2月23日木曜日。藤村でございます。

2月23日木曜日。藤村でございます。
大阪から札幌に戻る機内でこれを書いております。

先週は香川県高松で「さぬき映画祭」に参加し、福岡のローカル番組「ゴリパラ見聞録」と共同制作した「ゴリパラどうでしょう」と「水曜見聞録」を上映いたしました。
会場は大爆笑でたいへん盛況でございました。こちらは、HTBオンデマンドの「藤やんとうれしー」で近日公開。こちらの会員はまもなく1000人突破。テレビ局の動画サイトに社員のチャンネルを作るという初の試みですが、ようやく形になりつつあります。

その後、鹿児島に行きまして、志布志市で昨年に引き続き映像ワークショップをやってきました。一泊二日の合宿形式で、寝食をともにしながら撮影、編集までをやって作品を作り上げるという本格的なものですが、なーんも堅苦しいことはなく、とにかく映像を作るのは簡単で楽しい、ということを体験してもらうのが目的。それにしても参加者のみなさんのやる気はすごかったですよ。そして全員が楽しそうで、ワークショップ終了後はみんな別れ難い様子で。見ていて嬉しかったですよ。来年も是非!志布志でできればと思っております。

さて、私は二日ばかり札幌に戻ったあとは、本拠を大阪に移して、3月いっぱい芝居の稽古です。

藤村源五郎一座の新作公演であります。

今回は大阪公演のみ。なんせ東京は会場が押さえられない上に費用が高くてなかなかできないんですわ。時代劇ですから、とにかく鎧だの着物だの刀だの衣装が大量で、それを東京に運ぶだけでも大変で。

でも今回は週末の公演なので是非とも関東のみなさまも足を運んでいただければと。

戦国の荒々しい殺陣と女性陣によるちょいとセクシーで華やかなダンスを取り入れたエンターテインメントな舞台にしようと思っております。

もちろん源五郎一座定番となりました、おひねり、かけ声もあり。他ではやってない、当一座の娯楽芝居をどうぞお楽しみに。チケット発売中!


藤村源五郎一座新作公演

今度は悪役が主役!

「戦国梟雄(きょうゆう)列伝」
〜信長が恐れた3人の男達〜

群雄割拠の戦国時代。織田信長でさえも「悪事を平然とやってのける物騒な者ども」と恐れていた3人の武将がいた。美濃の斎藤道三、大和の松永久秀、備中の宇喜多直家。
下剋上の世にあって、謀略の限りを尽くして世に這い上がろうとする3人の悪事はしかし、現代に生きる我々に清々しいほどの生き様を見せつける。
歴史に埋もれていった知られざる3人の梟雄たちを、源五郎一座が現代に呼び起こす!

【日時】
2017年3月31日(金)〜4月2日(日)

3/31 19:00〜
4/1 14:00〜/19:00〜
4/2 13:00〜/18:00〜

【会場】
道頓堀ZAZA house

【チケット料金】
前売券 4000円 当日券4500円

【チケット取り扱い】
◎チケットぴあ
Pコード:457-042

● http://w.pia.jp/t/fujimura/(PC/携帯共通)
●セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ各店舗でも直接販売
●0570-02-9999(Pコード:457-042)

【お問い合わせ】
OfficeCMC
06-6225-8930



(16:56 藤村)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12