2006年6月6日火曜日。藤村でございます。

2006年6月6日火曜日。藤村でございます。

さきほど掲示板の方、更新しておきました。

「大丈夫ですか?」という書き込み、多数目にいたしましたよ。

3週間ほど前のことですか、犬を引き連れてのランニング中にぐぅオロゴロゴローッとえらい勢いで転倒いたしましてね、左足の膝ですけども、しこたま痛打いたしまして、ある程度の打撲と裂傷を負ったんですね。

それでもまぁ新緑の候、気持ちの良い時節ですから、多少の痛みを自覚しつつも「おぉー気分いいなぁ!」と相変わらず走り込みを続けておったわけです。

そうこうするうち、今度は右足首、くるぶしのあたりが痛くなってきたんですね。「おやおや?」と。「ずいぶんな痛みじゃないか」と、自覚しつつも新緑の候、気持ちの良い時節ですから、依然わたくしは10キロの走り込みを続行しておったわけです。

ところが先週、遂にわたくしあまりの痛さにランニングを中断、3キロ地点で無念のリタイアをいたしまして、おっさん犬と供にトボトボと家路につきました。

玄関先で靴を脱いで右足首をしげしげと観察いたしますと、「おぉーなんだ?ずいぶん足首が太くなってるじゃないか」と。太くなったんじゃないんですね、腫れてるんですね。くるぶしのあたり、というか、そのくるぶしの出っ張りもわからなくなるほどパンパンになっている。

「これは…さすがにどうだろう」

いくら新緑の候とはいえ、いくぶん休養も必要だろうと、思いましてわたくし、翌日からランニングを休止、ウォーキングに変更をしたんですね。ウォーキングを10キロ。しかし、足首の腫れはひくどころか増すばかり。

「そうかそうか、歩いてもダメなのか」と。

そして先週末、遂にウォーキングも断念。おっさん犬を近所の公園で数分間引きずり回して用を足したらすぐに帰宅。

「おいおいそれで終わりか」
「きのうまでの10キロもキツイが、これもキツイ」

と不満げなおっさん犬に、

「ばか野郎!こっちゃぁケガしてんだ。絶対安静なんだ」

と言いくるめ、庭の草むしりなんぞを静かにしておったわけでございます。

そこへ一番下の坊主がやって来てこう言います。

「コレを地面にまきたい」と。

手には小さな花のタネが握られておりました。聞けば「去年学校で育てた朝顔のタネだ」と。「そうかそうか」と。「じゃぁ、どっかにおまえの花壇を作ってやろう」と。

庭の一角に雑草が生い茂る、まだ手付かずの地面があります。

「あそこにしよう」と。「スコップを持って来い」と。「一緒に花壇を作ろう」と。

息子と一緒に休日の花壇作りが始まります。

ところがこの地面、石がゴロゴロしてやたらとカタい。

「おい、このちっちゃいスコップじゃダメだ。大きいやつ持って来い!」

いつしか子供とのほほ笑ましい花壇作りが、ねじり鉢巻の土木作業へと一変いたします。

スコップを地面に突き刺し、ぐっと右足に力を入れてカタイ地面を掘り返す。ザスっと突き刺して、ぐぐっと右足を踏み込む。

「もうタネまいていい?」
「バカ野郎!んなもんはまだ後だ!とにかく石を運べ!」

やがて子供は石を持ったまま現場から逃走し、おっさんひとり、夕暮れまで汗だくの土木作業が続きます。

しかし、週末だけでは花壇の完成には至らず、昨日も朝から地面を掘り返し、結果足をひきづりながら満身創痍の週明け出社。

デスクにつくなり、「足が痛い…」とつぶやきましたところ、となりの方が「どうされました?」と。

「いや、足首がものすごく腫れた」と。

それを聞いて隣人はうれしそうな顔で、

「わかりやすい」

と言って日記をしたためたわけでございます。

隣人は、「調子に乗った走り込みのせいで足首を痛めた」と思ったようでありますが、実のところ、

「調子に乗った走り込みのせいで足首を痛めたので、静養のために草むしりをしていたが、思いがけず花壇作りに熱中し、さらに足首の痛みを悪化させた」

というのが、その真実なのであります。

新緑の候、ランニングもいいが、庭作りもまた楽し。

札幌の天候、本日も晴れ。

わたくしの足首も大いに腫れておりますということで、本日の日記これまで。


●DVD第7弾「ヨーロッパ21カ国完全制覇」2次予約スタート!
ロッピー端末商品番号:044661(オヨヨ室井)
受け渡しは、7月3日。
6月21日(水)ネット通販「HTBオンラインショップ」と道内各HTBグッズ販売店で発売開始!

(17:31 藤村)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12