2010年3月18日(木)

2010年3月18日(木)

嬉野です。
こんちは。

さて、奥さん。
この頃、嬉野さんは腹が減ってしょうがないのです。

50を過ぎた今、そんなに食べてちゃだめでしょうと
注意されそうなくらい食べておりますよ。

この前の出張でも、昼を食ったばかりで腹が減り、
夕飯を待てずに、一人チャーハンを食いまして、
少し早めの晩飯に向かう車の中で、

「腹減ったなぁ!」ともらす始末。

「もうかい!」と、さすがの藤やんも呆れ顔で。
「なんでそんなに食うんですかうれしー!」と、

キャップにもたしなめられ、

「病気なんですよ」と、

私としては言うばかりで、はい。

「病気で腹がへるんですか?」と、
世間の皆様には訝しく思われますが、
病気で腹が減るんですよ奥さん、お分かりになります?

食ってばかりいるのは、
自己管理がなってないわけではないんですよ、
症状なの!

現在、甲状腺の機能が亢進してますからね、
代謝が良くて身体が燃えてるわけですよ。
暑いのよ、私一人が。

この前も東京に着くなり大汗かいて、
「やっぱり東京は暑いねぇ」とばかり電車の中で上着を脱ぎましたが、
そんなに暑がっていたヤツは私だけでね、
藤やんもキャップも、ぽかんとするばかり。

女房からは「そんなに東京は暑いの?」ってメールの返信が来ましが、
「東京じゃなくて、オレが暑いだけだった」と、即返信。

脂肪があっさり燃焼するもんだから奥さん、
食べても食べても太らない。
ダイエットの心配がない。
食べないと痩せるの、こっちが怖い。

だからこの頃は、休みの日は家に居るようにしてますよ。
なんでって奥さん、外にいたら外食で金がかかってしょうがないもの。
二時間経ったら腹が減ってしまう男を一日中街中に放置するのは危険すぎる。預金を取り崩すはめになるわけです。

「それにしてもゆるい病気ですね」とキャップは呆れますが、

そうね、確かに、しんどかったりすることもあるけど、
今は薬が効いてるから、このままで済めば、わりと人生楽しい。

だって、無性に腹が減るからごはんが美味いのよ。
ご飯がおいしいと、
食うというのが楽しみになるのでね、
して、相当食べても太らない。

食糧難の時代じゃないからね、
食べたいものを食えるじゃないですか。
して、食べたら脳が美味いと喜ぶわけだからさ。
好い時代にこの病気になったわけですよ。

なんだろうね、人間、叶えられる欲望を持つと、
わりとストレスが無いよ。

欲望→実現→幸福感→欲望→実現→幸福感
はら減った→食べた→美味かった→はら減った→食べた→美味かった・みたいなね。

お医者はもちろん慎重ですから、気安いことは言われませんが、
それでも、腹が減るうちは、楽しくめしを食わせてもらおうと思うばかりで、はい。

さて、今夜のおかずはなんだろう。
早めに帰ろうっと。

じゃぁ奥さん。
また明日。
明日もまた来るのよ〜!



【お知らせ!】
DVD第13弾のローソン・ロッピー端末での2回目の予約も上限数に達してしまったため受付終了となりました。
残るは3月24日からの道内HTBグッズ販売店での店頭販売、及びHTBオンラインショップでの通販となります。



(16:57 嬉野)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12