5月16日木曜日となりました。藤村でございます。

5月16日木曜日となりました。藤村でございます。

いよいよ祭りの日程が発表されましたね。9月ですよぉう。

我々は最新作の旅から帰り、まずは次回DVDの編集と祭りの準備を進めております。

次回のDVDは、みなさまお待ちかね!幻の名作「原付西日本制覇」でございます。

こちらのDVDの編集を猛烈に進めたのちに、最新作の編集に取り掛かるという段取りでございます。

さて、一昨日の朝日新聞の夕刊の「男の別腹」という甘味紹介のコーナーに私が出ておりまして。

私が紹介したのは、どうでしょう九州初上陸の地「大分県臼杵」にある「くにみ」という洋菓子屋さん。

竹ストラップを一緒に作った毛利さんから、この「くにみ」の店主の若林さんを紹介され、「臼杵という田舎町に星のように光り輝く店を作りたい!」という、洋菓子にかけるマジメさと熱さを飲み会の席で存分におみまいされまして、以来、お店に寄らせてもらっている仲であります。

東京の一流店で修業したのちに故郷の臼杵に戻り、養蜂業をしている親父さんの作ったはちみつや、大分で取れるかぼすなどを使って、オリジナルのお菓子を作っております。オリジナルではありますが、見た目はかなり地味です。地味だけど研究熱心で、実直な洋菓子が並ぶ店。こんないい店が臼杵にあるということを、町の人たちは自慢していいと思います。

9月6日金曜日から3日間に渡って開催される「水曜どうでしょう祭」では、どうでしょう九州初上陸の地「謎のまち臼杵」のブースを出店し、毛利さんの竹細工や、この「くにみ」の洋菓子も販売する予定であります。

このように出店する店は我々が現地に足を運び、ひとつづつ選んでいます。食べ物も充実させたいし、オリジナルのグッズもたくさん作りたい。あ、あと今回はお酒もたらふく飲みたい!そういう欲求のままに出店のお店をセレクトしております。


みなさん、今回はかなり楽しいお店が並びそうです。
そして、いいグッズがたくさん出来上がりますよ!

とにかく藩士諸君は今は貯蓄に励むべし!

実りの秋まで働こうぞ!



2013年9月6日(金)、7日(土)、8日(日)!

いよいよ!伝説の祭りが8年ぶりに開催でございます!

チケット発売は6月5日(水)から!

前回よりも入場者数を増やしてはおりますがどうバカの力は常に予想を超えます。即完は必至!

詳しくは祭りページで!




【藤やんうれしーの悩むだけ損!】
ネットサイト「電撃オンライン」にて月2回のペースで「お悩み相談」を執筆しております。










(15:15 藤村)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12