7月7日木曜日でございます!藤村でございます!

7月7日木曜日でございます!藤村でございます!

さぁーて本日は嬉野先生のお誕生日ということで、掲示板にはこれまた多くのご祝辞が寄せられております。

これだけ数多くの方にお祝いされる四十過ぎのおっさんというのも、まことに稀有な存在でございましょう。

幸せなおじさんでございます。

しかしながら先生、本日も夜番でございまして、出社はこれからでございます。でも、こんな2交代制勤務も、ようやく終わりが見えてまいりました。

本日、数ヶ月を要した私のDVD第6弾の作業が、すべて完了したのでございます。
VTRの方は、残っていた「シークレット映像」の編集を終え、そしてDVDに封入される冊子のテキスト、チャプター表などの原稿もすべて書き終えました。

ビジービーさんが担当する「メニュー画面」も完成。
どうでしょうさんのDVDといえば、メニュー画面は「福助の部屋」と呼ばれる畳敷きの和室をデザインしたものでございます。この部屋には、毎度、そのDVDに収録された企画に関連する小物などを置き、そこを車のおもちゃやら、ヘリコプターやらが飛び回るという小細工を施しておるわけでございますが、部屋をデザインしているのは、いつもの女性陣。一方、車などの小物を動かすCGを担当しているのは、ビジービーの男性陣であります。そしてこの男性陣というのも、やけに細かい細工をするのが好きなようで、今回も一回見ただけじゃわからないような動きを随所に作り出しております。

この「いろんなところが動き回るメニュー画面」は、もちろん見ていて楽しいものでありますが、しかし、この世で一人だけ、このメニュー画面を複雑な思いで見る男がおります。

音響効果担当の工藤ちゃんであります。

「おぉおぉ・・・ずいぶん動いちゃってるじゃないの」

工藤ちゃんの仕事は、この動き回る小物にそれぞれ「音」を付けること。動けば動くほど、工藤ちゃんの音付けの作業が増えていくわけです。昨日は私も一緒になって音付けの作業をしておりました。
しかし、これ、なかなか難しいもので、すべての動きに音を付ければいいってもんじゃない。うっとおしくなる。少し「物足りない」ぐらいの音付け方が、実はいい味に仕上がるのです。

「わび」「さび」をわきまえたメニュー画面。

そんなところも、皆様には是非見ていただきたいと思うのであります。


【「どうでしょう本第2号」は7月6日から二次予約開始!】
期間は7月6日から7月31日まで!
ロッピー商品番号:201855(募集中でおます!)

【「DVD第6弾」予約受付中!】
ローソン・ロッピー端末の商品番号:330311
(3)散(3)ざん(0)おっ(3)さん(11)いい思い

【HTB玄関が7月中旬まで改装工事】
「雪面の飛び魚」「バレンチノ」などが展示されております玄関のミニ展示スペースが改装工事に入ります。これらの展示物も一時撤去されますので、HTBにお越しになる予定の皆様は、ご了承下さいませ。


(18:25 藤村)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050707235835/http://www.htb.co.jp/suidou/index.html

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12