が今年も各地各所のローソンさん店頭で繰り返される運びとなっております次第でございます。
んが、しかし!今回!
来る6月某日水曜日よりのローソンさん店頭には!これまでとは違う若干の趣向がしてあるのでございます!
それは何かと尋ぬれば、
なんと!あの高名なる!バンプレストさんの「一番くじ」に!水曜どうでしょうバージョンが魅力的に立ち現れまして!「支払いも済んだし」と油断した精神状態で呑気にローソンさんへDVDを受け取りにみえられました奥様方の懐を目掛けて一発必中の狙い撃ちにするという、実に恐るべき罠が仕掛けられるとのことでございます。
これは剣呑!かなり剣呑!
皆様方にはくれぐれもご注意願いたいぞ!とこの嬉野、この頃は夜も眠れぬほどに案ずる日々でございます。げに1番くじの恐ろしや、恐ろしや。
(※一部店舗では取扱が無い店舗さんもありますのでご注意を!)
と言うわけでね、えぇ、なんでこのようにどこまでも話が長くなってしまうのだろうと、自分でも思うのでありますが、ご挨拶をと思いますと、ついついこのように言葉遣いがおかしくなってまいりまして、業務連絡と言えども長くなってしまうという、変わらぬわたくしのサガでございます。

さて、このバンプレストさんの一番くじ!1回600円(税込)也で!

詳しいところはずっと下に細々と書かれておりますから、別途それをお読みいただければと思いますが、かいつまんで申しますに、この1番くじの当たりくじの景品というものが奥さん、なんだかどうにもね、こちらの魂をくすぐってくるのでございますよ。
例えば、具体的に申しますと、どうでしょうさんゆかりのものをモチーフにしてデザインいたしましたガラスのコップなんてね。これなんてぇものはね奥さん、実に好い感じの出来なんだよ。
なんて言ったら分かってもらえるだろうか。ちょいと目を引くアレンジなんだけど、どこか安い感じのするような、きわきわを巧みについてくるデザインの塩梅とコップの質感でね、どうにも物欲をくすぐってくる。だって売ってないもん、あんなコップ、どこにも、と思わせる。いやあ、お部屋にあって、あれで夏はアイスコーヒーやらビールやらメロンソーダなんが呑んだら好い気分だろうねえと思わせるようなガラスのコップなんだよ。そういうのが、くじの賞品としてあるわけで、くじ全体のトータルデザインが実に感心するしつらえだから、あれ、一番くじは人気になったんだろうねえと、これも分かってくるというもんで。
しかも今回の一番くじの、どうでしょう版を企画したのも、実際に賞品をデザインしたのも、その実行者の誰も彼もがバンプレストさん内のどうでしょうさん好きの皆さんなわけですから、そのどうでしょうさん魂が商品デザインにも乗り移って来るだろうというものでね。それだものだから、なるほどなあ~と思えるほどに物凄い共感力でもってこちらの好みをくすぐってくるから、気になる賞品ばかりになるのだろうと、私は思ったよ奥さん。でなきゃ、ガラスのコップにあんなデザインなんかしてこないよなあ、なんて思えるほどでございますよ奥さん。
ですのでね。
どうでしょうDVDを受け取りにローソンさん店頭へお越しになる際にはね、くれぐれも気をしっかりお持ちになってもらいたいわけですよ!老婆心ながらね。
だって、うっかり帰り際にでも1番くじを見てしまおうもんなら、ついつい当たりくじの賞品に目が眩んでね、そのまま催眠術にかかったように一番くじばかり、バカみたいに引かないとも限らないからね、ここは1番注意をいたしましょうという親心というか、既に催眠術を始めているというかね。そういうことですよ奥さん。
いやもうね、とにかくここで強く言っときますよ「注意しろ」と。喚起しておきますよ奥さん「注意しろ」と。
お店に入ってもあんまり見ない方がいいよ1番くじの方は。見ると欲しくなるから、したら、くじ引いちゃうから、だから見ちゃダメよ!1一番くじは!いい?
DVD受け取ったらそのままお店を飛び出してお家に帰るのよ!
一番くじなんか引かないで帰るのよ!引いちゃだめよ!
絶対引いちゃだめよ!
とまあね、
ここまで繰り返して言っときゃ引くだろうと、いうことなんか、私は全然期待してるわけじゃないですよ、と、強く言っときますよ。

で、
奥さんここだけの話だけどね。
この一番くじの一番好い賞の賞品が凄いのよ奥さん。
なんだと思う?
ボードゲームだって言うのよ。
ねえ。今時じゃないよねえ。
ところがこれやったけど面白かったのよ。驚いちゃった。
そして聞けば、このゲームを考えた人もやっぱりどうでしょう好きのゲームクリエイターだっていうじゃない。恐ろしいねえ、どうでしょう好きの人の底力はね。
このボードゲーム、開きますと盤上には日本地図が描かれておりますのよ。そしてサイコロ、そして駒、そしてゲーム展開を面白く誘導して行くカード。このカードにいろんな指示が書かれているわけ。で、このボードゲームは、水曜どうでしょうの企画の何をモチーフにしてるかと言えば知れたこと。
そう、「対決列島」でございますよ。
日本中の土地という土地を対決をして奪い合うという、あの死闘を盤上に展開させるという試みで。これかなり白熱いたします。4人さん以上でやりますと、これ盛り上がりますね。このご時世にボードゲームを繰り出してくるという辺り、そしてあのゲームが600円で手に入ったら凄いことよこれ、思わせてくる出来ですの奥さん。
だからね、1番くじ引いちゃダメよ奥さん。言っとくよ。
引くのよ。なんてことは、なにひとつ言ってないわよ。分かっているわね。ということでね。
水曜どうでしょう版の一番くじ、やりますよ。という業務連絡でしたけど、オレが書くと長くなるね。
はい、お邪魔しましてね。
またね皆さん。
じゃあね、本日もね、
各自の持ち場で奮闘するのよ。
それではみなさま、また明日。
ご機嫌よう~♪

A賞からはじまりH賞までの8タイプの商品のいずれかが当たる。
また、最後に残ったくじを引くとラストワン賞がもらえる。

各賞の内容は
★A賞対決列島ボードゲーム(仮称)すべてオリジナルなサイコロを使ってゴールを目指すゲーム!
★B賞クッション:赤・黒の2種 ロゴが大きくプリントされたもの
★C賞どうでしょうタオル:一生どうでしょうします!や大鈴のデザインが施されたビッグタオル
★D賞onちゃんぬいぐるみパスケース
★E賞カードケース:最新作の作務衣をイメージデザイン○水と○どの2種
★F賞デザイングラス:番組の各タイトルにちなんだ楽しいデザイン全4種
★G賞クリアファイルセット:番組ゆかりの楽しいデザイン。2種
★H賞ラバーストラップ:番組ゆかりの名セリフや楽しいデザインの全5種

★また、くじを引いた方すべてにチャンスありのダブルチャンスキャンペーンも開催
なんとA賞の別注バージョンが当たる!

<詳しくはこちら>

PC:http://1kuji.bpnavi.jp/suidou2
モバイル:http://bpnavi.jp/t/suidou2

と、いうことでね奥さん。
いったいあなたは何を引き当てるでしょうか?
それはまた、明日の心だ~♪
引いちゃだめよ~♪
くどいってか…。





3月12日火曜日!

藤村でございます。

まずは大々的にお知らせ!
3月16日の日曜日、宮城・女川で開かれます「復幸祭」に今年も!
わたくし藤村と嬉野先生が出演いたしますが、
今回はなんと!ミスターどうでしょう鈴井貴之も出演決定!でございます。
どうでしょう反体制派の3名がそろって女川に上陸!
さらに樋口了一さんもいらっしゃるとのことで、
たいへん貴重な一日となりそうです。
東北周辺のみなさま、どうぞいらっしゃってください!
また、21日は横浜にて安田顕、脚本家青木豪とともに
ドラマ「ミエルヒ」の上映トーク会がございます。
こちらは応募多数で抽選となったようで、当たった方は
当日をお楽しみに。
そして23日日曜日は、わたくしと読売テレビの西田二郎が
やっております番組「たまたま」の収録が初めて、
大阪で行われます。
場所はなんと!大阪城にある豊国神社。
時間は14時半から。雨天決行。
いやむしろ雨天結構。という情報しかわたくしにはございません。詳しくは「たまたま」もしくは「西田二郎」のフェイスブック
やらツイッターやらを見ていただきたいとのことでありますが、
わたくしと同じく、なーんも知らずに神社に集まるのも
よろしかろうと思います。
また翌週30日の日曜日もわたくし、
大阪に呼ばれておりまして、
大阪駅のグランフロント大阪でナレッジキャピタル主催の
「こたつ会議」というイベントにほぼまる一日出る予定でございます。
関西方面のみなさま「週末はふじむらとともに」。
というわけでございまして、3月2日は大分竹田の名水マラソンに
三度笠の旅姿で石坂店長とともに出走してまいりました。
結果は見事に! 6時間の足切り寸前の 5時間59分54秒! ビリから2番目! やりましたぁーヒゲマラソン部。
ついに「最後尾」と書かれた車にずっと尾行されながら走るという屈辱を味わいました。
こちらの模様は、当日ものすごくたくさん集まっていただいた
熱心なみなさんによるお写真を、嬉野先生が早々に!
編集いたしまして、早々に!公開することになっておりますので、そちらをお楽しみに。
では、出張続きで若干遅れておりますDVD
「リヤカーで喜界島一周/わかさぎ2」の編集に入ります。
みなさま、各所でお会いいたしましょう!
当つ

(15:36 藤村)
3月18日火曜日。藤村でございます。

日曜日は宮城・女川にて、ミスターさんとともに我らどうでしょう反体制派の3人で「復幸祭」に出場してまいりました。
当日、来られなかった体制派大泉洋さんからも珠玉のVTRコメントが寄せられまして、たいそう盛り上がりました。

で、私と嬉野先生は、今週末22日も東北にまいります。
場所は岩手盛岡。
「藤やん&うれしーの盛岡で岩手のこれからを話そう」と題して、女川や陸前高田、大船渡を訪れて感じたことをいろいろお話しをする会でございます。しゃべることがいっぱいあります。しゃべらなければいけないこともいっぱいあります。どうぞお越しください。

日時:3月22日(土) 開場15時30分 開演16時 (18時終了予定)

会場:盛岡劇場メインホール

入場無料

詳しくは「SAVE IWATE(セーブ岩手)」さんのページにて。


翌日23日は大阪城豊國神社にて!よみうりテレビ西田二郎と「たまたま」の公開収録を行います。参加自由!当日は境内で謎のヒーローショーの芝居もあり!時間は14時半!関西のみなさま集合!

おれ、朝はまだ盛岡にいるんで、どう考えてもギリギリの到着です。

さて!お待たせしておりましたDVD「喜界島/わかさぎ2」の発売が決定いたしました!

発売&受け渡しは6月18日!
予約開始は4月1日から!でございます。

詳しくはグッズページにて。

では、また。

【以下、嬉野先生の激しい宣伝】


全国の奥さんのみなさん、こんにちは。本日は、みなさま方のご機嫌をうかがうべしとて、これなる嬉野、老骨にムチを打ちまして、七重の膝を八重に折り、これこのように平身低頭、ご無沙汰続きの皆様方へ、ご挨拶にまかりこしておりますれば、なにとぞ、よろしくおつきあいのほど願い上げ奉ります。

さて、振り返りますレバ本年度。手前ども水曜どうでしょうは3年ぶりの新作アフリカを無事放送いたしまして、それに伴い、涙なくしては語れない激務の編集作業が夜を日に継ぐがごときスケジュールの中で、実に長きに渡り進められてまいりましたる都合上 (はい。すでに言い訳がはじまっております) 普段の年でありましたなら、今月の末あたりには発売開始となっておりますはずのどうでしょうDVDも、いまだ出る気配がない。
「おや?どーしました?」「通年よりスケジュール的に押してんじゃありませんか?」と、大いに首をおひねりになられております向きも、おありになるやも知れませんが、仕方がないのは皆さんも承知。「だって今年度は新作アフリカの編集をしておりましたもん!」という状況でございますれば、その辺り「あら、そうだったわね」と再度この場でご確認をいただき、よろしくご納得を賜わりました上で、皆様方には心安らかにお待ちいただきますようにと改めて願い上げる次第でございます。
では今回、
「いったい、どうでしょうDVDの発売日 は何月頃になるのでしょうか?」というご質問には、
「はいはい、6月某日でございます」とお答えをするのでございます。
「そうしますと、今回の年貢取り立てはいつ頃からになるのですか?」というご質問には、
「はいはい。4月早々には御触れが出て、厳しい取立てが順次はじまる構えでございますれば、ご用心ご用心」と、これもお答えするのでございます。

かくして、滞りなく重き年貢納入お済みになられましたる皆様方には、そこから2カ月程、香を炊きしめ、身を浄め、世間に善根を積み、一日一善、夜には人知れずお百度を踏みなどしていただきながら、国を憂い、人を憂いなどしてお待ちいただき、しかる後に、晴れて、6月某日なる日をお迎えいただきまして、全国のローソンさん店頭に続々お越しいただき、年貢納入済まされましたどうでしょうDVDを順次お受け取りいただくという、この美しい日本で古来より執り行われてまいりましたる恒例の儀式が今年も各地各所のローソンさん店頭で繰り返される運びとなっております次第でございます。
んが、しかし!今回!
来る6月某日水曜日よりのローソンさん店頭には!これまでとは違う若干の趣向がしてあるのでございます!
それは何かと尋ぬれば、
なんと!あの高名なる!バンプレストさんの「一番くじ」に!水曜どうでしょうバージョンが魅力的に立ち現れまして!「支払いも済んだし」と油断した精神状態で呑気にローソンさんへDVDを受け取りにみえられました奥様方の懐を目掛けて一発必中の狙い撃ちにするという、実に恐るべき罠が仕掛けられるとのことでございます。
これは剣呑!かなり剣呑!
皆様方にはくれぐれもご注意願いたいぞ!とこの嬉野、この頃は夜も眠れぬほどに案ずる日々でございます。げに1番くじの恐ろしや、恐ろしや。
(※一部店舗では取扱が無い店舗さんもありますのでご注意を!)
と言うわけでね、えぇ、なんでこのようにどこまでも話が長くなってしまうのだろうと、自分でも思うのでありますが、ご挨拶をと思いますと、ついついこのように言葉遣いがおかしくなってまいりまして、業務連絡と言えども長くなってしまうという、変わらぬわたくしのサガでございます。

さて、このバンプレストさんの一番くじ!1回600円(税込)也で!

詳しいところはずっと下に細々と書かれておりますから、別途それをお読みいただければと思いますが、かいつまんで申しますに、この1番くじの当たりくじの景品というものが奥さん、なんだかどうにもね、こちらの魂をくすぐってくるのでございますよ。
例えば、具体的に申しますと、どうでしょうさんゆかりのものをモチーフにしてデザインいたしましたガラスのコップなんてね。これなんてぇものはね奥さん、実に好い感じの出来なんだよ。
なんて言ったら分かってもらえるだろうか。ちょいと目を引くアレンジなんだけど、どこか安い感じのするような、きわきわを巧みについてくるデザインの塩梅とコップの質感でね、どうにも物欲をくすぐってくる。だって売ってないもん、あんなコップ、どこにも、と思わせる。いやあ、お部屋にあって、あれで夏はアイスコーヒーやらビールやらメロンソーダなんが呑んだら好い気分だろうねえと思わせるようなガラスのコップなんだよ。そういうのが、くじの賞品としてあるわけで、くじ全体のトータルデザインが実に感心するしつらえだから、あれ、一番くじは人気になったんだろうねえと、これも分かってくるというもんで。
しかも今回の一番くじの、どうでしょう版を企画したのも、実際に賞品をデザインしたのも、その実行者の誰も彼もがバンプレストさん内のどうでしょうさん好きの皆さんなわけですから、そのどうでしょうさん魂が商品デザインにも乗り移って来るだろうというものでね。それだものだから、なるほどなあ〜と思えるほどに物凄い共感力でもってこちらの好みをくすぐってくるから、気になる賞品ばかりになるのだろうと、私は思ったよ奥さん。でなきゃ、ガラスのコップにあんなデザインなんかしてこないよなあ、なんて思えるほどでございますよ奥さん。
ですのでね。
どうでしょうDVDを受け取りにローソンさん店頭へお越しになる際にはね、くれぐれも気をしっかりお持ちになってもらいたいわけですよ!老婆心ながらね。
だって、うっかり帰り際にでも1番くじを見てしまおうもんなら、ついつい当たりくじの賞品に目が眩んでね、そのまま催眠術にかかったように一番くじばかり、バカみたいに引かないとも限らないからね、ここは1番注意をいたしましょうという親心というか、既に催眠術を始めているというかね。そういうことですよ奥さん。
いやもうね、とにかくここで強く言っときますよ「注意しろ」と。喚起しておきますよ奥さん「注意しろ」と。
お店に入ってもあんまり見ない方がいいよ1番くじの方は。見ると欲しくなるから、したら、くじ引いちゃうから、だから見ちゃダメよ!1一番くじは!いい?
DVD受け取ったらそのままお店を飛び出してお家に帰るのよ!
一番くじなんか引かないで帰るのよ!引いちゃだめよ!
絶対引いちゃだめよ!
とまあね、
ここまで繰り返して言っときゃ引くだろうと、いうことなんか、私は全然期待してるわけじゃないですよ、と、強く言っときますよ。

で、
奥さんここだけの話だけどね。
この一番くじの一番好い賞の賞品が凄いのよ奥さん。
なんだと思う?
ボードゲームだって言うのよ。
ねえ。今時じゃないよねえ。
ところがこれやったけど面白かったのよ。驚いちゃった。
そして聞けば、このゲームを考えた人もやっぱりどうでしょう好きのゲームクリエイターだっていうじゃない。恐ろしいねえ、どうでしょう好きの人の底力はね。
このボードゲーム、開きますと盤上には日本地図が描かれておりますのよ。そしてサイコロ、そして駒、そしてゲーム展開を面白く誘導して行くカード。このカードにいろんな指示が書かれているわけ。で、このボードゲームは、水曜どうでしょうの企画の何をモチーフにしてるかと言えば知れたこと。
そう、「対決列島」でございますよ。
日本中の土地という土地を対決をして奪い合うという、あの死闘を盤上に展開させるという試みで。これかなり白熱いたします。4人さん以上でやりますと、これ盛り上がりますね。このご時世にボードゲームを繰り出してくるという辺り、そしてあのゲームが600円で手に入ったら凄いことよこれ、思わせてくる出来ですの奥さん。
だからね、1番くじ引いちゃダメよ奥さん。言っとくよ。
引くのよ。なんてことは、なにひとつ言ってないわよ。分かっているわね。ということでね。
水曜どうでしょう版の一番くじ、やりますよ。という業務連絡でしたけど、オレが書くと長くなるね。
はい、お邪魔しましてね。
またね皆さん。
じゃあね、本日もね、
各自の持ち場で奮闘するのよ。
それではみなさま、また明日。
ご機嫌よう〜♪

A賞からはじまりH賞までの8タイプの商品のいずれかが当たる。
また、最後に残ったくじを引くとラストワン賞がもらえる。

各賞の内容は
★A賞対決列島ボードゲーム(仮称)すべてオリジナルなサイコロを使ってゴールを目指すゲーム!
★B賞クッション:赤・黒の2種 ロゴが大きくプリントされたもの
★C賞どうでしょうタオル:一生どうでしょうします!や大鈴のデザインが施されたビッグタオル
★D賞onちゃんぬいぐるみパスケース
★E賞カードケース:最新作の作務衣をイメージデザイン○水と○どの2種
★F賞デザイングラス:番組の各タイトルにちなんだ楽しいデザイン全4種
★G賞クリアファイルセット:番組ゆかりの楽しいデザイン。2種
★H賞ラバーストラップ:番組ゆかりの名セリフや楽しいデザインの全5種

★また、くじを引いた方すべてにチャンスありのダブルチャンスキャンペーンも開催
なんとA賞の別注バージョンが当たる!

<詳しくはこちら>

PC:http://1kuji.bpnavi.jp/suidou2
モバイル:http://bpnavi.jp/t/suidou2

と、いうことでね奥さん。
いったいあなたは何を引き当てるでしょうか?
それはまた、明日の心だ〜♪
引いちゃだめよ〜♪
くどいってか…。





3月12日火曜日!

藤村でございます。

まずは大々的にお知らせ!
3月16日の日曜日、宮城・女川で開かれます「復幸祭」に今年も!
わたくし藤村と嬉野先生が出演いたしますが、
今回はなんと!ミスターどうでしょう鈴井貴之も出演決定!でございます。
どうでしょう反体制派の3名がそろって女川に上陸!
さらに樋口了一さんもいらっしゃるとのことで、
たいへん貴重な一日となりそうです。
東北周辺のみなさま、どうぞいらっしゃってください!
また、21日は横浜にて安田顕、脚本家青木豪とともに
ドラマ「ミエルヒ」の上映トーク会がございます。
こちらは応募多数で抽選となったようで、当たった方は
当日をお楽しみに。
そして23日日曜日は、わたくしと読売テレビの西田二郎が
やっております番組「たまたま」の収録が初めて、
大阪で行われます。
場所はなんと!大阪城にある豊国神社。
時間は14時半から。雨天決行。
いやむしろ雨天結構。という情報しかわたくしにはございません。詳しくは「たまたま」もしくは「西田二郎」のフェイスブック
やらツイッターやらを見ていただきたいとのことでありますが、
わたくしと同じく、なーんも知らずに神社に集まるのも
よろしかろうと思います。
また翌週30日の日曜日もわたくし、
大阪に呼ばれておりまして、
大阪駅のグランフロント大阪でナレッジキャピタル主催の
「こたつ会議」というイベントにほぼまる一日出る予定でございます。
関西方面のみなさま「週末はふじむらとともに」。
というわけでございまして、3月2日は大分竹田の名水マラソンに
三度笠の旅姿で石坂店長とともに出走してまいりました。
結果は見事に! 6時間の足切り寸前の 5時間59分54秒! ビリから2番目! やりましたぁーヒゲマラソン部。
ついに「最後尾」と書かれた車にずっと尾行されながら走るという屈辱を味わいました。
こちらの模様は、当日ものすごくたくさん集まっていただいた
熱心なみなさんによるお写真を、嬉野先生が早々に!
編集いたしまして、早々に!公開することになっておりますので、そちらをお楽しみに。
では、出張続きで若干遅れておりますDVD
「リヤカーで喜界島一周/わかさぎ2」の編集に入ります。
みなさま、各所でお会いいたしましょう!


(16:04 藤村)
全国の奥さんのみなさん、こんにちは。本日は、みなさま方のご機嫌をうかがうべしとて、これなる嬉野、老骨にムチを打ちまして、七重の膝を八重に折り、これこのように平身低頭、ご無沙汰続きの皆様方へ、ご挨拶にまかりこしておりますれば、なにとぞ、よろしくおつきあいのほど願い上げ奉ります。

さて、振り返りますレバ本年度。手前ども水曜どうでしょうは3年ぶりの新作アフリカを無事放送いたしまして、それに伴い、涙なくしては語れない激務の編集作業が夜を日に継ぐがごときスケジュールの中で、実に長きに渡り進められてまいりましたる都合上 (はい。すでに言い訳がはじまっております) 普段の年でありましたなら、今月の末あたりには発売開始となっておりますはずのどうでしょうDVDも、いまだ出る気配がない。
「おや?どーしました?」「通年よりスケジュール的に押してんじゃありませんか?」と、大いに首をおひねりになられております向きも、おありになるやも知れませんが、仕方がないのは皆さんも承知。「だって今年度は新作アフリカの編集をしておりましたもん!」という状況でございますれば、その辺り「あら、そうだったわね」と再度この場でご確認をいただき、よろしくご納得を賜わりました上で、皆様方には心安らかにお待ちいただきますようにと改めて願い上げる次第でございます。
では今回、
「いったい、どうでしょうDVDの発売日 は何月頃になるのでしょうか?」というご質問には、
「はいはい、6月某日でございます」とお答えをするのでございます。
「そうしますと、今回の年貢取り立てはいつ頃からになるのですか?」というご質問には、
「はいはい。4月早々には御触れが出て、厳しい取立てが順次はじまる構えでございますれば、ご用心ご用心」と、これもお答えするのでございます。
かくして、滞りなく重き年貢納入お済みになられましたる皆様方には、そこから2カ月程、香を炊きしめ、身を浄め、世間に善根を積み、一日一善、夜には人知れずお百度を踏みなどしていただきながら、国を憂い、人を憂いなどしてお待ちいただき、しかる後に、晴れて、6月某日なる日をお迎えいただきまして、全国のローソンさん店頭に続々お越しいただき、年貢納入済まされましたどうでしょうDVDを順次お受け取りいただくという、この美しい日本で古来より執り行われてまいりましたる恒例の儀式が今年も各地各所のローソンさん店頭で繰り返される運びとなっております次第でございます。
んが、しかし!今回!
来る6月某日水曜日よりのローソンさん店頭には!これまでとは違う若干の趣向がしてあるのでございます!
それは何かと尋ぬれば、
なんと!あの高名なる!バンプレストさんの「一番くじ」に!水曜どうでしょうバージョンが魅力的に立ち現れまして!「支払いも済んだし」と油断した精神状態で呑気にローソンさんへDVDを受け取りにみえられました奥様方の懐を目掛けて一発必中の狙い撃ちにするという、実に恐るべき罠が仕掛けられるとのことでございます。
これは剣呑!かなり剣呑!
皆様方にはくれぐれもご注意願いたいぞ!とこの嬉野、この頃は夜も眠れぬほどに案ずる日々でございます。げに1番くじの恐ろしや、恐ろしや。
(※一部店舗では取扱が無い店舗さんもありますのでご注意を!)
と言うわけでね、えぇ、なんでこのようにどこまでも話が長くなってしまうのだろうと、自分でも思うのでありますが、ご挨拶をと思いますと、ついついこのように言葉遣いがおかしくなってまいりまして、業務連絡と言えども長くなってしまうという、変わらぬわたくしのサガでございます。

さて、このバンプレストさんの1番くじ!1回600円(税込)也で!

詳しいところはずっと下に細々と書かれておりますから、別途それをお読みいただければと思いますが、かいつまんで申しますに、この1番くじの当たりくじの景品というものが奥さん、なんだかどうにもね、こちらの魂をくすぐってくるのでございますよ。
例えば、具体的に申しますと、どうでしょうさんゆかりのものをモチーフにしてデザインいたしましたガラスのコップなんてね。これなんてぇものはね奥さん、実に好い感じの出来なんだよ。
なんて言ったら分かってもらえるだろうか。ちょいと目を引くアレンジなんだけど、どこか安い感じのするような、きわきわを巧みについてくるデザインの塩梅とコップの質感でね、どうにも物欲をくすぐってくる。だって売ってないもん、あんなコップ、どこにも、と思わせる。いやあ、お部屋にあって、あれで夏はアイスコーヒーやらビールやらメロンソーダなんが呑んだら好い気分だろうねえと思わせるようなガラスのコップなんだよ。そういうのが、くじの賞品としてあるわけで、くじ全体のトータルデザインが実に感心するしつらえだから、あれ、1番くじは人気になったんだろうねえと、これも分かってくるというもんで。
しかも今回の1番くじの、どうでしょう版を企画したのも、実際に賞品をデザインしたのも、その実行者の誰も彼もがバンプレストさん内のどうでしょうさん好きの皆さんなわけですから、そのどうでしょうさん魂が商品デザインにも乗り移って来るだろうというものでね。それだものだから、なるほどなあ〜と思えるほどに物凄い共感力でもってこちらの好みをくすぐってくるから、気になる賞品ばかりになるのだろうと、私は思ったよ奥さん。でなきゃ、ガラスのコップにあんなデザインなんかしてこないよなあ、なんて思えるほどでございますよ奥さん。
ですのでね。
どうでしょうDVDを受け取りにローソンさん店頭へお越しになる際にはね、くれぐれも気をしっかりお持ちになってもらいたいわけですよ!老婆心ながらね。
だって、うっかり帰り際にでも1番くじを見てしまおうもんなら、ついつい当たりくじの賞品に目が眩んでね、そのまま催眠術にかかったように1番くじばかり、バカみたいに引かないとも限らないからね、ここは1番注意をいたしましょうという親心というか、既に催眠術を始めているというかね。そういうことですよ奥さん。
いやもうね、とにかくここで強く言っときますよ「注意しろ」と。喚起しておきますよ奥さん「注意しろ」と。
お店に入ってもあんまり見ない方がいいよ1番くじの方は。見ると欲しくなるから、したら、くじ引いちゃうから、だから見ちゃダメよ!1番くじは!いい?
DVD受け取ったらそのままお店を飛び出してお家に帰るのよ!
1番くじなんか引かないで帰るのよ!引いちゃだめよ!
絶対引いちゃだめよ!
とまあね、
ここまで繰り返して言っときゃ引くだろうと、いうことなんか、私は全然期待してるわけじゃないですよ、と、強く言っときますよ。

で、
奥さんここだけの話だけどね。
この1番くじの一番好い賞の賞品が凄いのよ奥さん。
なんだと思う?
ボードゲームだって言うのよ。
ねえ。今時じゃないよねえ。
ところがこれやったけど面白かったのよ。驚いちゃった。
そして聞けば、このゲームを考えた人もやっぱりどうでしょう好きのゲームクリエイターだっていうじゃない。恐ろしいねえ、どうでしょう好きの人の底力はね。
このボードゲーム、開きますと盤上には日本地図が描かれておりますのよ。そしてサイコロ、そして駒、そしてゲーム展開を面白く誘導して行くカード。このカードにいろんな指示が書かれているわけ。で、このボードゲームは、水曜どうでしょうの企画の何をモチーフにしてるかと言えば知れたこと。
そう、「対決列島」でございますよ。
日本中の土地という土地を対決をして奪い合うという、あの死闘を盤上に展開させるという試みで。これかなり白熱いたします。4人さん以上でやりますと、これ盛り上がりますね。このご時世にボードゲームを繰り出してくるという辺り、そしてあのゲームが600円で手に入ったら凄いことよこれ、思わせてくる出来ですの奥さん。
だからね、1番くじ引いちゃダメよ奥さん。言っとくよ。
引くのよ。なんてことは、なにひとつ言ってないわよ。分かっているわね。ということでね。
水曜どうでしょう版の1番くじ、やりますよ。という業務連絡でしたけど、オレが書くと長くなるね。
はい、お邪魔しましてね。
またね皆さん。
じゃあね、本日もね、
各自の持ち場で奮闘するのよ。
それではみなさま、また明日。
ご機嫌よう〜♪

A賞からはじまりH賞までの8タイプの商品のいずれかが当たる。
また、最後に残ったくじを引くとラストワン賞がもらえる。

各賞の内容は
★A賞対決列島ボードゲーム(仮称)すべてオリジナルなサイコロを使ってゴールを目指すゲーム!
★B賞クッション:赤・黒の2種 ロゴが大きくプリントされたもの
★C賞どうでしょうタオル:一生どうでしょうします!や大鈴のデザインが施されたビッグタオル
★D賞onちゃんぬいぐるみパスケース
★E賞カードケース:最新作の作務衣をイメージデザイン○水と○どの2種
★F賞デザイングラス:番組の各タイトルにちなんだ楽しいデザイン全4種
★G賞クリアファイルセット:番組ゆかりの楽しいデザイン。2種
★H賞ラバーストラップ:番組ゆかりの名セリフや楽しいデザインの全5種

★また、くじを引いた方すべてにチャンスありのダブルチャンスキャンペーンも開催
なんとA賞の別注バージョンが当たる!

と、いうことでね奥さん。
いったいあなたは何を引き当てるでしょうか?
それはまた、明日の心だ〜♪
引いちゃだめよ〜♪
くどいってか…。



(16:54 嬉野)
3月12日火曜日!藤村でございます。

まずは大々的にお知らせ!

3月16日の日曜日、宮城・女川で開かれます「復幸祭」に今年も!わたくし藤村と嬉野先生が出演いたしますが、今回はなんと!ミスターどうでしょう鈴井貴之も出演決定!でございます。

どうでしょう反体制派の3名がそろって女川に上陸!

さらに樋口了一さんもいらっしゃるとのことで、たいへん貴重な一日となりそうです。

東北周辺のみなさま、どうぞいらっしゃってください!

また、21日は横浜にて安田顕、脚本家青木豪とともにドラマ「ミエルヒ」の上映トーク会がございます。こちらは応募多数で抽選となったようで、当たった方は当日をお楽しみに。

そして23日日曜日は、わたくしと読売テレビの西田二郎がやっております番組「たまたま」の収録が初めて、大阪で行われます。場所はなんと!大阪城にある豊国神社。時間は14時半から。雨天決行。いやむしろ雨天結構。という情報しかわたくしにはございません。詳しくは「たまたま」もしくは「西田二郎」のフェイスブックやらツイッターやらを見ていただきたいとのことでありますが、わたくしと同じく、なーんも知らずに神社に集まるのもよろしかろうと思います。

また翌週30日の日曜日もわたくし、大阪に呼ばれておりまして、大阪駅のグランフロント大阪でナレッジキャピタル主催の「こたつ会議」というイベントにほぼまる一日出る予定でございます。関西方面のみなさま「週末はふじむらとともに」。

というわけでございまして、3月2日は大分竹田の名水マラソンに三度笠の旅姿で石坂店長とともに出走してまいりました。

結果は見事に!
6時間の足切り寸前の
5時間59分54秒!
ビリから2番目!
やりましたぁーヒゲマラソン部。
ついに「最後尾」と書かれた車にずっと尾行されながら走るという屈辱を味わいました。

こちらの模様は、当日ものすごくたくさん集まっていただいた熱心なみなさんによるお写真を、嬉野先生が早々に!編集いたしまして、早々に!公開することになっておりますので、そちらをお楽しみに。

では、出張続きで若干遅れておりますDVD「リヤカーで喜界島一周/わかさぎ2」の編集に入ります。

みなさま、各所でお会いいたしましょう!

(14:43 藤村)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12