2007年4月20日(金)

2007年4月20日(金)

嬉野です。
昨日の藤村先生の日記は好かったですなぁ。
読んで得したと思ったのであります。

『かしこい主婦は手前の牛乳を買う』という、
新聞広告のキャッチコピーを読んで、
目からウロコが落ちたというやつです。
読んでない奥さんもおられると思いますので、引用いたしますよ。

藤村日記『スーパーに並んだ牛乳。手前の取りやすい所にある牛乳は賞味期限が迫った牛乳で、新しいものは奥に並んでいる。コンビニの弁当なんかもそうですな。まぁ、スーパーのそういうやり口を知っている「かしこい」私なんかは、必ず奥から賞味期限の長い、新しい牛乳を買っておるわけです。

しかし、この新聞広告はこう言うわけですよ。

いいですか。手前に並んだ古い牛乳は、早く飲んであげないと廃棄処分になってしまいます。捨てられてしまうんです、と。
「ほんとにかしこい」主婦は、手前の牛乳から買っていくと。
「なるほど」と。わたくし感服いたしましたね』

という日記でした。
私もこれを読みましてね、
「なるほど」と、深く反省をしたんです。

だって、私だって牛乳を買う時にはね、必ず牛乳の並ぶ列の奥を覗いてね、日付の新しい奴を見つけると、わざわざそれを抜き取って買ってましたもの。

その時どっかで何かを「出し抜いた」気になっていたのだと思います。
「だまされないぞ」と思っていたのだと思います。
「自分はかしこい」くらいのことを思っていたんでしょうね。

でも違った。
全然かしこくなかった。

出来た順に買って飲んでいく。
世の中全体のことを考えれば、それこそが「かしこい」わけですよね。

そんなあたり前のことなのに言われるまで忘れてる。

競争社会とか、能力主義とか、
そういうことが言われて久しいから、
ぼくも、知らないうちに自分のこと基準でしか、ものごとを考えられなくなってしまっているのでしょうか?

別にお店は古いものを売っているわけでもないのに。
いつの間にか、少しでも日付の新しいものを買うことが「かしこいこと」のような気がしていたのです。

とにかく反省しました。
バカだったなぁと思いました。

あんまりショックだったので、本日の日記にまで引っ張ってしまいました。

世の中を好くすれば、自分の人生も好くなるんですものね。
とりあえず私も、賞味期限の迫った牛乳から先に買って行くことにします。なんたって抜きやすい場所にあるわけだし。

じゃ、奥さん、そーいうことで、また来週!
この場所でお会いいたしましょう!


【「水曜どうでしょう最新作!放送決定!】
KAB熊本朝日さん!5月4日から!
KSB瀬戸内海放送さん5月5日から!
ABA青森朝日さん5月8日から!
メ?テレさん5月11日から!
いずれも「どうでしょうレギュラー枠」での放送となります。
これ以外の地区については、決定次第順次お知らせいたします。


(16:47 嬉野)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12