10月9日金曜日。お久しぶりに藤村でございます。

10月9日金曜日。お久しぶりに藤村でございます。

待望のDVD「対決列島」がみなさまのお手元に届きまして、2003年からスタートした「水曜どうでしょうDVD全集」の制作も、最後の大きな山を越えたような気がいたしますが、私はすでに次作「ユーコン川160キロ〜地獄の6日間」の編集に取り掛かっております。


こちらもねぇ、かなりな名作。

そして私はいつか必ず、もう一度ユーコンを訪れたいと、強く思い続けているのでございます。


さて、お知らせをいくつか。

まずは、山梨県甲府の岡島百貨店で開催されております物産展に私と嬉野先生、参上いたします。

時は10月12日月曜日 13時半からでございます。


続いて関西のみなさま!

グランフロント大阪で開かれます無料のトークイベント「第6回こたつ会議」に藤村、今回もこたつ亭主(司会?)として参加いたします。今回のテーマは「人生を変えた一冊」。漫画家江川達也さんらと本について語り合います。

時は10月17日土曜日 12時半から

場所は梅田、グランフロント大阪北館1階ナレッジプラザ

詳しくはナレッジキャピタル「第6回こたつ会議」のホームページで。


続いて翌18日は東京、帝京大学の学園祭「青舎祭」にて、宗教哲学の筒井先生と「水曜どうでしょうの不思議な存在感」について語り合います。

時間は13時から


そして翌週10月25日は、藤村2年ぶりの「大阪マラソン」に出場でございます!

石坂店長とともに、ヒゲマラソン部公式ユニホームであります三度笠と合羽に身を包みまして、42.195キロのフルマラソンを走り切ります。

今年50歳の大台に乗りましたが、年々増え続ける酒量をセーブすることもなく、相変わらずの喫煙をやめることもなく、体調管理などすることもないまま、なんとか3年前に出した4時間35分の記録を塗り替えたいと思っております。

10月25日当日は、マラソンコースの近くで臨時の「ヒゲマラソン部グッズ売り場」を2カ所ほど作る予定でございます。そこでは嬉野先生が売り子としてみなさまのお相手をすると、いうことだそうでございますので、嬉野先生の著書「ひらあやまり」を持参いただければ、喜んでサインもするでしょう。

ということで、25日はぜひ!大阪の町のあちこちで走りながらみなさまと出会うことを楽しみにしております。

そしてゴール地点ではお集まりいただいたみなさまと記念写真を撮ろうと思っておりますので、ぜひぜひお集まりください。


そしてそして!仙台ならびに関西のみなさま!

今年のゴールデンウィークに東京浅草で旗揚げいたしました藤村源五郎一座が早くも第2回目の公演を決定いたしました。

仙台公演
12月2日〜4日の、ど平日に昼夜2公演を慣行!
場所は「能BOX」という、なんと能舞台!

大阪公演
12月7日〜10日の、こちらもど平日に昼夜2公演を強行!
場所は前回と同じあべのキューズモール4階にあります「ロックタウン」という、こちらはライブハウス!

能舞台とライブハウスというあまりにも違い過ぎる舞台で、バリバリの時代劇をやるというアバウトさ。そしてなぜか関東を飛ばして仙台と大阪のみで公演するという乱暴さ。これはいずれも、おもしろい話が思いついたらすぐに稽古を始めちゃって、肝心の劇場は後で空いてるところを探す、という無計画さで公演をするからでございます。

しかしながら、今回も自信をもっておもしろい話ができあがりました。今春の旗揚げ公演では、歴史に埋もれていった幕末の人斬りの話をオムニバスでやりましたが、今回は戦国時代。この時代に描かれたある絵をきっかけに話が始まります。笑っていいのか、泣いていいのか、よくわからない展開に、きっと戸惑いを隠せない公演になろうかと。

チケットはローソンチケットで1日より発売中。今回は前回と違って上々の売れ行き。安心!

詳しくは「笑撃武踊団」の公式サイトにて。


そして演劇といえば、昨年私も参加しましたミスターさんの演劇プロジェクト「オーパーツ」の「SHIP IN A BOTTLE」の公演DVDが予約開始となったそうでございます。

舞台の上がすべてシーソーのようになっていて、荒れ狂う海を行く船上を表現して、役者がふらふらしながらバッタンバッタンと動き回るすごい舞台でございます。私とミスターがふたりで舞台に立ち、芝居をするという不思議な光景。こちらぜひご覧ください。

詳しくは、cueさんの公式サイト内、オンライン通販のページで。

さらにミスターさん、来年2月に「オーパーツ」公演をやることを決定したそうで「もちろん出させろ」と、すでに脅しはかけてあります。どのようなお話、どのようなキャストになるのか、楽しみでありますな。

では!

甲府、大阪でお会いいたしましょう!



2015年10月8日(木)

先ほど甲府の物産展会場に出向いておりますHTBの女子部より私の携帯にLINEが入りました。

「けっこうのんびりしてます〜」

とのこと。
ヒマなんですね。

「嬉野さんの『ひらあやまり』が書店さんのすごく良い場所に置いてありましたよ〜」

と、送られて参りました写メを見ますと、そこらはもう私の本でえらい山です。
書店さんが気を使ってくださって、たくさん仕入れていただいたんですね。
いけませんいけません。
もうもうそんなに売れませんよ。
熱心な皆様にはもうね、すでに買っていただいてますから。
もちろん、ここから売り上げ部数は伸ばしたい私ではありますが。
なんとも申しわけないかぎりで。

ね。

12日は藤村さんの大阪マラソンの激励会と私のエッセイ本「ひらあやまり」のサイン会ということになっておりますが、
もちろんすでにお買い上げになってる本にもサインさせていただきたいと思っておりますので、当日はどうぞみなさんドヤ押しでお越しくださいませ。

ね。

それでは諸氏!
本日も各自の持ち場で奮闘願いましょうぞ!

嬉野でした〜解散!




【10月6日(火)の日記】

嬉野です。

みなさん。

明日10月8日より10月13日まで、
甲府市の岡島百貨店さんで開催されます北海道物産展に
HTBも北海道名物として参加をいたしまして、
グッズ販売などをさせていただきます段取りでございます。

わたくしと藤村さんも12日にはお伺いいたしますので、
どうぞよろしくお願いをいたします。

10月18日の日曜日には、
三年目になります帝京大学の学園祭で、
宗教学の筒井先生とお話をさせていただきます。

さて、本日の札幌はむちゃくちゃ天気が好くて〜
どえらい陽射しでございます。

ものすごい清々しさでございます。

それでもちっとも暑くない。
いや、それどころか涼しいを通り越してむしろ寒いです。

夏の間は、あんなにクソ暑いクソ暑いとうらめしく思っていたのに、なんだか終わったのかと思うとさびしいなんて。

きっと人の意識に上ってこない領域で、
人は夏という季節に途方もない幸福を味わっていたのかもしれないね。なんだかそんなことを思う今日この頃や秋深し。

それでは本日も各自の持ち場で奮闘願います!

解散!



(17:00 藤村)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12