4月18日水曜日!藤村でございます。

4月18日水曜日!藤村でございます。

今日の札幌は朝から良い天気。庭に積もった雪もずいぶん少なくなってまいりました。ようやく少しずつ地面も見えて・・・と思っておりましたら、早くも小さな地面にクロッカスが花を咲かせておりました。

すごいですなぁー。ほんの3日前に地面が出たと思ったら、もうそこに花が咲いている。北海道の春はイッキにやってまいります。

雪が溶けて一気に出てくるものはしかし、花ばかりではございません。大量のゴミも出てきます。空き缶、ビニール、犬のふん。冬の間に捨てられて、雪に隠れていたものがこの時期一気に出てきます。

そろそろ市の清掃も入ってきれいになるわけですが、自分の住んでる所ですからね、んなものお役所任せで「早く掃除せえ」などと言うつもりは毛頭ございません。毎朝犬の散歩ついでにゴミを拾っております。どうせバカ犬のでっかいフン処理のために軍手ゴミ袋を常備してるわけですから別にたいした手間じゃない。何日かやればあっという間に散歩コースからゴミはなくなります。

ゴミが落ちている。その場合、「誰だ!こんなとこに捨てたやつは!」「許さん」「処罰しよう」という考え方がありますね。元を正す。捨てる人を根絶する。

しかし、私は「落ちてたら拾えばいいだろう」と、「捨てる人を根絶するより、拾う人が増えればゴミはなくなる」という考え方です。なぜなら、「誰だ!許さん!」というのは、結局自分では何も解決できないから。他人の行動が許せないわけで、自分のことじゃない。他人の行動を変える、変わるのを期待する。変わればしてやったり、変わらなければ腹が立つ。どっちにしたって他人次第。ストレスがたまる。

だったら、つべこべ言ってないで拾えよと、その方が気持ちいいぞと、そう思うわけです。

犬の散歩でゴミ拾いをしながらそんなことを考えておりました。

犬の散歩が終わると、その足でランニングに出かけます。ランニングコースにもゴミが落ちております。しかしランニング中に腰をかがめてゴミを拾う気にはならない。ゴミを横目に「誰だ!ちゃんと掃除せえ」などと走り去るばかり。弱い人間でございます。

しかし何日かするとランニングコースからも徐々にゴミがなくなっていきます。いるんですね、文句も言わずに黙って拾ってる人が。

ありがたいことです。おかげで気持ちよくランニングできます。古傷が、少しまだ痛みますけど。

おっ、そういえば本日は水曜日。道内では、クラシックで「四国八十八か所2」の放送がスタートいたします。

今朝、新聞のラテ欄を見ましたら、こんな文字が書いてありました。

「藤村がバカだ」

確かにそういうセリフ、ありましたけど・・・。う先生の仕業ですね。

ではまた明日!


【「水曜どうでしょう最新作!放送決定!】
KAB熊本朝日さん!5月4日から!
KSB瀬戸内海放送さん5月5日から!
ABA青森朝日さん5月8日から!
メ?テレさん5月11日から!
いずれも「どうでしょうレギュラー枠」での放送となります。
これ以外の地区については、決定次第順次お知らせいたします。

■HOME広島ホームテレビさんで4月4日から「水曜どうでしょうクラシック」がスタート!なんと24:46?25:46までという2話分連続放映!驚異の60分枠!末永いお付き合いを。


(19:30 藤村)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12