2009年12月16日(水)

2009年12月16日(水)

嬉野です。

北海道のみなさん。
今週の土曜日の夕方4時から。
ドラマ「ミエルヒ」を放送いたします。
その時間、ご自宅にいらっしゃるのなら、奥さん。
ご覧になってみてはいかがでしょうか。

あと。
そういえば、なんだか、
このごろは、生きていくのがちょっとしんどいのかなぁと、
もし、瞬間的にでも、そんなことを感じる時がおありなら、ご覧になってみればいかがでしょうか。

この胸に浮上してくる、何かがあるかもしれませんから。

そして、もしあれば、
それは明日からの生きていく糧になるかも知れないので。

ドラマの冒頭。
水上にあるカメラが捕らえる石狩川。
そこに舟を出し漁をする漁師。
ポツンとしたその点景の対岸に見えてくる製紙工場。
煙突から上る白煙。
そのどれもが、ぼくには、美しいものに見えます。

美しいものに囲まれて、ぼくらは生きているのに。
でも、ぼくらはそのことを気づくことから遠ざけられ。
日々、自分のことをみつめることばかりを強いられている。

たとえば、そんな思いが、ぼくにはあります。

先日、東京の天王洲アイル駅近くにあるパナソニックの研究所で大きなスクリーンに上映して「ミエルヒ」の試写をした時の感想を頂いておりますのでご紹介したいと思います。

ある人はこのように書かれていました。

「本当にいいドラマでした。
決して大きな事件が起きるわけでも、分かりやすく涙がでたり笑ったりするドラマではないですが、圧倒的な映像美・泉谷しげるさん・風吹ジュンさんなどの演技力・・・どれも最近のドラマにないようなホッとできる・癒されるものでした。
あるものから解放され"ミエルヒ"を迎えた主人公の想いは、こんな不況で鬱蒼とした時代だからこそ尚更胸を打つものがあると思います。」

またある人は、こう書かれるのでした。

試写の「帰り、天王洲アイル駅まで、あふれ出る涙を止めることができず、モノレールに乗っても、涙がこみあげ、このままでは一日中、泣いてしまう、と思い、そして、ドラマに出てきた焼きそばがどうしても食べたくなり、三田駅で中華屋を探して、焼きそばを食べました。」

泣きながら焼きそばを食ってしまう。
そんなことも人によってはあるドラマです。

でも、誰が見ても感動するようなドラマではないのです。
でも、このドラマを見ていただきたい方が、今の時代には数多くおられると思うのです。
わたしを含め。

だからぼくらは一年がかりで作り上げてきたのです。

ぜひ、たくさんの御意見をいただきたいと思います。


端末商品番号・・・009001
です!
●只今!DVD第13弾!予約討ち入り中!
3本立ての中身は!
一、最初で最後の視聴者参加ツアー企画「ばれたら大変!東北変装ツアー!」(名場面:腹を割って話そう!)
一、引いた絵はがきの撮影ポイントを探してたどり着き、その絵はがきと同じ構図で写真の中に大鈴が納まる「日本全国絵はがきの旅1」(名場面:恐怖の四国遍路、他)
一、アラスカのフランベでお馴染みのシェフ大泉がHTBの裏口駐車場にワゴン車を乗り入れて、車内でビストロ大泉を開店。訪れた客の食欲をすべて打ち抜き関係者から激しくバッシングされた1週物の金字塔「シェフ大泉・車内でクリスマスパーティー」!(名場面:プロデューサー炎上、他)

請う御期待!

●この度、うちの携帯の着せ替コンテンツが、とうとうauの「ケータイアレンジ」、softbankの「きせかえアレンジ」でもお楽しみいただけるようになりました。

HTBきせかえ500「水曜どうでしょう」!

対応機種・表示内容など詳しくについては、【HTBきせかえ500】の情報サイトをご覧ください。
http://www.htb.co.jp/aboutkisekae/(PC版のみ)

サービス提供携帯サイトは下記の通りでございます。 
【onチャンネルHTB】http://www.htb.co.jp/



(18:19 嬉野)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12