2002年12月アーカイブ

嬉野です。
全世界のみなさますみません。
ごく私的で、かつ札幌ローカルな話をします。

昨日カミさんとシネマ11でスピルバーグ先生の
「マイノリティーリポート」を見た帰りに
カミさんが「トイザラスに寄ってかない?」
とか言い出しまして、そう言えば年の瀬のおもちゃ屋というものも見た目に楽しそうだということで行ったんですが、

あれはどういうことなんですか!
ラジコン。
いつのまにラジコンってあんなに安くなったんですか!

バイクのラジコンが5千円ってことないでしょう!

なんだよこの価格!

安すぎるじゃないか!

だってそうだよ、オレの世代でラジコンと言えば、1万2万の高額おもちゃだったはずだよ!しかも30年も前の価格で、だ!
当時、あまりにも法外な値段だったもんだから、ラジコン買う家庭の子は親が社長だとか、親分だとか、王様だとかね、とにかく自分達とは身分の違う人様の物だと子ども心にも諦めていたのにだ!

それがなんだよ!
今、目の前にあるラジコンは5千円かよ!
なんでだよ!

あまりにショックで買っちゃったぞ!
「こち亀」の自転車ラジコン。
しかもセール期間中だから3千999円だって言いやがんの。
どういうことだよ。

とくに欲しかったわけじゃないんだぞ。
プーさんカレンダーも買ったというのにだ!
ローンだって払ってるのにだ!
実際そんなに金も無いのにだ!

ただ、なんだろう、オレの価値観の世界では、
当然、ラジコンというものはさ、6万7万の値札を付けてだよ、ショーケースの中で燦然と輝いてにおさまっているべきものだったんだよ。
それを見ながらね、あー、やっぱりラジコン高いのねぇって諦めを確認するはずだったのに。

4千円だもん。

なんかオレぼーっとしちゃって、
「ひょっとして、これは買いなんだろうか?」って、
思ってしまったのよ。

あぁ、買っちゃった。

と言うことでね、どうでしょうDVD予約開始まで、あと16日!
こっちは間違いなく「買い!」だからな!
わかってんのか!
じゃない、じゃない。
おわかりですよね?
予約してまでも買う価値があるんですよ〜。




(嬉野)


■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20021216130348/http://www.htb.co.jp/suidou/index.html

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12