001-藤村

【告知】
2月13日と20日の放送時間が変わります。
10分遅れの11時25分から。

さて、今夜「ドラバラ・鈴井の巣」で、知る人ぞ知る「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」が、ニューバージョンとなって登場する。

これは、そもそも6年以上前、「モザイクな夜」の中で放送されていた「ヒーローもの」のパロディーだ。脚本はミスター。(恥ずかしい話だが、私も喫茶店のおやっさん役で出演していた)

その後、「どうでしょう」の初期にも放送されていた。

それが5年間の沈黙を破り、今夜復活する!

「地球を守る!」んじゃなくて、「白石区だけを守る!」という超ド級の「ローカル・ヒーロー」ホワイトストーンズ!

こんなふざけた「ヒーローものドラマ」を、金曜夜11時台という超激戦区にぶつける我がHTB!

さすが!

オリジナルのオープニング曲を聴いたが、秀逸だ!これだけでも見る価値あり!

低視聴率にあえぐHTBの「なりふりかまわぬ意気込み」を見よ。

今夜11時15分放送!

「日めくりカレンダー」絶賛発売中ーッ!

パルコ冨貴堂ほかで、地方発送も承っておりまーす!
電話!011−214−2301
(藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20020208125459/www.htb.co.jp/suidou/

001-藤村

ユーコン初日。
我々は地元の釣具屋で道具を買い揃えておりました。
「こーんなデッカイのが釣れるんだぜ!」
店のおじさんが、壁にかかった剥製を持ってきて自慢話を始めました。
「そう、これがパイクさ!ほら、持ってごらん・・・」
「うわぁ!デッカイなぁ!」大泉さんもびっくりです。

「ルアーは、どれがいいんですかねぇ」釣り好きな私が質問します。
「ルアーはこれだね・・・えーとラインは、この太いヤツ・・・」
「なるほど・・・あと、フライで狙うとしたら・・・」
「フライは、こっちのコーナーだ。カモン!・・・」

しこたま釣具を買い込んで、「さぁ!行きましょうか」と、大泉さんを見ましたら、彼はパイクをかかえたまま、まだ椅子に座っておりました。

「なにしてんの?」

「置き場がなくて・・・」

所在なさげに、パイクの剥製をマヌケ面でかかえている大泉さん。
その貴重なショットが左にあります。

にしても、このパイクを釣りそこねたミスターは、残念だったなぁ。(藤村)

※お知らせ!ミスター初監督の映画「マンホール」の道内上映会&トークショー第2弾が、10/13の紋別を皮切りにスタート!さらに近々なんと「リターンズの主戦場・仙台」でも上映されるらしい。(詳しくは、「マンホール」のページにアクセス)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20011018232815/http://www.htb.co.jp/suidou/

001-藤村

さぁて、週が明けましてございます。

「コスタリカ編」最終夜の放送が間近になったわけでございます。
ケツァールは現れるのか?それとも、ミスターが茶番で飛ぶのか?

みなさまは、悪運ぞろいの「どうでしょう班」に訪れる運命を予想しつつ、静かに放送をお待ち下さい。

明後日でございます。

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20010605014836/http://www.htb.co.jp/suidou/index.html