2016年2月アーカイブ

2016年2月26日(金)

みなさんこんにちは。
去年、埼玉の商工会議所青年部のみなさんに藤村くんともども講演に呼んでもらいましたときにね「記念にどうぞ」と帰り際にいただきました、つつじの盆栽が、「おやまぁ!」と可愛らしい蕾を我が家で膨らませました。昨日のことです。

植物に一斉送信されます春の便りを、かれも受信したのだなと、私は思いましてね、まだまだ雪に閉ざされておりますこの極寒の札幌の地で、ひと足早い春の訪れを聞いたようで、わたくしなんだか感無量でございました。

嬉野でございます。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、2003年から発売を始めました「水曜どうでしょう」DVD全集も皆々様の変わらぬ熱い御支持のもと今年で13年目を迎え、シリーズタイトルも今回3月30日に発売になる「ユーコン川160キロ〜地獄の6日間〜」で、なんと24弾を数え、総売り上げ枚数は累計400万枚を突破してしまいました。
年月が経ちましても破格の勢いはありがたいことに衰えることを知りません。
加えて今年は番組スタートから20周年という節目の年でもございますれば、これまでは、HTBの某小部屋から藤村嬉野がDVD発売前夜の景気づけにと細々と配信してまいりましたトークLIVE「腹を割って話そう」ではございましたが、今回は広く観覧希望者を募りまして、お集まりくだすった呑気な皆様と共に、DVD発売開始までの夜更けの数時間を、ともに和やかに盛り上がっていこうじゃないかと思い立ちましたところ、一番くじでお馴染みのバンプレストさんが「そんならぜひうちのホール・バンダイナムコ未来研究所(東京都港区)を使ってください」ということになりまして、このたび急きょ、藤村嬉野両名、東京に出向きまして、ニコニコ生放送さんで公開収録しながら生配信するという運びとなりましたことを、ここで皆様にお伝えするのでございます。

こっから募集要項でございます。

なお、先行募集といたしまして「HTB北海道onデマンド」の会員さん限定で、まず募集を行います。
ということはつまりね、先行募集で観覧をご希望されます方は「HTB北海道onデマンド」で会員登録を済まされればいいということでございます。もちろん会員登録は無料でございます。当たり前でございます。

いや、もちろんね、こういうことをいたしますのも当社のオンデマンドの会員登録を増やしたいばかりのHTBのバレバレな誘導でございますよ。ではございますがあなた、それでも先行募集に応募したいぞと思われます、あなたのようにお熱いお方は、ここはひとつ、大きな心で登録してご応募くださいますれば幸いでございます。応募当選者は抽選で決めるのでございます。

公開生配信の本番の日時は、DVDが発売されます前日、来る3月29日夜の10時スタートで、DVDの発売が開始されます、日付が3月30日に変わります深夜0時までの2時間でございます。
夜更けに集まって、終わったら夜中ということでございます。
これはある程度終電も無いです。

ですので青少年の良い子の皆さんはご参加出来ない会でございますよ。だって終電が無くなっちゃって帰れないっスという方もね、お住いになられております場所や地域によっては出ます時間帯ですからね。
ですから、そのような場所からお越しになった方は、未成年者の手前もありますから良識ある配慮でホテル等を確保いただくですとか深夜バスでお帰りいただく…いや、深夜バスだってさすがに出払ってる時間帯ですね、いけませんいけません、深夜バスでは帰れません。

あとあれですよ、道端で野宿もいけませんよ。「ここをキャンプ地とする!」とかいってテント張って野宿したら一斉排除されますよ。
なにぶんにもその辺りは大人として良識ある行動をとられますようにと願いあげるばかりでございます。

ええ、では長々しく書きました以上のことを以下でさらに箇条書きにいたしますのでね。
なんならそれだけで良かったじゃね〜かよというご指摘もあるやもしれませんし、わたしもそう思わないでもないですが、そこはそれ、気は心でございます。

?先行募集は3月1日 北海道テレビのHP「HTB北海道onデマンド」http://hod.htb.co.jp/ にて!
そこで→会員登録をなすってから→応募する→という段取りでございます。ですからこれはね、早目に会員登録を済ませておいて、当日募集に臨む!ってことですよ。言わんでも分かってる?老婆心老婆心。
※「HTB北海道onデマンド」は「水曜どうでしょう」をびしっと配信しているHTBの動画サイトでございます。

?また3月11日からはバンプレストさんにても一般募集を行います。
こちらは「HTB北海道onデマンド」の会員登録はしてなくて良いのよ。言わんでも分かってる?老婆心老婆心。

?応募は2名1組でございます。

?当選の権利は他人に譲渡できません。これはあれですね、そんな人はいないとは思うんですが、これで商売をされる方がネット上で出現されても困りますんでね〜という配慮でございますね。ですから当日はね、ご自分の身分をね証明する何かをご提示願うようなことになるかと思いますが悪しからずご了承の上ご協力を願うのでございます。「ダフ屋から買ったときの領収書です」とかはダメですよ。ていうかそれがそもそもダメなんだからね!分かってる?言わんでもいい?老婆心老婆心。

ということでね、「水曜どうでしょう」もありがたいことに20年でございます。「子供のころから見てました」と言われます。「ぼくが、わたしが、生まれる前からやってる番組なんだね」そんなことも言われます。出会いは未だに生まれて、未だに続いています。ありがとうみなさん。
とまぁ、そういうことでね、とりあえず今日の日記も告知でしたが、まぁでも、いいじゃないですか、ねぇ。
それでは、何処かの町で、あなたとまた会う日まで、各自の持ち場で奮闘願います。

解散でございます。


(10:16 嬉野)
2016年2月5日(金)

嬉野です。
ちょっと前にね、うちの店長さんが、

「うれしのさん。ワンフェスに来ませんか?」と言うんですよ。

「なんだよワンフェスって?」
「ワンダーフェスティバルです」
「あ〜幕張でやるやつか」
「そうです」
「何年か前に行ったよね」
「そうです。今年は2月7日にやるんですよ」
「へぇ〜そうなの」
「来ません?」
「やだよ」
「なんでですか」
「人がたくさん来すぎるじゃない」
「あたりまえじゃないですか!フィギュアの祭典ですよ」
「楽しそうで好いじゃない」
「なんですか、そのなげやりな」
「いや、ダメなんだよオレ、基本、人の多いとこ」
「来ないんですか」
「まぁ、悪く思わないでよ。ほら、このところ出張続きで疲れてるしさ…」
「本売りますよ」
「え?」
「うれしのさんの本売りますよ」
「…」
「売りますよ、うれしのさんの『ひらあやまり』」
「マジ?」
「はい」
「行く」
「来ます?」
「行きます」

まぁということでね。アッサリ釣られてしまいまして、私、2月7日は幕張のワンフェス会場で意気揚々と自著『ひらあやまり』を積み上げまして、著者自ら手売りをいたします。

でもまぁたしかにね、人が大挙して押しかける場所ではありますがね、どの人もどの人もフィギュアに対して熱のある人ばかりですからね、私の本には目もくれないかもしれませんがね、でもですよ、あれだけ人が集まればね、なかには分けが分からなくなって勘違いして買ってく人も居ないとは限りませんからね。そうでしょ!
だったらもうやりますよワタシャ!

いやほんと、わたしね〜読んで欲しいんですよあの本は。もっと多くの人にね。だって幸せについて書いたんです。全部わたしの経験をもとにわたしが思いついたことばかりを書いたんです、だからね、他のどの本を読んでもあんなことを書いてる本なんかないですよ。どうでしょうなんか知らない人だって興味深く読めますよ。ほんと、まだ読んでない人にも読んで欲しいんですよ。
誰かへのプレゼントにだって最適だと思いますよ。

まぁということでね、まだ見ぬあなた、2月7日に幕張のワンフェスでお会いしましょうね(^-^)
探してきてくださいね。

「あ、うれしのさん」
「お、どーした店長」
「2月7日なんですけど」
「お〜分かってる、行く行く」
「いえ、そーじゃなくて」
「なに?」
「2月7日は浅野さんも来ますから」
「え?どこの浅野さん」
「進撃の巨人の浅野さんです」
「え?浅野くん来るの?」
「はい」
「なんでよ?」
「前回のどうでしょう祭りのときに作った、どうでしょうDVDのオープニングアニメのメイキング本も売りますから」
「え!いやいや、それ競合するだろ、本と本を並べるのはマズいだろ、オレの『ひらあやまり』の売り上げに響くだろ」
「大丈夫ですよ」
「いやいやいや!フィギュアファンは、たいがいアニメファンだろう。オレの本どうなるんだよ」
「がんばってください」
「いや店長!おい!店長!…あの野郎、いっちめ〜やがった…。なんだよ、浅野くん来んのかよ〜なんだよ〜、でも、サイン…もらっとくか…とりあえず…」

ということでね。
アニメ「進撃の巨人」のキャラクターデザインを担当している、あのアニメ界の巨匠浅野くんも会場に来ます(^-^)

そして、なんとこの同じ日、2月7日のお昼の1時55分から、テレビ朝日系列24局全国ネットで「ハナタレナックスEX(特別編) チームナックスがゆく 北海道ドライブツアー 〜札幌&十勝でおもしろ看板探しの旅〜」というHTB制作の番組がね、日曜日のお昼に、ワンフェスにも来ないで、お茶の間で自堕落に午後を過ごされている日本中の善男善女の皆様へ向け、全国放送されますのよ(^-^)

チームナックスがそろい踏みでございます!
今やブルーリボン俳優の大泉洋さんをはじめ「下町ロケット」で不動の存在感を阿部ちゃんの脇でふくよかに醸しておりました安田顕さんといったお馴染みのメンツがね、総出演いたしましての楽しい企画です。もう目が離せない。

なかでも今回は安田顕さんが大活躍なんだそうですよ!
勢いづいた安田顕は止まることを知らずコメントも冴え渡っているそうですよ!これは見逃せないですよ!

「ハナタレナックスEX(特別編) チームナックスがゆく 北海道ドライブツアー 〜札幌&十勝でおもしろ看板探しの旅〜」
2月7日(日)ごご1時55分〜3時20分(テレビ朝日系列24局全国ネット)
http://www.htb.co.jp/hanatare/hanatare_ex2/

テレビドガッチで展開中の杉山Pのインタビュー企画も是非ご覧くださいね。
【1回目・森崎さん編】 http://dogatch.jp/news/ex/37504
【2回目・安田さん編】 http://dogatch.jp/news/ex/37535
【3回目・戸次さん編】 http://dogatch.jp/news/ex/37564

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願いましょう!解散!



【1月28日(木)嬉野Dの日記】

2016年1月28日(木)

嬉野です。

実はあさって1月30日に、
山形県の肘折温泉で「肘学講座」というものが開催されます。

講師は、どうでしょうキャラバンではキャラバンに訪れた皆さんの幸せそうな顔を!そして、わたくしの初エッセイ「ひらあやまり」では、わたくしの奇妙な写真を、それぞれ撮ってもくれました少女カメラマンのはなちゃんで、「座学」「町歩き」「総評」みたいな感じで、およそ1日に渡って「肘折温泉って、いったいどんなところ」か、それぞれ旅行者の立場で、つまりよそ者、他者の立場で眺めて回って写真に撮ってみようという試みのようでございます。

この講座に、わたくし嬉野もどうでしょうでカメラを担当しております行きがかり上、はなちゃんの見届け人として参加いたします。

なんにしてもあまりな直前に!
もうもう!このように告知してもあれでしょうが!(^-^)
でもねぇ〜ひょっとしてね〜!

「いやいや今度の土日は、暇で、しょうがなくて実は当てもなく何処かへ行こうと思ってたんですよ〜」

という、信じられないほど都合のいい人が、おられないとも限らない(^-^)そうも思いましたんでね、思いついたように日記に書いてしまっております。

もし、そんな方が、実際、奇跡のようにおられましたら(^-^)早速肘折温泉の観光課さんに電話してみてくださいませ。まだなんとかなるかもしれませんよ。とりあえず肘折温泉は日帰りできるような場所じゃないですからね〜まず、お宿が空いてないとあなた、雪の中で、いかんともしがたい〜。それに、明日のうちには肘折温泉へ向かわねば間に合わないかもしれない日程なのでね、この告知は、いたずらにもやもやさせるばかりだったかもしれませんが〜いやいや、すんません〜ですが、そんなことでございますので(^-^)タイへ出張したりしておりました都合上、ついつい遅きに失しましたが、以上、どうでしょうの日記からも告知しておきまする。どうぞよろしく。

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘くださいますよう、伏して願いあげるのでございまする〜!

解散


(09:24 嬉野)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12