001-藤村

4月28日火曜日。藤村でござりまする。
札幌平岸のHTB裏庭では、どうでしょう桜、祭桜が今年も満開の時期にさしかかったようでございます。
しかしながら藤村嬉野両名、休暇をとって札幌を離れ、東京浅草で藤村源五郎一座の公演を打っております。
当初は2枚しか売れていなかったこの公演も、熱き藩士の皆々様のおかげさまを持ちまして
連日大入り満員、掛け声、投げ銭が飛び交う大盛り上がりの公演となっております。
そして、自炊生活で公演を行っている源五郎一座にまいどまいどのおかずの差し入れ、この場をかりて熱く御礼申し上げまする。
いよいよ明日は千秋楽。
毎回出し物を変えながら一日三公演という強行スケジュールでやってまいりましたが、体力気力ともに十分。
では本日もビシビシのちょんまげヅラ姿で源五郎一座「幕末人斬り伝」やってまいります。
【4月24日(金)嬉野Dの日記】
2015年4月24日(金)
嬉野でございます。
えぇ皆さま。
本日わたくし皆様へ、ひと言御礼を申さんとまかりこしたのでございます。
明日から、いよいよ始まります藤村ゲンゴロウ一座座長公演「幕末人斬伝 ( ばくまつひときりでん )」でございますが、昨日、お陰様を持ちまして全公演のチケットが正真正銘の完売の運びと相なりました。まことにありがとうございました。感無量でございます。ここに喜びとともにご報告をさせていただくのでございます!
公演初日の前々日にバタバタバタっとチケットが完売するあたり、手に汗を握りましたが、その分なおいっそうの感謝感激でございました!
これもひとえに皆様方のお力添えのたまものと、昨日、完売の一報を得まして、一座全員喜びに沸いたのでございます!
それでもでございますねぇ。
本当に若干名ではございますが、全公演に渡りまして、当日券も、数枚ですがご用意させていただいただいております!完売してんのに当日券があるというのもおかしな話に聞こえるかもしれませんが、なにぶん頑張らせていただいておりますということでございます。
それでは皆様!
ダフ屋も手を出さなかった我らゲンゴロウ一座のお芝居に勇気を持って手を出されました皆様方の熱い心意気に感謝いたしつつ、また、今後いつの日か、今回お見えになれなかったあなたの町へも藤村ゲンゴロウ一座が、旅回りの役者よろしく、一座の幟も賑やかに芝居巡業に参上できます日のくることを祈念しつつ、ここに感謝の心ともに一筆啓上つかまつるのでございます!
どうもありがとう。
それではみなさま!
劇場でお会いいたしましょう〜!
そして本日も各自の持ち場で奮闘を願うのでござります〜!
嬉野さん初舞台〜!
解散
(09:32 藤村)

001-藤村

4月20日月曜日、藤村でござります。
いよいよ今週末土曜日から東京浅草にて源五郎一座旗上げ公演「幕末人斬伝」がスタートいたします。
おかげさまを持ちまして、2枚しか売れていなかった午前中公演をはじめといたしまして、ほぼほぼいい感じに埋まってまいりまして、関係者一同ほっとしているところでございます。
が、まだまだ貪欲に源五郎一座、席を埋めていくつもりでござりますれば、より一層のご来場をお待ちいたしたおります。
日程は下記の通り。チケットほか詳細は「笑撃武踊団」にて。こちらのページには、掛け声並びに投げ銭のやり方教則ビデオと稽古風景をおさめた予告動画もアップされておりまするゆえ、是非ともご覧くださりますよう。
してまたご来場の皆々様方に厚かましくも切実なるお願いあり!
イナダ組東京公演と同様、公演中は劇場にて自炊生活を行っておりまする。
もしも差し入れなど頂ける方々には「甘味よりもおかずが有り難し!」「もしくはビールが赤ワイン!」と畏れ多くも堂々とお願いいたしまする。
実はイナダ組公演のときに、協賛していただいたパナソニックさんから「Wおどり炊き」なる超高級炊飯器を提供していただきましてね。コレ、なんと15万円前後もするとんでもないシロモノなんですよ。で、実際この炊飯器で炊いたメシがやったらと美味くて、ちょっとしたおかずがあれば(もう玉子かけご飯だけでも)十分に満足!の恐るべきクオリティーを発揮いたしまして。弁当だの外食だのより予算は安いわ満足度は高いわで「今後の演劇公演はすべて『Wおどり炊き持ち込み方式』で行こう!」と思いまして、今回も札幌から持ち込みでの劇場自炊生活でございます。
是非とも!各自の「ご飯にはコレ!」差し入れお待ちいたしております。
サラリーマンながら何故だか急に「芝居役者をやってみよう」と思い立ちましてまだ1年足らず。
「こんなに楽しいものがあったのか!」と、会社終わりに稽古場に通い始め、休暇を取って公演に出て、ミスターさんともがっぷり全国公演をやり、今回早くもガッツリ時代劇。しかし、つくづく芝居は「経済効率が悪い!」と思います。手作りの布から作った着物みたいなもんです。すべて人の手をかけてやらないと作れない。現代の経済サイクルには絶対に合わないものです。でも、だからこそ「やらなければいけないもの」だと思います。すべてを経済効率で決めていったら、きっと生きることが面白くないですから。
今回も経済サイクルに合わないことをしておりますゆえ!皆様方の応援を頼りにしております!
よろしくお願いいたしまするーッ!
【4月16日(木) 嬉野Dの日記】
2015年4月16日(木)
さぁさぁ、みなさま!
今月25日よりね、
東京は浅草にて始まります
藤村ゲンゴロウ一座!の「幕末人斬伝(ばくまつひときりでん)」でございますが!
いよいよ!公演間近でございます!
お立合い!
そしてみなさん!
あの日、たった2枚しか売れてません!というていたらくの日もありました時代劇芝居のチケットが、
いまや平日を残して土日祝日は、ほぼ完売!
というまでのご支持を得ておりまして!
まことにもってありがたいことなのでございます!
その御礼にと、わたくし嬉野、
本日このようにまかり出まし…
え?なに?
どうしたの?
なに?なに?完売じゃない?
????
どどどどういうこと?
え?あ。
あぁ〜
予約のまんま…で、
あぁ、入金がまだ…。
あぁ…
マジ?
そうか、そうか、そうか。
いやいやいや。どーしました、みなさん!
入金しないと無効になっちゃいますよ〜!
おかしいなぁ〜
そうかそうか。
ということは!あれかな?
これはまたしても!
当日フタを開けたら実は2枚だったとかいう!
そういうような、
あっと驚く展開が劇場で待ち受けておるのでありましょうか!
なんというスリリング!
最後の最後まで気の抜けない展開なのでございましょうか!
いやいや!そんなことはないだろう!
そんなことはないですよね、と!
弱小一座、座員全員!そりゃ今どきないくらい濃い顔をしておりますが!あぁ見えて全員気が小さい!
それこそもうね、一喜一憂です!、
チケットの売れ行きを見ましてね、
顔色がぱっと赤くなったり!
真っ青になったりで大変!でございますから!
なにとぞみなさんお誘い合わせの上で!
手に手を取って劇場まで!大挙してご参集いただければと!
思うのでございますのよ〜奥さん!たのみましたのよ〜!
ということでね、諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願います。
私も奮闘いたしますよ!
だって初舞台だもの!
解散!
みんな見に来いよ〜!
たのむぞ!
【4月7日(火) 嬉野Dの日記】
2015月4月7日(火)
嬉野です。
さて、
全国的に冬に戻ってしまったような寒気でありますよ。
札幌は雪がチラホラと舞ったりしておるのでございます。
さて、このところ盛んに告知しておりますところの
今月25日から浅草で始まります藤村さんの時代劇芝居!
これはもう、客席で見るだけではない、
舞台と客席が一体となるがごとき熱いものにしたい!
ということになりまして。
大衆演劇芝居といえば、掛け声であります!
「待ってました!」
「日本一!」
みたいなね、あれです。
あれやると舞台が騒がしくて賑やかでいいですね。
ということでね、
あれの教則ビデオ的なものを作りましてね。
私がカメラを回しまして、藤村さんが編集監修をいたしました。
そのビデオで掛け声を実践しておりますのは、
笑撃武踊団の藤澤アニキという殺陣の名手であります!
この人、藤やんと全体の身体の作りが似ております。
この動画、既にYouTubeで見ることができます!
楽しいものになっておりますので是非ごらんくださいませ。
以下のアドレスからビタッとたどり着けますであります!

それでは本日も各自の持ち場で奮闘願います!
解散!
(16:00 藤村)

001-藤村

4月1日水曜日。藤村でございます。
明日2日の夜0時50分からHTBにて日韓共同制作の新番組「マジ★しゃっふる!?」がスタートいたします。
韓国のMBCミュージックで「アイドルスクール」などの音楽バラエティ番組を手がける女性ディレクター、シン・ユソンさんとわたくしが、同じアーティストのPVを、同じ場所で撮り、その出来栄えを競うという企画でございます。
彼女が韓国から連れてきた撮影クルーと、私が長年一緒にドラマなどを撮影してきた鈴木タケシカメラマンを入れ替えて撮影にのぞむ、というのもこの企画のミソでございまして、お互い言葉が通じないスタッフでどうやって撮影していくか?というところがひとつの大きな見所でございます。
バラエティ番組というより、ちょっとしたドキュメントになっております。
日韓のテレビディレクターのガチンコ対決。
HTBと韓国で放送されるという変わった番組「マジ★しゃっふる!?」。ぜひぜひご覧ください!
で、私は現在、4月25日から浅草にて公演の芝居「藤村源五郎一座」の稽古中。
今回は嬉野先生も巻き込んで、かなりおもしろい舞台になりそうです。詳細は「笑撃武踊団」のページにて!
ではまた!
【3月25日(水)藤村Dの日記】
3月25日水曜日。藤村でございます。
おかげさまをもちまして劇団イナダ組の東京公演「わりと激しくゆっくりと」を盛況のうちに終えました。
公演中の食事は楽屋での自炊でしたので、こちらの日記に「差し入れはおかずを!」と書きましたら、毎公演多くの方からおかずをいただきまして、劇団員大感激でございました。誠にもってありがとうございました。
こういうときのどうでしょう軍団員の素早い対応には毎度毎度、頭が下がる思いであります。ほんとうにありがとう。
22日の日曜日は、宮城県女川の4回目の復幸祭に呼ばれて行ってまいりました。なんだか最近とても縁のあるももクロさんもいらっしゃって、盛大なイベントでありました。
女川の連中は相変わらず気のいい連中で、私は女川に行くと楽しい気分になります。大きな被害を受けた町に行って、「楽しい」と思うのは不謹慎だと受け取られるかもしれませんが、あれから4年が経ち、まだまだ町の復興は「これから」だけど、女川の連中はとても元気です。元気な彼らに会うと、こっちも「楽しい」。町は人が作るものですから、きっと女川には、楽しい町ができるんだろうと思ってます。
さて!今週末29日の日曜日は大阪駅のグランフロントにて「こたつ会議スペシャル」が開催されます。世界中の「オモシロイ」が集まるというこのイベントで、今回も「こたつ会議亭主」としてトークイベントを行います。関西近郊のみなさま、ぜひお立ち寄りください。だだっぴろいグランフロントの吹き抜けのところでイベントやってますから。無料ですから。
詳しくは「こたつ会議」で検索!
そしてそして!いよいよ来月25日〜29日まで、東京浅草にて嬉野先生も出演しての時代劇芝居「藤村源五郎一座・幕末人斬伝」が開催されます。
なんとなんと!調子こいて一日に3公演もやろうと思いましたら、平日の昼公演なんて今のところ2枚しかチケットが売れてない日もあるらしい!
嬉野先生ともども「お客さん2人か!」と、あまりの惨状ぶりに笑うばかり。
いやいや、いいじゃないですか、いいじゃないですか!
2人の前でやりましょうよ!
と盛り上がっておりまするが、しかしながら「もうちょっと来ていただきたい!」。
「そんなのやるの知らなかった」という方も数多くいらっしゃいましたので、ここであらためて宣伝いたします。
今さらながらの人情時代劇「藤村源五郎一座・幕末人斬伝」
4月25日〜29日
東京浅草 アミューズミュージアム
チケットほか詳しくは「笑劇武踊団」のホームページで!
では、今週末はグランフロント大阪でお会いしましょう!
【3月13日(金)嬉野Dの日記】
2015年3月13日(金)
嬉野でございます。
本日は全世界のみなさまへ向けましてのお知らせがございます。
きたる再来月の5月7日から13日まで、1週間に渡りまして大阪あべのハルカス近鉄本店9階催事場にて開催されます「大北海道展」に水曜どうでしょうも天下に隠れなき北海道名物としてビシッと参戦をさせて頂きます運びと相成りましたので、全世界の、とりわけ関西エリアにお住まいの皆様方には、ご近所さん仲良くお誘い合わせの上、どんどこお越しいただければと思うのでございます。
おなじみの水曜どうでしょうグッズ!
ございます!
onちゃんグッズ!
ございます!
しかも各種取り揃えましての選び放題!
他に在庫品一掃の一環でもあります、くじ引きなども賑やかに実施いたしまして皆様方のお心を健やかにお慰めしようという趣向でございます!
他に、onちゃんズなどによる、わけの分からないイベントも実施予定ですので、お時間の許します限りお楽しみくださいませ!
詳しくは以下に掲載しておりますのでご覧頂きたく存じます。取り急ぎご報告まで!みんなで来てね!
http://www.htb.co.jp/goods/osaka/
(09:54 藤村)

001-藤村

3月25日水曜日。藤村でございます。
おかげさまをもちまして劇団イナダ組の東京公演「わりと激しくゆっくりと」を盛況のうちに終えました。
公演中の食事は楽屋での自炊でしたので、こちらの日記に「差し入れはおかずを!」と書きましたら、毎公演多くの方からおかずをいただきまして、劇団員大感激でございました。誠にもってありがとうございました。
こういうときのどうでしょう軍団員の素早い対応には毎度毎度、頭が下がる思いであります。ほんとうにありがとう。
22日の日曜日は、宮城県女川の4回目の復幸祭に呼ばれて行ってまいりました。なんだか最近とても縁のあるももクロさんもいらっしゃって、盛大なイベントでありました。
女川の連中は相変わらず気のいい連中で、私は女川に行くと楽しい気分になります。大きな被害を受けた町に行って、「楽しい」と思うのは不謹慎だと受け取られるかもしれませんが、あれから4年が経ち、まだまだ町の復興は「これから」だけど、女川の連中はとても元気です。元気な彼らに会うと、こっちも「楽しい」。町は人が作るものですから、きっと女川には、楽しい町ができるんだろうと思ってます。
さて!今週末29日の日曜日は大阪駅のグランフロントにて「こたつ会議スペシャル」が開催されます。世界中の「オモシロイ」が集まるというこのイベントで、今回も「こたつ会議亭主」としてトークイベントを行います。関西近郊のみなさま、ぜひお立ち寄りください。だだっぴろいグランフロントの吹き抜けのところでイベントやってますから。無料ですから。
詳しくは「こたつ会議」で検索!
そしてそして!いよいよ来月25日〜29日まで、東京浅草にて嬉野先生も出演しての時代劇芝居「藤村源五郎一座・幕末人斬伝」が開催されます。
なんとなんと!調子こいて一日に3公演もやろうと思いましたら、平日の昼公演なんて今のところ2枚しかチケットが売れてない日もあるらしい!
嬉野先生ともども「お客さん2人か!」と、あまりの惨状ぶりに笑うばかり。
いやいや、いいじゃないですか、いいじゃないですか!
2人の前でやりましょうよ!
と盛り上がっておりまするが、しかしながら「もうちょっと来ていただきたい!」。
「そんなのやるの知らなかった」という方も数多くいらっしゃいましたので、ここであらためて宣伝いたします。
今さらながらの人情時代劇「藤村源五郎一座・幕末人斬伝」
4月25日〜29日
東京浅草 アミューズミュージアム
チケットほか詳しくは「笑劇武踊団」のホームページで!
では、今週末はグランフロント大阪でお会いしましょう!
2015年3月13日(金)
嬉野でございます。
本日は全世界のみなさまへ向けましてのお知らせがございます。
きたる再来月の5月7日から13日まで、1週間に渡りまして大阪あべのハルカス近鉄本店9階催事場にて開催されます「大北海道展」に水曜どうでしょうも天下に隠れなき北海道名物としてビシッと参戦をさせて頂きます運びと相成りましたので、全世界の、とりわけ関西エリアにお住まいの皆様方には、ご近所さん仲良くお誘い合わせの上、どんどこお越しいただければと思うのでございます。
おなじみの水曜どうでしょうグッズ!
ございます!
onちゃんグッズ!
ございます!
しかも各種取り揃えましての選び放題!
他に在庫品一掃の一環でもあります、くじ引きなども賑やかに実施いたしまして皆様方のお心を健やかにお慰めしようという趣向でございます!
他に、onちゃんズなどによる、わけの分からないイベントも実施予定ですので、お時間の許します限りお楽しみくださいませ!
詳しくは以下に掲載しておりますのでご覧頂きたく存じます。取り急ぎご報告まで!みんなで来てね!
http://www.htb.co.jp/goods/osaka/
(18:42 藤村)

001-藤村

3月9日月曜日。有給休暇中の藤村でござります。
明日からいよいよ!
劇団イナダ組「わりと激しくゆっくりと」の東京公演が始まります。
このたびの公演は、札幌でそれぞれ仕事を持っているアマチュア劇団員の東京遠征でございます。
おかげさまでなんとか札幌からの交通費、東京での宿泊費がまかなえるチケット販売数を確保できましたが、それもギリギリでございまして、公演中の劇団員の食事は楽屋で自炊!ということになっております。
そこで、ひとつずうずうしいお願いがございまして。
もし差し入れをしていただける場合は、甘味ではなく!ご飯のおかずになるようなものをいただければ!と。
北海道から米だけは持参してきております。あとは現地調達となっておりますので、できますならば!どら焼きよりも卵焼き!大福よりもたらふく腹を満たせるおかず的なものを頂戴できればと。
誠に勝手なお願いではありますが、キャスト、スタッフ合わせて10数名!みなさまのご来場を腹を空かせてまっております!
では明日から新宿サンモールシアターにてお会いいたしましょう!
あ、あとビール。
(10:00 藤村)

001-藤村

3月3日火曜日。ずいぶんご無沙汰をしてしまって、藤村でございます。
先月は香川県高松へ行き「さぬき映画祭」に参加してまいりました。現在絶賛公開中の本広監督の映画「幕が上がる」(ももいろクローバーZのみなさん主演)で、有安さんの父親役で出演いたしましたご縁で、映画祭では私と嬉野先生、ももクロさんとお会いする機会が何度かありまして。それまでももクロさんのことをよく知らなかった嬉野先生も、今やすっかりモノノフ状態。「いやもう素晴らしい!」と、うどんよりもももクロさんを褒め讃える毎日でございました。
そのももクロさんとは、今月22日の女川復幸祭でもご一緒することになっておりまして、これもなにかのご縁だなぁと思っております。
さて、わたくしの方は、次回DVD「対決列島」の編集をしつつ、仕事が終われば毎晩イナダ組の稽古場へと通い「わりと激しくゆっくりと」東京公演の稽古をしております。
明日からは、いよいよ札幌でのプレ公演がスタート。昨年6月に初めて舞台に立った「わりと~」でございますが、半年ぶりの再演でまた少しずつ芝居の中身が変わってきております。前回ご覧になったみなさまも、先月の札幌演劇シーズン「カメヤ演芸場」公演でおおいに涙したみなさまも、ぜひ!明日とあさっての「わりと~」に来てください。こちらも笑いあり涙ありのお芝居でございます。当日券、ございます!よろしくお願いいたします。
そして10日からはいよいよ東京公演がスタートいたします。私は有給休暇を取っての参戦。他の役者もみんな札幌で仕事を持っているので、めったに東京公演なんてできるものじゃございません。かつて大泉さんたちが所属していた札幌の劇団イナダ組。彼らがいなくなったあとも細々と演劇を続けている劇団イナダ組。そのイナダ組の久しぶりのハレの舞台。大泉さんたちのようなスターはいないけれど、役者全員、本気でぶち当ります。千秋楽は完売しておりますが、その他の日はまだチケットございます。ぜひ!新宿サンモール劇場にいらっしゃってください。
ではみなさん、東京でお会いいたしましょう!
(10:07 藤村)

001-藤村

2月13日金曜日。藤村でございます。
1月末から2月頭まで札幌演劇シーズン・劇団イナダ組公演「カメヤ演芸場物語」全13公演に出演しておりました。前半は観客50人というスカスカ状態の日もありましたが、徐々に評判を呼びまして、後半は超満員が続き無事に終了いたしました。
難しい話はなにもない、笑いと涙の古い人情芝居でしたが、それが逆に新鮮だったようで大変好評でございました。
仕事終わりでみんなが稽古場に集まり、年代をこえてひとつの芝居を作り上げる。その作業がすっかり楽しい日々でございます。
公演が終わった直後からは、韓国MBCミュージックと共同制作の音楽バラエティー番組に日本側ディレクターとして参加しておりました。北海道トマム星野リゾートを舞台に「ビーシャッフル」という日韓混成アイドルグループのミュージックビデオを、韓国・日本それぞれのディレクターが競作し、対決するという企画で、4月にHTBと韓国MBCミュージックで放送予定でございます。
バラエティーというより、日韓それぞれのディレクターのドキュメンタリーのような感じになろうかと。かなり興味深いものになったと思います。
番組ロケが終わった翌日からは、再び劇団イナダ組の稽古がスタートしております。
今回のお芝居は昨年6月に私が初めて舞台に立った「わりと激しくゆっくりと」の東京公演でございます。すでにチケットは発売されておりまして、今ならまだお席があるようでございます。札幌の演劇仲間たちと仕事を休んで東京におじゃまします。みなさま、ぜひとも札幌の演劇を見に来てください。今回も笑いと涙のお芝居です。
詳しくは劇団イナダ組ホームページにて。嬉野先生とのアフタートークも予定されております。
さらに4月になりますと、今度は大阪の劇団・笑劇武踊団とのお芝居が東京・浅草でございます。タイトルは「藤村源五郎一座浅草公演・幕末人斬伝」。こちらはバリバリの時代劇でございます。
わたくし、昨年の6月に初めて舞台をやってから、1年もたたないうちに計5つもの公演に参加しております。明らかに度が過ぎておりますが、楽しいし勉強になるのでやめられません。
「藤村源五郎一座浅草公演・幕末人斬伝」は、浅草のアミューズミュージアムというビルの、100人も入ればいっぱいという狭い舞台で、暑苦しくも人情味あふれる時代劇をやってみます。昔のお芝居小屋のような雰囲気で、「いよっ!日本一!」みたいな掛け声をかけながら、投げ銭をもらうような、そんな芝居にしたいと思っております。狭い舞台なのでチケットはそう多くはありません。
明日14日から笑劇武踊団の特設ページにてチケット発売の詳細が発表となります。どうぞそちらをご覧ください。
そして!四国香川のみなさま!
来週19日から「さぬき映画祭」にて、水曜どうでしょう四国シリーズを中心にしたトークイベントでまた今年もおじゃまいたします。
昨年は1回きりの上映であっというまに満員になってしまいましたが、今年は4回もございますのでどうぞ気軽に足を運んでください。
こちらも詳しいプログラム、チケット情報は「さぬき映画祭」のホームページにて。私と嬉野先生は18日から23日までたっぷりと高松に滞在し、うどん三昧の毎日を過ごす予定でございます。
さてさて、あさって15日はナックスのみなさんが長く続けておられる北海道ローカル番組「ハナタレ・ナックス」が、特別編として全国放送されるとのこと!
全国テレビ朝日系列にて15日(日)午後1時55分から
どうでしょうゆかりの地も登場するそうでございます。ぜひとも全国のみなさま!ご覧ください。
じゃじゃじゃじゃじゃあー
今夜も仕事終わりで稽古にいってきます。
(17:29 藤村)

001-藤村

1月22日木曜日、藤村でございます。
本日から札幌演劇シーズン2015冬「カメヤ演劇場物語」が始まります。
10年前に大泉さん、リーダー森崎、音尾くんが出た芝居の再演を、いま札幌で芝居をやっている若い連中と一緒にやります。
最後は気持ちよく泣けると思います。気軽な気持ちで見に来てください。
チケット!まだあります!
札幌のおじさん、おばさん、たまには芝居を見に来て!
文化を育てるのはおじさんおばさんの勤めだよ。
■□■□■□■□■□■□
札幌演劇シーズン2015−冬
劇団イナダ組『カメヤ演芸場物語』
□■□■□■□■□■□■
「客の拍手が、笑いの渦が、まだ聞こえる。まだ鳴り止まぬ…。」
劇団イナダ組が昭和人情物語が再び!
物語は昭和46年。秋から冬にかけての浅草にある演芸場。
劇場のことがさっぱり分からない支配人。学生運動上がりの進行係。婚期が遅れた事務員。仲が悪いトリオ漫才師。惚けた落語家。喧嘩ばかりの夫婦漫才師。下手くそ過ぎる奇術師。一癖も二癖もある者達ばかり。
ある日、学生運動の一斉検挙があり一人の若者が演芸場に逃げ込んでくる……。
「亀谷ミュージック劇場」の続編にあたる作品。
劇団イナダ組が贈る、昭和人情物語!!
■日程
1月22日(木) 19:30開演
  23日(金) 19:30開演
  24日(土) 14:00開演 / 18:00開演
  25日(日) 14:00開演
  26日(月) 19:30開演
  27日(火) 休演日
  28日(水) 14:00開演 / 19:30開演
  29日(木) 19:30開演
  30日(金) 19:30開演
  31日(土) 14:00開演 / 18:00開演
2月1日(日) 14:00開演
■料金
一般 3000円
学生 1500円
■チケット
ローソンチケット(Lコード:19002)
■場所
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条1丁目 ザ・タワープレイス1F
■出演
武田晋
山村素絵
藤村忠寿
ツルオカ
能登英輔(yhs)
赤谷翔次郎(パインソー)
山田マサル(パインソー)
大和田舞(劇団リベラルシアター)
氏次啓(パインソー)
吉田諒希(北海学園大学演劇研究会)
KEI(Ever ZOne)
阿部星来(劇団パーソンズ)
小倉祐介(劇団歯ぎしり)
渋木のぼる

【1月16日の藤村Dの日記】
1月16日金曜日、藤村でございます。
水曜どうでしょうDVD全集第22弾「中米コスタリカで幻の鳥を激写する!」が発売となりました。
前夜に行われたニコ動、YouTubeでの生放送も数万人の方々にご来場いただいたそうでございます。こちらの動画はいずれHTBオンデマンドの方にアップされますので、見てなかった方はぜひそちらで。
さて今回もDVDが無事完成いたしまして、ここまで10年以上を費やしてきた全集の完成が近づきつつありますが、いよいよ次なるタイトルは一番人気の「対決列島」の登場でございます!
編集作業の方はすでに始まっておりまして、秋には発売予定。多くのどうでしょうファンが楽しみにしているこちらの作品、じっくりと丁寧に編集していきたいと思っております。
さて、札幌では来週から「演劇シーズン」という催しがスタートいたします。
こちらは「札幌を演劇の街にしよう」という札幌市の文化事業で、2年前ぐらい前から夏と冬に開催されております。
地元の劇団が過去に上演した人気作品を再演して、とりあえず市民が演劇に触れる機会をたくさん作ろうということで、今回もいくつかの劇団が参加して市内の劇場で芝居公演を毎日やります。
私が参加している劇団イナダ組は、10年前に大泉さん、森崎リーダー、音尾くんの最後のイナダ組公演となった「カメヤ演芸場物語」を、キャストを変えて再演いたします。
私は、劇場の進行係というスタッフ側だったのに、ひょんなことから漫才師になっていくという中年男の二郎さんという役で出場いたします。
こちらは、昭和の演芸場の楽屋を舞台にした笑って泣いての完全なる人情芝居でございます。なんも難しい話ではないので、気軽に見に来ていただければと。
大泉さんたちの活躍で盛り上がった札幌の演劇でございますが、いまでもきっちりと面白い連中が芝居を続けております。今回はそんな連中が10人以上も賑やかに出てまいりますので、地元のみなさま、是非是非!彼らのことを見に来てやってください。
■□■□■□■□■□■□
札幌演劇シーズン2015−冬
劇団イナダ組『カメヤ演芸場物語』
□■□■□■□■□■□■
「客の拍手が、笑いの渦が、まだ聞こえる。まだ鳴り止まぬ…。」
劇団イナダ組が昭和人情物語が再び!
物語は昭和46年。秋から冬にかけての浅草にある演芸場。
劇場のことがさっぱり分からない支配人。学生運動上がりの進行係。婚期が遅れた事務員。仲が悪いトリオ漫才師。惚けた落語家。喧嘩ばかりの夫婦漫才師。下手くそ過ぎる奇術師。一癖も二癖もある者達ばかり。
ある日、学生運動の一斉検挙があり一人の若者が演芸場に逃げ込んでくる……。
「亀谷ミュージック劇場」の続編にあたる作品。
劇団イナダ組が贈る、昭和人情物語!!
■日程
1月22日(木) 19:30開演
  23日(金) 19:30開演
  24日(土) 14:00開演 / 18:00開演
  25日(日) 14:00開演
  26日(月) 19:30開演
  27日(火) 休演日
  28日(水) 14:00開演 / 19:30開演
  29日(木) 19:30開演
  30日(金) 19:30開演
  31日(土) 14:00開演 / 18:00開演
2月1日(日) 14:00開演
■料金
一般 3000円
学生 1500円
■チケット
ローソンチケット(Lコード:19002)
■場所
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条1丁目 ザ・タワープレイス1F
■出演
武田晋
山村素絵
藤村忠寿
ツルオカ
能登英輔(yhs)
赤谷翔次郎(パインソー)
山田マサル(パインソー)
大和田舞(劇団リベラルシアター)
氏次啓(パインソー)
吉田諒希(北海学園大学演劇研究会)
KEI(Ever ZOne)
阿部星来(劇団パーソンズ)
小倉祐介(劇団歯ぎしり)
渋木のぼる

【2015年1月12日(月)の嬉野Dの日記】
2015年1月12日(月)
今日は成人の日でございます。
新たに成人となりまして、
未来のニッポンを盛り上げて行く若人たちの
登場する日でございます。
ニッポンの全大人が、
それぞれの持ち場より、
自分らがいなくなった先も頼むぞと、
若人たちを、熱き想いで見つめる日でございます。
そんなめでたい日に働いてなんかいられない
ということなんでございましょう、
本日はお休みでございます。
そのお休みの日に、
わたくし嬉野、出社いたしまして
全日本のどうでしょう猛者のみなさんへお知らせでございます。
明後日1月14日は、
いよいよ水曜どうでしょうDVD第22弾(だったですよね〜?もはやそらんじることができませず、限りなく自信がないのでございますが22のはずなんでございます、あ、22です、大丈夫、調べました)「コスタリカで幻の鳥を激写する」の発売でございます。
となりますと、
それはもう明日の晩ともなれば前夜祭でございます。
と言いますか、明日の晩、
明日の夜もふけますれば、
深夜0時の時報を合図に日付けが変わるのでございます。
そうなりますと全国各地のLAWSON屋敷におきまして
DVDの受け渡しが始まる手筈なんでございます、
さあたいへん。
振り返りますと、
この行事も
2003年3月の第一弾のDVD受け渡しの夜から数えますると、
はや、12年を数えようかというわけで、
ここまでに至るまでの幾星霜、
猛者の皆さんとともに踏破してまいりました
壮大な歴史が横たわっておるのをかみしめるのでございいます。
思えば、発売開始をいたしました2003年の3月ころは、
まだ日本の治安はたいしたもので、
夜更けの受け取りを盛んにわたくし掲示板で奨励しておりましたが、
それが、翌2004年ころより、にわかに物騒な事件が頻発するようになりまして、それからは、受け取りは明るくなってからにいたしましょうと呼びかけるようになったことをわたくし覚えております。
それを思えば、この国の時代の分水嶺は2004年だったのかもしれません。
とはいえ、明るくなったら大丈夫ニッポン!
ということは今も変わらずで。
ならば、暗いうちは我々が皆様のご機嫌をうかがいましょうと、
明日の晩は22:30より、
ニコニコ動画さんでもって
札幌は平岸にございますHTBより、
藤村さんとわたくし嬉野とで
「腹を割って話そう」とは名ばかりの、
猛烈なる告知中継を敢行する手筈でございますので、
我こそはと思われます猛者の方々、
そして「とくに我こそはとは思いませんけど」と言われる
遠慮深いあなたも、
どうぞ熱心にご覧いただきたく思うのでございます。
それでは最後にもうひと確認させていただきましょう。
明日1月13日の晩、22:30から、
「藤村嬉野の腹を割って話そうトークライブ」で、
ハッピーにお会いいたしましょう! 以上。
ということで諸氏、
本日も各自の持ち場で奮闘願います。解散。
成人の日\(^o^)/おめでとう\(^o^)/
(10:50 藤村)

001-藤村

1月16日金曜日、藤村でございます。
水曜どうでしょうDVD全集第22弾「中米コスタリカで幻の鳥を激写する!」が発売となりました。
前夜に行われたニコ動、YouTubeでの生放送も数万人の方々にご来場いただいたそうでございます。こちらの動画はいずれHTBオンデマンドの方にアップされますので、見てなかった方はぜひそちらで。
さて今回もDVDが無事完成いたしまして、ここまで10年以上を費やしてきた全集の完成が近づきつつありますが、いよいよ次なるタイトルは一番人気の「対決列島」の登場でございます!
編集作業の方はすでに始まっておりまして、秋には発売予定。多くのどうでしょうファンが楽しみにしているこちらの作品、じっくりと丁寧に編集していきたいと思っております。
さて、札幌では来週から「演劇シーズン」という催しがスタートいたします。
こちらは「札幌を演劇の街にしよう」という札幌市の文化事業で、2年前ぐらい前から夏と冬に開催されております。
地元の劇団が過去に上演した人気作品を再演して、とりあえず市民が演劇に触れる機会をたくさん作ろうということで、今回もいくつかの劇団が参加して市内の劇場で芝居公演を毎日やります。
私が参加している劇団イナダ組は、10年前に大泉さん、森崎リーダー、音尾くんの最後のイナダ組公演となった「カメヤ演芸場物語」を、キャストを変えて再演いたします。
私は、劇場の進行係というスタッフ側だったのに、ひょんなことから漫才師になっていくという中年男の二郎さんという役で出場いたします。
こちらは、昭和の演芸場の楽屋を舞台にした笑って泣いての完全なる人情芝居でございます。なんも難しい話ではないので、気軽に見に来ていただければと。
大泉さんたちの活躍で盛り上がった札幌の演劇でございますが、いまでもきっちりと面白い連中が芝居を続けております。今回はそんな連中が10人以上も賑やかに出てまいりますので、地元のみなさま、是非是非!彼らのことを見に来てやってください。
■□■□■□■□■□■□
札幌演劇シーズン2015-冬
劇団イナダ組『カメヤ演芸場物語』
□■□■□■□■□■□■
「客の拍手が、笑いの渦が、まだ聞こえる。まだ鳴り止まぬ…。」
劇団イナダ組が昭和人情物語が再び!
物語は昭和46年。秋から冬にかけての浅草にある演芸場。
劇場のことがさっぱり分からない支配人。学生運動上がりの進行係。婚期が遅れた事務員。仲が悪いトリオ漫才師。惚けた落語家。喧嘩ばかりの夫婦漫才師。下手くそ過ぎる奇術師。一癖も二癖もある者達ばかり。
ある日、学生運動の一斉検挙があり一人の若者が演芸場に逃げ込んでくる……。
「亀谷ミュージック劇場」の続編にあたる作品。
劇団イナダ組が贈る、昭和人情物語!!
■日程
1月22日(木) 19:30開演
  23日(金) 19:30開演
  24日(土) 14:00開演 / 18:00開演
  25日(日) 14:00開演
  26日(月) 19:30開演
  27日(火) 休演日
  28日(水) 14:00開演 / 19:30開演
  29日(木) 19:30開演
  30日(金) 19:30開演
  31日(土) 14:00開演 / 18:00開演
2月1日(日) 14:00開演
■料金
一般 3000円
学生 1500円
■チケット
ローソンチケット(Lコード:19002)
■場所
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条1丁目 ザ・タワープレイス1F
■出演
武田晋
山村素絵
藤村忠寿
ツルオカ
能登英輔(yhs)
赤谷翔次郎(パインソー)
山田マサル(パインソー)
大和田舞(劇団リベラルシアター)
氏次啓(パインソー)
吉田諒希(北海学園大学演劇研究会)
KEI(Ever ZOne)
阿部星来(劇団パーソンズ)
小倉祐介(劇団歯ぎしり)
渋木のぼる

【2015年1月12日(月)の嬉野Dの日記】
2015年1月12日(月)
今日は成人の日でございます。
新たに成人となりまして、
未来のニッポンを盛り上げて行く若人たちの
登場する日でございます。
ニッポンの全大人が、
それぞれの持ち場より、
自分らがいなくなった先も頼むぞと、
若人たちを、熱き想いで見つめる日でございます。
そんなめでたい日に働いてなんかいられない
ということなんでございましょう、
本日はお休みでございます。
そのお休みの日に、
わたくし嬉野、出社いたしまして
全日本のどうでしょう猛者のみなさんへお知らせでございます。
明後日1月14日は、
いよいよ水曜どうでしょうDVD第22弾(だったですよね~?もはやそらんじることができませず、限りなく自信がないのでございますが22のはずなんでございます、あ、22です、大丈夫、調べました)「コスタリカで幻の鳥を激写する」の発売でございます。
となりますと、
それはもう明日の晩ともなれば前夜祭でございます。
と言いますか、明日の晩、
明日の夜もふけますれば、
深夜0時の時報を合図に日付けが変わるのでございます。
そうなりますと全国各地のLAWSON屋敷におきまして
DVDの受け渡しが始まる手筈なんでございます、
さあたいへん。
振り返りますと、
この行事も
2003年3月の第一弾のDVD受け渡しの夜から数えますると、
はや、12年を数えようかというわけで、
ここまでに至るまでの幾星霜、
猛者の皆さんとともに踏破してまいりました
壮大な歴史が横たわっておるのをかみしめるのでございいます。
思えば、発売開始をいたしました2003年の3月ころは、
まだ日本の治安はたいしたもので、
夜更けの受け取りを盛んにわたくし掲示板で奨励しておりましたが、
それが、翌2004年ころより、にわかに物騒な事件が頻発するようになりまして、それからは、受け取りは明るくなってからにいたしましょうと呼びかけるようになったことをわたくし覚えております。
それを思えば、この国の時代の分水嶺は2004年だったのかもしれません。
とはいえ、明るくなったら大丈夫ニッポン!
ということは今も変わらずで。
ならば、暗いうちは我々が皆様のご機嫌をうかがいましょうと、
明日の晩は22:30より、
ニコニコ動画さんでもって
札幌は平岸にございますHTBより、
藤村さんとわたくし嬉野とで
「腹を割って話そう」とは名ばかりの、
猛烈なる告知中継を敢行する手筈でございますので、
我こそはと思われます猛者の方々、
そして「とくに我こそはとは思いませんけど」と言われる
遠慮深いあなたも、
どうぞ熱心にご覧いただきたく思うのでございます。
それでは最後にもうひと確認させていただきましょう。
明日1月13日の晩、22:30から、
「藤村嬉野の腹を割って話そうトークライブ」で、
ハッピーにお会いいたしましょう! 以上。
ということで諸氏、
本日も各自の持ち場で奮闘願います。解散。
成人の日\(^o^)/おめでとう\(^o^)/
(17:44 藤村)

001-藤村

2014年12月26日。
仕事納めの藤村でございます。
今年はすっかり舞台が楽しくなってしまった年でした。
この年で部活みたいに集える場所ができたことがうれしかったんですね。
よみうりテレビの西田二郎とやり始めた「たまたま」という番組も、収録に参加してくれた視聴者のみなさんと作り上げる部活のような場所で
今年初めて開催しました「東北キャラバン」も、まさしく参加してくれたみなさんとの部活みたいな楽しい場所で
そういう「場所」ができたことがうれしい年でした。
でも一方で、「水曜どうでしょう公式サイト」というこの場所にはなかなか足が向かない年でした。
大きくなり過ぎたんでしょうね、我々おっさん二人には。
こういう場で話をするより、実際に顔を合わせて話をしたいという気持ちが、去年の「祭り」以降大きくなったんでしょうね。
だから、こことは別に、ふたりでやっていけるような小さなサイトを、こじんまりとやっていこうと思ってます。探してみてください。
もちろんこちらのサイトも引き続き!営業活動の拠点として宣伝をバンっバンっやっていきますけれども!
さぁ!年明け1月14日水曜日はいよいよ!DVD「中米コスタリカで幻の鳥を激写する!」の発売&受け渡しが開始となります。
大泉さんの「ノォーッ!」は、私の歴代大泉ツボ語録の中でもトップランクに位置する珠玉の名シーンでございますな。
「大ケツァール展 大人3千5百円 子供3千円」もかなりツボでございまして、こちらの立て看板をフィギュア化したものが今回の予約特典となっておりますので、予約した皆様方はお楽しみに。
今回は未公開シーンも大増量しておりますので、まだ予約がお済みでないみなさまは、ぜひともご予約を!
最後におしらせ
明日27日18時からキューブガーデンで行われる「エレキコミックJAPAN TOUR 2014」にわたくし藤村ゲスト出演いたします。やつい君は大泉洋と同じ系統の顔で親しみがわくというか、違和感を感じないというか、そういうことですのでおヒマな方はぜひ。
では、また年明けにお会いいたしましょう!
皆の衆、どうぞよいお年を!
たぶん嬉野先生からも年末の挨拶あるとおもいます。
【その前の日記】
12月19日金曜日。二日ぶりの藤村でございます。
今夜0時45分からわたくしと嬉野先生がゲストを迎えまして、モノ作りについてトークするという番組「わくわく、はじまる」が放送でございます。
全国のみなさまにおかれましては、23日の午後2時よりBS朝日にて放送でございます。ぜひご覧いただければ!と。
(なんかもう普通にディレクターのおっさんが司会しちゃってるんだから変わった番組だよねぇ)。
さらに21日日曜日!私と読売テレビ西田二郎がやっておりますテレビ埼玉で不定期放送中の「たまたま」(あ、これも普通に司会しちゃってんなぁ)の今年「最後」の公開収録がございます。
今回も嬉野先生がゲスト出演で、長々とトークをしてまいります。
場所は埼玉県熊谷の八木橋百貨店8階ホール。
時間は13時半開場。14時開演。
最近は観に来てくださる奇特な方がどんどん増えてまいりまして、今回は整理券を配布するとのこと。
当日午前9時45分〜午前10時まで1階北口にて着席整理券を発行。ひとり1枚。先着300名。
続いて10時10分からは8階ホール前で残りの整理券を順次配布。
最終的に立ち見でもご覧いただけますが、もしかしたら入れない場合もあると。
詳しくは「たまたま」のフェイスブックで。
続きまして、わたしくしが札幌で初めて舞台に立ちましたお芝居「わりと激しくゆっくりと」(劇団イナダ組)の東京公演(3月10日〜15日)のチケット先行発売第2弾が本日19日から23日まで行われております。先におこなわれた先行発売では、千秋楽といくつかの公演が完売いたしましたが、今回の第2弾発売では席数を調整して千秋楽の席も用意したとのことであります。
チケットはローソンチケットのみの扱い(Lコード32509)
詳しくはイナダ組ホームページで
同じくイナダ組が「札幌演劇シーズン2015冬」にて、大泉さんたちが10数年前にやりましたお芝居「カメヤ演芸場物語」の再演を行います。それにもわたくし出演しておりまして、目下稽古の真っ最中。こちらのチケットも絶賛発売中でございます。
ローソンチケット(Lコード19002)
期間は1月22日から2月1日まで。場所は札幌琴似コンカリーニョ。前売り3千円。
昭和の人情劇ということなんで、おっさんたちもぜひ芝居小屋に足を運んでみてください。
演劇とかね、気軽に観に行く人が多い街になってほしいですよ、札幌がね。それが文化的ってことですからね。居酒屋行くのと変わんないお値段ですから、一度ぐらい芝居観にきてくださいよ。それはもうおっさんのつとめみたいなもんだと俺は思いますよ。文化的な一助として地元の劇団の芝居を観に行く。これぐらいのこと、やっていきましょうや。
というわけで、
12月24日午後10時からはニコニコ動画の「バンプレチャンネル」にて一番くじ第2弾発売記念「ボードゲーム大会」も放送となります。
とりあえず今週日曜日は熊谷にてお会いいたしましょう!
お待ちしておりますよ!
(16:18 藤村)