さて、2006年6月21日を迎えております。

さて、2006年6月21日を迎えております。
23日には、やはりなりませんでしたね、そらそうです。
ということで、第一回目の更新を終えまして、一休みしております。

いやぁみんさん、久方ぶりにもかかわらず、あっぱれの討ち入り!
感じ入りました!

さて、恒例の秘仏開帳!
明日の朝、11時過ぎを予定しております。
すでに両秘仏様よりコメントは頂いております!
長いです!
どーぞお楽しみに!

じゃ、またあとで!

【2006年6月20日火曜日】

さぁさぁみなさま、長の御無沙汰をしておりました、
わたくし庄屋の嬉野でございます。

いよいよ今宵、DVD第7弾討ち入りの日とあいなりました。
果し合いの刻限が刻々と近づいております。

長らくお待たせをいたしました。

今宵は久方ぶりのBBS祭でございます。

どなたさまも、御二念なく討ち入られまして、見事!ご本懐をとげられますよう、手前庄屋、皆様方の御活躍を今宵ここより見守らせていただく所存でございます。

くれぐれもご油断なさりませぬよう、念には念をいれましょう。
ローソンさんのお兄さんが丁稚さんの場合は、金を払っているにも係わらず、また金を要求されることが昔からたまにございます。

丁稚さんも悪気ではございません。

どうぞ皆様、そのようなことがあっても不快なお顔などなされず、笑顔で「そんなはずはねぇ!」と優しくお答えになりますよう、よろしくお願い、いたしますぞ。

さてさて、このような祭開催も久方ぶりのこととて、ほとんどの方が、何が始まるのだと怪しまれておるばかりかとも思いますが、
いえいえ、何のことはございません、ただただ、「ただ今!ローソン屋敷に見事討ち入ったり!DVD!もはや我が手にあり!」という、掲示板に送信されてまいります、その書き込みをば、朝になるまで更新しようではないかという、ただそれだけのものでございます。

まぁ、はっきり言いまして、庄屋は本日仮眠をとっておりませんので、実際、朝までは無理だろうと、年も年だしなぁと、既に気合で負けておるところがございますので、途中あっさり寝るやもしれませぬが、そこのところはどうぞ御目こぼしのほどを、On願いあげたてまつりまする!

ところで、本日の藤村先生の日記ですが、先生、妙なことを書かれておりましたね、↓

「さぁさぁ皆の衆!皆の衆!いよいよ今夜!午前0時を過ぎ!日付が6月23日に変わるや否や!…」(藤村忠寿先生 談)

今夜午前0時を過ぎたら23日に変わると藤村先生は明言されて帰っていかれましたが、そのあとさっそく、そして未だに、掲示板は、その話題で沸騰中でございます。

はたして藤村先生の呪いの言葉が炸裂して、午前0時の鐘を合図に、あっさり二日飛ばして本当に23日になってしまうのか!

はたまた、あたり前にただ21日になるだけで、またしても藤村先生が赤っ恥をかくだけなのか!

そのことも合わせて気になる状況で!
さぁさぁ、刻一刻と予定の刻限、西暦2006年6月21日午前零時は近づいております。

討ち入りの準備はすでに御出来になっておりますな、皆様!

それでは、御武運を祈っておりまする。

あ、そうそう、さきほど、とある屋敷のベテラン番頭さんから、内密に情報が当掲示板へ投げ文されておりましたので、下に張りつけましてご紹介させていただきます。

「ローソン屋敷番頭からご連絡。
かめざき@遠江
こんばんは。
本日の日記に「日付が変わり6月23日」とありますが、6月21日からでございます。場所によりましては流通の問題により22日に。トラブルにより23日になるかもしれません。御了承ください。どうでしょう藩士の方々、予約票忘れずに討ち入りください」

藤村先生、屋敷の番頭さんからもつっこまれております。
いやはや、御丁寧にありがたいことでございます。

さて、それでは、転ばず騒がず、ごねず慌てずの心意気でよろしくお願いいたします。

今宵は、上記の屋敷のように、皆様のお越しを待ちかねておられる屋敷もあるようで、楽しそうなことで、なによりでございます。

さぁさぁそれでは!
BBS祭!始まり始まりぃー!(打ち鳴らされる太鼓の音しきり)

またあとでね。


(01:09嬉野)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12