2月27日水曜日。竹田「名水マラソン」まであと4日!

2月27日水曜日。竹田「名水マラソン」まであと4日!

本日、雪上を3キロほど無理やり走りました藤村でございます。

さて私、昨年の4月に「札幌オオドオリ大学」という市民大学で、「札幌の2050年を勝手に考える」みたいな講座を開きまして、10数人のゼミ生とともに、札幌の町づくりを考えてまいりました。

毎月一回、休日にみんなで集まって3時間あまり、「札幌という街が将来どんな街であってほしいのか」をずっと話し続け、ずっと考え続ける。これをほぼ1年続けてきたわけです。

その最後の授業が、3月16日土曜日に行われます。

昨年4月に開催された1回目の授業と同様、こちらも公開授業として、参加者を募集しています。

最後はみなさんも一緒に「札幌の未来図を勝手に、割りと具体的に考えてみませんか」というものです。「町づくり」といっても、ぜんぜん難しい話ではなく、我々がやっているのは、すごく身近で、すごく敷居の低い話です。

「札幌オオドオリ大学」のサイトで受講生を募集しております。今回はライブハウスを教室にしてやるらしいです。ぜひ興味のある方は!


【昨日の日記】

2月25日月曜日。藤村でございます。

さて今週末の3月3日日曜日。

私と石坂店長のヒゲマラソン部は、大分県竹田で開催されますところの「名水マラソン」に出走いたします。

2回目のフルマラソン挑戦ということでございますが、今冬は青森県の酸ヶ湯で観測史上最高の積雪量を記録するなど、北日本は未曾有の大雪に見舞われておりまして、札幌を本拠といたしますところのヒゲマラソン部も自宅周辺の雪かきに追われる毎日で、トレーニングなどというものはまったく出来てない、というか、そもそも走れる道など札幌には無い、あったとしても寒くて走れない、という完ペキなる調整不足で本番を迎えるという事態に直面しております。

正直言えば、昨年の11月に行われた大阪マラソンでゴールして以来「まったくもって走ってない」という、ゆるみきった小太り状態でのフルマラソン出走という危機的状況であります。

ヒゲマラソン部、今回ばかりは「飲んだ勢いで出場を約束するんじゃなかった!」と強く強く後悔しております。

今回の名水マラソンは、大阪よりも1時間短い「6時間以内での完走」という条件が付与されております。

石坂店長の大阪の記録は6時間超。ヤツの場合、自己新記録を出さない限り途中強制退場という「もう明らかに完走ムリじゃん」的な状況。

大阪で4時間半の好記録を叩き出した私にいたしましても、このゆるみきった小太り状態、さらには、度重なる雪かきでの腰痛状態で4時間台での完走などは到底ムリ。目標は5時間半に置いておりますが、それとて足切りの猶予時間は30分。

従いまして、第2回ヒゲマラソン「竹田名水マラソン編」の見どころといたしましては

「いったい何キロ地点でヒゲが足切り強制退場させられてしまうのか?」

ということになります。

たぶんあれでしょう、33キロ地点に設けられる足切り関門がヤマ場でしょう。ここを4時間45分以内に通過しなければ、ヒゲどもは即刻打ち切り退場、完走ならず!となります。

というわけで、背中に姫だるまが描かれた赤Tシャツに身を包んだゆるみきったヒゲ2名が再び!フルマラソンに挑戦!

時は3月3日日曜日。

場所は大分県竹田。

スタートの号砲は、午前10時に鳴り響きます。


今回も大阪マラソン同様、現場に駆けつけてくださったみなさま方による「記録写真」を募集いたします。

明日、投稿ページが開設されるそうでありますので、九州近郊の諸君!是非とも今週日曜日は、ヒゲ!リタイア!ヒゲ!強制収容!の瞬間を激写せよ。

お待ちしております。


【DVD第19弾は3月27日受け渡し!只今予約受付中!】
DVD第19弾「試験に出る石川富山/四国八十八カ所II」
HTBオンラインとローソン・ロッピー端末、そして道内HTBグッズ販売店で予約受付中。予約特典は、「般若のループタイ」の精巧なフィギュア!であります(いらねぇー)。

【藤やんうれしーの悩むだけ損!】
ネットサイト「電撃オンライン」にて月2回のペースで「お悩み相談」を執筆しております。


(18:04 藤村)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12