4月11日月曜日であります。

4月11日月曜日であります。
週の始まりであります。
嬉野であります。

いつでしたか?先週でしたでしょうか?

私「すすきの」という皆さんご存知のね、札幌一の歓楽街の、そのまたはずれの方へ足を伸ばしましたところ。
昼間のことですよ奥様。勿論です。
いっさいやましいことはございません。

のどかな昼日中(ひるひなか)、衆人環視の中、白昼堂々と、私は交差点で信号待ちをしておったのです。

皆様も御存知のように歩行者用の信号機といいますのは、青になりますと「カッコウ!カッコウ!」と、いつの頃やら鳴いて横断の安全を知らせてくれるようになっておりますね。

「これ、どこで鳴くのかなぁ」と、ちょっと見上げますと「青」「赤」の表示灯の脇に黄色い小さなラッパ型のスピーカーがちょこんと乗っかっておるのが見えます。

で、その日も私、「ここら辺は寒みぃーなぁ」とつぶやきながら信号待ちをしておったのでございます。

そうするとですねぇ。
「カッコウ」の声が聞こえてくるわけですよ。
信号機の方から。

ただ、その鳴き声が普段とちょっと違う。

「カカコウ!カカコウ!」と、微妙な違和感を私の耳に残しながら鳴くわけです。

だけれども、その声は紛れもなく信号機の方からするわけです。
でも、おかしい。
だって信号は「赤」だもの!今!
渡れないですよ、実際。
この状態でカッコウが鳴くわけがないもの。
でも鳴いている。

で、「おっかしなぁ。おっかしいなぁ」と思いながら信号機を見上げてみますとですねぇ、奥さん。
驚きましたよ奥さん。実に。

なんと!黄色いラッパの隣にさぁ、カラスの野郎がとまってるじゃないですか!
そんでそいつが鳴いてるわけ!
「カカコウ!カカコウ!」
体を上下にのけぞりのけぞりしながら鳴いていやがるわけですよ。

腹が立ちますよねぇ。
ヒマだってことですよカラスは。
ヒマだもんだから「ものまね」なんかやってんのね、アレ。
バカにしてるよねぇ。

ただまぁ、カラスがものまねするってことは聞いてはいたからね。
まぁ、生で見れて得したかなって気にはなったのね。

今日のネタにもなったし。

さぁ、というところでね。
気も引き締まらなかったところで、みなさん。
本日も頑張ろうと、言うわけですよ。

ね。

頑張ろう!

なーんつって、本当は今、大変なのよ。どうでしょう班は。
大忙しなんだもん。

しかし!忙中閑あり!

いやぁ、あれだなぁ、思いのほか「キレ」がなかったね、ネタに。
上滑りしちゃってもう、どんどん滑っていくばっかでね。
終わるに終われないわけ。忙しいのに。

さぁもうね!頑張りましょうねみなさん。
終わっていいかな。いいよね。
よーしわかった。じゃぁ終わろう。

今晩よーく寝るから。
そしてまた明日!しゃっきりした頭で皆さんの前に現れますから。
じゃじゃじゃ、そーいうことで。はい。

終わるぞ。ほんとに。ね。

ジャンジャン。

日が悪かったな、今日は…。



【DVD第1弾〜第3弾お取り寄せ商品番号】
第1弾/527629
第2弾/542342
第3弾/056294


(15:54 嬉野)

■ 以下のページから取得
http://web.archive.org/web/20050411232445/http://www.htb.co.jp/suidou/

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.12