2007年3月6日(火)

2007年3月6日(火)

嬉野です。

ハイビジョン放送というものをどこかでバカにしていたところがあった。
画がきれいなだけではないか、と。
ところが、その、画がきれいなだけという画面を見ながら、その画のきめ細やかさだけで番組に引き込まれている自分がいることに最近気づきだした。
とくに「ネイチャリング」と言われる「自然もの」の番組に、それは顕著である。
アナログ画像では受け取ることができなかった何かを、高画質の画面からは受け取ってしまっているようなのである。
それが、「質感が人間に与える潤い」というものなのだろうか。
物凄いロングの画の中にぽつんと立ち上がる熊がはっきり認識できて、
思わず「お!」と心の中で低く感嘆の声を上げる自分がいる。
音楽も流れず、葉をすらせながらサワサワと草原を渡る風の音が聞こえるだけで心が画面に引き込まれてしまっているのだ。
青空にいっせいに舞い上がる植物の綿毛。
それが引きの画であるにのに見ごたえがあるということに感動する。
この妙な感動は、画質音質がアナログからデジタルへと移行しつつある過渡期である今に特有のことなのかもしれない。
移行が完了してしまえば、それが当たり前のこととなり、その感動は、また鈍るだろうし、無くし、忘れ去ったものの中にこそあった大事なものに気づいたりし始めるから。

それにしても不意につけたテレビが見せた高品位画像から伝わってくるものはとても多かったので、本日の日記に書いてしまったのであります。

どうでしょうもハイビジョン番組になって欲しいものだと素朴に思いましたね。
ま、そうなったら、若干カメラワークが変わるかもしれません。
今よりもっと引き画で、固定画面が増えるでありましょう。
ハイビジョンで手持ちは、なんとなく嫌ですからね。

すいません、まるっきりてめぇの思い付きを吐いただけでござじました。
すんません。
じゃ、また明日ね。

■DVD第8弾「激闘!西表島」二次予約受付開始!
(注)残念ながら第二次予約にも、40超えたおっさん3人からの絵手紙付き。

■「水曜天幕團蟹頭十郎太」のサントラCDが全国のローソンロッピーでお取り寄せ販売開始!

■HOME広島ホームテレビさんで4月4日から「水曜どうでしょうクラシック」レギュラー編成決定!なんと24:46?25:46までという2話分連続放映!驚異の60分枠!お楽しみに!

【「水曜どうでしょう最新作!放送決定!】
全国に先駆けて北海道にて!1月17日より放送中!
IAT岩手朝日さんでは1月31日から!
UX新潟テレビ21さんは2月1日から!
ABN長野朝日さん、2月6日から!
KHB東日本放送さん、YTS山形テレビさんは2月7日から!
HAB北陸朝日放送さん、UTYテレビ山梨さん2月14日から!
KKB鹿児島放送さん2月21日から!
KFB福島放送さん2月28日から!
NKT日本海テレビさん3月6日から!
SATV静岡朝日放送さん3月7日から!
KUTVテレビ高知さん、OAB大分朝日放送さん3月14日から!
AAB秋田朝日さん!3月16日から!
KAB熊本朝日さん!5月4日から放送開始でございます。
KSB瀬戸内海放送さん5月5日から!
ABA青森朝日さん5月8日から!
いずれも「どうでしょうレギュラー枠」での放送となります。
これ以外の地区については、決定次第順次お知らせいたします。

(20:03 嬉野)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12