2001年8月アーカイブ

昨日は日曜でした。
日曜の朝は、わたくし目覚ましがてら愛犬の散歩を担当しております。

老犬ですから、近所をぐるっと回っておわりです。
たいしたことありません。
たいしたことありませんから、頭もたいして覚醒いたしません。

エレベーターを降りて右の部屋がわたくしの新居でございます。
いつものようにドアを開けまして、いつものように上がり口で愛犬の綱を外そうとしておりました。

すると、奥から見知らぬお兄さんが「すいません…。」なんて言いながら出てくるじゃありませんか。

「なんだこの人は、人の留守に上がり込んで!今更すいませんもないもんだ」
と、内心驚き、憤っておりました。

すると、そのひとがこう続けるではないですか。
「すいません。どちら様でしょうか?」

さぁ、大変。
オレんちじゃねぇもん。
ひとんちだもん。

びっくりしちゃって、慌てちゃって、笑ってごまかして出てきちゃったけど。エレベーター、1階間違えてボタン押してたんだね、あれ。

いやぁ、なんにしても、靴脱ぐ前でよかった。
通報されちゃうよ実際。

でもまぁ、やさしいお兄さんだったんで、怒られることもなく。
事無きを得た、と言うところでしょうか。

これからは、指差し呼称しながら我が家へ帰る所存でおります。
上の階の人、すいませんでした。(嬉野)


■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20010806180923/http://www.htb.co.jp/suidou/index.html

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12