2013年4月アーカイブ

4月23日火曜日。藤村でございます。


どうでしょう軍団は、4月20日の深夜に、長い旅を終えて、札幌に戻ってまいりました。


今回の旅は、これまたかなりおもしろいものになるだろうと、確かな自信を持っております。


まだまだ疲れがとれないのは、軍団員の高齢化のせいばかりではなく、やはり今回の現場は相当にきつかったことを物語っております。


来週あたりから、少しずつ編集を始めようと思っております。


さて、まもなくゴールデンウィークに突入でありますが、休みが明けたころには、お待ちかねの「どうでしょう祭」の詳細が発表となります。

8年前の2005年の祭りでは、新作「激闘!西表島」が放送前に会場で公開され、さらに舞台上では枠撮りも行われました。

今回の祭りも、なんとなくあの時の状況に近いなぁーと思っております。


ともかく軍団員全員、無事に帰ってまいりました!

2013年最新作、ぜひ楽しみにお待ちください!














(14:44 藤村)
4月9日火曜日。




しばらく旅に出ます。




3年ぶりの旅でございます。




ちょっと遠くまで行ってきます。





どうでしょう軍団

(15:05 藤村)
4月5日金曜日。藤村でございます。

わたくし、会社にいるときはDVD制作のため編集室にこもり、それ以外のときはほぼ北海道外に出張に出ておりますため、いわゆる「自分のデスク」に座っているときがほとんどありません。

デスクにはパソコンがありまして、ここで出張の清算やらするわけですが、基本的にわたくしのデスク機能とは、社内向けの「申請」と「清算」の書類作成のみで、その必要がなければデスクに座ることはないわけです。でも、このパソコンには、いわゆる社内メールとか、名刺に刷られた私の会社アドレス宛のメールが届きます。普通は、会社宛てのメールも携帯に転送したりして、社外でも見られるようにする人が多いわけですが、「基本、電話も出ない」というほど非通信的な日常を過ごしておりますわたくしが、そんなめんどくさい「転送」などするわけがない。従って、出張に出れば会社アドレス宛のメールは「放置」。出張期間が長ければもう、相手にとっては「チョー無視してんじゃん」というような状況が続くわけです。

でまぁ、なにを言いたいかというとですね、3月は長い出張が続いて、ほとんど会社に出てこなかったので、パソコンにメールがたんまりとたまってて、今さっきそれをようやくチェックし終えてですね、でもまぁ、9割方が「別に見なくてもなーんも問題ないメール」だったんだけど、1割ぐらいはね、「あ、返事してあげなきゃいけなかったなぁ」「悪いことしたなぁ」的なね、メールがあったもんだから、この場を借りてね、あらためて関係各位の皆様方に

「藤村は会社アドレスのメールは週に1回ぐらいしか見ないので、大事なメールとお急ぎのメールは、携帯へ」

ということをですね、言っておこうと思いまして。

ということでね、隣のデスクの上には、竹田名水マラソンの写真が山のように積まれておりまして、それを嬉野先生が必死にまとめようとしている、姿勢だけは見えます。早くお披露目していただきたいものでございます。

また来週。



4月1日月曜日。

またまた出張に出ております藤村でございます。

先週金曜日は、DVD発売記念のユーストリーム中継を、いつものどうでしょう編集室から行いまして。しかしながら19時という早い時間の放送であったために生で見られなかった人も多かろうということで、現在も録画したものを上の「腹を割って話そうトークライブ」の入口から見ることができます。おヒマな方はぜひ。

で、昨日は東京で嬉野先生とともに、京都の劇団「ヨーロッパ企画」の「前田建設ファンタジー営業部」という一風変わったお芝居のアフタートークにゲスト出演してまいりまして。このお芝居、実際にあります前田建設工業というゼネコン会社がウェブ上でやっている「マジンガーZの格納庫を受注した場合の見積書」ができるまでの顛末をえがいたものであります。サラリーマンなら思わず熱くなるお話です。あさって4月3日まで有楽町のニッポン放送で公演しております。会社組織にうっぷんをためているサラリーマン諸兄は、この痛快なお話をぜひ!

続きまして、埼玉県民を中心とした関東近郊のみなさまにお知らせでございます。実はわたくし、テレビ埼玉で番組に出演することになりまして。その相方というのが、大阪の読売テレビで「ダウンタウンDX」や「ガリゲル」を作っている西田二郎プロデューサー。かたやテレ朝系、かたや日テレ系という、系列の違うテレビ局員が、テレビ埼玉という独立U局、いわば系列を越えた「中立国」で、なんとなーく目立たないように一緒に番組を始めてしまおう、という試みでございます。お互いに局を離れて、ヒマを見つけてはちょっとずつ何かやっていこうという番組ですから、基本的に予算はゼロ。番組スタッフも有志を募集しながら細々とやってまいります。テレビがつまらなくなったと言われて久しい昨今、テレビの作り手同士が、系列を越えて集まろうじゃないかという声かけでもあります。

番組名は「たまたま」。

とりあえず第一回目の放送は明日4月2日火曜日の深夜1時から。
そして第二回目は4月7日日曜日の深夜1時30分から。
放送日時はまちまちで、それこそ「たまたま」テレビ埼玉さんの枠が空いたら放送し、「たまたま」見れたら見て下さいという程度の気楽さで、テレビを作っていこうと思っております。

というわけで、出張続きの春先ではありますが、近々、長い旅にも出ようかと思っております。



【藤やんうれしーの悩むだけ損!】
ネットサイト「電撃オンライン」にて月2回のペースで「お悩み相談」を執筆しております。


(18:09 藤村)
4月1日月曜日。

またまた出張に出ております藤村でございます。

先週金曜日は、DVD発売記念のユーストリーム中継を、いつものどうでしょう編集室から行いまして。しかしながら19時という早い時間の放送であったために生で見られなかった人も多かろうということで、現在も録画したものを上の「腹を割って話そうトークライブ」の入口から見ることができます。おヒマな方はぜひ。

で、昨日は東京で嬉野先生とともに、京都の劇団「ヨーロッパ企画」の「前田建設ファンタジー営業部」という一風変わったお芝居のアフタートークにゲスト出演してまいりまして。このお芝居、実際にあります前田建設工業というゼネコン会社がウェブ上でやっている「マジンガーZの格納庫を受注した場合の見積書」ができるまでの顛末をえがいたものであります。サラリーマンなら思わず熱くなるお話です。あさって4月3日まで有楽町のニッポン放送で公演しております。会社組織にうっぷんをためているサラリーマン諸兄は、この痛快なお話をぜひ!

続きまして、埼玉県民を中心とした関東近郊のみなさまにお知らせでございます。実はわたくし、テレビ埼玉で番組に出演することになりまして。その相方というのが、大阪の読売テレビで「ダウンタウンDX」や「ガリゲル」を作っている西田二郎プロデューサー。かたやテレ朝系、かたや日テレ系という、系列の違うテレビ局員が、テレビ埼玉という独立U局、いわば系列を越えた「中立国」で、なんとなーく目立たないように一緒に番組を始めてしまおう、という試みでございます。お互いに局を離れて、ヒマを見つけてはちょっとずつ何かやっていこうという番組ですから、基本的に予算はゼロ。番組スタッフも有志を募集しながら細々とやってまいります。テレビがつまらなくなったと言われて久しい昨今、テレビの作り手同士が、系列を越えて集まろうじゃないかという声かけでもあります。

番組名は「たまたま」。

とりあえず第一回目の放送は明日4月2日火曜日の深夜1時から。
そして第二回目は4月7日日曜日の深夜1時30分から。
放送日時はまちまちで、それこそ「たまたま」テレビ埼玉さんの枠が空いたら放送し、「たまたま」見れたら見て下さいという程度の気楽さで、テレビを作っていこうと思っております。

というわけで、出張続きの春先ではありますが、近々、長い旅にも出ようかと思っております。



【藤やんうれしーの悩むだけ損!】
ネットサイト「電撃オンライン」にて月2回のペースで「お悩み相談」を執筆しております。


(09:58 藤村)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12