2006年1月20日金曜日

2006年1月20日金曜日

嬉野です。

ここのところ藤村先生御編集のDVD第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」を先生と二人で見ておりますが、これが面白い。

実に面白い!
まったく飽きるということがない!
実に内容が充実している。

とくに取り立てて何という事件などないにもかかわらず、観る者はいつしか作品の魅力にからめ取られて、どんどん物語の中に引き込まれて行ってしまう。実に恐ろしく魅力的な作品なのでございます!

9年も前の作品なのに、こんなに色あせないということがあるだろうか。
「9年前!」「本当にそんなに経つの!」と、そう思い返して驚いたわけでございますが、正真正銘9年も前のものなのです!

9年も前にこんな面白い番組を作っていたなんて凄い!と、真面目に思います。これは一度見始めたら最後まで5時間掛かろうが何しようが止められないと思います。

そらぁ勿論、藤村先生の御編集の威力のたまものでございましょうが、それだけでは語りつくせないいろんな力が錯綜しております。

9年も前のものなのに、色あせないということは、やはりドキュメント色が強いということだと思うのでございます。
そこに嘘がない。言葉にも、表情にも嘘がない!
その時々のりアクションや発言に作られた部分がないから色褪せようがないのだと思うのです。

加うるに、ヨーロッパ漫遊という初めての大きな旅に全員の気持ちが高揚している。かつまた、交通ルールも日本とは違い、日本語もまったく通じない。
いろんなことが初めてで全員が緊張してもいる。
この、高揚感と緊張感のほどよいバランスが、作品に心地良い緊迫感を漂わせ、そこに展開され、刻々と変化していく状況が彼らを追い込み観るものを気持ちよく笑わせる、確かな御手伝いをしていると思うのでございます!

藤村先生の御編集は、オリジナル当時のテイストはそのままに、未公開の小ネタも熱心に拾われ細工の行き届いた編集がなされておりますから、ますます盛り上がるわけでございます。

「クラシック」で観たばかりだから、今回はパス!

そんなことをお考えの奥さん!
そんなことでは、あとからお泣きになりますよ!

こればっかりはDVDの醍醐味という極上の編集となって作業は進行しておるのでございます。

勿論、本日の日記は、皆様に買わせようと買わせようとする構成になっておりますが、わたくし、ひとっつもウソは申しておりません!
今回の「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」!
これは、正真正銘の傑作でございます!

さぁ皆さん、この機会を逃さず御予約ご購入され、
「本当に、これ、9年も前の番組なの!」と、感嘆の声を上げようではありませんか!

近頃では、「大泉さんが随分ビッグになられた」と驚きの声があがっておりますが、9年前に既にこんなに面白かったんだと!むしろ、そのことにこそ、みなさんは驚かれるべきだと老婆心ながらにも思う嬉野でございまます。

DVD第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」。

これを観ずしては皆様!
人生は終われませんぞ!

以上、露骨な広告でしたが、正直な話です。

【2005年新作(全八夜)放送決定】
●HAB北陸朝日さん→06年1月25日(水)25:15?


(15:01 嬉野)

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12