2月25日木曜日。藤村です。

2月25日木曜日。藤村です。


みなさまにご報告があります。


このたび私と嬉野は、4月1日付けでコンテンツ事業室という部署に異動することとなりました。

基本的にこれまでと業務は変わらない、とのことではありますが、より放送外収入(DVDの制作など)に特化した部署である、と聞いております。

また、「水曜どうでしょう」並びに「ドラマ」のプロデューサーをつとめていたお馴染みキャップこと福屋は、営業部へ異動となります。

そして我々が在籍していた制作部は、朝番組や夕方のワイド番組を作っている情報部と統合され、情報制作部となります。

制作部にいた部員のうち半数が情報制作部にスライドして「ハナタレナックス」を継続して制作、あとの半数は我々のように他の部署へ異動ということになります。

90年代初めの「モザイクな夜」から始まって、「水曜どうでしょう」「ドラバラ」「いばらのもり」「ハナタレナックス」「素晴らしい世界」などの番組制作を行ってきたHTB制作部ですが、4月をもって、なくなることになりました。

ローカル局では珍しいバラエティー番組の制作、年に1本のスペシャルドラマの制作、さらには「夢チカレコード」というレコードレーベルまで立ち上げた、「自主独立の気概」にあふれた部署でした。

HTB制作部の名称は消えますが、情報制作部に異動する面々には、その伝統を引き継いでもらえたら、と思います。

繰り返しになりますが、私と嬉野は基本的にこれまでと変わらない業務内容と聞いております。どうでしょうがなくなるとか、そういうことではありませんので、ご心配なく。

また、嬉野先生の調子も大丈夫ですので、ご心配なく。

ただ、あまりにも急な異動であったので、落ち着くまで日記の更新はしばらく滞るかもしれません。

申し訳ありません。

以上、報告でした。













(18:07 藤村)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12